格安SIMのUQモバイルとワイモバイルは通信速度が速い?2社の特徴を徹底比較!

格安SIMのUQモバイルとワイモバイルは通信速度が速い?2社の特徴を徹底比較!
格安SIMのUQモバイルとワイモバイルは通信速度が速い?2社の特徴を徹底比較!

格安SIMのUQモバイルとワイモバイルは通信速度が速い?2社の特徴を徹底比較!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

大手キャリアより料金が抑えられるため、最近人気のある格安SIM。しかし一方で、通信速度が遅くなるなどのよく聞きます。

この記事では、格安SIMとは何かや、通信速度が落ちる理由などについて詳しく解説していきます。

また、そんな格安SIMの中でも、通信速度が速い業者として、UQモバイルとワイモバイルについて紹介していきます。

2社の料金プランや速度について比較も行っていますので、格安SIMを検討中の方は参考にしてみてくださいね!

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルとワイモバイルの通信速度が速いと言われるのは何故?

疑問5
UQモバイルとワイモバイルは通信速度に定評がある格安SIMですが、なぜ格安SIMでも通信速度が安定しているのでしょうか?

金沢くん
通信速度が速いと言われる理由を解説していきます。

大手キャリアのサブブランドだから回線を優先的に使える!

指を立てる女性
UQモバイルは「au」のサブブランドで、ワイモバイルは「ソフトバンク」のサブブランドです。

大手キャリアのサブブランドということで優先的に回線を利用できるため通信速度が安定しており、速い速度で利用できます。通信速度が速いことから、どちらも満足度が高いです。

また、大手キャリアとほぼ同じエリアで使えるので、地方にいても「繋がりやすい」というメリットがあります。

格安SIMの通信速度が遅くなる原因っていったい何?

通信速度_遅い
そもそもなぜ格安SIMは通信速度が遅くなるのか?という点ですが、これは「大手キャリアの回線を借りてサービスを提供しているから」という理由があります。

大手キャリアより通信速度が遅くなる傾向がありますが、代わりに安くサービスを提供しているのです。

利用者が多くなり、回線が混雑するほど通信速度が遅くなるので、利用者の多い昼間や夜の速度が落ちやすいという特徴もあります。

スマホの利用に快適な通信速度は?

スマホを触る女性

用途 1Mbps時 5Mbps時 10Mbps時
LINE
メッセージ
メッセージ
問題なし 問題なし 問題なし
LINE電話
電話
音声通話は可
ビデオ通話は
途切れる
問題なし 問題なし
youtube
動画_視聴_アイコン
ほぼ不可能
低画質なら可
普通画質
なら可能
高画質も可能
WEB
ページ閲覧
WEB閲覧
問題なし 問題なし 問題なし
アプリの
インストール
アプリのインストール
可能だが
時間がかかる
可能だが
時間がかかる
問題なし
Twitter
ツイッター
テキストは
問題なし
画像や動画は
時間がかかる
テキストは
問題なし
画像や動画は
時間がかかる
問題なし

どのくらいの速さがあればスマホを快適に利用できるのか、ということで用途ごとに目安の速度を表にまとめてみました。

基本的に1Mbps以上の速さが出ていればある程度のことはストレスなくおこなえますが、動画は厳しいです。

YouTubeを高画質で視聴しようと思ったら、10Mbps程度の速度が必要になります。とはいえ1Mbpsでも低画質の動画なら見れることもありますよ。

Point

大手キャリアのサブブランド

回線を借りてサービスを提供している

1Mbps以上の速さが必要

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルとワイモバイルについて詳しく紹介

指をさす女性
通信速度に定評がある「UQモバイル」と「ワイモバイル」はどんな格安SIMなのか?チェックしていきましょう。

金沢くん
UQモバイルとワイモバイルの料金プランや通信速度を詳しく見ていきましょう。

au回線を利用しているUQモバイル

UQモバイル_CV

金沢くん
まずはUQモバイルからご紹介します。

UQモバイルの料金プラン

電卓

プラン 料金
(容量)
通信速度
スマホ
プランS
アルファベットS
1,980円
(3GB)
最大300kbps
スマホ
プランR
アルファベット_R
2,980円
(10GB)
最大1Mbps
データ
高速プラン
データ通信
980円
(3GB)
最大225Mbps
データ
無制限プラン
データ通信
1,980円
(無制限)
最大500kbps

料金プランはプランS、プランRの2種類のみで、プランRは低速時でも最大1MbpsとプランSよりも速い速度で利用できます。

ネットのみ利用できるデータSIMには「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」があります。

データ高速プランは3GBまでですが、データ無制限プランは速度が500kbpsに制限される代わりにデータ使い放題。500kbpsでも文字中心のLINEやメールは問題なく利用できます。

スタイルによって選べるかけ放題

電話

かけ放題 料金 内容
10分かけ放題
電話
700円 国内通話が
10分まで無料
月60分
定額パック
電話
500円 月60分までの
国内通話無料
無制限
かけ放題
電話
1,700円 24時間いつでも
国内通話がかけ放題

UQモバイルには3つのかけ放題があり、月額料金は表を参考にしてください。短い通話をたくさん利用する人には「10分かけ放題」がおすすめです。

10分かけ放題は格安SIMでよくある通話オプションで、10分以内の国内通話が何度でも無料になります。

よく長電話するなら完全なかけ放題がおすすめで、24時間いつでも何時間でもかけ放題になります。

UQモバイルの通信速度

スマートフォン_速度_4

時間帯 通信速度

(8月11日)
morning_icon
18.0Mbps

(8月11日)
evening_icon
11.4Mbps

(8月11日)
night_icon
13.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
auの回線を借りてサービスを提供しているUQモバイルは、auの回線を優先的に使えるため通信速度が速いです。

auと同じエリアで使えて田舎でもつながります。10Mbps以上の速さをキープしており、1日を通して安定した速い速度が出ているので、通信速度を重視する人にもおすすめです。

「実効速度 4年連続No.1」の実績もあるほどなので安心して利用できるでしょう。口コミを見ても通信速度に関する良い意見が多く寄せられています。

UQモバイルを利用するメリット

メリット

  • [データの節約ができる]
  • [データを繰り返しできる]
  • [料金がずっと変わらない]

UQモバイルには「節約モード」という機能があり、節約モードをオンにしていると低速モードになるもののデータが消費されません。

余ったデータ容量は翌月に繰り越されるので使い切れなくても無駄になりませんし、月額料金もずっと一律です。

2年目から高くなることもなく、キャンペーンでデータ容量が増量されたり、データを無制限に使えるプランがあることもメリットでしょう。

送受信最大300Kbpsの低速通信に切り替えてデータ容量を節約!
画像、テキストが中心のSNSなら速度十分!

参照URL:https://www.uqwimax.jp/mobile/norikae/data/

UQモバイルの公式サイトへ

ソフトバンク回線を利用しているワイモバイル

ワイモバイル_CV

金沢くん
つぎにワイモバイルを見ていきましょう。

ワイモバイルの料金プラン

クレジット_お金_1

プラン 料金
(容量)
スマホベーシック
プランS
アルファベットS
1,980円
(3GB)
スマホベーシック
プランM
アルファベットM
2,980円
(10GB)
スマホベーシック
プランR
アルファベット_R
3,980円
(14GB)
データベーシック
プランS
アルファベットS
1,980円
(1GB)
データベーシック
プランL
アルファベットL
3,696円
(7GB)

音声通話が付いたスマホベーシックプランはシンプルに3種類で、データ通信のみのデータベーシックプランは2種類です。

スマホベーシックプランは契約翌月から6ヵ月間基本使用料が700円割引になるキャンペーンを実施しているので、半年間は特にお得に利用できますよ。

データベーシックプランは割高な印象ですが、4G高速通信に対応しておりタブレットの利用におすすめのプランです。

プランに10分かけ放題が含まれている

電話_通話_6
ワイモバイルの最大の特徴といえば、スマホベーシックプランに「10分かけ放題」が含まれていることです。

10分かけ放題は有料オプションとなっているところが多いのですが、ワイモバイルには最初から基本料金に含まれています。

+1,000円で制限がない「完全なかけ放題」にすることもできますよ。電話をたくさん利用する人は、必要に応じて通話オプションを追加してみてください。

ワイモバイルの通信速度

smart_phone_speed6

時間帯 通信速度

(8月11日)
morning_icon
6.8Mbps

(8月11日)
evening_icon
1.8Mbps

(8月11日)
night_icon
7.0Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
ワイモバイルのSIMはソフトバンクの回線を使っているため、一日を通して通信速度が速いです。

高速データ通信4Gに対応しており1Mbpsを切ることはほとんどありません。かつソフトバンクと同じエリアで利用できます。

通信速度は日によって異なりますが、安定かつ高速通信を提供しているワイモバイルならいつでもスマホをサクサク利用できるでしょう。

ワイモバイルを利用するメリット

メリット

  • [家族割やおうち割でさらに安くなる]
  • [口座振替での支払いにも対応している]
  • [キャリアメールが無料で使える]

半年間お得になる新規割の他、家族割・おうち割といった割引があります。家族割は2回線目以降に適用される割引で、おうち割は光回線とのセット契約で適用される割引です。

いずれも割引額は500円で、家族割はなら最大9回線まで割引が適用されます。(複数回線を契約する場合でも割引対象。)

ワイモバイルは口座振替での支払いにも対応しているのでクレジットカードを持っていない人でも契約できますし、キャリアメールが無料で使えまるというのもメリットです。

Point

かけ放題プランがある

一日を通して通信速度が速い

良心的な価格設定

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルとワイモバイルを比較

hikaku
UQモバイルとワイモバイルはどちらもおすすめの格安SIMですが、強いて言うならどちらがおすすめなのでしょうか?

金沢くん
通信速度やプランを同時にチェックしていきましょう。

通信速度を比較

データ通信_2

格安SIM UQモバイル
UQモバイルのロゴ
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
通信速度
(8/11 朝)
18.0Mbps 6.8Mbps
通信速度
(8/11 昼)
11.4Mbps 1.8Mbps
通信速度
(8/11 夜)
13.3Mbps 7.0Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
通信速度の観点からするとUQモバイルとワイモバイルは一日を通して通信が安定していることが多く、申し分ない通信速度です。

格安SIMで特に速度が落ちやすい昼間でもほとんど同じように使えるのは大きなメリットでしょう。ネットに繋がらないというストレスなく利用できるのです。

また、時間帯や日によって通信速度に差があるため、通信速度はあくまで参考程度にしておいてください。

音声通話プランを比較

電話_通話_7

格安SIM UQモバイル
UQモバイルのロゴ
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
料金
(容量)
1,980円
(3GB)
半年間:1,980円
以降:2,680円
(3GB)
10分
かけ放題
700円 無料
合計 2,680円 2,680円

音声通話ができるプランの料金を比較したところ、10分かけ放題を含めた料金は最終的な合計金額が同じになりました。

UQモバイルは特に割引キャンペーンがありませんがずっと料金の変動がなく同じ料金で使えます。ワイモバイルは新規割が適用され半年間700円割引なのでその間はお得です。

ワイモバイルは一見料金が高いですが、プランに10分かけ放題が含まれているのでUQモバイルと同じになるのですね。

また、UQモバイルもワイモバイルも有料オプションを追加すれば「無制限のかけ放題」にすることもできます。

データ通信プランを比較

データ通信_2

格安SIM 料金
(容量)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(1GB)

データ通信のみのプランでは「UQモバイル」が安く使えることがわかりました。先述した通りUQモバイルは無制限プランもあるので、そちらも検討してみるといいでしょう。

無制限プランは通信速度が制限されるもののデータ消費無しで利用できます。表を見てわかるように、ワイモバイルのデータ通信プランは少々割高です。

そのため、ワイモバイルを利用するのであれば音声通話もできる「スマホベーシックプラン」がおすすめです。

Point

一日を通して通信が安定している

音声通話の料金は同じ

データ通信のみならUQモバイルが安い

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

それぞれの格安SIMはどんな人におすすめ?

メリット・デメリット
UQモバイルもワイモバイルも通信速度が速く、それぞれメリットがありますが、最後にどんな人におすすめなのかをご紹介していきます。

金沢くん
それぞれおすすめな人を見ていきましょう。

データ通信プランを使いたい人はUQモバイルがおすすめ

UQモバイル節約モード
UQモバイルにはワイモバイルにはない「データ通信無制限のプラン」があるため、データ通信をお得に使いたい人におすすめです。

スマホプランなら「プランR」がおすすめ。プランRは低速時でも最大1Mbpsの速度で利用できるため、よりストレスが少ないでしょう。

音声通話の付いたスマホプランもおすすめですが、データ高速プランが安く使えるので、データ通信のみ利用したい人は「UQモバイル」を選ぶといいでしょう。

10分以内の電話が多い人はワイモバイルがおすすめ

ワイモバイル_プラン
ワイモバイルのスマホベーシックプランは「10分かけ放題」がプランに含まれているため、かけ放題オプションを追加で付ける必要がありません。

半年間は700円割引されますし、10分かけ放題を含む料金なら半年間は特にお得になります。

700円引きの「新規割」期間を過ぎても、家族割やおうち割で500円引きも適用されるので引き続きお得に利用できますよ。

よく短い通話をする人は、「ワイモバイル」のスマホベーシックプランを検討してみてくださいね。

Point

それぞれメリットがある

データ通信ならUQモバイル

音声通話SIMならワイモバイル

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

総括:UQモバイルとワイモバイルは安定した通信速度が魅力的!

指をさす女性
UQモバイルとワイモバイルはどちらも大手キャリアのサブブランドなので優先的に回線を利用できます。

料金プランや通信速度は大差ないので、料金プランやサービス内容、キャンペーンを比べてどちらがいいかを判断してみてください。

UQモバイルはデータを繰り返しできますが、ワイモバイルはできません。しかしワイモバイルはキャリアメールが無料で使えたりキャンペーンが充実していますよ。

データ通信のみ利用したい人は無制限プランのある「UQモバイル」、よく短い通話をする人は10分かけ放題が基本的に含まれる「ワイモバイル」を選んでみてくださいね!

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

ワイモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

データ通信容量が上限に満たなかった場合でも、余ったデータ通信容量を翌月へくりこすことはできません。

データ通信料が1GBの場合、メールの送受信は「約2,090通」、ニュースサイトなどの閲覧は「約3,490ページ」などが利用可能目安となります。

スマートフォン/タブレット/ケータイ(ガラケー)、PHSは、月途中の加入の場合、基本使用料は日割り計算されます。Pocket WiFiは、ご契約中のプランによって異なりますが、日割り計算または満額請求になります。

請求締め日は毎月末日です。お支払い期日は翌月26日ごろです。

個人のお客さまであること、ワイモバイルを対象料金プランでご契約すること、固定通信サービス(SoftBank Air、SoftBank 光など)をお申し込み後180日以内に開通(契約成立)することなどが条件です。

引用元:ワイモバイル公式HP https://www.ymobile.jp/support/faq/

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

ワイモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名ワイモバイル_ロゴ
月額料金月額1,480円~
端末保証故障安心パックプラス
故障安心パック
故障安心パック-S
故障安心パックライト
初期費用事務手数料3,000円
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・ソフトバンクのサブブランド
・通信速度が速い

格安simカテゴリの最新記事