格安SIMを利用したスマホ節約術!月々の支払いを抑えられる方法を徹底解説!

格安SIMを利用したスマホ節約術!月々の支払いを抑えられる方法を徹底解説!
格安SIMを利用したスマホ節約術!月々の支払いを抑えられる方法を徹底解説!

格安SIMを利用したスマホ節約術!月々の支払いを抑えられる方法を徹底解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

本記事では、スマホ節約術を紹介します。スマホは毎月決まった金額を支払って利用する必要があるため、年間で考えると高額な出費に繋がります。

スマホ代を少しでも節約することができればいいのに…と考えている人も多いのではないでしょうか。

誰でも簡単に始められるスマホ節約術を知りたい人はぜひ本記事をチェックしてください。

おすすめのスマホ節約術①まずは料金プランを見直そう!

プラン変更_1

金沢くん
節約の第一歩は料金プランの見直しです

料金プランを見直すと、無駄なオプションがあったり、高額の通話料金が含まれていたりします。現在のプランを見直す際のポイントを紹介します。

現在の料金プランが最適なプランかどうかを確認する

スマホプラン

キャリア web 電話 店舗
ドコモ
ドコモのロゴ
My docomo ドコモ携帯
→ 151
一般電話
→ 0120-800-000
・ドコモ
ショップ
・ドコモ
取扱店
au
auのロゴ
My au 0077-7023 ・au
ショップ
・au
取扱店
softbank
ソフトバンクのロゴ
My SoftBank softbank携帯
→ 157
一般電話
→ 0800-919-0157
・softbank
ショップ
・softbank
取扱店

まずは現在の料金プランやオプションを確認しましょう。au、ドコモ、ソフトバンクの大手キャリアでは、Webもしくは電話で現在の料金プランを確認できます。

とくに、大手キャリアに長期間契約していて、プランの変更をしていない人は要注意。新しいプランに変更するだけで月額が安くなる可能性があります。

大手キャリアのマイページでは、毎月の消費データ容量も確認できるので、過度に大容量のプランに加入していないかもチェックしておきましょう。

不要なオプションは解約をする

kaiyaku

オプションについても見直すのがおすすめ。ひとつひとつの月額は安くても複数のオプションに加入してオプションだけで2~3,000円になっている場合もあります。

とくに契約時に勧められて加入したオプションは、実は一度も利用していない無駄なオプションの場合もあります。

オプションもWebでかんたんに確認できます。ただ、保証オプションなど再加入ができないオプションもあるので、オプション解約は慎重にやりましょう。

音声通話オプションはつけた方がお得?

電話

キャリア 5分無料 かけ放題
ドコモ
ドコモのロゴ
700円 1,700円
au
auのロゴ
700円 1,700円
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
800円 1,800円

通話オプションも確認しましょう。通話基本料は30秒20円ですが、通料金が通話オプションよりも高額になっている場合は通話オプションへの加入がおすすめ。

大手キャリアでは5分かけ放題と完全かけ放題の通話オプションが用意されているので、自分にあったオプションを選んでください。

逆にあまり通話しないのに通話オプションに加入している人は、通話オプションを解約したほうが節約につながる可能性もあります。

自宅のWi-Fiについても検討しよう

ポケットWi-Fi_1

大量のデータ消費をして大容量プランに契約している人や家族で大手キャリアに契約している人は家にWi-Fiを設置するほうがお得になる場合があります。

Wi-Fiを購入すると初期費用がかかるので敬遠しがちですが、長い目で見ればWi-Fiを購入して容量の小さいプランに変更したほうが節約になる可能性があります。

Wi-Fiを購入する場合は、スマホとWi-Fiのキャリアを揃えた方がお得です。セットで契約することで割引や特典を受けられる場合もあります。

Point

Webで料金プランやオプションを確認

不要なオプションはすぐに解約

Wi-Fiの設置は長い目で見ると節約に

おすすめのスマホ節約術②格安SIMへ乗り換える

MNP1

金沢くん
節約したいなら格安SIMへの乗り換えもおすすめです

格安SIMに乗り換えると、消費データ容量を変えずに、月額を半額程度に節約できます。格安SIMに乗り換えるポイントを紹介します。

格安SIMへ乗り換えるとスマホ代は安くなる?

電卓

料金比較 料金プラン
(1GB)
ドコモ
ドコモのロゴ
2,980円
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,180円

大手キャリアから格安SIMに乗り換えると月々のスマホ料金が安くなります。例として、月のデータ消費が1GBの人がドコモからOCNモバイルONEに乗り換えた場合を紹介します。

ドコモの1GBのプランの月額は2,980円、一方でOCNモバイルONEの1GBのプランの月額は1,180円なので、乗り換えによって月額が半額以下になることがわかります。

大手キャリアは大量のデータ消費をする人向けのプランが多いので、とくに月々のデータ消費が10GB以下の人は格安SIMへの乗り換えがおすすめです。

乗り換え前に知っておきたい格安SIMのデメリット

デメリット

格安SIMは料金が安い分、大手キャリアと比べるとデメリットもあります。
  • クレジットカードが必要
  • キャリアメールが使えない
  • キャリア決済が使えない
  • 通信速度が落ちる

たとえば、格安SIMによっては支払い方法がクレジットカードのみの場合があります。この場合はクレジットカードを持っていない人は格安SIMに契約できなくなります。

また、大手キャリアで使用していたキャリアメールやキャリア決済が使えなくなったり、大手キャリアと比べて通信速度が落ちることもあります。

ただ、このようなデメリットは選択する格安SIMによって対処可能。口座振替に対応している格安SIMや大手キャリア並の通信速度で利用できる格安SIMもあります。

乗り換えは早い方がいい?更新月まで待つべき?

カレンダー

格安SIMに乗り換える際は、乗り換えるタイミングにも注意してください。大手キャリアで2年契約をしている場合は、契約更新期間以外に解約すると解約料が発生します。

ただ、大手キャリアの解約料はもともと1万円程度でしたが、現在は1,000円程度に値下がりしているため、基本的に契約更新期間を気にせずに早めに乗り換えるのがおすすめです。

また、大手キャリアで分割払いで端末を購入し、支払いが完了していない場合も、分割払いを継続しつつ格安SIMに乗り換えることができます。

Point

月額が半額以下になる

デメリットに注意

早めの乗り換えがおすすめ

格安SIMへ乗り換える手順

SIM

大手キャリアから格安SIMに乗り換える大まかな手順は以下の通りです。
  1. SIMロック解除
  2. MNP予約番号の取得
  3. 申し込み〜初期設定

基本的に店舗に来店する必要はなく、Webで完了する作業なので、近くに店舗がない人や店舗に行く時間がない人でも安心です。

手順①SIMロック解除をする

simロック2

キャリア web 電話 店舗
ドコモ
ドコモのロゴ
ドコモ
オンライン
手続き
ドコモ携帯:151
一般電話:0120-800-000
ドコモ
ショップ
au
auのロゴ
My au au
ショップ
softbank
ソフトバンクのロゴ
My SoftBank softbank
ショップ

大手キャリアで購入した端末を使っていて、乗り換え後も使い続ける場合は、まずSIMロックを解除します。SIMロックがかかっていると利用できる回線が制限されて、格安SIMでは利用できないのです。

SIMロックの解除はWeb、電話、店舗のいずれかの方法でできます。店舗に行くと手数料が発生するので、自分でWebでやるのがおすすめ。

WebでSIMロックを解除する場合は、大手キャリアのマイページで手続きをします。

手順②MNP予約番号を取得する

mnp

キャリア web 電話 店舗
ドコモ
ドコモのロゴ
ドコモ
オンライン
手続き
ドコモ携帯
→ 151
一般電話
→ 0120-800-000
ドコモ
ショップ
au
auのロゴ
My au 0077-75470 au
ショップ
softbank
ソフトバンクのロゴ
My SoftBank softbank携帯
→ *5533
一般電話
→ 0800-100-5533
softbank
ショップ

大手キャリアで使用していた電話番号を乗り換え後も引き継ぎたい場合は、MNPを利用します。大手キャリアを解約前にMNP予約番号を取得しましょう。

MNP予約番号とは格安SIMに契約する際に必要になる番号。Webもしくは店舗で取得できますが、Webでの手続きは手数料がかからず、作業もかんたんなのでおすすめ。

また、MNP予約番号には15日の有効期限がるので、取得したらすぐに乗り換えて続きをしましょう。失効すると再発行が必要になります。

手順③申し込み〜初期設定をする

設定

SIMロックの解除とMNP予約番号の取得ができたら、格安SIMに申し込みます。格安SIMの申込みは基本的にWebで可能です。

申込みをすると数日から1週間程度で商品が届きます。この期間も、それまで通りスマホは使えるので安心してください。

商品が届いたら、電話番号やインターネットが利用できるように初期設定をおこないます。初期設定はいくつかありますが、格安SIMの公式サイトに手順が掲載されているので問題ありません。

Point

WebでSIMロックを解除

電話番号を引き継ぐならMNP

商品到着は数日から1週間程度

おすすめの格安SIM3社を比較

分析

金沢くん
おすすめの格安SIMを紹介します

人気の格安SIMのUQモバイル、ワイモバイル、楽天モバイルの料金やサービス内容を比較します。それぞれの特徴をチェックしてみて下さい。

月々の基本料金で比較する

電卓

格安SIM 月額料金 データ容量
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円 3GB
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
半年間:1,980円
以降:2,680円
1年間:4GB
以降:3GB
楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円 楽天エリア:無制限
パートナーエリア:5GB

最安値のプランの料金を比較すると、UQモバイルのスマホプランSが月額1,980円で最も安くなっています。とにかく料金を抑えたいならUQモバイルがおすすめ。

ワイモバイルの最安値のプランはスマホベーシックプランS。10分かけ放題が基本料金に含まれていて、契約から半年間は新規割が適用されるのがポイントです。

楽天モバイルの新料金プランRakuten UN-LIMITは月額2,980円。楽天回線エリアであればデータ容量が無制限なのが魅力です。

サービス内容で比較する

保証

格安SIM UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
口座振替
キャリア
メール

有料
月額200円
×
キャリア
決済

Google
Playのみ
通話
機能
月60分かけ放題
10分かけ放題
24時かけ放題
10分かけ放題
24時間かけ放題
アプリ利用で
かけ放題

UQモバイルは支払いに口座振替を利用可能。また、auのサブブランドということもあり、キャリアメールやキャリア決済も利用できるのが魅力です。

ワイモバイルもソフトバンクのサブブランドで、口座振替、キャリア決済、キャリアメールのすべてに対応しています。10分かけ放題が無料なので通話をする人にはおすすめです。

楽天モバイルも口座振替には対応していますが、キャリア決済やキャリアメールへの対応は不十分です。楽天モバイルは安く大量のデータ通信をしたい人におすすめです。

Point

UQモバイルは料金が安い

ワイモバイルは通話する人におすすめ

楽天モバイルはコスパが良い

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

スマホ節約術にぴったりの格安SIM「UQモバイル」とは?

UQモバイル_CV

金沢くん
節約するならUQモバイルがおすすめです

格安SIMのなかでも料金が安くお得なUQモバイルの料金プランや通信速度について紹介します。

UQモバイルの料金プラン

電卓

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルの料金プランはスマホプラン。スマホプランにはデータ容量が3GBのプランSとデータ容量が10GBのプランRがあります。

スマホ代を節約したい人におすすめなのはプランS。3GBは約1万ページのWebサイト閲覧や13時間の動画視聴に相当する容量で、充分にデータ通信を楽しめます。

また、スマホプランでは通話オプションの利用が可能。格安SIMでは珍しい無制限のかけ放題オプションもあるので、通話をする人にもおすすめです。

ちなみに3GBあれば以下の事が可能ですよ!
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

UQモバイルの通信速度

smart_phone_speed6

時間帯 通信速度
通信速度
(5/9 朝)
morning_icon
12.6Mbps
通信速度
(5/9 昼)
evening_icon
11.0Mbps
通信速度
(5/9 夜)
night_icon
12.7Mbps

UQモバイルは格安SIMのなかでもトップクラスで通信速度が速いのが特徴。混雑する場所などを除けば、1日を通して10Mbps以上の速度で通信できます。

一般的に10Mbps以上の速度であれば動画視聴やゲームを快適にできるといわれているので、UQモバイルなら安心してデータ通信を楽しめます。

また、UQモバイルはauのサブブランドで回線が優先的に割り当てれるため、回線が混雑する昼の時間帯も通信速度が落ちずに安定しているのが魅力です。

また、速度切り替え機能で高速と低速を切り替えながら利用することで、データ消費量を抑えながら料金を安くすることが可能ですよ!

送受信最大300Kbpsの低速通信に切り替えてデータ容量を節約!画像、テキストが中心のSNSなら速度十分!高速通信と低速通信の切り替えをすることで、高速通信が必要ないときはデータ容量を消費せず節約することができます。高速、低速の切り替えは、UQ mobile ポータルアプリでワンタッチで切り替え可能!

参照URL:https://www.uqwimax.jp/mobile/norikae/data/

UQモバイルなら大手キャリアと同じように使えるので安心!

OKサイン

大手キャリアから格安SIMに乗り換えると、料金が安くなるものの様々な点でサービスの質が落ちて不便になるのではないかと心配している人もいるはず。

しかし、UQモバイルなら安心です。格安SIMのデメリットとして紹介した、口座振替への対応やキャリアサービス、通信速度などの点は大手キャリアと同様のサービスを受けられます。

大手キャリアからUQモバイルに乗り換えると、サービスの質を落とすことなく、スマホ代だけ節約できるので、非常におすすめです。

Point

スマホプランSがおすすめ

通信速度は速くて安定

大手キャリアと同様のサービスを使える

UQモバイルの公式サイトへ

総括:固定費を安くしたい人はスマホ節約術を試して、UQモバイルへ乗り換えよう!

UQモバイル_スマホプラン

スマホ代の節約を考えている人は、まず料金プランやオプションを見直して、今のキャリアでできる節約術を試してみましょう。

そして、より大幅にスマホ代を節約したいなら格安SIMへの乗り換えがおすすめ。SIMロックの解除やMNP予約番号の取得、新規申し込みなどの手続きがWebで簡単にできます。

格安SIMのなかでもおすすめはUQモバイル。UQモバイルは料金が安く、大手キャリアと変わらない質のサービスを利用できるが特徴。

スマホ代を節約したいと考えているなら、UQモバイルへの乗り換えがおすすめです。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

格安simカテゴリの最新記事