• 更新日:2021.06.30

SIMロック解除って何?キャリアごとのSIMロック解除方法を徹底解説!!

SIMロック解除って何?キャリアごとのSIMロック解除方法を徹底解説!!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMへ乗り換えようと思ったときに必要となるのがSIMロック解除の手続きです。

格安SIMへ乗り換えたいと考えている人の中には、SIMロック解除がよくわからないために、乗り換え手続きを迷っている人も多いのでないでしょうか。

本記事ではSIMロック解除とは何か、どのような場面で必要なのかを紹介します。最後におすすめの格安SIMも紹介しているので、悩んでいる人は是非チェックしてください。

SIMロック解除とは?

SIMロック解除

スマホには、SIMカードという通信や通話のために必要なカードが搭載されており、これによって契約者の情報を携帯会社が知れるようになっています。

そして、大手キャリアで購入した端末には、そのキャリアの回線でしか通信できないようにするロックがかかっていて、これがSIMロックとよばれるものです。

SIMロックがかかっている端末では、端末を購入した携帯会社以外のSIMカードは利用できません。

SIMロックの解除とは、この回線の制限を解除して、購入した携帯会社以外の回線も利用できるようにするものです。

SIMロック解除の必要性と解除方法

指をさす女性

金沢くん
格安SIMを利用するなら基本的にSIMロックの解除が必要です

SIMロックの解除方法は、キャリアによって異なりますが、基本的にはWeb、電話、店舗のいずれかです。

ドコモの場合

金沢くん
ドコモスマホでSIMロック解除が必要な場合や解除方法を紹介します

ドコモスマホはSIMロック解除が必要?

機種 ドコモ回線 他社回線
iPhone
iphone_icon
不要 必要
Android
アンドロイド
不要 必要

iPhoneでもAndoroidでも、ドコモで購入したスマホならドコモ回線を使う場合のSIMロック解除は不要です。

一方で、ドコモ以外の回線を使う場合は、iPhoneでもAndoroidでもSIMロック解除が必要になります。

ドコモから他社に乗り換える可能性がある人や今の端末を海外で使用する可能性がある人は、現在ドコモ回線を使っていてもSIMロックを解除しておくのがおすすめです。

ドコモスマホのSIMロック解除方法

SIMロック
解除方法
手続き 手数料 受付時間
web
WEB閲覧
ドコモオンライン
手続きから
申し込み
無料 24時間
電話
電話
・151
(ドコモスマホ)
・0120-800-000
一般電話
3,000円 9:00〜20:00
店舗
店舗
ドコモショップ 3,000円 店舗ごとの
営業時間

ドコモで購入した端末のSIMロックを解除する場合、Web、電話、店舗のいずれかで手続きができます。

Webでの手続きは手数料が無料なうえに、24時間いつでも手続きができるので、忙しい人や近くに店舗がない人にもおすすめです。

一方で、自分で手続きができるか不安な人は、店舗か電話でサポートを受けながら手続きをすることも可能です。

また、端末を購入してから100日間はSIMロックの解除ができないため、端末を購入してすぐにSIMロックを解除できない点に注意してください。

auの場合

金沢くん
auスマホでSIMロック解除が必要な場合や解除方法を紹介します

auスマホはSIMロック解除が必要?

機種 au回線 他社回線
iPhone
iphone_icon
不要 必要
Android
アンドロイド
原則不要(機種やMVNOによる) 必要

auで購入したスマホをau回線で利用する場合は原則SIMロックの解除は不要です。ただ、一部のAndoroid機種では契約するMVNOによってはSIMロックの解除が必要な場合もあります。

また、auで購入したスマホをau以外の回線で利用する場合はSIMロックの解除が必要になります。

MVNOに契約する際に、自分の端末がSIMロック解除の必要があるかどうかは、MVNOの公式サイトの動作確認済み端末一覧というページで機種を検索してみてください。

auスマホのSIMロック解除方法

SIMロック解除方法 web
WEB閲覧
店舗
店舗
手続き 「My au」
から申し込み
auショップ
手数料 無料 3,000円
受付時間 9:00~21:30 店舗ごとの
営業時間

auで購入した端末のSIMロックを解除する場合は、電話での解除手段は無く、Webか店舗で手続きを行います。

Webでの手続きは24時間受付ではありませんが、手数料が無料で時間や場所の制約も少ないので、SIMロック解除の手続きは店舗よりもWebがおすすめです。

また、SIMロックを解除できるのは購入してから101日目以降の端末なので、購入してすぐにSIMロックの解除はできません。

ソフトバンクの場合

金沢くん
ソフトバンクスマホでSIMロック解除が必要な場合や解除方法を紹介します

ソフトバンクスマホはSIMロック解除が必要?

機種 ソフトバンク回線 他社回線
iPhone
iphone_icon
不要 必要
Android
アンドロイド
2017年8月以降の
発売機種は原則不要
必要

ソフトバンクで購入した端末をソフトバンク回線で使用する場合、基本的にSIMロックの解除は不要です。ただ、2017年8月以前に購入したAndoroid端末はSIMロックの解除が必要な場合があります。

また、ソフトバンクで購入した端末をソフトバンク以外の回線で使用する場合は、iPhoneでもAndoroidでもSIMロックの解除が必要になります。

SIMロックを解除しておくと、乗り換えがスムーズにでき、端末を中古で売った場合にSIMロックがかかっているものよりも高く売れるので、おすすめです。

ソフトバンクスマホのSIMロック解除方法

SIMロック解除方法 web
WEB閲覧
店舗
店舗
手続き 「My SoftBank」
から申し込み
SoftBankショップ
手数料 無料 3,000円
受付時間 9:00~21:00 店舗ごとの
営業時間

ソフトバンクで購入した端末のSIMロック解除を行う方法は、auと同じくWebか店舗のいずれかの手段となります。

Webでの手続きは24時間受付ではありませんが、手数料が無料で、店舗よりも時間や場所に縛られないためおすすめです。

特に近くに店舗がない人や店舗が空いている時間帯は忙しい人、なるべく手数料をかけたくない人はWebで手続きをしましょう。

また、ソフトバンクで購入した端末でもソフトバンクで回線契約をしていない端末の場合は店舗でしか手続きができません。

Point

SIMロック解除はWeb手続きがおすすめ

手続きができるのは購入から101日目以降

SIMロックは解除しておくのがおすすめ

ドコモから乗り換えにおすすめの格安SIMは?

SIMカード

金沢くん
ドコモから乗り換えやすいMVNOを紹介します

ドコモから格安SIMに乗り換えたいと考えている人におすすめのMVNOは以下の3つです。

  • OCNモバイルONE
  • mineo
  • LINEモバイル

どのMVNOもドコモ回線に対応しているため、スムーズに乗り換えられるのが特徴。3社の料金と通信速度を比較します。

料金プランで比較する

MVNO 月額料金
(音声通話プラン)
月額料金
(データプラン)
リンク
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)
880円
(3GB)
公式詳細
mineo
mineoのロゴ
1,600円
(3GB)
900円
(3GB)
公式詳細
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)
980円
(3GB)

それぞれの、通話をする人向けの音声通話プランと通話をしない人向けのデータプランの料金を比較すると、どちらもOCNモバイルONEが最も安くなっています。

そのためドコモから格安SIMへの乗り換えを検討している人で、料金の安さを重視する人にはOCNモバイルONEがおすすめです。

ただ、月額は割引や通話オプションなどで変わるため、料金を重視する人は基本料金以外にも注目するようにしましょう。

通信速度で比較する

MVNO 2月4日朝 2月4日昼 2月4日夜 リンク
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1.1Mbps 0.2Mbps 2.0Mbps 公式詳細
mineo
mineoのロゴ
1.1MBps 0.3Mbps 5.1Mbps 公式詳細
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
4.8Mbps 0.7Mbps 4.5Mbps

通信速度を比較すると3社で大きな差がないことがわかります。しかし通信速度は日によって変わったり、場所でも変わってきますので注意しましょう。

MVNOは回線が混雑する時間の通信速度が遅くなる傾向にあり、特に利用者の多い昼や夕方の通信速度は遅くなりがちです。

ただ、3社のなかでは、朝・昼の通信速度を重視するならLINEモバイル、夜の通信速度を重視するならmineoがおすすめといえます。

Point

OCNモバイルONEは料金が安い

料金は割引やオプションにも注目

通信速度に大きな差はない

OCNモバイルONEの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

auから乗り換えにおすすめの格安SIMは?

sim_card2

金沢くん
auから乗り換えやすいMVNOを紹介します

auから格安SIMに乗り換えるならおすすめのMVNOは以下の3つです。

  • UQモバイル
  • mineo
  • LINEモバイル

どのMVNOもau回線に対応していて、とくにUQモバイルはauのサブブランドなので乗り換え先としておすすめです。

料金プランで比較する

MVNO 月額料金
(音声通話プラン)
月額料金
(データプラン)
リンク
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
980円
(3GB)
公式詳細
mineo
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
900円
(3GB)
公式詳細
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)
980円
(3GB)

音声通話プランとデータプランのそれぞれの料金を比較すると、データプランならmineoが、音声通話プランならLINEモバイルが最も安くなっています。

mineoはトリプルキャリアに対応していますが、回線によって料金が異なり、中でもau回線の料金は安くなっているのが特徴です。

また、LINEモバイルはSNSがカウントフリーで使えます。そのため、3GBのプランでも実質3GB以上使えるので、SNSを頻繁に使う人ならお得です。

通信速度で比較する

MVNO 2月4日朝 2月4日昼 2月4日夜 リンク
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
17.9Mbps 9.9Mbps 15.5Mbps 公式詳細
mineo
mineoのロゴ
0.7Mbps 0.2Mbps 13.5Mbps 公式詳細
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
0.4Mbps 0.1Mbps 0.2Mbps

通信速度を比較すると、UQモバイルが圧倒的に速いことがわかります。UQモバイルは、多くの時間帯で10GB以上を超えているため、いつでも高速通信を利用できるのが特徴。

auのサブブランドであるUQモバイルは、他のMVNOよりも優先的に回線が割り当てられるため、回線が混雑する時間も高速通信を保てるのです。

auから格安SIMに乗り換える人で、通信速度を重視するならUQモバイルがおすすめです。

Point

mineoは料金がお得

LINEモバイルはSNSがカウントフリー

UQモバイルは通信速度が速い

UQモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

ソフトバンクから乗り換えにおすすめの格安SIMは?

sim_card3

金沢くん
ソフトバンクから乗り換えやすいMVNOを紹介します

ソフトバンクから格安SIMに乗り換えたいなら以下の3つがおすすめ。

  • ワイモバイル
  • LINEモバイル
  • mineo

3社ともソフトバンク回線に対応していますが、特にソフトバンクのサブブランドであるワイモバイルがおすすめです。

料金プランで比較する

MVNO 月額料金
(音声通話プラン)
月額料金
(データプラン)
リンク
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
半年間:1,980円
半年以降:2,680円
(4GB)
980円
(1GB)
公式詳細
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)
980円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
1,950円
(3GB)
990円
(3GB)
公式詳細

音声通話プランの料金を比較すると、LINEモバイルが最も安くなっています。ワイモバイルは契約から半年間は新規割で月額が700円引きになるのが特徴。

また、データプランの方もLINEモバイルが僅差で安くなっており、SMS機能を付ける場合はmineoは料金が上がる為、もう少し差が出ます。

LINEモバイルはSNSがカウントフリーでデータ容量以上の通信ができることを考えると、料金の安さを重視するならLINEモバイルがおすすめです。

通信速度で比較する

MVNO 2月4日朝 2月4日昼 2月4日夜 リンク
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
20.9Mbps 17Mbps 7.9Mbps 公式詳細
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1.1Mbps 0.3Mbps 0.8Mbps
mineo
mineoのロゴ
0.8Mbps 0.2MBps 2.8Mbps 公式詳細

通信速度を比較すると、ワイモバイルが圧倒的に速いことがわかります。ワイモバイルは高速通信が安定しているのが魅力。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので、UQモバイルと同様に回線が他のMVNOよりも優先的に割り当てられ、通信速度が速くなるのです。

一方で、LINEモバイルやmineoは通信速度が1Mbpsを下回っているので、ソフトバンクの通信速度に慣れている人はストレスを感じる可能性があります。

ソフトバンクから格安SIMに乗り換える人で、通信速度を重視するならワイモバイルがおすすめです。

Point

LINEモバイルは料金がお得

SMS無しならmineoがお得

ワイモバイルは通信速度が速い

ワイモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

どの格安SIMか迷ったら…mineoがおすすめ!

mineo_CV

金沢くん
mineoはトリプルキャリアに対応しているMVNOです

mineoならトリプルキャリアに対応していて、自分にあった回線を選べるのが魅力です。

mineoの料金プラン

金沢くん
回線によって料金が異なります

デュアルタイプ(データ通信+音声通話)

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
1GB1,298円
5GB1,518円
10GB1,958円
20GB2,178円

デュアルプランは音声通話をする人向けのプラン。LINEなどのSNS以外での通話をする機会がある人はデュアルプランがおすすめ。

デュアルプランではau回線のAプランが最も安く、ソフトバンク回線のSプランが最も高くなっています。

また、mineoでは通話オプションが用意されていますが、それも回線によって料金が異なります。

基本的に乗り換え前と同じ回線を選ぶのがおすすめですが、とにかく料金を抑えたいならAプランがおすすめです。

シングルタイプ(データ通信のみ)

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
1GB880円
5GB1,265円
10GB1,705円
20GB1,925円

シングルプランはデータSIMを使う人向けのプラン。音声通話をしない人や通話はLINEなどのSNSのみという人におすすめです。

シングルプランは、au回線のAプランとドコモ回線のDプランが安く、ソフトバンク回線のSプランが高くなっています。

また、オプションでSMSをつけることができ、月額はAプランが無料、Dプランが120円、Sプランが180円になっています。

mineoの特徴

マイネオ顧客満足度1位

金沢くん
mineoには便利な独自サービスが豊富です

独自サービスの「マイネ王」で契約後も安心

mineoにはマイネ王という独自のコミュニティサービスがあるのが特徴。ユーザー同士で質問や相談ができます。

mineoにはサポートとしてチャット、電話、メールなどがありますが、運営ではなくユーザーの声を聞けるのがマイネ王の魅力です。

メンバー登録をすれば無料で利用できるので、登録して活用してみてください。

フリータンクで月に1GBまでプラスで使える

mineoにはフリータンクというデータシェアサービスもあります。フリータンクとはユーザー同士で余ったデータ容量をシェアできるサービス。

データが足りなくなったときには1ヶ月に1GBまでデータを取り出すことができます。

多くのMVNOではデータシェアをできるのは家族や友人に限定されますが、mineoではより多くの人とデータシェアをできるのが魅力です。

Point

mineoはトリプルキャリアに対応

回線によって料金が違う

独自サービスが充実

mineoの公式サイトへ

総括:SIMロック解除をしたスマホの乗り換え先はmineoがおすすめ!

マイネオ顧客満足度1位

大手キャリアで購入したスマホを、購入したキャリア以外の回線で使う場合はSIMロックの解除が必要です。

SIMロックの解除はWebでの手続きがおすすめ。Web手続きはどのキャリアでも手数料が無料で、忙しい人や近くに店舗がない人でも問題なくできます。

また、大手キャリアから格安SIMに乗り換える場合は基本的に回線が変わらないMVNOを選ぶようにしましょう。

格安SIM選びで迷ったらmineoがおすすめです。mineoはトリプルキャリア対応で、独自サービスも豊富なのが魅力のMVNOです。

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

格安simカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次