auからLINEモバイルに乗り換えて8万円節約する方法を公開!

auからLINEモバイルに乗り換えて8万円節約する方法を公開!
auからLINEモバイルに乗り換えて8万円節約する方法を公開!

auからLINEモバイルに乗り換えて8万円節約する方法を公開!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

auからLINEモバイルに乗り換えをすれば月額料金がかなり節約できます!2年間使うとすれば大体8万円くらい節約できます。

これだけ節約出来ればもしauで違約金が発生したとしても全然問題ないですよね!乗り換えるなら早めに契約したほうが、その分節約につながるのでぜひ検討してみてくださいね!

またLINEモバイルならau回線も利用できるので、端末のSIMロック解除をせずに同じ端末をそのまま利用することができます。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

auからLINEモバイルから乗り換えれば月額料金が節約に!

MNP_3

大手キャリアのauから格安SIMのLINEモバイルに乗り換えた場合、どれくらい料金がお得になるのでしょうか。

LINEモバイルの料金プランと、auの料金との比較を紹介します。

LINEモバイルのおすすめ料金プラン

LINEモバイル_カウントフリー

LINEモバイルには、3つの料金プランがあります。それぞれの特徴や料金を紹介します。

    ・LINEデータフリー
    ・SNSデータフリー
    ・SNS音楽データフリー

LINEデータフリー

LINEフリープラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEデータフリーは、LINEアプリがカウントフリーの対象となるプラン。カウントフリーの対象アプリでは、消費されたデータ量が加算されないのが特徴です。

LINEデータフリーは、データ容量が500MB~12GBの4種類の中から選べ、データSIMであれば最低月額が600円と安い料金で始められるのが魅力。

LINEをデータ消費無しで使える為、LINEが使えれば十分という人やとにかく料金を抑えたいという人におすすめのプランです。

ちなみに最低料金の500MBあると以下の事が可能ですよ。
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

SNSデータフリー

line-snsdata-free

SNSデータフリーは若者を中心に良く利用される、下記の3つの主要SNSがカウントフリーの対象となっているプランです。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
料金を詳しく見ていきましょう!
データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

おすすめは3GBのプランです。3GBでは、12時間の動画視聴や10,000回のWebページ閲覧ができ、多くの人にとっては十分な容量と言えます。

SNSデータフリーは、LINE以外のSNSも頻繁に利用する人や写真や動画をSNSにあげる人におすすめのプランとなっています。

SNS音楽データフリー

LINE_MUSIC+

SNS音楽データフリーは4つのSNSとLINE MUSICがカウントフリーの対象となっているプラン。SNSデータフリーと同様に3種類のデータ容量が用意されています。

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

SNS音楽データフリーは、SNSも音楽も楽しみたい人やLINE MUSIC以外の音楽配信サービスを利用している人におすすめ。LINE MUSICはアプリをダウンロードして、LINEアカウントでログインすれば簡単に利用できます。

ただ、LINE MUSICはあくまで利用時のデータ消費をしないだけで、利用する為の月額料金が発生するので注意してください。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルとauの料金を比較

分析

LINEモバイルとauではどれくらい料金に差があるのでしょうか。LINEモバイルのSNSデータフリー3GBの料金とauの新auピタットプランで3GB使った場合の料金を紹介します。

事業者 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
au
auのロゴ
プラン名 SNSデータフリー 新auピタット
プラン
料金
(容量)
1,260円 4,480円
総額
(2年間)
30,240円 107,520円

LINEモバイルとauの料金を比較すると、使用データ容量が同じでも月額は3,000円以上、2年間の総額は70,000円以上LINEモバイルの方がお得なことがわかります。

また、LINEモバイルのSNSデータフリーでは3つのSNSがカウントフリーになっているため、実質使用できるデータ容量はLINEモバイルの方が多いといえます。

auからLINEモバイルに乗り換えると、使用できるデータ容量が増えて、毎月3,000円以上の節約になるということです。

Point

LINEモバイルの料金プランは3種類

データ容量は3GBがおすすめ

乗り換えれば毎月3,000円以上の節約

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルに乗り換え手順

MNP2

auからLINE乗り換えると料金がお得になることがわかりました。では、どのように乗り換えればよいのでしょうか。

乗り換えにかかる費用や手順を紹介します。

①乗り換えにかかる費用を確認

クレジット_お金_1

auからLINEモバイルに乗り換える際はauとLINEモバイルのそれぞれで費用が発生します。

事業者 費用
au
auのロゴ
契約解除料9,500円
転出手数料3,000円
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
初期費用3,400円

転出手数料は、MNPを利用してauで使用していた電話番号をLINEモバイルで継続して使用する場合のみ発生する費用です。

また、auでの契約解除料は契約更新月であれば発生しません。auの更新月は3か月間で、それ以降は自動更新となってしまうため、乗り換え前に更新月を確認してなるべくお得に乗り換えましょう。

②auでSIMロック解除を行う(LINEモバイルでau回線を使う場合は必要なし)

simロック解除_4

auからLINEモバイルに乗り換える場合、基本的にSIMロックの解除が必要です。SIMロックの解除とは、SIMロックによりその端末で使える回線が制限された状態を解除することです。

ただ、LINEモバイルでも引き続きau回線を使用する場合は、SIMロックの解除が不要になります。同じ回線ならそのまま端末を利用できるということです。

SIMロックの解除は、自分でやるかショップでやってもらうかのどちらかです。ショップでやってもらう場合は3,000円の手数料がかかるので、自分でやるのがおすすめ

③auからMNP予約番号を取得

MNP1

auで使用した電話番号をLINEモバイルでも使い続ける場合、MNPを利用します。そして、MNPを利用するために必要なMNP予約番号をauで発行しなくてはなりません。

MNP予約番号を発行する方法はWebと電話があります。今回は電話でMNP予約番号を取得する流れを紹介します。

  1. 受付窓口に電話
  2. 音声ガイダンスに従い数字を入力
  3. オペレーターに番号発行の旨を伝える
  4. 予約番号取得

MNP予約番号はオペレーターにより口頭で伝えられますが、その後SMSでも送られてきます。MNP予約番号が発行されたら次の作業に進みましょう。

LINEモバイルの公式サイトへ

④WEBからLINEモバイルに申し込み

スマートフォン

SIMロックの解除やMNP予約番号を取得したらLINEモバイルに申し込みましょう。LINEモバイルの申し込みは公式サイトの「申し込む」を選択し、以下の手順で進めます。

  1. プラン選択
  2. お客様情報入力
  3. 本人確認書類の提出
  4. 支払方法選択
  5. ログインIDとパスワード設定

MNPを利用して申し込む場合、auで契約していた名義とLINEモバイルで契約する名義が同じ必要があります。

また、本人確認書類は運転免許証やパスポートが利用できます。本人確認は書類の画像をアップロードするかたちなので、事前に画像を用意しておきましょう。

⑤端末到着後、開通手続きを行う

電話

商品が到着したら、MNPを利用してLINEモバイルに乗り換えた人のみ、通信をLINEモバイルに切り替えるための開通手続きが必要です。

開通手続きはWebもしくは電話で可能です。Webで開通手続きを行う場合は、公式サイトからマイページにログインし、以下の手順で進めます。

  1. 「MNP申し込み」を選択
  2. 「申し込む」を選択
  3. もう一度「申し込む」を選択

申し込み完了後、受付完了のメールが送られます。開通にかかる時間は数分から1時間ほどで、開通が完了したらサービス開始のお知らせメールが送られます。

⑥ネットワーク設定を行う

設定_2

LINEモバイルでデータ通信を利用するにはネットワーク設定も必要です。ネットワーク設定の方法は使用する端末のOSによって異なります。今回はiOS端末の方法を紹介します。

  1. 端末にSIMカードを挿入する
  2. Wi-Fiに接続する
  3. 構成プロファイルをダウンロード
  4. 構成プロファイルをインストール
  5. 「完了」を選択

ネットワーク設定を行う前はデータ通信を利用できないので、Wi-Fiが使用できる場所で作業を行うようにしてください。

また、LINEモバイルでSIMと端末を同時に契約した場合は、あらかじめ設定されている為ネットワーク設定は不要になります。

Point

解約前に契約更新月を確認

契約前にSIMロックや予約番号を確認

契約はWebから簡単にできる

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルは他社と比べても安い?

分析_2

auからの乗り換え先として、LINEモバイル以外の格安SIMを検討している人もいるはず。実際に格安SIMはどこが安いのでしょうか?

LINEモバイルと他の格安SIMの料金の比較を見てみましょう!

音声通話SIMの料金を比較

電話

音声通話SIMはデータ通信だけでなく通話も可能なSIM。MNPを利用して乗り換える場合は音声通話SIMで契約することになります。

MNVO 料金
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,760円
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ

比較してみると、3つの格安SIMの中で最も安いのはLINEモバイルでした。以降はUQモバイル、楽天モバイルと続きます。

さらにLINEモバイルは3つのSNSがカウントフリーの対象なので、実質3GB以上のデータを利用できることもあり、よりお得となっています。

その為、音声通話SIMで契約するなら、料金が安く、データ通信を存分に使えるLINEモバイルがおすすめということになります。

LINEモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

データSIMの料金を比較

スマートフォン

データSIMはデータ通信のみ可能なSIM。スマホで通話を利用しない人や料金を抑えたい人におすすめです。

MNVO 料金
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
600円
(500MB)
mineo
mineoのロゴ
700円
(500MB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(1GB)

3つを比較すると、月額600円のLINEモバイルが最もお得になっています。また、LINEモバイルのデータSIMではLINEアプリを利用できますが、他の格安SIMのデータSIMではLINEアプリが利用できません。

とにかく料金を抑えたい人や通話はしないけど最低限LINEは使いたいという人にはLINEモバイルがおすすめです。

Point

LINEモバイルは料金が安い

通話をするなら音声通話SIM

料金を抑えたいならデータSIM

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルを契約するメリット・デメリットを確認

メリットデメリット

LINEモバイルは他の格安SIMと比較しても料金が安く、auからの乗り換え先として非常におすすめです。

LINEモバイルの料金以外のメリットやデメリットを紹介します。

LINEモバイルに乗り換えるメリット

メリット

  • ①カウントフリーでSNSが使える
  • ②料金プランがシンプル
  • ③LINEアプリを便利に使える
●①カウントフリーでSNSが使える

LINEモバイルの最大のメリットはカウントフリーでSNSを使える点。SNSを頻繁に使う人やSNSでデータ容量を多く消費してしまい悩んでいる人にはLINEモバイルがおすすめです。

●②料金プランがシンプル

また、料金が安いだけでなく料金プランがシンプルでわかりやすいのもLINEモバイルの魅力。

格安SIMでは複雑な料金プランが用意されている場合も多いですが、LINEモバイルなら料金プランで悩むことはないでしょう。

●③LINEアプリを便利に使える

さらに、LINEモバイルならLINEアプリを使いやすくなっています。

他の格安SIMではLINEアプリの年齢認証ができないためID検索などの便利な機能が使えませんが、LINEモバイルなら年齢認証が可能です。

LINEモバイルの乗り換えるデメリット

デメリット

  • 通信速度が遅い
  • 大容量プランがない
●通信速度が遅い

LINEモバイルの通信速度は格安SIMのなかでは速い方ですが、auと比べると遅くなっています。

auの通信速度に慣れている人からすると、LINEモバイルは通信速度が遅かったり通信が不安定だったりする点がデメリットです。

●大容量プランがない

また、auのデータMAXプランのようにデータ容量が大量のプランがない点もデメリット。

最大のデータ容量は10GBなので、動画サービスやゲームアプリを頻繁に利用する人にとっては物足りないかもしれません。

Point

SNSを頻繁に使う人におすすめ

料金プランで悩まない

LINEアプリが使いやすい

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:auから乗り換えるならLINEモバイルを選ぶべき!

LINEモバイル_LINE

auからLINEモバイルに乗り換える方法やその際の注意点、LINEモバイルの特徴やメリットなどを紹介しました。

auからLINEモバイルに乗り換えると、使用するデータ量が同じ場合は月額3,000円以上、2年間で80,000円以上の節約になります。

auから格安SIMに乗り換える際は、解約前の手続きや契約後の設定なども忘れないようにしましょう。

auからの乗り換え先に迷っている人にはLINEモバイルがおすすめ。LINEモバイルは他の格安SIMと比較しても料金がお得で、データ通信を存分に使える点が特徴。

さらに、SNSがカウントフリーで使い放題だったり、料金プランがシンプルでわかりやすかったりと魅力的な点が多くあります。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

格安スマホカテゴリの最新記事