イオンモバイルの評判を調査!人気のmineoやUQモバイルとの比較も!

イオンモバイルの評判を調査!人気のmineoやUQモバイルとの比較も!
イオンモバイルの評判を調査!人気のmineoやUQモバイルとの比較も!

イオンモバイルの評判を調査!人気のmineoやUQモバイルとの比較も!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMを検討中の皆さん、今日はおすすめの格安SIMであるイオンモバイルについて紹介します。

イオンモバイルは料金プランも細かく分かれていますし、シェアプランも充実しているので家族で使用するのもおすすめですね。

オリコンの顧客満足度調査でも1位を受賞したこともあるイオンモバイルの評判を口コミからチェックしていきたいと思います。

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

目次

イオンモバイルのメリット

メリット

イオンモバイルのメリットについて見ていきましょう。

評判①プランの種類が豊富

スマホプラン

イオンモバイルは500MB/月から50GB/月まで選べるプランの種類が豊富であり、また月額料金も安い為、毎月のスマホ代を節約することができます。

イオンモバイルの料金プランは、大きく分けると「音声SIMプラン」「データSIMプラン」「シェア音声プラン」の3つ。

分かりやすい料金設定となっており、「かけ放題オプション」や「余ったデータ容量の翌月繰り越し」など、細かく自分好みに設定することもできますよ。

評判②気軽にサポートを利用できる

窓口

イオンモバイルは全国のイオン200店舗以上で、販売およびサポートを行っています。そのため、何かのついでに気軽に立ち寄ることができ、いつでもサポートを受けられます。

端末が壊れてしまった場合の故障修理や、料金プランの変更なども受け付けているため、格安SIMに詳しくない方でも安心ですよね。

イオンモバイルなら、サポートが受けやすい分、他の格安SIMよりも気軽に利用を開始することができるでしょう。

イオンモバイルの公式サイトへ

評判③家族のスマホまとめて申し込みOK

家族

他のSIM事業者だと、1台しか契約できないところもあります。しかし、イオンモバイルは1契約で複数回線を使えるため、家族での利用もしやすいです。

イオンモバイルなら、1ヶ月あたりに使えるデータ通信容量を、最大5枚のSIMカードで分け合うことができます。これなら、家族に未成年がいても親名義で契約ができますし、まとめて申し込めるので楽ですよね。

それぞれ格安SIMを契約する手間が省け、無駄なく通信量を使い切ることができますよ。イオンモバイルは家族向きの格安SIMとも言えるでしょう。

評判④かけ放題プランがある

電話

通常の電話の他に、「10分かけ放題」や「050かけ放題」というお得なメニューもあり、電話をたくさん利用する人にもイオンモバイルはおすすめです。

イオンでんわは、「イオンでんわアプリ」を使用して発信するか、 音声通話の発信時に「0037-691」を通話番号の先頭に付ける必要があります。アプリ自体は無料なので、ぜひ活用してみてくださいね。

「イオンでんわ10分かけ放題」は、短い電話をたくさん利用したい人におすすめ。1回10分以内の国内通話であれば、何度でもかけ放題になるのです!月額料金は850円。

「050かけ放題」は、インターネット回線を使って通話するため、「データSIM」でOK。音声通話SIM契約は必須ではありません。

050から始まるIP電話の電話番号がもらえ、IP電話による国内通話が何時間でも、何度でも「かけ放題」となります。月額料金は1,500円。

Point

プランの種類が豊富

気軽にサポートを利用できる

かけ放題プランがある

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルのデメリット

デメリット

イオンモバイルはメリットだけでなく、デメリットもあります。

評判①支払い方法はクレジットカードのみ

クレジットカード

イオンモバイルの支払い方法はクレジットカードのみであり、口座引き落としやデビットカード、プリペイドカード等による支払いには対応していません。

その為、クレジットカードを持っていない方や、クレジットカードを作れない方は少し面倒に感じる部分もあります。

クレジットカード持っていないという方にはイオンカードで支払う方法があります。イオンカードなら18歳以上で申し込めますし、ポイントが付与されるなどの特典があります。

回線契約の引き落としについて、イオンクレジットカードでお申し込みいただいた場合、200円でときめきポイント1POINTが付与されます。

参照URL:https://aeonmobile.jp/guide/

評判②未成年は登録できない

バツ

イオンモバイルで契約できるのは20歳以上の方に制限されており、未成年が使用する場合は親に頼る必要があるのですね。

家族名義で契約し、1ヶ月あたりに使えるデータ通信容量を複数のSIMカードで分け合うことで対応できるのでご安心ください。

Point

支払い方法はクレジットカードのみ

口座引き落としやデビットカードはNG

未成年は登録できない

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルを実際に利用している人の口コミは?

sns_3

イオンモバイルの通信速度はどうなのか、その他の意見にはどのようなものがあるのか、イオンモバイルを実際に利用している人の口コミを見ていきましょう。

イオンモバイルの通信速度は遅い?

スマートフォン

イオンモバイルの通信速度を、時間別でチェックしてみましょう。

深夜や早朝の速度は?

朝

早朝や深夜は通信速度が速い、といった口コミが目立ちます。早朝や深夜は混雑しないため、ストレスなくネットを利用できるようですね。

混雑時は、「速度制限かかってないのに、イオンモバイル全然繋がらない…」ということも珍しくないようです。

昼間や夕方の速度は?

スマートフォン

朝や夜と異なり、通信が混雑する時間帯である昼間や夕方は通信速度が遅い、といった意見が目立ちました。

「家の環境は夜中のみ早い」という人もいて、昼間や夕方の通信速度が遅くてストレスを感じている人もいるようです。

このように、時間帯によって感じる通信速度に差が出ているため、一日中安定した通信が可能というわけではないようです。

イオンモバイルの公式サイトへ

通信速度以外の口コミをチェック!

SNS

通信速度以外の口コミを見ると、安さに満足している声が多いです。格安SIMなのに実店舗があるのがいい、という意見もありました。

また、大容量のプランがあることや、家族で利用できることに満足感を感じている、といった口コミも見られました。

イオンモバイルにはタイプ1とタイプ2がありますが、タイプ1は直近3日間で366MB超えた場合は速度制限がかかるので注意しましょう。

Point

早朝や深夜は通信速度が速い

昼間や夕方は通信速度が遅い

安さに満足している声が多い

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルの料金体系やプランは?

電卓

イオンモバイルの料金プランは、大きく分けると「音声SIMプラン」「データSIMプラン」「シェア音声プラン」の3つです。

イオンモバイルの料金プランについて見ていきましょう。

通話もデータ通信もする人には音声プラン

電話

データ容量 音声プラン
500MB 1,130円
1GB 1,280円
2GB 1,380円
4GB 1,580円
6GB 1,980円
8GB 2,680円
12GB 3,280円
20GB 4,680円
30GB 5,680円
40GB 6,980円
50GB 8,980円

「音声プラン」は音声通話・データ通信・SMSが利用できるため、一般的な携帯電話のように使いたい方にぴったりでしょう。

データ容量は500MBから50GBまでなので、自分に合うプランを見つけやすいです。人気なのは6GBなので、迷ったら6GBを選んでみるといいでしょう。

ただし、音声通話を利用する場合、別途通話料が20円/30秒がかかりますので、その点は覚えておいてください。

ちなみに500MBでも以下の事が可能なので参考にしてみてください。
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

家族でデータ通信を分け合いたい方には音声シェアプラン

家族

シェア音声プランは、データ通信容量を複数のSIMカードで分け合うことができます。
データ容量 シェア音声
プラン
家族
4GB 1,780円
6GB 2,280円
8GB 2,980円
12GB 3,580円
20GB 4,980円
30GB 5,980円
40GB 7,280円
50GB 9,280円

「シェア音声プラン」は最大5枚までSIMカードを使えるため、家族でデータ通信を分け合いたい人におすすめです。デバイスを複数持っている方にもぴったりですね。

2枚目以降に「音声機能付きSIMカード」を追加する場合は700円/月のオプション料金がかかり、「SMS機能付きSIMカード」を追加する場合は140円/月のオプション料金が発生します。

「データ専用SIMカード」ならオプション料金不要です。また、4枚目、5枚目を追加する場合は、SIMカード1枚につき、別途200円(税抜)/月がかかります。

ただ、1人あたりの料金で考えれば、お得にSIMを利用することができるので家族で使いたい方にはおすすめですよ。

通話はせずデータ通信だけ必要な人にはデータプラン

スマホを触る女性

「通話は必要ない」という人は、データプランがおすすめです。

データプランの料金

スマートフォン

データ容量 データプラン
データ通信
1GB 480円
2GB 780円
4GB 980円
6GB 1,480円
8GB 1,980円
12GB 2,680円
20GB 3,980円
30GB 4,980円
40GB 6,480円
50GB 8,480円

データプランなら、1GB480円と業界でもトップクラスの安さで利用可能なので、費用を抑えたい人におすすめです。

データプランは音声通話が利用できませんが、LINE通話などで対応することができるため、そこまで不便ではないでしょう。

データプランにはタイプ1と2がある

イオンモバイル_タイプ1

比較項目 タイプ1
イオンモバイル_タイプ1_アイコン
タイプ2
イオンモバイル_タイプ2_アイコン
回線 au/docomo docomo
通信制限 3日間で6GBまで なし
初月料金 日割り計算 日割り計算なし

データSIMは「タイプ1」と「タイプ2」があり、タイプによって契約できる回線も少し違います。タイプ1には日割り計算があるのも特徴です。

タイプ1は、高速データ通信時に直近3日間あたりの通信量が6GBを超えた場合、速度を制限することがあり、高速容量追加購入する場合は1GB480円(回数上限なし)となります。

タイプ2は通信制限なし、高速容量追加購入する場合は1GB480円(月6回まで)です。通信制限なしなのは嬉しいですよね。

60歳以上を対象にしたやさしいプラン

イオンモバイル_やさしいプラン

プラン 音声
プラン
データ
プラン
シェア
プラン
プランmini
(200MB)
980円
プランS
(3GB)
1,280円 680円
プランM
(6GB)
1,580円 1,080円 1,880円
プランL
(8GB)
1,980円 1,580円 2,280円

イオンモバイルでは2020年9月より、60歳以上の利用者向けに従来のプランよりさらに安い「やさしいプラン」の展開を始めました。

このやさしいプランは通信速度が最大500kbpsになるが、従来のプランより最大700円も安くなるお得なプランです。

500kbpsだと動画などは厳しいですが、お年寄りがよく利用するLINEや地図表示、天気予報といった文章のみのページを見るなら十分です。

新規・MNPでイオンモバイルをご契約の場合、ご契約1回線につき、SIMカード代金として3,000円が必要ですが、すぐに元は取れるでしょう。

Point

通話もデータ通信もする人は「音声プラン」がおすすめ

データ通信容量を複数のSIMカードで分け合える

データSIMは「タイプ1」と「タイプ2」がある

イオンモバイルの公式サイトへ

申し込む際に抑えておくべきイオンモバイルのポイント

ポイント

イオンモバイルに申し込む際に抑えておくポイント2つあり、「SIMロック解除が必要かどうか」をチェックすることと、最低利用期間についてです。

2つのポイントについて見ていきましょう。

SIMロックの解除が必要かを確認

SIMロック解除

イオンモバイルに申し込む前に、その端末で「SIMロック解除が必要かどうか」を確認しましょう。

SIMフリーのスマホならどの回線でもOKですが、SIMロックがかかっている端末は、他キャリアのSIMや格安SIMが利用できないため、SIMロック解除が必要です。

イオンモバイルは、ドコモとauの回線が提供されているため、スマホと同じ会社の回線ならそのままで問題ありません。例えば下記のような感じになります。

  • auで購入した端末をau回線で利用→ SIMロック解除の必要なし
  • ドコモで購入した端末をau回線で利用→ SIMロック解除が必要

イオンモバイルの最低利用期間は?

カレンダー

イオンモバイルには「最低利用期間」というものがありません。そのため、解約金も発生しないのでご安心ください。

格安SIMでは、最低利用期間が設定されていることが多く、その期間の間に解約すると「解約金」がかかることが一般的です。

しかし、イオンモバイルではデータSIMでも音声通話SIMでも最低利用期間がなく、いつ解約してもOK。無料で解約することができます。

Point

SIMロックがかかっている端末は「SIMロック解除」が必要

イオンモバイルは「ドコモ回線」と「auの回線」が提供されている

イオンモバイルには「最低利用期間」がない

イオンモバイルの公式サイトへ

他に乗り換えるならどこがおすすめ?

疑問

イオンモバイル以外でおすすめなのが、「mineo」と「UQモバイル」。それぞれについて簡単に見ていきましょう。
MVNO 特徴
mineo
mineoのロゴ
・細かい料金プラン
・3大キャリアの回線から選べる
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・通信速度が速い

mineoの料金プランは、細かく分かれており自分に合ったギガ数を選べるのが特徴です。またmineoは3大キャリアの回線に対応しています。

その為、例えばソフトバンクを使っている人がmineoにソフトバンク回線で申し込めば、SIMロック解除をする必要なく同じ端末を使用することができるのでとても楽です。

UQモバイルはauのサブブランドなので通信速度が速いと評判です。格安SIMだと通信速度が遅くストレスを感じてしまう人が多いですが、UQモバイルならストレスなくスマホを使うことができるようです。

mineoの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

評判・口コミランキング1位のmineoがおすすめ

mineo_CV

月額料金の安いmineoは、データ通信のみなら月額700円から利用でき、コスパも申し分ありません。評判・口コミランキングで1位になった実績もありますよ。

mineoのおすすめポイント①マルチキャリア対応

mineo-大手キャリア

mineoは、業界でも珍しいマルチキャリアで、au・ドコモ・ソフトバンクの3大キャリアすべての回線に対応しています。

スマホと同じ会社の回線なら、SIMロック解除の必要がなく、そのままでOK。届いたmineoのSIMカードに挿し替えるだけで、現在利用中の端末がそのまま利用できます。

SIMフリーのスマホではなく、3大キャリアで購入したスマホの場合でも、対応するSIMカードを選ぶことでiPhoneをこれまで通り利用できますよ。

mineoのおすすめポイント②データ通信シェアサービスが充実している

mineo_フリータンク_イメージ_2

mineoはデータ通信シェアサービスが充実しています。

mineoには「パケットシェア」「パケットギフト」「フリータンク」の用意があり、無駄なく通信量を使い切ることが可能。

パケットシェアは最大5回線までデータ容量をシェアでき、パケットギフトは余らせてしまったデータ容量を他のユーザーにプレゼントすることができます。

フリータンクはパケットシェアやパケットギフトの不特定多数版。全国のmineoユーザー同士でデータ容量をシェアできます。

mineoの料金プラン

電卓

mineoの料金プランには、シングルプランとデュアルプランがあります。

<シングルプラン(データ通信のみ)>

smartphone_speed_2

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

データ通信のみのシングルプランは、インターネットだけ使えるプランとなります。通常の電話は利用できませんが、LINE通話などで対応できますし、そこまで問題ないでしょう。

データ容量は、500MBから30GBまでと幅広く、インターネットをたくさん使いたい人にもおすすめです。人気なのは3GB。500MBと比べても、3GBの方がコスパが良いですよね。

3GBの通信量では足りなくなったという人は、マイページから簡単にコースを変更することができるのでご安心ください。

<デュアルプラン(データ通信+音声通話)>

電話

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

デュアルプランは、090 / 080 / 070といった「電話番号」があり、音声通話が可能です。前の業者から電話番号を引き継ぎする場合は、MNP予約番号が必要になります。

電話をほとんど利用しない人は「シングルプラン」でも十分ですが、普通の携帯電話のような使い方をしたい人は、電話もインターネットも使える「デュアルプラン」を選ぶといいでしょう。

au回線、ドコモ回線、ソフトバンク回線と、選ぶ回線によって料金は異なりますが、どれもイオンモバイル並みの安さを実現しています。

mineoの公式サイトへ

通信速度が早くて評判なUQモバイル

UQモバイル_CV

通信速度が早くて評判なUQモバイルは、プランがシンプルで分かりやすいのが特徴です。

おすすめポイント①通話のオプションが3種類ある

電話

プラン名 オプション料
(月額)
かけ放題
(24時間いつでも)
電話
1,700円
かけ放題
(10分/回)
電話
700円
通話パック
(60分/月)
電話
500円

通話オプションの種類は3つあります。かけ放題(10分/回)は、1回の通話時間が10分以内であれば何度通話をしても定額料金です。

通話パック(60分/月)は、1ヶ月内の通話時間が60分間は定額プランです。超過した場合は超過分だけ30秒20円の通話料が加算されます。

通話オプションを契約していなければ、通話料は一律30秒20円です。1回の通話で40分以上話をする場合はかけ放題を契約した方が良いでしょう。

おすすめポイント②家族割がある

UQモバイル_家族割_3

UQモバイルの家族割では、家族で対象の料金プランに契約すると2回線目以降の月額が500円割引になります。

たとえば、4人家族でUQモバイルに契約した場合、親回線を除く3人分の子回線の月額がそれぞれ500円引きになるため、合計1,500円の節約になります。

現時点で新規申し込みができるのはスマホプランのみです。家族割を利用したい場合はスマホプランに契約してください。

おすすめの料金プランは?

UQモバイル_スマホプラン

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

こちらのプランには先ほど紹介した、通話オプションをつけることができます。また、契約期間の縛りがないので解約金はいつ解約してもかかりません。

通信速度も速く、節約モードへの切り替えもできるので、うまく利用できれば1番ギガ数の少ない3GBでも十分利用できますよ。

ちなみに3GBあれば下記のようなことができるので、データ容量を選ぶ際の参考にしてみてはいかがでしょうか。

UQモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルとおすすめ2社の月額料金を比較

電卓5

MVNO 月額料金
(容量)
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
1,580円
(2GB)
mineo
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)

1番安いのはイオンモバイルです。イオンモバイルはギガ数も他よりギガ数が多くとってもお得です!コスパで選ぶならイオンモバイルがおすすめですね!

ただドコモ回線とau回線しか使えないのでソフトバンク回線を使いたい場合は、mineoがおすすめです!通信速度にこだわりがある人はUQモバイルです。

格安SIMごとにそれぞれの特徴が異なるので、内容を良く抑えた上で自分に合った格安SIMを見つけてくださいね!

イオンモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:格安SIMを契約するなら評判がいいイオンモバイルで決まり!

イオンモバイル_プラン

500MB/月から50GB/月までプランが豊富な「イオンモバイル」。その為、自分にぴったりのプランを見つけやすいです。

「音声SIMプラン」「データSIMプラン」「シェア音声プラン」の分かりやすい料金設定も魅力で、「格安SIMが初めて」という方でも利用しやすいでしょう。

口コミ評価も良いため、安心して利用できるのではないでしょうか。イオンモバイルは、全国のイオン200店舗以上で気軽にサポートを受けられるのも魅力です。

格安SIMに興味があれば、料金が安く、プランが豊富で選びやすいイオンモバイルをぜひ検討してみてください!

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

SIMフリーもしくはドコモで購入したiPhoneであれば、ご利用が可能です。 以下ページにて動作確認を行っている通信端末をご確認ください。 また、ご利用のiOSに応じて構成プロファイルのインストールが必要です。

■WEBにてSIMカードのみのご契約(MNP転入)される場合 お申し込み後にお手元にSIMカードが到着後、お客さまのご都合に合わせてMNPの切り替えを実施いただけますので、携帯電話が使用できない期間は発生いたしません(お申込み手続き完了から通常1週間前後でSIMカードをお届けします。)

お支払方法はクレジットカードのみとなっております。口座振替でのお支払いは受け付けておりません。また、イオンモバイルでは契約者本人名義以外のクレジットカードでもお支払いいただけます。 だだし、契約者本人名義以外のクレジットカードを登録される際はその方の本人確認も必須となります。

契約月の基本料金は日割り計算となります。 インターネット(イオンデジタルワールド)や商品後日配送店舗でご購入いただいた場合の起算日はSIMカード出荷日の翌々日となります。

メールアドレスの提供はありません。 Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスをご利用ください。

引用元:イオンモバイル公式HP https://faq.aeonmobile.jp/

イオンモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名イオンモバイル_ロゴ
月額料金月額480円~
端末保証イオンスマホ安心保証
イオンスマホ安心保証パック
イオンモバイル持ち込み保証
初期費用3,000円(税抜)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・月額料金が安い
・シェアプランが充実

格安スマホカテゴリの最新記事