• 更新日:2021.07.30

つい忘れがちなSIMカードの返却方法!実は意外な方法で返却が可能!

つい忘れがちなSIMカードの返却方法!実は意外な方法で返却が可能!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

SIMカードは、スマホを使うときに欠かせないものですが、各格安SIMからの貸与品であることはご存知でしょうか?

貸与品ということは、借りているものなので、解約時には返却が必要です。

本記事では格安SIMのSIMカードの返却方法をまとめて紹介します。

乗り換えるのにおすすめの格安SIMも紹介していますので、SIMカードの返却方法を知りたい人はもちろん、乗り換え先の格安SIMを探している人もぜひチェックしてください。

格安SIMでSIM返却をする方法

sim_card4

格安SIMでSIM返却をする方法や注意点などについてまとめましたので、さっそく見ていきましょう。

金沢くん
返却しなかった場合についても触れていますので、ぜひ参考にしてみてください。

SIMを返却する前に解約or乗り換え手続きをする

mnp

SIMを返却するとスマホが使えなくなってしまいます。そのため、SIMを返却する前に「解約手続き」もしくは「他社への乗り換え手続き」を行ってから返却しましょう。

そもそもネットワークに接続できるのは、SIMがあるため。解約手続きや乗り換え前にSIMを返却すると不便な期間ができてしまいます。

SIMの返却方法についてはこの後解説しますが、必要な手続きを済ませてからSIM返却する、ということを頭に入れておきましょう。

決められている住所へ郵送する

郵送_1

SIMの返却方法は簡単。各社で決められている住所へ郵送するだけですが、送料は自己負担となるので注意しましょう。

格安SIM会社や契約によっては返却の必要はなく、破棄でいい場合もあります。SIMの返却は絶対ではないため、事前に確認しておいてください。

また、SIMの返却が必要な場合は、なくならないようにメモ帳などの台紙に貼り付けたり、袋に入れたりして送付するようにしましょう。

もし返却をしなかったら?

手でバツを作る女性

SIMの返却が必要なのに、そのことを忘れてしまうこともあるでしょう。格安SIMによっては、返却が認められない場合に違約金が発生する場合があるので注意が必要です。

違約金が発生しない場合でも、SIMカードは基本的に貸与品扱いなので、できる限り速やかに返却をするようにしてください。

SIMの返却の必要がない場合、不要であれば各自治体で定められた分別方法にしたがって廃棄するようにしましょう。

Point

SIMを返却するとスマホが使えなくなる

決められている住所へ郵送するだけ

SIMの返却の必要がない場合もある

SIMカード返却時おすすめの発送方法は?

疑問

「送料は自己負担となる」とのことですが、送料は実際にいくらくらいかかるのでしょうか?

金沢くん
SIMカード返却時おすすめの発送方法を3つご紹介します。

最安値で送るならミニレター(63円)

SIM_返却_ミニレター

最安値でSIMカードを返却する方法は「ミニレター(郵便書簡)」。ミニレターとは切手付の封筒兼用の便せんです。郵便局で購入することができます。

ミニレターはハガキと同じ料金なのに、ハガキの約3倍のスペースがあり、25gまで同封できます。SIMカードは重さ1gにも満たないほどなので問題ありません。

メモ帳などの台紙に貼り付けたりしても、十分に25g以内におさまります。便せんなので、SIMカードがなくなる心配もありませんね

準備が簡単なのは普通郵便(84円)

SIM_返却_普通郵便

ミニレターは安く、かつ便せんなので安心して郵送することができますが、郵便局で買う必要があります。

郵便局まで足を運ぶのがめんどうだと感じる人は、「普通郵便」でSIMカードを郵送するといいでしょう。

普通郵便は準備が簡単です。封筒に切手を貼って送るだけなので、手元にある封筒を活用してもOK。

84円切手1枚で送れるのは25g以内の荷物に限定されていますが、先述したとおりSIMカードだけなら問題ありません。

届いたか確認したい場合は+特定記録(160円)

SIM_返却_特定記録

ミニレターも普通郵便も料金が安く手軽に利用できますが、どちらも配達状況がわからない発送方法となります。

実際に届いたかどうか確認したい場合は、+160円で特定記録をつけるといいでしょう。特定記録をつけても補償はありません。

補償もつけたい場合は、簡易書留が必要です。簡易書留は損害要償額が5万円までつきます。

保証が付くとはいえ簡易書留は+320円となるので、+160円の特定記録でも十分でしょう。

Point

安いのはミニレター

手軽なのは普通郵便

+160円で特定記録をつけられる

乗り換えにおすすめの格安SIMはどこ?

sim_card3

格安SIMは数多くあるので迷ってしまいますが、とくに安くておすすめの格安SIMはどこなのでしょうか?

金沢くん
乗り換えにおすすめの格安SIMを3つご紹介します。

独自サービスがたくさんで使い勝手のいいmineo

mineo_CV

金沢くん
まずはmineoからご紹介します。

mineoの料金プラン

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
1GB880円
5GB1,265円
10GB1,705円
20GB1,925円

mineoはau・ドコモ・ソフトバンクの3回線に対応しているマルチキャリアですが、回線によって料金が異なり、今回はmineoのauプランの料金をまとめています。

3回線のうち「au回線」が最安値で使えて、au回線ならSIMの返却も必要無いのでおすすめですよ。エココースを選べばさらに費用を抑えられます。

また、データ通信のみの「シングルプラン」の場合、au回線は無料でSMSを利用でき、申し込みの際に自動的にSMSサービスの利用が可能となります。

シングルプランでSMSを利用する場合、ドコモは120円、ソフトバンクは180円の料金が必要です。

mineoの通信速度

回線 ドコモ
回線
docomoのテーブル
au
回線
auのテーブル
ソフトバンク
回線
softbankのテーブル
通信速度
(7/15朝)
4.6Mbps 10.4Mbps 1.7Mbps
通信速度
(7/15昼)
0.6Mbps 0.5Mbps 0.3Mbps
通信速度
(7/15夜)
5.8Mbps 9.1Mbps 1.6Mbps

au・ドコモ・ソフトバンク、選ぶ回線によって速度が異なりますが、「au回線」が安定していておすすめです。

au回線は一日を通して10Mbpsを切ることがなく、サクサクスマホを使えますよ。とはいえドコモ回線とソフトバンク回線も申し分ない速さが出ています。

また、mineoにはmineoユーザーみんなで平日昼間の通信をゆずり合い混雑を緩和するプロジェクト「ゆずるね」があります。

「昼にスマホをあまり使わない」という方はその時間をゆずることができ、譲ることで特典をゲットできる仕組みです。

mineoの公式サイトへ

スマホセット購入もお得なOCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
つぎにOCNモバイルONEです。

OCNモバイルONEの料金プラン

SIM種別音声通話SIMSMS対応SIMデータSIM
1GB770円
3GB990円990円858円
6GB1,320円1,320円1,188円
10GB1,760円1,760円1,628円

OCNモバイルONEはドコモ回線を借りてサービスを提供している格安SIMで、ドコモ回線のみとなります。

OCNモバイルONEは1〜30GBと幅広いプランから自分にあったプランを選べる格安SIMで、複数のSIMカードでデータシェアも可能。

自宅のインターネットをOCN光にしている場合は月額料金が200円引きになり更にお得に使えますよ。

独自のかけ放題オプションも用意されているので、電話をたくさん利用する人にもおすすめです。

OCNモバイルONEの通信速度

回線 OCNモバイルONE
(ドコモ回線)
OCNモバイルONEのロゴ
通信速度
(7/15朝)
9.6bps
通信速度
(7/15昼)
7.4Mbps
通信速度
(7/15夜)
10.9Mbps

OCNモバイルONEの通信速度について調査したところ、一日を通して1Mbpsを切ることがなく、速い速度が出ていました。

1Mbps以上の速度があればSNSや動画の視聴も行えるレベルで、数値が高いほどサクサク利用できます。

ONCモバイルONEはずっと1Mbps以上の速さをキープしており、1日中安定した速度で使える格安SIMです。

格安SIMは昼間の混雑に弱い傾向があるのですが、昼間でも問題なく使えるのは嬉しいですね。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

SNSをたくさん使うのならLINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
LINEモバイルもおすすめです。

LINEモバイルの料金プラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEモバイルの大きな特徴といえば、「データフリー」があること、データフリー対象サービスが使い放題になります。

LINEモバイルは「LINEデータフリープラン」「SNSデータフリープラン」「SNS音楽データフリープラン」3種類のプランがあり最も安いプランがLINEデータフリープランです。

LINEデータフリープランに+280円でSNSデータフリープラン、+480円でSNS音楽データフリープランが使えます。LINEデータフリープランは「LINE」のみデータフリーの対象。

SNSデータフリーはLINE・Twitter・Facebook、SNS音楽データフリーはLINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC・Spotify・AWAがデータフリーの対象です。

LINEモバイルの通信速度

回線 ドコモ
回線
docomoのテーブル
au
回線
auのテーブル
ソフトバンク
回線
softbankのテーブル
通信速度
(7/15朝)
5.5Mbps 0.6Mbps 12.3Mbps
通信速度
(7/15昼)
0.5Mbps 0.3Mbps 4.3Mbps
通信速度
(7/15夜)
4.8Mbps 0.4Mbps 9.7Mbps

LINEモバイルはau・ドコモ・ソフトバンクの3回線に対応しているマルチキャリアで、回線によって通信速度が異なります。

いずれも昼の時間帯は速度が落ちるものの、一日を通して1Mbps以上の速さをキープしています。

3回線とも朝の速度がとくに速いようですね。朝だと「au回線」、夜だと「ドコモ回線」が速いという結果になりました。

Point

mienoは「au回線」がおすすめ

OCNモバイルONEはドコモ回線のみ

LINEモバイルはデータフリーがある

LINEモバイルの公式サイトへ

どの格安SIMか迷ったら…

分析

mineo、OCNモバイルONE、LINEモバイルの3つを紹介しましたが、この中でもお得なのはどこなのか?調査してみました。

金沢くん
月額料金と通信速度を同時にチェックしていきましょう。

音声通話プランの月額料金で比較する

格安
SIM
3GBの
月額料金
リンク
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円 公式詳細
mineo
mineoのロゴ
(au回線)
1,510円 公式詳細
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円

3社の音声通話プランの月額料金を比較したところ、OCNモバイルONEとLINEモバイルが最安値で使えることがわかりました。

OCNモバイルONEとLINEモバイルが最安値で使えるものの、mineoも申し分ない安さで、そこまで大きな差はありません。

OCNモバイルONEは「OCN光」を利用すれば月額1,280円で利用でき、LINEモバイルはLINEが使い放題です。

mineoは月に1GBまで引き出して使える「フリータンク」という便利なサービスを実施しています。

データ通信+SMS機能付きの月額料金で比較する

格安SIM 3GBの
月額料金
リンク
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,000円 公式詳細
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
900円 公式詳細
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
980円

「データ通信+SMS機能付き」の月額料金比較したところ、mineoのauプランが最安値で使えることがわかりました。

mineoのau回線は無料で自動的にSMSサービスの利用が可能になりますし、月額料金が安いです。

つぎに安いのがLINEモバイルですが、LINEメッセージやLINE通話が使い放題なことを考慮するとLINEモバイルもお得です。

OCNモバイルONEはmineoのauプランよりも100円高いものの、大容量プランを契約してデータをシェアすれば安くデータ通信やSMSを利用できますよ。

通信速度で比較する

格安
SIM
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
通信
速度
(7/15朝)
9.6
bps
10.4
Mbps
5.5
Mbps
通信
速度
(7/15昼)
7.4
Mbps
0.5
Mbps
0.5
Mbps
通信
速度
(7/15夜)
10.9
Mbps
9.1
Mbps
4.8
Mbps
リンク 公式詳細 公式詳細

最後に3社の通信速度を同時にチェックしていきましょう。通信速度はmineoのau回線が最も早く、安定した速度で使えます。

mineoのau回線は10Mbps以上の速度が継続して出ているので、「ネットにつながらない」「ダウンロードできない」などのストレスがなくスマホを利用できるでしょう。

つぎに通信速度が安定していたのがOCNモバイルONEでした。LINEモバイルも一日を通して1Mbpsを切ることがなく、申し分ない速さです。

通信速度は回線の混雑状況によって異なるので、あくまで参考程度に頭に入れておいてくださいね。

Point

「OCN光」を利用すれば200円OFF

LINEモバイルはLINEが使い放題

mineoはau回線がお得

総括:格安SIMの返却方法は郵送でOK!忘れずに返却手続きをしよう!

郵送_書類

SIMの返却方法は簡単で、各社で決められている住所へ郵送するだけです。返却が認められない場合に違約金が発生する場合もあるので忘れず返却しましょう。

格安SIM会社や契約によっては返却の必要がなく破棄でいい場合もあるので、事前に確認しておいてくださいね。

今回は、乗り換えにおすすめの格安SIMとして「mineo」「OCNモバイルONE」「LINEモバイル」の3つを紹介しました。

それぞれ独自サービスやキャンペーンを実施しているので、自分にあう格安SIMを見極めてみてくださいね!

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

格安simカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次