【必読!】電話をよくする人にはかけ放題プランがお得なイオンモバイルがおすすめ!

イオンモバイル_CV
金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

イオンモバイルをご検討中のみなさん。通話料はなるべく抑えたいですよね!

イオンモバイルのかけ放題は10分のかけ放題と、無制限のかけ放題の2つあります!

無制限かけ放題は格安SIMではかなり珍しいので電話をよくする人にはイオンモバイルがおすすめです!

イオンモバイルのかけ放題を他の格安SIMとも比較していきますので格安SIM選びの参考にしてくださいね。

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・家族で分け合えるシェアプランあり
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルなら2種類のかけ放題がある

通話アプリ
イオンモバイルには、「イオンでんわ10分かけ放題」そして「050かけ放題」サービスと、格安SIMキャリアには希少なかけ放題プランが2種類あります。

金沢くん
それぞれの特徴や、活用するうえで注意したいポイントを説明していきますね。

「イオンでんわ」を使った10分かけ放題

「イオンでんわ10分かけ放題」は、「イオンでんわ」サービスをベースに、10分かけ放題を提供しているサービスです。

イオンでんわとは?

イオンモバイルにて「音声プラン」を契約している場合に、基本料金や登録料が無料で利用できるサービスが「イオンでんわ」です。特に申し込みをしなくても利用できます。

アプリ「イオンでんわ」を通して電話をかけるだけで、国内であれば通話料が50%OFFになるおトクな制度です。

10分かけ放題の料金は?

お金
  1. 月額850円
  2. 10分を超えた場合は30秒10円
  3. 10分以内の通話なら何回かけても無料

「イオンでんわ10分かけ放題」は、月額850円をプラスすれば、1回あたり10分以内での国内への通話なら、相手がだれでも何回でも電話をかけ放題できるオプションです。

通話時間が10分を超えた場合も、通話料は30秒ごとに10円と安めなので安心して通話できます。また、アプリを使用しない場合でも、番号の前に0037-691をつければ、かけ放題は適用されます。

一般的な音声通話と比べても音質は変わりません。電話の音質が気になる方にも安心です。

「イオンでんわ」を利用しての10分かけ放題の注意点

リスク
  • [緊急電話やフリーダイヤルにはかけられない]
  • [国際電話は対象外]
  • [アプリ経由か0037-691をつける必要あり]

注意したいのは、「イオンでんわ」は、110番や119番といった緊急電話や、0120や0570、0800から始まるフリーダイヤルなど一部の電話番号にはかけられない点です。また、国際電話はかけ放題の対象外となります。

また、「イオンでんわ」アプリ経由か、かけたい番号の前に「0037-691」をつけなければ、かけ放題が適用されない点にも注意しましょう。その場合は、30秒あたり20円の通話料となります。

特に、スマホの通知画面から折り返し電話を直接かけがちですが、その場合は適用されませんので注意が必要です。

10分かけ放題を含めた月額料金

こちらは、1か月あたりの音声プラン+10分かけ放題の料金を一覧にしたものです。
データ
容量
音声
プラン
10分
かけ放題
合計
金額
500MB 1,130円 850円 1,980円
1GB 1,280円 850円 2,130円
2GB 1,380円 850円 2,230円
4GB 1,580円 850円 2,430円
6GB 1,980円 850円 2,830円
8GB 2,680円 850円 3,530円
12GB 3,280円 850円 4,130円
20GB 4,680円 850円 5,530円
30GB 5,680円 850円 6,530円
40GB 6,980円 850円 7,830円
50GB 8,980円 850円 9,830円

10分かけ放題プランつきで、短時間の通話ならだれにでも何回でもかけられておトクなのに、6GBまでのプランであれば、月額3,000円以内に収まるのがうれしいですね。

大容量の20GBプラン+かけ放題でも、月額5,000円を少し超えるくらいとおトクです。

外出先ではメールやWebを見るくらいで、それほどデータ通信を必要とせず、電話も短時間にさっとかければよい方であれば、「イオンでんわ10分かけ放題」はおすすめできます。

050かけ放題サービス

イオンモバイルの「050かけ放題」サービスは、050から始まる電話番号が新たに付加され、IP電話を利用することで、24時間かけ放題を提供しているサービスです。

いままでの携帯番号とちがう番号を使えることで、仕事用とプライベート用などと使い分けられるのが便利です。

また、IP電話なので、イオンモバイルと契約している以外のスマホからでも、アプリをインストールすれば同じ電話番号を使えます。

つまり、1つの050番号を、家族間の複数スマホで共有することも可能です。050番号を発信専用にして、家族が元々もっているスマホの電話番号で受信すれば、家族間通話を無料に抑えられます。

050かけ放題サービスの料金や特徴

お金
  • [かけ放題なのにたったの月額1,500円!]
  • [国内なら何時間でも電話をかけ放題]
  • [音声SIMを契約しなくても利用可能]

イオンモバイルの「050かけ放題」サービスは、月額わずか1,500円で、国内通話なら、固定電話やスマホ、携帯電話やPHS、IP電話などだれにでも何時間でも電話をかけ放題です。

050番号のIP電話を利用する仕組みなので、音声SIMを契約しないでも利用可能なのは、データSIMのみの契約に抑えたい方にはうれしいメリットです。

プラス、解約金が無料な点も、音声SIMを契約したいけれど契約年数の縛りや違約金が怖くて契約できない方に、イオンモバイルの「050かけ放題」をおすすめできるポイントです。

050かけ放題サービスを利用するにあたっての注意点

リスク
  • [緊急電話やフリーダイヤルにはかけられない]
  • [通常の国際電話は対象外]
  • [データ通信量が発生する点に注意]

「050かけ放題」も「イオンでんわ」と同じく、緊急電話やフリーダイヤルなど、かけられない電話番号が一部あります。

また、通常の国際電話は対象外です。ですが、海外出張などで現地のWi-Fiを使って、海外から日本にかけることはできます。国際ローミングを使うと高額の通信料が発生する点には注意してください。

IP電話は、通常の電話とちがってデータ通信量が発生する点にも注意が必要です。しかし、1GBプランの契約でも約68時間通話できるので、通常の利用ならそれほど心配する必要はないでしょう。

050かけ放題サービスを含めた月額料金

こちらは、1か月あたりのデータプラン+「050かけ放題」サービスの料金を一覧にしたものです。
データ
容量
データ
プラン
050かけ放題
サービス
合計
金額
1GB 480円 1,500円 1,980円
2GB 780円 1,500円 2,280円
4GB 980円 1,500円 2,480円
6GB 1,480円 1,500円 2,980円
8GB 1,980円 1,500円 3,480円
12GB 2,680円 1,500円 4,180円
20GB 3,980円 1,500円 5,480円
30GB 5,380円 1,500円 6,880円
40GB 7,480円 1,500円 8,980円
50GB 10,300円 1,500円 11,800円

音声SIMの契約が必要ないため、国内ならば24時間かけ放題なのに、6GBまでのプランなら月額3,000円以内に収まるのは驚異的ですね。

表はデータプランの料金ですが、音声プランやシェア音声プランでももちろん利用可能です。

かけ放題を利用するならワイモバイルやUQモバイルもおすすめ!

電話のかけ放題を利用したいなら、ワイモバイルやUQモバイルもおすすめです。それぞれの特徴や月額料金について説明します。

金沢くん
ワイモバイルやUQモバイルのかけ放題もおすすめですよ!

ワイモバイル

ワイモバイル_CV
ワイモバイルには、通常プランにデフォルトで入っているかけ放題分と、オプションで「スーパーだれとでも定額」とがあります。

ワイモバイルにおけるかけ放題の特徴

  • 【10分かけ放題はワイモバイルも無料!】
  • 【月額1,000円で完全かけ放題のオプションあり!】
  • 【ガラケーならかけ放題をつけるとパケットも使い放題!】

ワイモバイルは、通常のスマホプランのなかに、デフォルトで無料通話が入っています。

つまり、特に何もしなくても、1回あたり10分以内の国内への通話なら何回でも無料でかけられるのです。

さらに、月額1,000円の「スーパーだれとでも定額」をオプションとして追加することで、国内であれば何時間でもだれとでも通話が無料になります。

加えて、ガラケーなら月額1,500円の「スーパーだれとでも定額」をオプションとしてつければパケットが使い放題になります。これはガラケー派にはうれしいメリットですね。

ワイモバイルのかけ放題をつけた月額料金

料金プラン 月額料金 かけ放題
オプション
合計金額
スマホ
プランS
(3GB)
データ通信
1,980円 1,000円 2,980円
スマホ
プランM
(9GB)
データ通信
2,980円 1,000円 3,980円
スマホ
プランL
(21GB)
データ通信
4,980円 1,000円 5,980円

ワイモバイルのスマホプランのなかには、既に10分間かけ放題が入っていますが、それにオプションの「スーパーだれとでも定額」を追加することが可能です。

イオンモバイルとの違いは、IP電話ではないためデータ通信量が発生しない点です。IP電話が苦手な方やデータ通信量が気になる方で、無制限のかけ放題が使いたい方にはワイモバイルをおすすめします。

UQモバイル

UQモバイル_CV
UQモバイルには、オプションはありませんが、通常プランのなかに無料通話分が含まれています。

UQモバイルのかけ放題をつけた月額料金

プラン 料金 おしゃべり
プラン
の場合
ぴったり
プラン
の場合
プランS
(3ギガ)
データ通信
1,980円 通話5分
無料
(何度でも)
最大60分
通話無料/月
プランM
(9ギガ)
データ通信
2,980円 通話5分
無料
(何度でも)
最大120分
通話無料/月
プランL
(21ギガ)
データ通信
4,980円 通話5分
無料
(何度でも)
最大180分
通話無料/月

UQモバイルでも、ワイモバイルと同じように、通常のプランにあらかじめ無料通話分が追加されています。

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の違いは、同じ料金で前者は1回あたり5分以内の国内への通話が何回でも無料、後者は1か月あたり60〜180分の通話が無料と分かれている点です。

無制限のかけ放題はワイモバイルやイオンモバイルとはちがってありませんが、その分料金は3GBプランで1,980円と若干安くなっています。

UQモバイルならキャッシュバックがもらえる

UQモバイル_キャッシュバック
プラン名 キャッシュバック金額
プランL
お金
13,000円
プランM
お金
11,000円
プランS
お金
10,000円

UQモバイルでは、キャッシュバックのキャンペーンを活発に行っています。

キャッシュバックされる金額は月や条件によって異なり、ここで示している金額はあくまでも一例ですが、10,000円以上の高額が戻ってくることが多いです。

格安SIMキャリアではキャッシュバックがないところも多いので、現金がもらえて端末代や違約金にあてられる点は大きなメリットといえます。

Point

イオンモバイルは10分かけ放題が850円

さらに050かけ放題が月額1,500円

ワイモバイルは10分かけ放題は無料

完全かけ放題が月額1,000円

UQモバイルは5分かけ放題などが無料

イオンモバイルと他社の料金を徹底比較

それではここで、気になるイオンモバイルと他社と料金とを比較してみましょう。

金沢くん
イオンモバイルのコストパフォーマンスに驚きますよ!

大手キャリアとの比較

事業者 イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
プラン名 データプラン(1GB)
050かけ放題
ミニモンスター(1GB)
定額オプション
月額料金 1,980円 5,480円
1年目は4,480円
2年間の
総額
47,520円 119,520円

ソフトバンクには、月額1,500円で国内であれば24時間かけ放題のオプションがあります。

ギガ使い放題のミニモンスター(データプラン+音声基本プラン)3,980円にオプション1,500円を足した金額が、通常の月額料金になります。

比べると、イオンモバイルの総額料金はソフトバンクの約4分の1と、圧倒的に安いことが一目瞭然ですね。

イオンモバイルではドコモ・au回線を利用できますので、ソフトバンク回線にこだわって通話したい以外では、ソフトバンクを選ぶメリットはないと思われます。

他社のMVNOとの比較

MNVO 料金 補足
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
2,480円
(4GB)
無制限かけ放題
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
2,980円
(3GB)
無制限かけ放題
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
5分かけ放題

格安SIMキャリアには珍しい無制限かけ放題は、イオンモバイルとワイモバイルにはありますが、UQモバイルにはありません。

イオンモバイルの無制限かけ放題は、4GBプラン+「050かけ放題」で2,480円です。ワイモバイルの3GBプラン+「スーパーだれとでも定額」の2,980円よりも、データ量が多くかつ料金が安いです。

そのため、料金を抑えたいから格安SIMキャリアを使いたい、でも通話も無制限かけ放題で欲張りたい方には、1GBから利用できて音声SIM契約もいらないイオンモバイルをおすすめします。

Point

大手キャリアとの比較は圧勝

ワイモバイルよりもデータ量が多く安い

格安SIM無制限かけ放題はイオンモバイル

総括:無制限かけ放題利用したい人はイオンモバイルがおすすめ!

イオンモバイルの「050かけ放題」サービスは、月額わずか1,500円で、国内ならだれにでも電話をかけ放題です。

音声SIMの契約がいらず、違約金がない点も、携帯キャリアとの年数契約に縛られたくない方にとってはおすすめです。

また、複数のスマホで利用できるため、うまく使えば家族間通話などを無料にできる点もうれしいですね。

大手キャリアやほかの格安SIMキャリアと比べても、イオンモバイルのかけ放題プランは>最安なので、無制限かけ放題を利用したい方にはイオンモバイルをおすすめします。

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・家族で分け合えるシェアプランあり
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ