格安SIMのおすすめはどこ?選ぶポイントや注意点についても徹底解説!

格安SIMのおすすめはどこ?選ぶポイントや注意点についても徹底解説!
格安SIMのおすすめはどこ?選ぶポイントや注意点についても徹底解説!

格安SIMのおすすめはどこ?選ぶポイントや注意点についても徹底解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMにしてみたいけど、たくさんありすぎてどこが良いの変わらないと悩んでいる皆さん。

今回の記事ではそんな皆さんのために格安SIMを契約する前の注意点やおすすめの格安SIMを紹介してきます。

厳選して選んだので、皆さんの約に立つこと間違いなしですよ!

特に今回のお勧めはUQモバイルです。UQモバイルは通信速度も速く月額料金も安い格安SIMです。

まずは格安SIMとは何なのかを解説していきます。ぜひ参考にしてみてください!

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

そもそも格安SIMって何?

simカード_8

そもそも格安SIMとは、その名の通り安い料金で利用できるSIMのこと。格安SIMが入っているスマホを格安スマホといいます。

格安SIM業者は大手キャリアのような通信設備を保有しておらず、大手キャリアの回線を借りています。設備を持たない分、大手キャリアよりも料金が安くなるのです。

すでに大手キャリアに契約している人は、格安SIMに乗り換えるとスマホはそのまま使い続けながら、月額料金をお得にできます

格安SIMがおすすめな理由を解説

解説

料金の安さも含めて、格安SIMがいかにおすすめなのかを紹介します。

月額料金がかなり安くなる

電卓

事業者 ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
プラン名 スマホベーシック
プランS
メリハリプラン
月額料金 半年間:1,980円
以降:2,680円
半年間:6,480円
以降:7,480円
総額
(2年間)
60,120円 173,520円

大手キャリアから格安SIMに乗り換えるだけで月額料金を節約できるのが格安SIMの魅力です。

たとえば、格安SIMのワイモバイルと大手キャリアのソフトバンクを比較すると、月々約2,000円、2年間で約11万円ワイモバイルの方がお得なことがわかります。

また、スマホベーシックプランMにするなど、容量を増やした場合でも大手キャリアから格安SIMに乗り換えると、データ容量を増やしても料金がお得になるということです。

ワイモバイルの公式サイトへ

最低利用期間が短い!

カレンダー

MVNO 最低利用期間
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
なし
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
なし
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
なし
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
なし
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1年

最低利用期間がない、もしくは短いのも格安SIMの魅力です。最低利用期間とは契約時に設定する期間で、その期間内に解約すると違約金が発生してしまいます。

大手キャリアでは2年間の最低利用期間が設けられていてすぐに解約ができないようになっていますが、格安SIMでは無い、もしくは長くても1年という場合が多くなっています。

不満を感じたり、他に魅力的なものを見つけたら違約金を払わずすぐに乗り換えられるのも格安SIMの魅力です。

UQモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

プランを自由に選べる

スマホプラン

格安SIMは料金プランが豊富で、自分にあった無駄のないプランを選べる場合が多くあります。

たとえば通信容量が幅広く、最低限の連絡のやり取りしかしない人もゲームや動画を頻繁に利用する人も自分の使用量にあったプランを選べます。

また、通話オプションも豊富。スマホでは電話をしない人向けのプランや短い電話を頻繁にする人向け、長電話をたまにする人向けなどの豊富なオプションが用意されています。

自分の使い方にぴったりあったプランを選べて、料金を無駄にしなくて済むのも格安SIMがおすすめな理由です。

Point

料金が安い

気軽に乗り換えられる

無駄のないプランを選べる

格安SIMを契約する前に注意点を確認

事前に注意点を確認することでより便利に利用できます。

SIMカードには3種類ある

SIMカード

SIMの種類 できること
データSIM
データ通信
データ通信のみ
SMS対応SIM
メッセージ
データ通信+ショートメッセージ
音声通話SIM
電話
音声通話+データ通信+ショートメッセージ

まず、格安SIMの種類を理解しておいてください。格安SIMでは音声通話SIM、SMS対応SIM、データSIMの3種類のSIMが用意されています。

たとえば、通話をしたい人は音声通話SIM以外のSIMを選ぶと通話ができなくなります。一方で、通話をしないのに音声通話SIMを選ぶと余分な料金が発生してしまいます。

格安SIMでは、プランだけでなくSIMも自分にあったものを選べるようになっているので、契約前にどのSIMで契約するか決めておくのがおすすめです。

SIMロック解除をしていないと端末がそのまま使えないことがある

SIMロック解除

格安SIMを検討しているならSIMロックという言葉を聞いたことがある人も多いはず。SIMロックとはその端末で使用できるSIMを制限する機能です。

大手キャリアでは自社のSIMカードや回線しか使えないよう、端末にSIMロックをかけています。格安SIMを利用するにはこのSIMロックを解除する必要があります。

ただ、大手キャリアから格安SIMに乗り換えた場合でも、使用する回線が変わらなければSIMロックを解除しなくてもいい場合もあります。

自分が格安SIMを挿入するつもりの端末がSIMロックを解除する必要があるかは、契約前に確認しておきましょう。

通信速度が遅いことがある

不満

格安SIMを選ぶ際に、通信速度に関して不安を持つ人は少なくないはず。実際、格安SIMは通信速度の面では大手キャリアに劣ります

ただ、格安SIMのなかでもUQモバイルとワイモバイルは通信速度が速く快適だと好評。

格安SIMに乗り換えて料金を抑えたいけど少しでも通信速度が速いものを選びたい、という人はUQモバイルかワイモバイルがおすすめです、

Point

自分にあったSIMを選ぶ

SIMロックの解除を確認

通信速度が速い格安SIMもある

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

おすすめの格安SIMランキング

ランキング

ランキング MVNO 通信速度 料金
No.1 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
2位 ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
3位 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ

格安SIMを実際に契約するとなると、多くの人が気になるのは通信速度と料金です。

通信速度と料金を考えるとおすすめはUQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルの3つで、UQモバイルとワイモバイルは通信速度の速さが魅力です。

楽天モバイルは独自のメリットが多くあります。3つのおすすめの格安SIMの特徴やプランについて細かく紹介していきます。

1位:通信速度が速いUQモバイル

UQモバイル_CV

UQモバイルの最大の特徴は通信速度の速さ。

UQモバイルなら通信速度に不満をもつことはほとんどないでしょう。

UQモバイルがおすすめの理由

UQモバイル_速度

  • 通信速度が速い
  • 3種類のかけ放題オプションがある
  • データの繰越や節約ができる

通信速度を重視するならUQモバイルがおすすめ。UQモバイルはauのサブブランドで、他の格安SIMよりも優先的に回線が割り当てられているのです。

また、UQモバイルには無制限かけ放題や10分かけ放題といったかけ放題オプションが3種類用意されているため、よく通話をする人にもおすすめです。

さらに、余ったデータを翌月に繰り越したり、低速モードにすることでデータ消費を節約できるのもおすすめの理由になっています。

高速通信と低速通信の切り替えをすることで、高速通信が必要ないときはデータ容量を消費せず節約することができます。高速、低速の切り替えは、UQ mobile ポータルアプリでワンタッチで切り替え可能!

参照URL:https://www.uqwimax.jp/mobile/norikae/data/

UQモバイルのおすすめプラン

電卓

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルの料金プランはスマホプランと呼ばれ、プランS・プランRの2種類のデータ容量が用意されています。

料金を抑えたいならデータ容量3GBのプランSがおすすめ。3GBはYoutubeを約15時間視聴するのに相当するデータ量なので、十分にデータ通信を楽しめます。

また、節約モードに切り替えると通信速度が落ちてデータ消費が0になったり、3種類のかけ放題オプションが用意されている点も魅力です。

3GBでできることを詳しく紹介します!
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

UQモバイルの公式サイトへ

2位:通話オプションが充実のワイモバイル

ワイモバイル_CV

ワイモバイルは通話オプションが充実しているのが特徴。

ワイモバイルがおすすめの理由

ワイモバイル_速度

  • 通話オプションが充実している
  • 通信速度が速い
  • 割引が豊富

ワイモバイルは通話をする人におすすめ。ワイモバイルでは基本料金プランに10分かけ放題が含まれています。

そして、さらに追加のオプションとして月額1,000円で時間も回数も無制限のかけ放題オプションを利用できます。

また、通信速度の速さもワイモバイルの魅力。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドとなっていて、UQモバイルと同様に高速通信が安定して楽しめます。

さらに、家族割やおうち割などのお得な割引も豊富で割引を組み合わせれば1,000円以上お得になる場合もあります。

ワイモバイルのおすすめプラン

電卓

プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

ワイモバイルのスマホベーシックプランにはS、M、Rという3種類のプランがあり、すべてのプランに10分かけ放題が含まれています。

そして、10分以上の通話をしたい人は月額1,000円のスーパーだれとでも定額がおすすめ。このオプションなら時間も回数も気にせずに通話し放題です。

また、ワイモバイルでは契約から半年間はすべてのプランで700円引きになる新規割を実施。新規割は他の割引と組み合わせてさらにお得にすることができます。

ワイモバイルの公式サイトへ

3位:楽天会員がお得になる楽天モバイル

楽天モバイル_CV

楽天モバイルは楽天会員にメリットが多い格安SIMです。

楽天モバイルがおすすめの理由

  • 自社回線エリアでお得に使える
  • アプリでかけ放題にできる
  • 楽天ポイントが多く貰える

楽天モバイルは、自社回線である楽天回線エリア内であれば、高速データ通信が使い放題になるという大きなメリットがあります。

また、「Rakuten Link」というコミュニケーションアプリを利用すると、利用者同士の通話が24時間いつでもかけほうだいになります。

さらにキャンペーンで楽天ポイントが貰えることが多く、楽天市場での買い物や支払いにポイントを利用することができてとてもお得です。

「Rakuten Link」の利用条件として楽天会員である必要があるなど、全体的に楽天会員が得をする内容が多い格安SIMとなっています。

楽天モバイルのおすすめプラン

楽天モバイル_UN-LIMIT

プラン 楽天UN-LIMIT
楽天モバイル_UNLIMIT_アイコン
月額料金 1年目:無料
※300万人
2年目以降:2,980円
データ
容量
楽天回線エリア:使い放題
楽天回線エリア以外:5GB
月額
通話料
国内:かけ放題
※アプリ利用
海外:980円
SMS 使い放題
事務
手数料
3,300円

現在楽天モバイルの料金プランは「UN-LIMIT」のみ新規契約可能となっており、au・ドコモのプランは廃止されています。

先程も少し触れましたが、楽天回線エリア内では高速データ通信が使い放題ですが、パートナー回線エリアでも5GBまでは利用できるようになっています。

また、現在はキャンペーンで楽天会員限定で、300万人まで1人1回線1度のみ、月額料金を1年間無料にできるキャンペーンを行っています。

Point

UQモバイルは通信速度が速い

ワイモバイルは通話オプションが充実

楽天モバイルは料金がお得

紹介した3つの格安SIMを比較

分析

おすすめの格安SIMとして、UQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルを紹介しました。

この3つを通信速度と料金の面で比較してみます。

通信速度を比較

スマートフォン_速度

格安SIM選びで通信速度は特に気になるポイント。

UQモバイルやワイモバイルは大手キャリアのサブブランドなので通信速度の速さが魅力です。

<UQモバイルの通信速度>

<ワイモバイルの通信速度>

<楽天モバイルの通信速度>

それぞれの細かい通信速度を見てみると、やはりUQモバイルとワイモバイルは速く、楽天モバイルはそれに比べると劣ることがわかります。

UQモバイルやワイモバイルの魅力は通信速度が速いだけでなく安定していること。回線が混雑するお昼や夕方も10Mbps以上の速度が出ています。

音声通話SIMの月額料金を比較

電話

MVNO 月額料金
(容量)
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
半年以降:2,680円
(4GB)
楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ

UQモバイルはスマホプランSの料金、ワイモバイルはスマホベーシックプランSに新規割を適用した料金、楽天モバイルはUN-LIMITの料金です。

UQモバイルとワイモバイルは同じ料金ですが、ワイモバイルは半年後に割引が解除されるため、実質一番安いのはUQモバイルです。

1年間利用してその後に乗り換えるつもりなら無料にできる楽天モバイルがお得ですが、1年以上使い続けるなら料金が変わらないUQモバイルがおすすめです。

Point

ワイモバイルは高速通信が安定

1年の利用なら楽天モバイルが安い

1年以上の利用ならUQモバイルがおすすめ

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

総括:格安SIMを契約するならUQモバイルがおすすめ!

UQモバイル_スマホプラン

ここまで、格安SIMの魅力や注意点を紹介し、おすすめの格安SIMとしてUQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルを取り上げました。

UQモバイルは通信速度が速く、料金の変動も無いため、通信速度を重視する人や長く使い続けたい人におすすめです。

また、頻繁に通話をする人には通話オプションが充実しているワイモバイル、通信速度よりも料金の安さを優先する人には楽天モバイルがおすすめ。

格安SIMはそれぞれに魅力があるので、自分の重視するポイントを考えて自分にあった格安SIMを選びましょう。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

格安simカテゴリの最新記事