イオンモバイルの口コミを紹介!格安simにするなら口コミの評判が良いMVNOに!

イオンモバイルの口コミを紹介!格安simにするなら口コミの評判が良いMVNOに!
イオンモバイルの口コミを紹介!格安simにするなら口コミの評判が良いMVNOに!

イオンモバイルの口コミを紹介!格安simにするなら口コミの評判が良いMVNOに!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安simを考えている皆さんはイオンモバイルはご存知ですか?イオンモバイルは、料金がずっと一緒で安心な格安simです!

月額料金が安く、タイプによっては通信速度も速いのでおすすめです。また、格安simを決めるのには情報だけでなく実際に使っている人の声も気になりますよね。

そこで当記事ではイオンモバイルに関する様々な口コミを用意しました。他の格安simとの比較もしているのでぜひ見ていってください!

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルの口コミはこちら!

SNS

最初に、イオンモバイルと契約したことがある方の声を集めてみました。

金沢くん
今回は通信速度と料金に対しての口コミです。

イオンモバイルの通信速度に関する口コミを紹介

アンテナ

通信速度に関しては、他の格安SIMを使用したことがある方も早い、または安定していると評価していました。大抵の方は、速度に関して満足している印象です。

速度が遅くて乗り換えた方もいましたが、これが回線の問題なのか他に理由があるのかはわかりません。

イオンモバイルの回線はauとドコモ回線です。au回線のエリア情報はau公式サイトから確認することができるので、契約の前に確かめることをおすすめします。

イオンモバイルの料金に関する口コミを紹介

電卓

イオンモバイルの料金体系はリーズナブルで、データ容量も最大50GBと幅広く用意されています。

口コミでは、シンプルな料金体系で分かりやすい。乗り換える前の半額になったなど、良い印象を抱いている方が大勢いました。

契約期間の縛りや解約金も必要ないので、一度契約して使い心地を確かめてみるのも良いかもしれません。

家族での乗り換えを検討している方には、シェア音声プランがおすすめです。

Point

回線はauとドコモの2種類

料金形態がシンプルで分かりやすい

データ容量は最大50GB

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルの口コミの評判が良い理由

メリット

たくさんの方か評価されているイオンモバイルですが、その理由はどこにあるのでしょうか。

金沢くん
3つのポイントでイオンモバイルの良さを解説していきます

解約金ゼロ

無料

イオンモバイルでは、どのプランと契約していても契約期間の縛りや解約金は発生しません。それは、au回線・ドコモ回線どちらでも同じです。

プランの変更も簡単にできるので、使いづらいと感じたら別のプランへと変更することもできます。自分に合ったプランを見つけてみてください。

NMPにも対応しているので、他の格安SIMや大手キャリアからの乗り換えも電話番号を残したまま可能です。

高速通信オン・オフ機能がある

スマートフォン3

イオンモバイルの公式アプリの速度切り替えアプリをインストールすると、低速通信と高速通信を自由に切り替えることができます。

低速通信時にどんなに使用しても、データ量は減りません。そのため、データ量の節約にもってこいのアプリです。

マイページへのアクセスなしに使用できますし、高速通信の残高も確認ができます。余ったデータ容量は次の月に繰り越せるので、ムダにすることはありません。

初期設定がいらない

スマートフォン

多くの格安SIMは、自分で初期設定が必要になります。高齢者や機械に疎い方には、面倒で億劫な作業です。

そんな作業を取り除いたのが、イオンモバイルです。初期設定はイオンモバイルが行うので、端末をすぐに使用する状態で受け取ることができます。

Webからの受付もできますが、イオンモバイルは全国に店舗を200以上運営しています。申し込みが不安な方は、店頭での受付がおすすめです。

Point

契約の縛りが無く解約金が無料

通信速度の切り替えができる

端末の初期設定はイオンモバイルが担当

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルに悪い口コミがあるのは通信速度のせい?

疑問

比較的高評価のイオンモバイルですが、もちろん悪い評価もあります。その理由の1つが通信速度に関するものです。

金沢くん
通信速度はストレスなくスマホを利用するのに必ず必要ですよね

イオンモバイルはプランによって速度が変わる

スマホプラン

イオンモバイルの通信には2つのタイプがあります。

まずは、この違いを理解してください。

比較項目 タイプ1
イオンモバイル_タイプ1_アイコン
タイプ2
イオンモバイル_タイプ2_アイコン
プラン 音声通話プラン
シェアプラン
データプラン
データプラン
回線 au/docomo docomo
高速時の通信速度 下り最大370Mbps
上り最大25Mbps
下り最大788Mbps
上り最大50Mbps
通信制限 3日間で6GBまで なし

通信速度が速いのは、タイプ2です。タイプ2は、データ通信のみの対応で、ドコモ回線を利用しています。

タイプ1は、タイプ2よりも遅くなっていますが、通信速度は1Mbpsを平均して超えています。安定しているのは、どちらも同じです。

タイプ1は、3つのプランすべてで利用できる通信タイプです。タイプ1は通信速度が制限されることがありますが、タイプ2は通信が制限されることはありません。

1Mbpsってどれくらい使えるの?

疑問

金沢くん
1Mbpsで使用できる範囲をまとめてみました
内容 1Mbpsの時の反応速度
LINEのメッセージ
メッセージ
快適に読める
LINE電話
電話
ストレスなく使える
youtube
動画再生
停止することが多い
Googleで検索
WEB閲覧
読み込みに時間がかかる
アプリのインストール
アプリのインストール
かなり時間がかかる
Twitter
ツイッター
文字はスムーズに読める

1MbpsでもメッセージのやりとりやSNSは、比較的安定して使用できます。動画や画像などがふんだんに使用されているWebサイトなどは、読み込みに時間がかかるようです。

スマホをLINEやSNSを中心に使用しているのであれば、タイプ1でもストレスなく使用することができます。

逆に動画やゲームを中心に使用する方には、タイプ2がおすすめです。自分のスマホの使用用途を理解して契約してください。

Point

イオンの通信タイプは2種類

通信速度が速いタイプはデータ通信のみ

連絡手段ならタイプ1で十分に機能する

イオンモバイルの公式サイトへ

口コミの評判が良いイオンモバイルの料金を紹介

解説

口コミでも、料金設定が分かりやすいと好評でした。ここからは、料金プランを解説していきます。

金沢くん
細かく設定されているので、自分にピッタリのデータ容量と契約できますね
データ容量 音声プラン
(タイプ1)
電話
データプラン
(タイプ1・2対応)
データ通信
シェア音声
プラン
家族
500MB 1,130円 なし なし
1GB 1,280円 480円 なし
2GB 1,380円 780円 なし
4GB 1,580円 980円 1,780円
6GB 1,980円 1,480円 2,280円
8GB 2,680円 1,980円 2,980円
12GB 3,280円 2,680円 3,580円
20GB 4,680円 3,980円 4,980円
30GB 5,680円 4,980円 5,980円
40GB 6,980円 6,480円 7,280円
50GB 8,980円 8,480円 9,280円

タイプ1は、音声プラン・データプラン・シェア音声プランのすべてのプランに対応しています。タイプ2は、データプラン専用のプランです。

タイプ1でもタイプ2でも、月々の料金に違いはありません。また、データ容量が多い方が、1GB当たりの料金がお得です。

イオンモバイルの他におすすめな格安simの口コミを紹介

SNS

格安SIMには、それぞれ特徴があります。自分のライフスタイルに合った格安SIMを選んでください。

金沢くん
ワイモバイルと楽天モバイルを紹介していきます

通信速度の速いワイモバイルの口コミ

ワイモバイル_CV

通信速度に定評のあるワイモバイルですが、口コミでも多くの方が速度は安定していると評価していました。

通信速度が低下しがちな昼間でも、それほど不自由なく使用できるようです。ただ、場所に左右されることもあるので、利用するエリアの通信速度を確認しておくと安心です。

ワイモバイルはオンラインショップでも簡単に機種の購入や契約ができます。オンラインショップなら待ち時間なしで、好きな時間に手続きが可能です。

ワイモバイルの公式サイトへ

通信速度の速いOCNモバイルONEの口コミ

OCNモバイルONE_CV

OCNモバイルONEは料金がかなり安くなった新コースを展開しており、旧コースより手が出しやすい内容となっています。

口コミでは「コスパが良い」「速度が出ている」といった評価が見受けられます。ただ、容量を超えた場合は通信制限がかかって速度が落ちるのがネックのようです。

OCNモバイルONEは新コースになってから、最低利用期間が撤廃され、解約金が発生しなくなったので、一度契約して試してみるのも手です。

Point

ワイモバイルの通信速度は安定している

OCNモバイルONEは料金が安い

新コースは最低利用期間がない

OCNモバイルONEの公式サイトへ

イオンモバイルと他の格安simと比較

分析

最後に、イオンモバイルとワイモバイル、OCNモバイルONEを様々な面から比較していきます。

金沢くん
どの格安SIMでも、良いところと劣っているところがありますよ

料金を比較

財布

最初は、料金の比較から行います。

比較しやすいようにできるだけ、データ容量は合わせています。

音声通話SIMの料金を比較

電話

イオンモバイルとワイモバイルは4GBで、OCNモバイルONEは3GBの料金です。
格安SIM 月額料金
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
1,580円
(4GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(4GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)

イオンモバイルは1GB当たりの料金が安く、余ったデータ量は翌月に繰り越せます。無駄なく使用できる格安SIMです。

ワイモバイルは2回線目がお得になる家族割引サービスを使用すると、月額料金が割引されます。その為、家族でしたい方におすすめです。

OCNモバイルONEが3社の中では料金が一番安いです。また、光セット割引が適用されればさらに200円安くなるため、セットでの契約がお得です。

データSIMの料金を比較

スマートフォン

金沢くん
データSIMは料金に大きな開きがあるようです
格安SIM 月額料金
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
480円
(1GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(1GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
880円
(3GB)

イオンモバイルはデータ容量の設定が豊富で、1GB~50GBまで10のプランがあります。自分に合ったプランと契約することが可能です。

ワイモバイルは、1GBで1,980円と高額ですが、通信速度が速くストレスの少ない通信ができます。

OCNモバイルONEは、SMS機能がついていないデータ通信専用SIMです。SMS機能を付けると、同じデータ容量で1,000円になります。

イオンモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

通信速度を比較

電波

金沢くん
ストレスのない通信をしたいのなら、料金よりもこちらが大切ですよ
MVNO 通信速度
(昼)
イオンモバイル
(タイプ1/ドコモ回線)
イオンモバイルのロゴ
0.3 Mbps
イオンモバイル
(タイプ2/ドコモ回線)
イオンモバイルのロゴ
16.8 Mbps
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
13.6 Mbps
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
14.5 Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/provider/libmo_d.html

1日の中で一番混雑しやすく、通信速度が低下する昼間の時間帯を計測しています。参考にしてください。

イオンモバイルは、タイプ2の通信速度は安定しています。タイプ1は低下していますが、動画など過度な通信をしなければ、ストレスがない程度の通信は可能です。

ワイモバイルとOCNモバイルONEも通信速度は安定しています。どちらも混雑時でも速い速度を維持している格安SIMです。

メリット・デメリットを比較

メリット・デメリット

金沢くん
我慢できるデメリットなのかが、問題になりますね

メリットを比較

メリット

料金や通信速度、サービスのどこを重視するかによって、契約する格安SIMは違ってきます。
格安SIM メリット
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
・タイプ2の通信速度が速い
・大容量の通信速度まで対応可能
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
・通信速度が速い
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・料金が安い

イオンモバイルはタイプ2の通信速度が速く、ゲームや動画など大容量のデータ通信も快適に行えます。通話アプリなどを利用すればより快適に使えるでしょう。

ワイモバイルはデータ容量を使い切っても、1Mbpsで安定した速度で通信を行うことができます。その為、容量切れでも安定して使いたい方におすすめです。

OCNモバイルONEは旧コースより新コースの料金がかなりお得です。また、光セット割引でさらに安くなるのが大きなメリットと言えるでしょう。

デメリットを比較

デメリット

金沢くん
契約する前に、一度確認しておきましょう
格安SIM デメリット
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
・MNP転出手数料が高い
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
・料金プランが少ない
・端末の種類が少ない
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・通信速度がやや劣る
・完全かけ放題オプションがない

イオンモバイルはNMP手数料が高いのがネックですが、月額料金が安いので長期で考えるとお得に利用できます。

ワイモバイルは購入できる端末が少ない格安SIMです。使用したい端末があるときには、別での購入が必要になるときもあります。

OCNモバイルONEは完全かけ放題こそありませんが、3種類のかけ放題オプションがある為、自分のスタイルに合ったプランを選択することも可能です。

Point

イオンは最大50GBまでデータ量を選べる

イオンは昼までの安定した通信が可能

ワイモバイルは1Mbpsで使い放題

イオンモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

総括:口コミで格安simを選ぶなら評判の良いイオンモバイルがおすすめ!

イオンモバイル_CV

金沢くん
イオンモバイルと契約して満足している人はたくさんいますね

イオンモバイルなら安定した通信速度と豊富な料金プランで、快適にスマホを使用することができます。

自分の利用方法にピッタリのプランを見つけられるので、通信費の節約も簡単です。乗り換えを考えているなら、イオンモバイルがおすすめです。

格安SIMにはそれぞれ特徴があるので、自分の使用目的に合った格安SIMと契約してください。

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイル_ロゴ
イオンモバイル_CV
MVNOイオンモバイル
月額料金月額480円から
MVNO評価★★★★
特徴・月額料金が格安
・シェアプランがある
キャンペーン2年契約なし
解約金ゼロ

イオンモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

SIMフリーもしくはドコモで購入したiPhoneであれば、ご利用が可能です。 以下ページにて動作確認を行っている通信端末をご確認ください。 また、ご利用のiOSに応じて構成プロファイルのインストールが必要です。

■WEBにてSIMカードのみのご契約(MNP転入)される場合 お申し込み後にお手元にSIMカードが到着後、お客さまのご都合に合わせてMNPの切り替えを実施いただけますので、携帯電話が使用できない期間は発生いたしません(お申込み手続き完了から通常1週間前後でSIMカードをお届けします。)

お支払方法はクレジットカードのみとなっております。口座振替でのお支払いは受け付けておりません。また、イオンモバイルでは契約者本人名義以外のクレジットカードでもお支払いいただけます。 だだし、契約者本人名義以外のクレジットカードを登録される際はその方の本人確認も必須となります。

契約月の基本料金は日割り計算となります。 インターネット(イオンデジタルワールド)や商品後日配送店舗でご購入いただいた場合の起算日はSIMカード出荷日の翌々日となります。

メールアドレスの提供はありません。 Yahoo!メールやGmailなどのフリーメールアドレスをご利用ください。

引用元:イオンモバイル公式HP https://faq.aeonmobile.jp/

イオンモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名イオンモバイル_ロゴ
月額料金月額480円~
端末保証イオンスマホ安心保証
イオンスマホ安心保証パック
イオンモバイル持ち込み保証
初期費用3,000円(税抜)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・月額料金が安い
・シェアプランが充実

イオンモバイルカテゴリの最新記事