格安SIMをiPhoneで使うにはどうしたらいい?MNPの方法とおすすめMVNOを紹介!

格安SIMをiPhoneで使うにはどうしたらいい?MNPの方法とおすすめMVNOを紹介!
格安SIMをiPhoneで使うにはどうしたらいい?MNPの方法とおすすめMVNOを紹介!

格安SIMをiPhoneで使うにはどうしたらいい?MNPの方法とおすすめMVNOを紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMをiPhoneで使いたいけど、どうやって乗り換えればいいのか、どのMVNOがいいのか、などの疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

そんな方のために、この記事では下記について解説します。

  • iPhoneが買えるMVNO
  • iPhoneを格安SIMで使う方法
  • 格安SIMどうしの比較

既にiPhoneを持っている方も持っていない方も、格安SIMでの使い方が明確になるはずです。iPhoneを格安SIMで使おうと思っている方はぜひ参考にしてみてください!

iPhoneを持っていて格安SIMで使いたい場合

SIM3

金沢くん
iPhoneを持っていれば新たに買わなくてもOKです。

格安SIMでお持ちのiPhoneを引き続き使うことは可能ですが、契約しているキャリアによってSIMロック解除など利用の仕方が異なります。

docomoのiPhoneの使い方

iPhine_コントロールセンター

金沢くん
機種によって使い方が違います。

docomoの場合、2015年5月以降に販売された機種を使っているかどうかでSIMロックの解除方法が変わります。docomo回線の格安SIMであればSIMロック解除は必要ありません。

2015年5月以降に販売された機種

iPhone8

2015年5月以降に発売されたiPhoneを使っている場合、SIMロック解除には、その対象となる端末の用意をしましょう。場合によっては本人確認書類も必要です。

SIMロック解除は過去にネットワーク利用制限がかかっていないこと、おまかせロックなどの各種ロックがかかっていないことが条件となっています。

端末を購入してからすぐはSIMロック解除できないようになっており、購入から100日が経過してから行えるようになるのは覚えておきましょう。

2011年4月~2015年4月に販売された機種

iphone_5

2011年4月〜2015年4月に発売されたiPhoneを使っている場合は、SIMロック解除対応機種であることを事前に確認しておきましょう。

対応していない場合SIMロックは行えないため、docomo回線以外の格安SIMではその端末を使用することはできません。

対応していればSIMロック解除は可能ですが、対応していない場合は乗り換え先で新たに端末を購入する必要もあります。

auのiPhoneの使い方

スマートフォン

auで購入したiPhoneの場合au回線が使える格安SIMで引き続き使用することができます。それ以外のキャリア回線で使用するにはSIMロック解除が必要です。

auの場合はMy auからSIMロック解除の手続きが可能です。ただそれはauで端末を購入した場合に限ります。別のキャリアから買った端末は対象外となるため注意しましょう。

機種購入から101日目以降であればSIMロック解除の申請ができます。それに加えて端末を一括購入しているのであれば100日以内でも手続きは可能です。

SoftBankのiPhoneの使い方

スマートフォン

SoftBankで購入した端末はSoftBank回線を使える格安SIMでのみ継続して利用できます。SoftBank販売店で購入したSoftBank製品であることが前提です。

SoftBank回線を解約してからSIMロック解除の手続きをしようとするとwebから行うことができずソフトバンクショップに足を運ばなければいけなくなります。

ソフトバンクショップでの手続きは手数料も発生するため費用としても非常にもったいないです。

もしSIMロック解除したい場合は解約する前にMy SoftBankからオンライン受け付けで済ませてしまいましょう。

SIMロック解除はネットがお得

SIMロック解除

キャリア ネット 電話 ショップ
ドコモ
ドコモのロゴ
無料 3,000円 3,000円
au
auのロゴ
無料 不可 3,000円
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
無料 不可 3,000円

上記でショップからの申し込みは手数料がかかるとお伝えしましたが、ネットからの解除に関してはその手数料がかかりません

docomoに限り電話でもSIMロックの解除が可能ですが、電話だとしてもスタッフを介しているため、事務手数料は同じように発生します。

どのキャリアでもSIMロック解除は一律3000円。ネットからであればこの3000円がかからないためとてもオススメです。

Point

購入したキャリアでSIMロック解除をする

回線が同じ場合はSIMロック解除必要なし

SIMロック解除申請はネットからがお得

iPhoneを格安SIMと同時に買いたい場合

SIM

金沢くん
格安SIMによって取り扱い端末が異なります。
MVNO 取扱い数 中古
取扱い
利用可能
SIM
OCNモバイル
ONE
OCNモバイルONEのロゴ
9 あり 通話SIMのみ
mineo
mineoのロゴ
4 新品のみ 通話SIM
データSIM
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
2 新品のみ 通話SIMのみ

格安SIMへの乗り換え時にiPhoneを買いたい場合、気をつけたいのが取り扱い端末の種類です。格安SIMによっては殆ど取り扱いがない場合もあります。

OCNモバイルONEはその点、9種類もの取り扱いがあり、新品だけじゃなく中古端末もあるため利用しやすいです。

OCNモバイルで買えるiPhone

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
格安SIMの中でトップレベルの取り揃えです。

OCNモバイルONEでiPhone端末のセットを申し込むには、音声通話SIMに契約する必要があります。通話機能のないデータSIMではセット購入が適用されません。

75,000円以下のモデル

スマートフォン

機種 新品 中古
iPhone
SE
スマートフォン
32GB:28,100円
128GB:33,400円
32GB:17,000円~
128GB:24,400円~
iPhone
7
スマートフォン
32GB:43,200円
128GB:51,300円
32GB:22,600円~
128GB:25,300円~
iPhone
7plus
スマートフォン
32GB:57,200円
128GB:64,200円
32GB:32,400円~
128GB:43,800円~
iPhone
8
スマートフォン
256GB:64,200円 64GB:43,600円~
256GB:47,700円~
iPhone
X
スマートフォン
なし 64GB:59,900円~
256GB:64,000円~

75,000円以下で買える比較的安価なiPhoneの価格をまとめました。安価と言っても人気のiPhone 7やiPhone 8も新品で購入可能です。

中古でもよければ新品よりも2万円以上安く端末を入手できます。iPhone Xも中古であれば6万円から購入が可能です。

中古端末のため故障も怖いと思いますが、ネットワーク利用制限についての保証もついているため安心です。

iPhoneSEであれば1万円台で入手できるため、iPhone端末にしてみたいけど高くてなかなか手が出せないという方にもオススメです。

75,000円以上のモデル

スマートフォン

機種 新品 中古
iPhone
8plus
スマートフォン
64GB:68,900円
256GB:75,800円
64GB:40,300円~
iPhone
XS
スマートフォン
64GB:97,200円
256GB:111,800円
64GB:99,600円~
256GB:88,000円~
iPhone
XS Max
スマートフォン
64GB:107,500円
256GB:120,900円
256GB:93,000円~
iPhone
XR
スマートフォン
64GB:71,100円
128GB:77,900円
64GB:63,400円~
128GB:78,800円~

75,000円以上の比較的新しいiPhoneの価格をまとめました。話題となったiPhone XS、iPhoneXRも取り扱いがあります。

一番高いので12万円以上の端末もありますが、中古の場合非常に価格が落ちます。特に注目して欲しいのがiPhone XSの256GBが64GBよりも安い点です。

単に機能性が良かったりデータ容量が高かったりするから高いのではなく、人気端末かどうか、OCNモバイルONEが抱えている在庫量によって値段が変動します。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

mineoで買えるiPhone

mineo_CV

機種 料金
(64GB)
料金
(128GB)
料金
(256GB)
iPhone
8
スマートフォン
52,800円 57,840円 なし
iPhone
XS
スマートフォン
97,200円 なし 111,120円
iPhone
XS Max
スマートフォン
108,000円 なし 121,200円
iPhone
XR
スマートフォン
64,800円 なし 69,840円
iPhone
11
スマートフォン
74,640円 79,680円 なし

mineoで買えるiPhoneの価格をまとめました。mineoの場合OCNモバイルONEほど取り扱い端末は豊富ではありませんが人気の機種は抑えています。

中古端末はなく全て新品です。そのため価格は安くはありませんが品質の良いiPhoneを手にすることができます。ひとつの端末を長く使いたい方にも安心です。

iPhone XRの価格をみてみるとOCNモバイルONEより安いことから、端末によっては他社よりも安く新品のiPhoneの取り扱いがあるのが魅力的です。

mineoの公式サイトへ

UQモバイルで買えるiPhone

UQモバイル_CV

機種 料金
(32GB)
料金
(128GB)
iPhone
7
スマートフォン
23,040円 32,400円
iPhone
6S
スマートフォン
18,000円 28,800円

UQモバイルで買えるiPhoneの価格をまとめました。UQモバイルは格安SIMの中ではiPhone端末の種類は多くはありません。

iPhone 6SとiPhone7のみ取り扱いがあります。この両機種は256GBがないため、データ容量が気になる方からすると物足りないかもしれません。

ですが新品でiPhoneをまずは手に入れたいと思うのであればおすすめですし、この両機種はまだiOSの最新のアップデートを受け取れるため安心です。

Point

端末の種類はOCNモバイルONEが多い

mineoは新品端末が安いこともある

UQモバイルはiPhoneの取り扱いは少ない

UQモバイルの公式サイトへ

iPhoneで格安SIMに乗り換える手順

MNP2

金沢くん
いくつか乗り換えるための準備が必要です。

大手キャリアから格安SIMに乗り換えるにはいくつか準備や申し込みが必要になります。特に大事なのがMNP予約番号です。

MNP予約番号の取得

ネット予約

今大手キャリアで使っている電話番号を格安SIMでも継続して使うためには必ずMNP予約番号の取得が必要です。キャリアによって申し込み方法は異なります。

どの大手キャリアもネット・電話・店舗での申し込みが可能です。ただし店舗での申し込みは直接足を運ぶ労力がかかり、スケジュールの調整が難点です。

docomoであればネットからの申し込みは24時間可能ですが、auやソフトバンクの場合20時までしか受け付けていないので気をつけましょう。

格安SIMの申し込み

手続き

MNP予約番号を無事発行できたら格安SIMで契約の申し込みを行いましょう。申し込みには発行したMNP予約番号の他、免許証などの本人確認書類が必要です。

MNP予約番号は乗り換えが完了するまでに15日を過ぎると失効してしまいます。その際は再度申し込みが必要なため、できれば15日以内に手続きしましょう。

MNP予約番号を発行しただけではキャリアを解約したことにはならないので注意が必要です。

格安SIMの中でUQモバイルのみ口座振替が可能なため、支払い方法に幅をもたせたい方はUQモバイルに申し込むのがオススメですよ。

SIMをiPhoneで設定

設定

申し込みを済ませて数日するとSIMカードが届きます。それをお持ちのiPhoneにセットするだけで使えるようになりますが、簡単な設定が必要です。

格安SIMによって設定方法は異なります。一例ですがOCNモバイルONEの場合はアプリをインストールしアプリ内でSIMの設定を行うことで通信が可能になります。

mineoや多くの格安SIMではQRコードが用意されており、そのQRコードを読み込むとSIMの設定をするためのプロファイルをダウンロードできます。

ダウンロードしたら設定画面から適用するだけで利用可能になります。もし何も設定しないとインターネットも電話も使えないため必ず設定するようにしましょう。

Point

乗り換え前にMNP予約番号を発行

予約番号発行から15日以内に申し込みする

SIMの設定をしないと通信ができない

iPhoneが買えるMVNOの比較

MVNO

金沢くん
通話プランや通信速度は格安SIMによって異なります。

iPhoneが購入できる格安SIMはいくつかありますが、それぞれ料金プランや通信速度が違うため、どう強みがあるのか比較してご紹介します。

通話プランの料金を比較

電話

MVNO 料金
(3GB)
料金
(10GB)
料金
(20GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円 2,880円 4,400円
mineo
mineoのロゴ
1,950円 3,570円 5,030円
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円 2,980円
(※9GB)
3,980円
(※14GB)

通話プランは大手キャリアと同じように電話番号を使った通話とデータ通信が可能なプランになります。比較するとOCNモバイルONEの月額料金が安めですね。

データ容量が大きくなるほど料金の差は大きくなっています。UQモバイルも安く見えますがデータ容量がOCNモバイルONEより少なめです。

UQモバイルは3GBだとmineoと同じくらいの料金ですが9GB以上のプランであれば安さが増すため、契約するなら9GB以上のプランがオススメになります。

通信速度の比較

スマートフォン_速度

MVNO 通信速度
(昼)
通信速度
(夜)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
20.0Mbps 13.1Mbps
mineo
mineoのロゴ
0.3Mbps 0.9Mbps
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
14.1Mbps 16.9Mbps

格安SIMは通信速度が遅くなりがちですがOCNモバイルONEはその中でも大手キャリアに負けないほどの速度を保っています。

昼のピークタイム時でも問題なく繋がりますが、mineoは逆にピークタイム時は繋がりが悪くなりがちです。時間帯による差が大きい印象ですね。

UQモバイルはauの自社回線を利用しているためどの時間帯も通信速度が安定しています。通信速度が気になるのであればOCNモバイルONEかUQモバイルが良いでしょう。

iPhone購入時のキャンペーンの比較

キャンペーン

MVNO キャンペーン
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
乗り換えで
5,000円OFF
mineo
mineoのロゴ
端末購入で3,000円分の
電子マネープレゼント
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
なし

格安SIMによってはiPhone購入時にキャンペーンが適用されます。OCNモバイルONEの場合乗り換えで5000円安くiPhoneが購入可能です。

mineoの場合iPhone自体が安く購入できるわけではありませんが、端末購入後に3,000円分の電子マネーがもらえるのが魅力になります。

UQモバイルは特にキャンペーンなどは行なっていないため、もし少しでも安くiPhoneを購入したい場合はOCNモバイルONEかmineoがオススメです。

Point

OCNモバイルONEは月額料金が安め

通信速度が極端に遅い格安SIMもある

キャンペーンを利用するとiPhoneが安い

OCNモバイルONEの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:選べるiPhoneが多く、利用料金も安いOCNモバイルがおすすめ!

OCNモバイル_料金プラン

乗り換え時にiPhoneを買いたい人も、大手キャリアより安く月額料金を済ませたい方にもOCNモバイルONEがオススメです。

iPhoneの種類が多いのもOCNモバイルONEですし、乗り換えで5,000円オフになるキャンペーンもとても嬉しいですね。

OCNモバイルONEはdocomo回線を使用しているため、docomoユーザーであればSIMロック解除の必要はありません。auやSoftBankの人はSIMロック解除を行いましょう。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

格安simカテゴリの最新記事