格安SIMおすすめランキング!「速度部門」と「料金部門」の2つを発表!

格安SIMおすすめランキング!「速度部門」と「料金部門」の2つを発表!
格安SIMおすすめランキング!「速度部門」と「料金部門」の2つを発表!

格安SIMおすすめランキング!「速度部門」と「料金部門」の2つを発表!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMを契約するときに気になるのが通信速度と利用料金ではないでしょうか?

通信速度の速さで選ぶならUQモバイル、料金の安さならLINEモバイルで、自分に合った考え方で契約する格安SIMを選びたいところです。

ここでは、通信速度と料金の関係を解説し、速度と料金の安さ別でおすすめの格安SIMをランキングにして紹介していきます。

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

格安SIMの通信速度と料金の関係

SIM

金沢くん
格安SIMは料金が安いぶん通信速度は遅くなっています。

格安SIMの通信速度と料金を見るうえで重要なポイントを紹介します。

格安SIMの料金が安いが故のデメリット

デメリット

格安SIMは、自社で通信回線を持たず大手キャリアから通信回線を借りて利用しているため、料金が安くなっています。

しかし、通信回線を借りているということは利用できる回線に限りがあるということですし、回線が混雑しているときには格安SIMの通信は後回しになってしまうということ。

格安SIMは料金が安い一方で、大手キャリアに比べると通信速度が遅く、回線が混雑する時間帯では特に遅くなるというデメリットがあります。

格安SIMの速度が遅くなりやすい時間帯

時間

格安SIMの通信速度が遅くなるのは、多くの人がスマホを利用して回線が混雑する時間帯。具体的には、8~9時の朝方、12時、18~24時の夕方からよるにかけての時間帯です。

8~9時は通勤時間、12時はお昼休憩、18時以降は仕事が終わり帰宅する時間なので、多くの人がスマホを利用します。

多くの人がスマホを利用すると回線が混雑してしまうため、とくに格安SIMではその影響を受けて通信速度が落ちてしまうのです。

必要な通信速度

スマホを触る女性

用途 必要な速度
動画再生
動画再生
高画質:3~5Mbps※1
標準画質:1Mbps
ウェブサイトの閲覧
WEB閲覧
1Mbps
LINE・Eメールの送受信
メッセージ
1Mbps
LINEの音声通話
電話
1Mbps
LINEのビデオ通話
スマートフォン
1.5Mbps

※1:利用する動画サイトによって異なります。

快適にデータ通信を利用するために必要な通信速度は用途によって異なります。通信速度が遅くても利用できるのがテキストのやり取りです。

たとえばウェブサイトの閲覧やLINEのやり取りなどは1Mbpsで十分に可能です。また、音声通話も1Mbpsあればスムーズにできます。

一方で、動画を見たり、ビデオ通話をしたい場合は1Mbps以上の通信速度が必要になります。とくに高画質動画の場合は、サイトによりますが3~5Mbpsの通信速度が必要です。

口コミでの評判は重要

SNS

通信速度は、実際に使ってみないとどの程度スムーズにデータ通信を利用できるのかがわからないて点が不安なポイント。

そのため、あらかじめSNSなどで口コミを調べてみるのが重要です。SNSでは格安SIMの通信速度に関する口コミや実際に速度を計測した結果が見られます。

この記事でも、調査した口コミをもとに通信速度に関して評判の良い格安SIMを紹介します。

自分に合った格安SIMの選び方

指をさす女性

    Wi-Fi環境下以外でも動画を見る
    →速度の評判が良い格安SIM
    動画を見るのはWi-Fi環境がある場所がメイン
    →料金が安い格安SIM

格安SIMは種類が豊富で、それぞれに特徴があるので自分にあったものを選ぶのが重要です。判断基準として、動画を見るときにWi-Fi環境かどうかで判断するのはおすすめ。

もしWi-Fi環境ではない場所でも動画見る場合は、通信速度が速い格安SIMを選びましょう。通信速度が遅いと動画を見られなかったり、見られても画質が悪いことが多くあります。

一方で、動画を見るのはWi-Fi環境のみで、Wi-Fi環境でない場所ではウェブサイトやLINEがメインという人は通信速度よりも料金の安さで格安SIMを選びましょう。

Point

格安SIMは通信速度が遅い

回線が混雑するつ通信速度が落ちる

口コミで評判をチェックする

【速度部門】おすすめの格安SIMランキング

ランキング

金沢くん
動画見る人は通信速度を重視しましょう
事業者 8~9時 12~13時 18~0時
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
mineo
mineoのロゴ
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ

口コミをもとに、通信速度が落ちやすい時間帯の通信速度をまとめました。とくに評判が良かったのはUQモバイルとワイモバイル。詳しく見ていきましょう。

1位:速度の評価が高いUQモバイル

UQモバイル_CV

口コミのなかで評判が最も良かったのはUQモバイル。UQモバイルはauのサブブランドで、他の格安SIMよりも優先的に回線が割り当てられるため、通信速度が速くなっています。

口コミでは、朝や昼、夕方などの回線が混雑して通信速度が落ちる時間帯でも快適に使えるという意見が目立ちました。通信速度が安定しているのは魅力です。

また、大手キャリアから乗り換えても通信速度が遅くなることへの不満は感じずに利用できるという声もありました。

大手キャリアと変わらない通信速度で快適にデータ通信を利用できるので、通信速度を重視するならUQモバイルはおすすめです。

UQモバイルの公式サイトへ

2位:ソフトバンクの系列会社のワイモバイル

ワイモバイル_CV

UQモバイルと同じくらい評判が良かったのはワイモバイル。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドで、UQモバイルと同じ理由で通信速度が速くなっています。

口コミでは、通信速度が速い格安SIMとしてUQモバイルとワイモバイルが紹介されているケースが多く、他の格安SIMとは大きく差があるようでした。

他の格安SIMからワイモバイルに乗り換えて、通信速度の速さに驚いた、つながらないストレスから開放された、など乗り換えたことに満足する人が多くいました。

ワイモバイルの公式サイトへ

3位:選択できるSIMが豊富なmineo

mineo_CV

UQモバイル、ワイモバイルの次に口コミの評判が良かったのはmineo。賛否両論が分かれていましたが、通信速度が速い、という声が多く見られました。

mineoはau回線、ドコモ回線、ソフトバンク回線に対応していて、自由に回線を選べるのが特徴。通信速度が速いと評判だったのはau回線です。

通信速度を計測したものでは10Mbps以上になっている場合もありました。10Mbpsなら高画質動画やゲームも快適にできます。

Point

最も評判が良いのはUQモバイル

ワイモバイルも満足度が高い

mineoならau回線が最も速い

mineoの公式サイトへ

【料金部門】おすすめの格安SIMランキング

ランキング

金沢くん
通信速度を重視しないなら料金を重視しましょう

音声通話をするかどうかで見るべき料金プランが異なります。音声通話をする人向けの音声通話SIMと音声通話をしない人向けのデータSIMの料金をまとめました。

<音声通話SIMの料金まとめ>

事業者 2~4GB 5~6GB 10GB以上
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
2,980円
(10GB)
mineo
(Aプラン)
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
2,190円(6GB) 3,130円
(10GB)
mineo
(Dプラン)
mineoのロゴ
1,600円
(3GB)
3,220円
(10GB)
mineo
(Sプラン)
mineoのロゴ
1,950円
(3GB)
3,570円
(10GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(4GB)
2,980円
(12GB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
※楽天回線エリア内無制限
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,760円
(3GB)
2,480円
(6GB)
3,480円
(12GB)

<データSIMの料金まとめ>

事業者 2~4GB 5~6GB 10GB以上
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)
mineo
(Aプラン)
mineoのロゴ
700円
(3GB)
1,580円(6GB) 2,520円
(10GB)
mineo
(Dプラン)
mineoのロゴ
700円
(3GB)
2,520円
(10GB)
mineo
(Sプラン)
mineoのロゴ
790円
(3GB)
2,610円
(10GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,260円
(3GB)
1,980円
(6GB)
2,980円
(12GB)

※楽天モバイルはデータSIMのみのプランが無いため記載していません

音声通話SIMかデータSIMか、データ容量はどれくらいか、などによって安い格安SIMは異なるのが特徴。

ただ、mineoやLINEモバイルは安い傾向にあります。お得な格安SIMについて、料金プランやプランの特徴などを詳しく紹介します。

1位:対象SNSのデータ消費が無いLINEモバイル

LINEモバイル_CV

LINEモバイルの料金プランは3つです。

LINEデータフリー

LINEフリープラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEデータフリーはLINEアプリがデータフリーの対象となっているプラン。LINEでのメッセージや通話で消費したデータ量が0になります。

LINEデータフリーでは2つのSIMから選ぶことが可能。データSIMを選択すれば月額が600円なので、料金を抑えたい人にはおすすめ。

また、データ容量は500MB~12GBだけなので、データ通信をあまりしない人やWi-Fi環境での利用がメインの人にもおすすめです。

ちなみに最低容量の500MBでも以下の事が可能ですよ。
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

SNSデータフリー

line-snsdata-free

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

SNSデータフリーは、LINEアプリに加えて、Twitter・Facebookの2つのSNSもデータフリーの対象となっているプランです。

また、SNSデータフリーでは2種類のSIMと3種類のデータ容量が用意されています。自分にあったSIMやデータ容量が選べるのも魅力。

頻繁にSNSを見たり投稿したりする人やSNSでのデータ消費が多くて通信制限になることが多い人にはSNSデータフリーがおすすめです。

SNS音楽データフリー

LINE_MUSIC+

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

対象サービス(プランによって異なる)のデータ通信量を消費しません。Twitterの動画も、Instagramの画像も、データ通信量を気にせず楽しむことができます。

参照URL:https://mobile.line.me/support/datafree/

SNS音楽データフリーは、SNSデータフリーで対象になっている3つのSNSに加えて、InstagramとLINE MUSICの2つのサービスがデータフリーになるプラン。

SNSだけでなく、音楽配信サービスも頻繁に利用する人におすすめです。LINE MUSIC以外の音楽配信サービスを使っている人もLINEモバイルに乗り換えればお得に音楽を聞けます。

ただ、LINE MUSICはLINEモバイルとは別にLINE MUSICを利用する為の月額料金が発生するので注意しましょう。

LINEモバイルの公式サイトへ

2位:楽天ユーザーがお得な楽天モバイル

楽天モバイル_CV

楽天会員なら楽天モバイルが最もお得でおすすめです。

楽天モバイルの「UN-LIMIT」

楽天モバイル_UN-LIMIT_1

プラン 楽天UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
月額料金 1年目:無料
※300万人
2年目以降:2,980円
データ
容量
楽天回線エリア:使い放題
楽天回線エリア以外:5GB
月額
通話料
国内:かけ放題
※アプリ利用
海外:980円
SMS 使い放題
事務
手数料
3,300円

楽天モバイルの「UN-LIMIT」は、自社回線である楽天回線を利用したプランであり、現在楽天モバイルで新規契約可能なのはこのプランのみです。

「UN-LIMIT」には楽天回線エリア内であれば、高速データ通信を無制限で使うことができる為、データ容量を気にしなくていいという特徴があります

また、現在楽天会員限定で300万人まで1人1度だけ、1年間月額料金無料で使えるキャンペーンを行っています。

契約期間が定められておらず、いつ解約しても違約金が発生しない為、試しに1年間利用してみて、気に入らないなら解約するということもできますよ。

便利なアプリ「Rakuten Link」

楽天モバイル_rakuten_link

また、楽天モバイルには「Rakuten Link」という便利なコミュニケーションアプリがあるのも特徴の1つです。

「Rakuten Link」は、最大100人でグループチャットできたり、アプリ利用者同士の通話が、24時間いつでもかけ放題で利用可能です。使うには楽天会員に登録する必要があります。

プランもそうですが、全体的に楽天モバイルは楽天ユーザーがお得になる格安SIMなので、ぜひ会員登録を検討してみてくださいね!

楽天モバイルの公式サイトへ

3位:大手3キャリアの回線対応のmineo

mineo_CV

3つの回線に対応しているmineoでは2種類の料金プランがあります。

mineo デュアルプラン

電話

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

mineoのデュアルタイプは通話をする人向けの音声通話SIMのプラン。500MBから30GBの幅広いデータ容量から選べるのが特徴です。

料金は使用する回線によって異なります。デュアルタイプで最も安いのは、どの容量を選んだ場合でもau回線のAプランです。

また、mineoにはパケットシェアというサービスがあるのが特徴。パケットシェアでは、使い切らなかったデータ容量を家族以外の人ともシェアできます。

mineo シングルプラン

スマートフォン

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

mineoのシングルタイプは音声通話をしない人向けのデータSIMのプラン。デュアルタイプと同様に500MBから30GBまでの6種類のデータ容量が用意されています。

また、料金は回線によって異なり、au回線のAプランとドコモ回線のDプランが安くなっています。回線にこだわりがなければ、AプランかDプランを選ぶのがおすすめ。

ただ、回線によって利用できるサービスやオプションが異なることがあるので、回線を選ぶ際は料金以外のポイントも見てから選ぶようにしましょう。

Point

LINEモバイルはSNSがデータフリー

楽天会員なら楽天モバイル

mineoはau回線がお得

mineoの公式サイトへ

総括:通信速度ならUQモバイル!料金の安さならLINEモバイル

OKサイン

ここまで、格安SIMの通信速度と料金のランキングを紹介しました。

ランキングは通信速度と料金で異なるので、自分の重視するポイントを考えて判断しましょう。通信速度を重視するならおすすめはUQモバイルです。

auのサブブランドで高速通信が安定しているうえに、口コミでの評判も良いのが魅力です。

一方で、料金を重視するならおすすめはLINEモバイルです。SNSがデータフリーで使えるため、SNSを頻繁に使う人はよりお得に利用できます。

格安SIMは種類が豊富でそれぞれに特徴があるため、自分の使い方や重視するポイントをふまえて選ぶのがおすすめです。

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

格安simカテゴリの最新記事