• 更新日:2021.06.11

ドコモの料金は高い!?月々の料金を安くする方法とおすすめの格安SIMを紹介!

ドコモの料金は高い!?月々の料金を安くする方法とおすすめの格安SIMを紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

ドコモの料金が高いと感じている人は、ドコモの料金を見直したり、格安SIMに乗り換えたりすることで月々のスマホ代を安くできます。

本記事では、ドコモの料金を安くする方法と、おすすめの格安SIMを紹介します。

スマホ代を節約することで、月々の出費を抑えることができるので、節約に興味がある人や、ドコモの料金が高いと感じている人はぜひチェックしてください。

ドコモの料金は高い?比較してみた

hikaku
ドコモの料金は他と比べて高いのか?安いのか?調査してみたのでぜひ参考にしてみてください。

金沢くん
他社の料金と比較していきましょう。

au・ソフトバンクと比較

料金比較 ドコモ
ドコモのロゴ
au
auのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
データ量が
少ない場合
2,980円
(1GB)
2,980円
(1GB)
3,980円
(1GB)
データ量が
多い場合
6,980円
(30GB)
7,480円
(無制限)
7,480円
(50GB)

ドコモ、au、ソフトバンクの3社の料金を比較した表がこちらになります。1GBの料金はドコモとauが安いですね。

データ量が多い場合の料金30GB6,980円の1GBあたりの料金は233円。ソフトバンクの1GBあたりの料金は150円。

データ量が少ない場合の料金はドコモはお得と言えますが、データ量が多い方がいい場合はソフトバンクやauの無制限プランを選んだ方がお得と言えます。

格安SIMと比較

料金比較 ドコモ
ドコモのロゴ
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1GB/月 2,980円 1,180円
30GB/月 6,980円 5,980円
リンク 公式詳細

格安SIM(OCNモバイルONE)の料金を比較したテーブルがこちらです。格安SIMと比較すると、ドコモの料金は高いですね。

OCNモバイルONEは大容量プランにも対応している格安SIMで、かつ料金も比較的安いです。

NTTドコモの回線を借りてサービスを提供しているので、これまで通りスマホを利用できて費用を抑えることができますよ。

後述しますが、料金を安くしたいなら格安SIMのOCNモバイルONEを検討してみてはいかがでしょうか。

Point

大手キャリアでは大きな差はない

格安SIMと比較するとドコモの料金は高い

OCNモバイルONEはドコモ回線

ドコモの料金を安くする方法

指を立てる女性
ドコモの高い料金を安くするにはどうすればいいのでしょうか?スマホ料金を節約したい人はぜひ参考にしてみてください。

金沢くん
ドコモの高い料金を安くする方法を3つご紹介します。

方法①料金プランを見直す

プラン変更_1
ドコモの料金が高いと感じている場合は、「本当に今のプランが合っているのか」まずは料金プランの見直しが大切です。

特に古いプランを使い続けている場合は新しいプランに変更することで、安くなる可能性があります。

また、通話量に合わせてオプションを見直してみましょう。通話量が多かったら通話オプションを使えばお得に通話できますし、無駄にオプションをつけている場合は外します。

その他オプションを契約時に申し込んだままの状態にしており外していない可能性もあるため、オプションをチェックすることでスマホ代の節約になります。

方法②ドコモ光の利用や家族での利用をする

家族_4
ドコモ光にして自宅のWi-Fi環境を整えたり、家族でのドコモ利用を統一すると割引が適用されます。

ドコモでは「ドコモ光セット割」で1,000円引き、みんなドコモ割で500〜1,000円引きが適用されるので、ドコモ光を使ったり家族で利用したりすることで安くなりますよ。

ドコモを使う人が多いほどお得になるキャンペーンなので、家族のスマホを見直してみてはいかがでしょうか。

方法③格安SIMへ乗り換える

simカード_8
ドコモの料金を見直したり割引を利用したりしても、「料金が高い」「既に割引を利用している」という場合は格安SIMへ乗り換えを検討しましょう。

格安SIMでは同じくドコモ回線を利用している会社が多く、同じエリアで使えて「格安SIMだからネットにつながりにくい」というわけでもないのでご安心ください。

また、同じドコモ回線なら乗り換えも簡単です。スマホ端末はそのままで簡単に乗り換えられるので、ドコモ回線に対応した格安SIMはおすすめですよ。

Point

まずは料金の見直しが大切

割引を利用する

格安SIMへ乗り換える

とにかく料金を安くしたいなら格安SIMのOCNモバイルONEがおすすめ

OCNモバイルONE_CV
繰り返しになりますが、料金を安くしたいなら格安SIMの「OCNモバイルONE」がおすすめです。

金沢くん
OCNモバイルONEはドコモ回線に対応した格安SIMです。

OCNモバイルONEの料金プラン

料金プラン 音声対応
SIMカード
電話
SMS対応
SIMカード
メッセージ
データ通信専用
SIMカード
データ通信
1GB/月コース 1,180円
3GB/月コース 1,480円 1,000円 880円
6GB/月コース 1,980円 1,500円 1,380円
10GB/月コース 2,880円 2,400円 2,280円
20GB/月コース 4,400円 3,920円 3,800円
30GB/月コース 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEは「データSIM」「SMS対応SIM」「通話SIM」から好きなGBを選べて料金は容量が大きくなるほどお得になります。

OCNモバイルONEは1〜30GBまでの幅広いプランから選べるため、ドコモで最適なデータ量のプランがなくて困っていた人でも快適に利用できますよ。

また、OCNモバイルONEにはお得な割引も用意されていて、「OCN 光サービス」とセットの利用で毎月200円割引が適用されます。

音声対応SIMカードについては公式でこのように紹介されています。

OCNモバイルONEの通話オプション

通話オプション 月額料金 内容
10分かけ放題
電話
850円 1回10分の通話が無料
トップ3かけ放題
電話
850円 月に通話の多かった
上位3回線の通話無料
かけ放題ダブル
電話
1,300円 10分かけ放題+
トップ3かけ放題のセット

OCNモバイルONEの通話オプションがこちらです。OCNモバイルONEは独自の通話オプションがあるのが特徴で、たくさん電話をする人でもお得に通話を利用できます。

OCNモバイルONEでは10分以内の国内通話が何度でも無料になる「10分かけ放題」や、上位3つの番号が無料になる「トップ3かけ放題」に対応。

さらに「10分かけ放題」と「トップ3かけ放題」がセットになった「かけ放題ダブル」もあるので、場合に応じて利用してみてくださいね。

OCNモバイルONEの通信速度

時間帯 通信速度
7月27日朝
morning_icon
6.8Mbps
7月27日昼
evening_icon
9.5Mbps
7月27日夜
night_icon
8.0Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
OCNモバイルONEの通信速度を調査したところ、1日中安定して速い速度で使える格安SIMであることがわかりました。

1Mbps以上の速さが出ていれば大抵のことはストレスなくおこなえるので、申し分ない速さです。

格安SIMは昼間の通信に弱いといった一面もあるのですが、OCNモバイルONEなら1日中ストレスなくネットを利用できそうです。

また、OCNモバイルONEには高速通信と低速通信を自由に切り替えられる「節約モード」があり、データ容量を節約することもできます。

Point

料金は容量が大きくなるほどお得

独自の通話オプションがある

1日中安定して速い速度で使える

OCNモバイルONEの公式サイトへ

SNSをよく使うならLINEモバイルがおすすめ

LINEモバイル_CV
OCNモバイルONEの他に、ドコモ回線に対応しているおすすめの格安SIMが「LINEモバイル」になります。

金沢くん
LINEモバイルについて見ていきましょう。

LINEモバイルの音声通話SIMの料金プラン

料金プラン LINEデータ
フリープラン
line_icon
SNSデータ
フリープラン
facebook_icon
SNS音楽データ
フリープラン
line-music2のテーブル画像
500MB 1,100円
3GB 1,480円 1,760円 1,960円
6GB 2,200円 2,480円 2,680円
12GB 3,200円 3,480円 3,680円

LINEモバイルは「LINE」を始めとするSNSがカウントフリーで使えるため、SNSをよく使う人はデータ量の節約をしながら楽しめます。

カウントフリー対象のサービスはデータ通信を消費しません。LINEデータフリープランはLINEのみカウントフリーの対象です。

SNSデータフリープランはLINE・Twitter・Facebookがカウントフリーの対象、SNS音楽データフリープランはLINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICが対象です。

LINEモバイルの通信速度

時間帯 ドコモ回線
ドコモのロゴ
au回線
auのロゴ
Softbank回線
ソフトバンクのロゴ
7月27日朝 22.6Mbps 0.6Mbps 13.2Mbps
7月27日昼 0.9Mbps 0.3Mbps 1.3Mbps
7月27日夜 6.8Mbps 0.5Mbps 6.4Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
LINEモバイルはの時間帯は速度が落ちる傾向にあります。もちろん日によって差がありますが、「昼間はつながりにくい」ということを頭に入れておきましょう。

通信速度は1Mbpsを切っていて数値が低いほどつながりにくく、auは特にその傾向がありました。

LINEモバイルはau・ドコモ・ソフトバンクの3回線に対応しているマルチキャリアですが、「ドコモ回線」と「ソフトバンク回線」が比較的安定しています。

データ量は家族や友達とシェアをすることができる

LINE_シェア
LINEモバイルでは、LINEモバイルを利用していてかつLINEで友達になっている相手なら誰でもデータ量をシェアすることができます。

自分のデータ通信量を分けてあげることで相手の通信速度制限が回避できますし、家族や友達とデータのやり取りをしながら便利に使えますよ。

ただ、データプレゼント分のデータ通信量は繰り越しができないので、月末より前にプレゼントするようにしましょう。

Point

3回線に対応している

カウントフリーでSNSが使い放題

データ量をシェアすることができる

LINEモバイルの公式サイトへ

格安SIMに不安が多いならmineoがおすすめ

mineo_CV
OCNモバイルONEやLINEモバイルの他に、ドコモ回線に対応しているおすすめの格安SIMが「mineo」です。

金沢くん
mineoもチェックしていきましょう。

mineoの音声通話SIMの料金プラン

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
1GB1,298円
5GB1,518円
10GB1,958円
20GB2,178円

mineoはau・ドコモ・ソフトバンクの3回線に対応しているマルチキャリアですが、選ぶ回線によって料金が異なり、au回線が最安値になります。

ただ、au回線で契約する場合はドコモのスマホはSIMロック解除が必要です。今までとはエリアも異なるので、エリアチェックをしてから契約するようにしましょう。

エリアが異なるとはいえ、一部地域を除きほとんどの場所で問題なく使えますよ。また、エココースを選べばさらに費用を抑えられます。

mineoの通信速度

時間帯 ドコモ回線
ドコモのロゴ
au回線
auのロゴ
Softbank回線
ソフトバンクのロゴ
8月25日朝 15.0Mbps 10.1Mbps 0.7Mbps
8月25日昼 0.4Mbps 0.3Mbps 0.2Mbps
8月25日夜 8.7Mbps 10.1Mbps 0.6Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
mineoはau・ドコモ・ソフトバンクの3回線のうち、通信速度は「au回線」が最も安定していました。

昼の時間帯は速度が落ちますが、朝と夜は比較的通信速度が安定しています。「昼間はスマホをあまり使用しない」という人にとっては特に問題ないでしょう。

au回線が最も安定して速い速度で使えて、かつ料金も安いので、SIMロック解除の手間はかかるものの「au回線」がおすすめです。

ユーザー同士で助け合える「マイネ王」で初めての格安SIMでも安心

mineo_マイネ王
わからないことがあった場合に他のユーザーに質問ができたりできる「マイネ王」という独自サービスもあります。公式のサポートよりも便利に使えるのでおすすめです。

mineoをもっと良くするアイデアをみんなで提案し合うこともできたり、他にはないサービスとなっています。

ユーザー同士のコミュニケーションツールなので、初めての格安SIMでも安心。メンバー同士でさまざまな交流が可能です。

Point

au回線が最安値になる

au回線が最も安定して速い速度で使える

マイネ王という独自サービスもある

mineoの公式サイトへ

どの格安SIMか迷ったら…

疑問
OCNモバイルONE・LINEモバイル・mineoの3つの会社をご紹介しましたが、特にお得にスマホを使えるのはどこなのでしょうか?

金沢くん
月額料金と通信速度を同時にチェックしていきましょう。

月額料金で比較する

格安SIM 3GB 6GB リンク
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円 1,980円 公式詳細
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円 2,200円
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
1,600円 2,280円 公式詳細

人気の3GBと6GBで比較をしたところ「OCNモバイルONE」が最安値で使えるため、迷ったらOCNモバイルONEがおすすめです。

LINEモバイルは「LINE」がどのプランも使い放題なので、LINEをメインに利用する人はLINEモバイルを検討してみてもいいでしょう。

mineoは独自サービスが充実しているので、サービス面に魅力を感じているのならmineoもを選んでみるのもアリです。

通信速度で比較する

時間帯 OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
7月27日朝 6.8Mbps 22.6Mbps 11.7Mbps
7月27日昼 9.5Mbps 0.9Mbps 0.4Mbps
7月27日夜 8.0Mbps 6.8Mbps 5.6Mbps
リンク 公式詳細 公式詳細

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
通信速度を比較したところ、「OCNモバイルONE」が1日中安定した速度で使えるため、速度が気になる人はOCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイルONEは1Mbpsを切ることがなく、「昼間つながらない」といったストレスが少ないでしょう。

「昼間はスマホをあまり使わない」「朝と夜さえ快適にネットを利用できればいい」ということならLINEモバイルやmineoもおすすめです。

Point

OCNモバイルONEが最安値で使える

OCNモバイルONEが1日中安定した速度で使える

ドコモからの乗り換えならOCNモバイルONEがおすすめ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

総括:ドコモの料金が高いと感じている人は、今すぐOCNモバイルONEへ乗り換えよう!

OCNモバイルONE_光割引
ドコモの料金プランを見直したりオプションを外しても安くならない場合は、格安SIMに乗り換えることでスマホ代を安くできます。

ドコモ回線に対応している3つの格安SIM会社をおすすめしましたが、特におすすめなのが「OCNモバイルONE」です。

OCNモバイルONEは料金が安く、かつ1日中安定した速度で使えますよ。ドコモからの乗り換えも簡単です。

ドコモの料金が高いと感じている人は、「OCNモバイルONE」への乗り換えをぜひ検討してみてくださいね!

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

ドコモカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次