zenfone6をおサイフケータイで利用?スペックやおすすめの格安SIMを紹介!

zenfone6をおサイフケータイで利用?スペックやおすすめの格安SIMを紹介!
zenfone6をおサイフケータイで利用?スペックやおすすめの格安SIMを紹介!

zenfone6をおサイフケータイで利用?スペックやおすすめの格安SIMを紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

Zenfone6は、2019年8月に発売されたASUSのZenfoneシリーズの機種です。

購入を検討している人の中には、キャッシュレス決済が流行る今、おサイフケータイに対応しているのかどうか知りたい人も多いのではないでしょうか。

本記事では、Zenfone6がおサイフケータイに対応しているのかや、Zenfone6の購入方法、おすすめの格安SIMまでまとめて紹介していますので、ぜひチェックしてください。

Zenfone6はおサイフケータイは使える?スペックをチェック

zenfone6の画像

Zenfone6のスペックとおサイフケータイについてまとめています。高価な端末なので、機能などに納得してから購入してください。

金沢くん
まずはZenfone6について解説していきます

Zenfone6のスペックは?

スペックの画像

金沢くん
バッテリーは5,000mAhと大容量ですよ
Zenfone6 スペック
zenfone6のテーブル画像
サイズ 159.1×75.4×9.1mm
重量 約190g
ディスプレイ 6.4型ワイドIPS液晶
CPU Snapdragon™ 855
RAM容量 6GB
8GB
ROM容量 128GB
256GB
バッテリー 5,000mAh

Zenfone6はシルバーとブラック、2色展開している端末になります。メモリは128GBモデルが6GB、256GBモデルが8GBです。

カメラをフリップカメラにすることによって、画面の占有率を広げている端末です。広い画面で、臨場感のある動画やゲームを楽しめます。

そしてDSDS対応です。DSDSとはSIMカードを2枚管理できる機能で、2つの電話番号を1つの端末で使い分けることができます。

仕事用とプライベート用で使い分けている方にもおすすめの端末です。

Zenfone6はおサイフケータイ非対応!しかしスマホ決済サービスは使える!

ポイント

残念ながらZenfone6におサイフケータイの機能は付いていません。そのため、EdyやQUICPay等における非接触式の支払い方法は使えない端末です。

そのために、前の端末でおサイフケータイを使用していた方には向かない端末かもしれません。しかし、PayPayなどのバーコード形式のスマホ決済サービスは使用できます。

Zenfone6でキャッシュレス決済を使用したい方には、バーコード形式の支払いに切り替えてください。

Point

画面の占有率が高い

SIMカードを2枚挿入可能

おサイフケータイは非対応

Zenfone6はおサイフケータイ以外にすごい機能が満載!

海外_機能

Zenfone6の機能について3つのポイントをピックアップしています。それぞれを説明していくので、端末選びの参考にしてください。

金沢くん
基本スペック意外にも、さまざまな機能が搭載されています

フリップレンズ対応で自撮りもきれいに撮影できる

写真_背景

フリップカメラとは、可動式のカメラのことでアウトカメラをインカメラとしても使うことができます。

固定のインカメラを無くすことにより、画面を広くとれるメリットがある機能です。また、高画質なアウトカメラで自撮りもできます。

被写体をロックオンすると、自動でカメラが動き被写体を追ってくれる機能付きです。最大180°まで稼働するので、動き回る子供や動物を撮影する際にもおすすめのカメラです。

高性能CPUで重たいゲームもさくさくプレイできる

ゲーミングスマホの画像

ZenFone 6は2019年8月に販売された端末です。その当時では最高クラスのCPU「Snapdragon™ 855プロセッサー」を搭載しています。

RAMも6GBと8GBを搭載しているため処理能力が高く、アプリやゲームもサクサクとした動作で使用することが可能です。

記憶容量を256GBあるため、カメラや動画を楽しみたい方にもおすすめできます。大切な思い出をたくさん記録して、保存し持ち帰ることができる逸品です。

大容量5,000mAhバッテリーで電池保ちもばっちり

バッテリー

ZenFone 6に搭載されているバッテリーは、5,000mAhと大容量です。専用のケーブルを使用してのリバースチャージにも対応しています。

他の端末や電子機器に充電できるので、万が一の場合にバッテリーとしても使用可能です。また、急速充電にも対応しているので、短時間での充電も行えます。

5,000mAhのバッテリーは、連続待受で35日。連続通話時間で40時間の通話ができる充電を行えます。通常の利用であれば、1日を通して充電切れの心配をする必要はありません。

Point

可動式のフリップカメラを採用

高性能CPUで動作が軽い

大容量バッテリーで長時間利用可能

Zenfone6を入手する方法は?格安SIMでセット購入できる?

スマートフォン_ショッピング

スマホ端末の入手方法は、携帯会社や格安SIMでの購入。もしくは中古端末取扱店で、購入する方法があります。

金沢くん
Zenfone6の入手方法についてまとめています

現在取り扱っている格安SIMはある?

疑問6

  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • 楽天モバイル
  • mineo
  • LINEモバイル
  • OCNモバイルONE

今回はリストにある6つの格安SIMで、Zenfone6の取り扱いがあるかどうかを調べました。結果としては、どの格安SIMも取り扱いはありません。

ただし、取り扱いが無くても使用することはできます。各格安SIMの動作確認端末を確認しZenfone6の状況を確認してください。

動作確認端末一覧に記載されているのであれば、使用することは可能です。ただし、場合によっては対応していないサービスもあるので、中身まできちんと確認することが大切です。

ネットショッピングや中古販売店を利用しよう!

オンラインショッピング

格安SIMでZenfone6の取扱いが無くても、ネットショッピングや中古販売店で端末を購入することができます。

中古端末を購入する際は、端末の状況をしっかりと確認してください。あまりにも価格が安い端末は、何かしらの問題を抱えているケースもあります。

心配な方は、対面の中古販売店でしっかりと現品を確かめてからの購入がおすすめです。中古でも品質の良いものだと、6~7万円ほどの価格となります。

Point

現在格安SIMでの取扱いは無い

ネットショッピングで購入可能

現品を確かめてからの購入がおすすめ

Zenfone6を利用するならOCNモバイルONEがおすすめ!

OCNモバイルONE_CV

OCNモバイルONEは、ドコモ回線を利用できる格安SIMです。料金プランや通信速度、特徴についてまとめています。

金沢くん
ここからは、おすすめの格安SIM「OCNモバイルONE」を解説していきます

OCNモバイルONEの料金プラン

電卓

金沢くん
30GBまで選べるので、通信を多用する人にもおすすめです
料金プラン 音声対応
SIMカード
電話
SMS対応
SIMカード
メッセージ
データ通信専用
SIMカード
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEは、SIMの種類ごとに3つのプランが用意されています。1GB~30GBまで細かく料金設定がされているので、自分に合ったプランと契約できる格安SIMです。

自宅のネット環境をOCNの光サービスで整えている方は、OCN光割が適用されます。契約中はずっと月額200円引きされるので、長期的に考えるとかなりお得です。

記載している新コースで契約すると、容量追加オプションを1GB500円で利用できます。途中追加したデータ量も繰り越しは可能です。

ちなみに1GBだと以下の事が可能なので参考にしてみてください。
<1GBでできること>
1GBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
4時間
動画視聴
動画再生
6時間
メッセージアプリ
メッセージ
800往復
WEB閲覧
WEB閲覧
440ページ

OCNモバイルONEの通信速度

通信速度の画像

金沢くん
スマホは5Mbps以上ならスムーズに通信を利用できますよ
計測日 通信速度
9/22 朝
morning_icon
8.4Mbps
9/22 昼
evening_icon
8.0Mbps
9/22 夜
night_icon
6.0Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

OCNモバイルONEの通信速度は、1日を通して5Mbps以上を維持しています。速度が安定しているので、スマホの利用も快適です。

ただし、速度は環境や日時などで簡単に変動するので、速度はあくまでも目安として考えてください。測定する状況によっては今回の数値を下回ることもあります。

それでも、普段これだけの数値を測定できているのなら、0.1Mbpsのように極端に速度が落ちることはまれです。

例え1Mbps以下になったとしても、メッセージのやり取りであれば問題なく行えます。

OCNモバイルONEの端末保証は?

ocn_mobile_one_support

OCNモバイルONEの端末補償は、月額500円で申し込むことができます。あんしん補償でカバーできるトラブルは、画面割れから水濡れ・破損・故障まで多様です。

補償上限は50,000円で、端末の状態によって修理か交換の対応となります。ただし、故障で50,000円を超える場合は、差額の支払いが必要です。

また、交換の場合には、1回目が4,000円で2回目は8,000円の支払いが発生します。修理や交換にかかる期間は、端末が到着してからおよそ1~2週間です。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEの特徴

特徴

  • シェアSIMを使ってお得
  • 選べる通話オプション
  • 購入できる端末が多い

サービス内容を3つのポイントで解説していきます。詳しい内容は下記で説明していくので、格安SIMを選ぶ際の参考にしてください。

金沢くん
OCNモバイルONEでは、さまざまなサービスを展開していますよ

容量を分け合って使えるシェアSIMが使える

OCNモバイルONE_シェア

データ
シェア
月額料金
音声
対応SIM
電話
1,000円
SMS
対応SIM
メッセージ
520円
データ通信
専用SIM
データ通信
400円

容量シェアは、契約した通信量を複数のSIMカードで分け合えるプランです。SIMカードは最大5枚までシェアでき、各SIMカードの種類は問いません。

家族でのシェアにも使用できますが、個人でタブレットやスマホの2台持ちなどにも使用できます。

複数の端末をまとめることによって、月々の通信費を節約することが可能です。また、OCNモバイルONEの料金プランは、データ容量が多い方が1GB当たりの単価が安くなります。

選べる通話オプションで通話をたくさんする人にもおすすめ

電話_通話_6

通話
オプション
月額料金 内容
10分
かけ放題
電話
850円 1回10分通話無料
トップ3
かけ放題
電話
850円 ・月通話数Top3限定
・通話無料
かけ放題
ダブル
電話
1,300円 ・10分かけ放題
・トップ3かけ放題

OCNモバイルONEの通話オプションは3種類あり、通話頻度によって自分に合うオプションと契約することができます。

通話オプションに加入しないと、通話料は基本料金とは別に20円/30秒が請求される設定です。月に20分通話すると、それだけで通話料金800円が請求されます。

ただし、ONC通話アプリを使用することで、通話料金を半額にできます。そのため、通話時間が月40分を超える方は、通話オプションに加入して定額で通話を楽しんでください。

購入できる端末が多いので今後の機種変更時も安心

MNP1

ONCモバイルONEではZenfone6は販売していませんが、取扱い端末は格安SIMの中でも多く取り揃えられています。

国内メーカーから海外メーカーまで、取扱い端末は豊富です。Zenfoneシリーズも取り扱いがあるので、機種変更時にも多様な端末から次の端末を選ぶことができます。

端末価格は1円~数万円台まで揃っていることから、端末費用を抑えたい方にもおすすめです。また、定期的にお得なキャンペーンを開催中しています。

Point

データ量をシェアして通信費を節約

通話オプションは3種類

取扱い端末が豊富

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEと他の格安SIMを比較!

比較の画像

比較するのはmineoとLINEモバイルです。どちらもトリプルキャリアの回線を選べる特徴があります。

金沢くん
料金と通信速度を比較して、OCNモバイルONEの特徴を確認していきます

月額料金で比較する

電卓

金沢くん
音声通話SIMの3GBの基本料金の比較です
格安SIM 3GBの月額料金
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
1,510円
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円

OCNモバイルONEなら、OCN光サービスの利用で200円引きされます。そのため、ネットとスマホをOCNモバイルONEでまとめると、基本料金は1,280円になります。

mineoの料金プランは、回線によって料金が異なる仕様です。今回は一番低価格なau回線を記載しています。音声通話SIMなら500MB1,310円のプランも選択できます。

LINEモバイルはこの料金で、カウントフリーで使用することが可能です。カウントフリーとは対象のサービス利用中は、データ量を消費しない機能になります。

通信速度で比較する

smart_phone_speed6

金沢くん
通信速度が速いに越したことはありませんよ
計測日 OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
LINEモバイル
(au回線)
LINEモバイルのロゴ
9/22 朝 8.4Mbps 31.3Mbps 1.9Mbps
9/22 昼 8.0Mbps 1.5Mbps 0.4Mbps
9/22 夜 6.0Mbps 22.8Mbps 1.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

格安SIMのデメリットとして挙がることが多い通信速度は、昼などの混雑しやすい時間帯に速度が下がる傾向にあります。

その点、OCNモバイルONEは昼の時間帯も他の時間帯と同じような速度を維持されている格安SIMです。

mineoとLINEモバイルは安定してはいますが、昼の時間帯だけ落ち込んでいます。1日を通して安定して使用したいのであれば、OCNモバイルONEがおすすめです。

Point

料金に割引が適用されるOCNモバイル

昼と夜の通信速度が速いmineo

カウントフリー適用のLINEモバイル

総括:おサイフケータイはないが高機能なZenfone6を買うならOCNモバイルONE!

OCNモバイルONE_端末

金沢くん
Zenfone6は通販や中古販売店で購入できますよ

現在、格安SIMでの取り扱いが無いので、端末を入手してからの契約となります。おすすめの格安SIMはOCNモバイルONEです。

基本料金がリーズナブルで、持ち込んだ端末でも端末補償を付けることができます。申し込みはネットでできるので、店舗まで足を運ぶ必要もありません。

Zenfone6は、フリップカメラ搭載のスマホ端末です。インカメラが無いので画面が大きく、高性能のCPUがスムーズな操作を実現しています。

これを機に、スマホを買い替えてみてはいかがでしょうか。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

格安スマホカテゴリの最新記事