iPhone 5sを使える格安SIMはどこ?おすすめの業者や使える回線を詳しく紹介!

iPhone 5sを使える格安SIMはどこ?おすすめの業者や使える回線を詳しく紹介!
iPhone 5sを使える格安SIMはどこ?おすすめの業者や使える回線を詳しく紹介!

iPhone 5sを使える格安SIMはどこ?おすすめの業者や使える回線を詳しく紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

お手持ちのiPhone5sのまま格安SIMを利用したいと考えている人もいるのではないでしょうか。

もちろんiPhone5sでも格安SIMを利用することはできますが、いくつか注意しなければならない点があります。

この記事では、その注意点を解説するとともに、おすすめの格安SIM業者を紹介しています。

ぜひ参考にして、格安SIMを利用してみてはいかがでしょうか?

iPhone5sが使える格安SIMの選び方

指を立てる女性

金沢くん
古い機種のiPhone5sでも格安SIMで使えます。

今使っている端末を格安SIMでも引き続き使いたい、でも古くて使えるか不安に思う方は多いです。今回はiPhone5sが格安SIMでも使えるかどうか検証していきます。

購入したキャリアの回線に対応しているか

area_network_2

iPhone5sを使う上でまず確かめなければいけないのが、購入したキャリアの回線に対応した格安SIMかどうかです。

ソフトバンクで購入したiPhone5sであればソフトバンク回線に対応した格安SIMを選ばないと、そのままでは乗り換えても通信できないトラブルに見舞われます。

これはauでもドコモでも同様です。別のキャリア回線を利用する手段としてSIMロック解除がありますが、iPhone5sはSIMロック解除ができないため同じ回線を選びましょう。

iPhone5sが動作確認済みかどうか

iphone7_1

格安SIMによって動作確認済み端末の種類は大きく異なります。特にiPhone5sのように発売から時間が経っている端末は確認されていないことも多いです。

動作確認の内容はその格安SIMのSIMカードを挿した時に正常に通信ができるかどうかの確認になります。済んでいないと回線は適していても通信ができないケースもあるのです。

動作確認済み端末はそれぞれの格安SIMで掲載されているため、iPhone5sで検索をかけて動作確認済みかどうかはあらかじめ把握しておくようにしましょう。

iPhone5sを使うのにおすすめの格安SIM

mvno_3

  • mineo
  • LINEモバイル
  • OCNモバイルONE

iPhone5sを使うのにおすすめの格安SIMはmineo・LINEモバイル・OCNモバイルONEの3社です。3社ともiPhone5sの動作確認は済んでいます。

mineoとLINEモバイルは大手キャリア3回線全てに対応しているため、どのキャリアで購入したiPhone5sでも乗り換えて使うことが可能です。

OCNモバイルONEはドコモ回線のiPhone5sであれば利用可能です。通信環境も3GだけじゃなくLTEに対応しているため高速通信を楽しめます。

Point

iPhone5sを購入したキャリア回線に合わせる

iPhone5sはSIMロック解除ができない

動作確認済み端末か確認をする

3回線対応で料金も安いmineo

mineo_CV

金沢くん
回線の豊富さと料金の充実が人気です。

iPhone5sを使うにあたってmineoは非常に使いやすい環境が整っているといえます。iPhone5sをメインではなくサブ端末に考えている人にもおすすめです。

どのキャリアのiPhone5sでも使える

スマートフォン_7

キャリア iPhone5s
利用可否
au
ブランド端末
auのロゴ
ドコモ
ブランド端末
ドコモのロゴ
softbank
ブランド端末
ソフトバンクのロゴ

多くの格安SIMの場合ドコモ・au・ソフトバンクのうちのいずれかの回線しか契約できないことが多いです。

ですがmineoであればどのキャリアで購入したiPhone5sでも問題なく使用できます。SIMロック解除ができないiPhone5sにとってmineoは非常に心強い存在です。

au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアに対応しているので今お使いの端末がそのまま使える!対応端末500種類以上!もちろん、iPhoneシリーズも使える!

参照URL:https://mineo.jp/reason/

契約する回線によって通信速度や利用料金は異なりますが、プラン内容自体は変わらないため、混乱することなくiPhone5sを使えます。

利用スタイルによって選べる豊富なプラン

スマホプラン

金沢くん
通話機能付きかデータ通信専用で選べます。

通話するならデュアルタイプ

電話_通話_7

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

デュアルタイプのプランはこれまで大手キャリアで契約してきた方でも使いやすい通話機能とデータ通信が搭載されているプランです。

mineoのプランの特徴は500MB~30GBまで6段階にデータ容量が分かれている点です。細かく分かれているため、適したデータ容量を見つけやすくなっています。

料金はAプランが一番安くSプランが440円高い設定です。そのためauでiPhone5sを購入した人が一番お得に利用することができます。

インターネットのみならシングルタイプ

スマートフォン

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

シングルタイプのプランは電話番号を使った通話機能がないデータ通信専用のプランになります。通話機能がない分料金はデュアルタイプのプランより安めです。

電話番号を使った通話はできませんが、LINEやSkypeなどネットワーク回線を使った通話であれば問題なく可能です。

デュアルプランに比べて回線ごとの料金差が少なく、AプランとSプランの差額はわずか90円のためデータ通信用としてiPhone5sを契約すると回線で損をすることはありません。

ちなみに500MBでも以下の事が可能なので参考にしてみてください。
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

mineoの通信速度

スマートフォン_速度

時間帯 au回線 ドコモ回線 softbank
回線
通信速度
(朝)
morning_icon
16.1 Mbps 6.3 Mbps 26.3 Mbps
通信速度
(昼)
evening_icon
16.6 Mbps 10.5 Mbps 17.0 Mbps
通信速度
(夜)
night_icon
11.2 Mbps 5.1 Mbps 15.5 Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

mineoの通信速度を回線別に見てみましょう。mineoは自社回線を持たない格安SIMですが時間帯や回線によっては大手キャリア並の速度がでます。

通信速度が速く安定しているのはAプランとSプランです。この2回線であればどの時間帯も10Mbpsを超えているため大容量のアプリダウンロードなども問題なく行えます。

使っているiPhone5s端末の回線に依存するため自由に選べないのは難点ですが、auかソフトバンクのiPhone5sであれば比較的快適に利用できると言えるでしょう。

Point

au回線のAプランは料金がお得

通話機能がいらなければシングルプラン

通信速度はAかDプランが速め

mineoの公式サイトへ

SNS使い放題のLINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
SNSがカウントフリーのためデータ容量が節約できます。

LINEモバイルはSNSの使用によるデータ消費がカウントされないプランを採用しています。そのためよくSNSを使う人にはLINEモバイルがおすすめです。

ドコモとソフトバンクのiPhone5sが使える

スマートフォン

キャリア iPhone5s
利用可否
au
ブランド端末
auのロゴ
×
ドコモ
ブランド端末
ドコモのロゴ
softbank
ブランド端末
ソフトバンクのロゴ

LINEモバイルもmineoと同様にトリプルキャリアですが、ドコモとソフトバンクのみiPhone5sを契約して使うことが可能です。

mineoと異なる点は回線ごとの料金差がなく、同一の月額基本料金で利用できる点になります。そのためどこで購入したiPhone5sでも損を感じることはありません。

auで購入したiPhone5sは動作確認が行われておりません。LINEモバイルでは使用できない可能性が非常に高いため注意しましょう。

LINEやSNSが使い放題になるプラン

LINEモバイル_SNS

金沢くん
どれだけカウントフリーをつけるかでプランが決まります。

ベーシックプラン

LINEフリープラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

ベーシックプランは音声通話SIM・データ通信専用SIMどちらでも選択可能です。500MB~12GBまでの中から適したデータ容量を選び契約します。

ベーシックプランにはSNSのカウントフリーが何もついていません。その分料金は安めでデータSIMであれば月600円から契約することができます。

LINEモバイルのデータSIMはSMS機能がついているため、Webサイトの会員登録などの差の電話番号認証なども行え、とても便利です。

データフリーオプション

LINEモバイル_カウントフリー

オプション 月額 対象
サービス
LINE
データフリー
line_icon
0円 ・LINE
SNS
データフリー
facebook_icon
280円 ・LINE
・Twitter
・Facebook
SNS音楽
データフリー
480円 ・LINE
・Twitter
・Facebook
・Instagram
・LINE MUSIC

データフリーオプションはベーシックプランに加えてSNSのカウントフリーを加えることを意味します。LINEだけの追加であれば料金はオプション料金は0円です。

SNSデータフリーは加えてTwitterとFacebookがカウントフリーに、SNS音楽データフリーはさらに加えてInstagramとLINE Musicがカウントフリー対象となります。

一番カウントフリーが多いオプションでもベーシックプランと480円しか変わりません。また、カウントフリーを増やして契約するデータ容量を減らすなどして節約も可能です。

LINEモバイルの通信速度

smart_phone_speed6

時間帯 ドコモ回線 softbank
回線
通信速度
(朝)
morning_icon
11.0 Mbps 1.6 Mbps
通信速度
(昼)
evening_icon
7.1 Mbps 0.5 Mbps
通信速度
(夜)
night_icon
7.4 Mbps 1.2 Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

LINEモバイルのデータ通信速度はドコモ回線が一番速く、特に朝の時間帯であれば10Mbpsを超える速度を誇ります。

ソフトバンク回線は通信速度が他の回線に比べて落ちがちですし、一番速い時間帯でも2Mbpsに届かないことも珍しくありません。

LINEモバイルでiPhone5sを使うのであればソフトバンク回線ではなくドコモ回線のiPhone5sを持っている人をおすすめします。

Point

SNSカウントフリーが人気

データSIMはSMS機能付き

ソフトバンク回線は速度が遅め

LINEモバイルの公式サイトへ

月額料金が安く抑えられるOCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
できるだけコストを抑えてiPhone5sを使いたい人におすすめです。

OCNモバイルONEは料金プランが充実しているため、月額料金の安さ重視の人におすすめです。

ドコモのiPhone5sが使える

smartphone_6

キャリア iPhone5s
利用可否
au
ブランド端末
auのロゴ
×
ドコモ
ブランド端末
ドコモのロゴ
softbank
ブランド端末
ソフトバンクのロゴ
×

mineoやLINEモバイルに比べるとOCNモバイルONEはauとソフトバンク回線が使えず、ドコモ回線のみサービスを展開しています。

そのためもしOCNモバイルONEでiPhone5sを使いたい場合は、手持ちの端末がドコモで購入したものである必要があります。

SIMロック解除ができないため、ドコモ以外で購入したiPhone5sはOCNモバイルONEでは使用することができません、注意しましょう。

料金が安い新コースの料金プラン

OCNモバイルONE_新コース

SIM種類 音声通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEは1GB~30GBまで6種類のデータ容量から音声機能かデータ専用かSIMを選び契約することができます。

音声通話SIMのみ1GBから契約ができ、1180円で月々iPhone5sを使えます。データ専用SIMはさらにお得で、SMS機能をつけても3GB1000円から利用可能です。

OCN光を同時に契約しておけばさらに200円月々の支払いから割引かれるため非常にお得です。できる限り月額料金を抑えたい方に適しています。

OCNモバイルONEの通信速度

smartphone_speed_2

時間帯 通信速度

(8:00-8:30)
morning_icon
8.4 Mbps

(12:15-12:45)
evening_icon
12.4 Mbps

(19:00-22:00)
night_icon
8.4 Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

OCNモバイルONEはドコモ回線を使用しているため基本的にはドコモの通信速度に依存します。格安SIMの中では決して遅い方ではありません。

1日を通してみると昼の時間に強く12Mbpsもの速度を誇ります。これは動画の視聴やアプリのダウンロードが快適に行えるレベルの速度です。

他社の場合昼のピークタイム時は通信速度が落ちがちです。その中で快適に使えるのはストレスフリーだと感じる人も少なくはありません。

Point

OCNモバイルONEは料金の安さ重視

ドコモ回線のみ契約可能

OCN光に契約するとさらにお得

OCNモバイルONEの公式サイトへ

iPhone5sが使える格安SIMを比較

分析

金沢くん
それぞれの格安SIMを比べていきます。

ではここまでご紹介した格安SIMを月額料金や通信速度の観点から比較していきます。

月額料金を比較

電卓

MVNO 料金
(容量)
mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
1,600円
(3GB)
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)

同じくらいのデータ容量で月額料金を比較してみるとLINEモバイルとOCNモバイルONEが若干料金が安いことがわかります。

OCNモバイルONEと比較する都合上、ドコモ回線のみの比較になります。mineoは回線によって料金が異なり、au回線であれば1510円とそこまで差がなく利用が可能です。

データフリーなどを駆使してデータ容量を節約、料金をできるだけ抑えたいのならLINEモバイルもお得と言えるでしょ。

通信速度を比較

スマートフォン_速度_4

MVNO 通信速度
(朝)
通信速度
(昼)
通信速度
(夜)
mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
6.3 Mbps 10.5 Mbps 5.1 Mbps
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
11.0 Mbps 7.1 Mbps 7.4 Mbps
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
8.4 Mbps 12.4 Mbps 8.4 Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

ではそれぞれの格安SIMの通信速度を比較していきます。月額料金と同様に今回はOCNモバイルONEに合わせてドコモ回線の通信速度の比較です。

同じドコモ回線だとしても格安SIMによって得意な時間帯は異なります。LINEモバイルは朝、mineoは昼、OCNモバイルONEは昼と夜の時間帯が速めです。

ただドコモ回線以外の速度で比べると、全体的にドコモ回線は遅めのことが多いため、対応していればauかソフトバンク回線を利用するのがおすすめになります。

Point

月額料金の差はそこまでない

LINEモバイルはカウントフリーが魅力

同じ回線でも格安SIMにより速度は異なる

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

総括:iPhone5sを格安SIMで使うならmineoがおすすめ!

mineo_no1

ここまで複数の格安SIMを比較しながらiPhone5sを使いやすさをみていきましたが、トリプルキャリアに対応しているmineoは特におすすめです。

LINEもトリプルキャリア対応はしていますが、通信速度はmineoの方が速いため、大手キャリアと比較的同じように使えるのが魅力的です。

カウントフリーなどもLINEモバイルはあるためSNSをよく使う人ならLINEモバイルも良いかもしれませんが、総合して考えるとiPhone5sを使うならmineoが良いでしょう。

mineoの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

格安スマホカテゴリの最新記事