【必読!】電話をよくする人にはかけ放題プランがお得なイオンモバイルがおすすめ!

【必読!】電話をよくする人にはかけ放題プランがお得なイオンモバイルがおすすめ!
【必読!】電話をよくする人にはかけ放題プランがお得なイオンモバイルがおすすめ!

【必読!】電話をよくする人にはかけ放題プランがお得なイオンモバイルがおすすめ!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

イオンモバイルをご検討中のみなさん。通話料はなるべく抑えたいですよね!イオンモバイルのかけ放題は10分のかけ放題と、無制限のかけ放題の2つあります!

無制限かけ放題は格安SIMではかなり珍しいので電話をよくする人にはイオンモバイルがおすすめです!

イオンモバイルのかけ放題を他の格安SIMとも比較していきますので格安SIM選びの参考にしてくださいね。

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルなら2種類のかけ放題がある

イオンモバイル_プラン

イオンモバイルには、「イオンでんわ10分かけ放題」そして「050かけ放題」サービスと、格安SIMキャリアには希少なかけ放題プランが2種類あります。

金沢くん
それぞれの特徴や、活用するうえで注意したいポイントを説明していきますね。

「イオンでんわ」を使った10分かけ放題

電話

「イオンでんわ10分かけ放題」について詳しく見ていきましょう。

イオンでんわとは?

イオンでんわ

通話料半額!「イオンでんわ」とは、お客さまの電話番号そのままで国内の通話料が半額になるお得なサービスです。

参照URL:https://aeonmobile.jp/plan/aeondenwa/

イオンモバイルにて「音声プラン」を契約している場合に、基本料金や登録料が無料で利用できるサービスが「イオンでんわ」です。特に申し込みをしなくても利用できます。

アプリ「イオンでんわ」を通して電話をかけるだけで、国内であれば通話料が50%OFFになるので、よく電話をかけるかたには必須のアプリでしょう。

そして「イオンでんわ10分かけ放題」は「イオンでんわ」サービスをベースに、10分かけ放題を提供しているサービスです。

10分かけ放題の料金は?

イオンモバイル10分かけ放題

  1. 月額850円
  2. 10分を超えた場合は30秒10円
  3. 10分以内の通話なら何回かけても無料

「イオンでんわ10分かけ放題」は、月額850円をプラスすれば、1回あたり10分以内での国内への通話なら、相手がだれでも何回でも電話をかけ放題できるオプションです。

通話時間が10分を超えた場合も、通話料は30秒ごとに10円と安めなので安心して通話できます。

また、アプリを使用しない場合でも、番号の前に0037-691をつければ、かけ放題は適用されます。一般的な音声通話と比べても音質は変わりません。電話の音質が気になる方にも安心です。

「イオンでんわ」を利用しての10分かけ放題の注意点

注意

  • [緊急電話やフリーダイヤルにはかけられない]
  • [国際電話は対象外]
  • [アプリ経由か頭に決まった番号をつける必要あり]

注意したいのは、「イオンでんわ」は、110番や119番といった緊急電話や、0120や0570、0800から始まるフリーダイヤルなど一部の電話番号にはかけられない点です。

電話をかける際は、「イオンでんわ」アプリ経由か、かけたい番号の前に「0037-691」をつけなければ、かけ放題が適用されない点にも注意しましょう。

それ以外の場合は30秒あたり20円の通話料となります。また、国際電話はかけ放題の対象外となっており、一律10円/30秒の料金がかかります。

10分かけ放題を含めた月額料金

電卓

下記は1ヶ月あたりの音声プランと10分かけ放題の料金を一覧にしたものです。
データ
容量
音声
プラン
10分
かけ放題
合計
金額
500MB
データ通信
1,130円 850円 1,980円
1GB
データ通信
1,280円 850円 2,130円
2GB
データ通信
1,380円 850円 2,230円
4GB
データ通信
1,580円 850円 2,430円
6GB
データ通信
1,980円 850円 2,830円
8GB
データ通信
2,680円 850円 3,530円
12GB
データ通信
3,280円 850円 4,130円
20GB
データ通信
4,680円 850円 5,530円
30GB
データ通信
5,680円 850円 6,530円
40GB
データ通信
6,980円 850円 7,830円
50GB
データ通信
8,980円 850円 9,830円

10分かけ放題プランつきで、短時間の通話ならだれにでも何回でもかけられておトクなのに、6GBまでのプランであれば、月額3,000円以内に収まるのがうれしいですね。

大容量の20GBプラン+かけ放題でも、月額5,000円を少し超えるくらいとおトクです。

外出先ではメールやWebを見るくらいで、それほどデータ通信を必要とせず、電話も短時間にさっとかければよい方であれば、「イオンでんわ10分かけ放題」はおすすめできます。

イオンモバイルの公式サイトへ

050かけ放題サービス

イオンモバイル_050かけ放題

イオンモバイルの「050かけ放題」サービスは、050から始まる電話番号が新たに付加され、IP電話を利用することで、24時間かけ放題を提供しているサービスです。

いままでの携帯番号とちがう番号を使えることで、仕事用とプライベート用などと使い分けられるのが便利です。

また、IP電話なので、イオンモバイルと契約している以外のスマホからでも、アプリをインストールすれば同じ電話番号を使えます。

つまり、1つの050番号を、家族間の複数スマホで共有することも可能です。050番号を発信専用にして、家族が元々もっているスマホの電話番号で受信すれば、家族間通話を無料に抑えられます。

050かけ放題サービスの料金や特徴

解説

  • [かけ放題なのにたったの月額1,500円!]
  • [国内なら何時間でも電話をかけ放題]
  • [音声SIMを契約しなくても利用可能]

イオンモバイルの「050かけ放題」サービスは、月額わずか1,500円で、国内通話なら、固定電話やスマホ、携帯電話やPHS、IP電話などだれにでも何時間でも電話をかけ放題です。

050番号のIP電話を利用する仕組みなので、音声SIMを契約しないでも利用可能なのは、データSIMのみの契約に抑えたい方にはうれしいメリットです。

プラス、解約金が無料な点も、音声SIMを契約したいけれど契約年数の縛りや違約金が怖くて契約できない方に、イオンモバイルの「050かけ放題」をおすすめできるポイントです。

050かけ放題サービスを利用するにあたっての注意点

注意

  • [緊急電話やフリーダイヤルにはかけられない]
  • [通常の国際電話は対象外]
  • [データ通信量が発生する点に注意]

「050かけ放題」も「イオンでんわ」と同じく、緊急電話やフリーダイヤルなど、かけられない電話番号が一部あります。

また、通常の国際電話は対象外です。ですが、海外出張などで現地のWi-Fiを使って、海外から日本にかけることはできます。国際ローミングを使うと高額の通信料が発生する点には注意してください。

IP電話は、通常の電話とちがってデータ通信量が発生する点にも注意が必要です。しかし、1GBプランの契約でも約68時間通話できるので、通常の利用ならそれほど心配する必要はないでしょう。

050かけ放題サービスを含めた月額料金

電卓5

こちらは、1か月あたりのデータプラン+「050かけ放題」サービスの料金を一覧にしたものです。
データ
容量
データ
プラン
050かけ放題
サービス
合計
金額
1GB
データ通信
480円 1,500円 1,980円
2GB
データ通信
780円 1,500円 2,280円
4GB
データ通信
980円 1,500円 2,480円
6GB
データ通信
1,480円 1,500円 2,980円
8GB
データ通信
1,980円 1,500円 3,480円
12GB
データ通信
2,680円 1,500円 4,180円
20GB
データ通信
3,980円 1,500円 5,480円
30GB
データ通信
5,380円 1,500円 6,880円
40GB
データ通信
7,480円 1,500円 8,980円
50GB
データ通信
10,300円 1,500円 11,800円

音声SIMの契約が必要ないため、国内ならば24時間かけ放題なのに、6GBまでのプランなら月額3,000円以内に収まるのは驚異的ですね。

表はデータプランの料金ですが、音声プランやシェア音声プランでももちろん利用可能です。

イオンモバイルの公式サイトへ

かけ放題を利用するならワイモバイルやUQモバイルもおすすめ!

指を立てる女性

電話のかけ放題を利用したいなら、ワイモバイルやUQモバイルもおすすめです。それぞれの特徴や月額料金について説明します。

金沢くん
ワイモバイルやUQモバイルのかけ放題もおすすめですよ!

ワイモバイル

ワイモバイル_CV

ワイモバイルには2つのかけ放題があります。

ワイモバイルにおけるかけ放題の特徴

ワイモバイル10分かけ放題

  • 10分かけ放題無料!
  • 月額1,000円で完全かけ放題

ワイモバイルは、基本の月額料金が他の格安SIMと比べると少々高めですが、通常のスマホプランのなかにデフォルトで無料通話が入っています。

つまり、特に何もしなくても、1回あたり10分以内の国内への通話なら何回でも無料でかけられるのです。

さらに、月額1,000円のスーパーだれとでも定額をオプションとして追加することで、国内であれば何時間でもだれとでも通話が無料になります。

ワイモバイルのかけ放題をつけた月額料金

ワイモバイル_プラン

プラン 月額料金
(容量)
無制限
かけ放題
合計
金額
スマホベーシック
プランS
データ通信
1,480円
(3GB)
1,000円 2,480円
スマホベーシック
プランM
データ通信
2,480円
(12GB)
1,000円 3,480円
スマホベーシック
プランR
データ通信
3,480円
(17GB)
1,000円 4,480円

ワイモバイルのスマホベーシックプランのなかには、既に10分間かけ放題が入っていますが、それにオプションの「スーパーだれとでも定額」を追加することが可能です。

イオンモバイルとの違いは、IP電話ではないためデータ通信量が発生しない点です。IP電話が苦手な方やデータ通信量が気になる方で、無制限のかけ放題が使いたい方にはワイモバイルをおすすめします。

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイル

UQモバイル_CV

UQモバイルには、オプションはありませんが、通常プランのなかに無料通話分が含まれています。

UQモバイルのかけ放題をつけた月額料金

電卓

プラン 料金
(容量)
10分
かけ放題
合計
金額
スマホ
プランS
データ通信
1,980円
(3GB)
700円 2,680円
スマホ
プランR
データ通信
2,980円
(10GB)
700円 3,680円

UQモバイルは、700円で10分かけ放題のオプションをつけることができます。また他には月60分の無料通話を500円でつけることもできます。

短い電話を良くする人には10分かけ放題オプションが、頻繁に電話はしないけど、月に13分以上話すという方は月60分の無料通話のオプションがおすすめです。

またとにかく電話の量が多い人には月額1,700円の無制限かけ放題の用意もありますので、自分の通話時間を把握して一番合ったオプションを付けると良いでしょう。

<UQモバイルのかけ放題オプションまとめ>

  • 60分無料通話→月額500円
  • 10分かけ放題→月額700円
  • 無制限かけ放題→月額1,700円

UQモバイルならキャッシュバックがもらえる

UQモバイル_キャッシュバック_1

契約内容 キャッシュバック
新規契約
スマートフォン
3,000円
MNP
スマートフォン
10,000円

UQモバイルでは、キャッシュバックのキャンペーンを頻繁に行っています。今現在行っているキャンペーンでは、スマホプランをUQモバイルの公式サイトから申込むと適用されるようになっています。

新規契約の場合は3,000円、MNP乗り換えの場合は10,000円のキャッシュバックが貰えるため、乗り換えの方はよりお得です。

格安SIMキャリアではキャッシュバックがないところも多いので、現金がもらえて端末代や違約金にあてられる点は大きなメリットと言えます。

Point

イオンモバイルは10分かけ放題が850円

ワイモバイルは10分かけ放題は無料

UQモバイルはキャッシュバックがある

UQモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルと他社の料金を徹底比較

hikaku

それではここで、気になるイオンモバイルと他社と料金とを比較してみましょう。

金沢くん
イオンモバイルのコストパフォーマンスに驚きますよ!

大手キャリアとの比較

アンテナ

事業者 イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
softbank
ソフトバンクのロゴ
プラン名 データプラン(1GB)
(050かけ放題付き)
ミニモンスター(1GB)
(定額オプション)
料金
(月額)
1,980円 5,480円
※1年目は4,480円
総額
(2年間)
47,520円 119,520円

ソフトバンクには、月額1,500円で国内であれば24時間かけ放題のオプションがあります。

ギガ使い放題のミニモンスター(データプラン+音声基本プラン)3,980円にオプション1,500円を足した金額が、通常の月額料金になります。

比べると、イオンモバイルの総額料金はソフトバンクの約4分の1と、圧倒的に安いことが一目瞭然ですね。

イオンモバイルではドコモ・au回線を利用できますので、ソフトバンク回線にこだわって通話したい以外では、ソフトバンクを選ぶメリットはないと思われます。

他社のMVNOとの比較

MVNO

MNVO 料金 補足
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
2,480円
(4GB)
無制限かけ放題
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
2,980円
(4GB)
無制限かけ放題
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
3,680円
(3GB)
無制限かけ放題

格安SIMキャリアには珍しい無制限かけ放題ですが、今回紹介している3社全てに無制限かけ放題のオプションがあります。

イオンモバイルの無制限かけ放題は、4GBプラン+「050かけ放題」で2,480円です。ワイモバイルの3GBプラン+「スーパーだれとでも定額」の2,980円よりも、データ量が多くかつ料金が安いです。

そのため、料金を抑えたいから格安SIMキャリアを使いたい、でも通話も無制限かけ放題で欲張りたい方には、1GBから利用できて音声SIM契約もいらないイオンモバイルをおすすめします。

Point

大手キャリアとの比較は圧勝

ワイモバイルよりもデータ量が多く安い

格安SIM無制限かけ放題はイオンモバイル

イオンモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:無制限かけ放題利用したい人はイオンモバイルがおすすめ!

イオンモバイル_プラン

イオンモバイルの「050かけ放題」サービスは、月額わずか1,500円で、国内ならだれにでも電話をかけ放題です。

音声SIMの契約がいらず、違約金がない点も、携帯キャリアとの年数契約に縛られたくない方にとってはおすすめです。

また、複数のスマホで利用できるため、うまく使えば家族間通話などを無料にできる点もうれしいですね。

大手キャリアやほかの格安SIMキャリアと比べても、イオンモバイルのかけ放題プランは>最安なので、無制限かけ放題を利用したい方にはイオンモバイルをおすすめします。

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

SIMフリーもしくはドコモで購入したiPhoneであれば、ご利用が可能です。 以下ページにて動作確認を行っている通信端末をご確認ください。 また、ご利用のiOSに応じて構成プロファイルのインストールが必要です。

■WEBにてSIMカードのみのご契約(MNP転入)される場合 お申し込み後にお手元にSIMカードが到着後、お客さまのご都合に合わせてMNPの切り替えを実施いただけますので、携帯電話が使用できない期間は発生いたしません(お申込み手続き完了から通常1週間前後でSIMカードをお届けします。)

お支払方法はクレジットカードのみとなっております。口座振替でのお支払いは受け付けておりません。また、イオンモバイルでは契約者本人名義以外のクレジットカードでもお支払いいただけます。 だだし、契約者本人名義以外のクレジットカードを登録される際はその方の本人確認も必須となります。

契約月の基本料金は日割り計算となります。 インターネット(イオンデジタルワールド)や商品後日配送店舗でご購入いただいた場合の起算日はSIMカード出荷日の翌々日となります。

メールアドレスの提供はありません。 Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスをご利用ください。

引用元:イオンモバイル公式HP https://faq.aeonmobile.jp/

イオンモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名イオンモバイル_ロゴ
月額料金月額480円~
端末保証イオンスマホ安心保証
イオンスマホ安心保証パック
イオンモバイル持ち込み保証
初期費用3,000円(税抜)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・月額料金が安い
・シェアプランが充実

格安スマホカテゴリの最新記事