LINEモバイルは名義変更できる?乗り換え前の名義変更方法や手順を解説!

LINEモバイルは名義変更できる?乗り換え前の名義変更方法や手順を解説!
LINEモバイルは名義変更できる?乗り換え前の名義変更方法や手順を解説!

LINEモバイルは名義変更できる?乗り換え前の名義変更方法や手順を解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

スマホの手続きは基本的に名義人本人でないと手続きができないため、利用者本人の名義で契約をするのがおすすめです。

本記事では、LINEモバイルで名義変更ができるのかを調査しました。

LINEモバイルへ乗り換え前の名義変更方法や、LINEモバイルへの乗り換え手順までまとめて紹介しています。

名義変更をしてLINEモバイルへ乗り換えたい人や、LINEモバイルで名義変更ができるのか知りたい人はぜひチェックしてください。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルでは契約後の名義変更はできる?

疑問
LINEモバイルで名義変更は可能なのですが、できないケースもあるので詳しく見ていきましょう。

金沢くん
LINEモバイルの名義変更について解説していきます。

結婚などで名前が変わった場合は変更可能

家族
LINEモバイルは、結婚・離婚・改名などで本人の名前が変わった時は名義変更の手続きができます。

名義変更の手続きはカスタマーセンターへの郵送手続きになるので、名義変更を希望される方は申請書をダウンロードし必要事項を記入の上カスタマーセンターへ郵送しましょう。

申請書の他、改正の履歴が確認できる運転免許証のコピーが必要になります。改正の履歴が確認できる運転免許証のコピーがない場合、戸籍謄本もしくは住民票が必要です。

戸籍謄本もしくは住民票の他、パスポートや保険証など、本人確認ができるものも必要になります。

家族間であっても別の人への名義変更は不可なので注意

注意
名義変更をしたい人のほとんどが、親名義→子供名義、夫名義→妻名義なのですが、譲渡にあたる名義変更はできません。

本人以外の人物への名義変更は家族であってもできないので注意しましょう。先ほどのような結婚・離婚・改名などで本人の名前が変わった場合のみ名義変更できるのですね。

そのため、本人以外でLINEモバイルの契約を考えているのなら「新規申し込み」をする必要があります。

Point

本人のみ名義変更できる

カスタマーセンターへの郵送手続き

譲渡にあたる名義変更はできない

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルで他の人に名義変更をして契約をするには?

契約_3
LINEモバイルを契約する際に名義変更したい場合、どのようにして契約すればいいのでしょうか?

金沢くん
LINEモバイルで名義変更をしたい場合の対処法を見ていきましょう。

MNPする場合は事前に名義変更をしてから乗り換え手続きをする

MNP2
MNPきっかけで名義変更を行いたい場合は事前に携帯会社で名義変更を行ってから乗り換えるようにしましょう。

番号そのままで他社へ乗り換える場合、MNP予約番号を発行することになりますが、MNP予約番号は発行した時点の契約者に対して発行されます。

そのため、MNP予約番号を発行する前に今使っている携帯会社で名義変更を行う必要があります。

MNP予約番号の発行後に名義変更を行いLINEモバイルに申し込んでしまうと、契約自体ができなくなってしまうので注意しましょう。

契約後は一旦解約し再契約

契約_2
すでにLINEモバイルを契約していて、名義変更をする場合は一旦LINEモバイルを解約して再契約が必要になります。

「電話番号が変わってしまうのはイヤ」という方もいますよね。その場合は、一旦別の名義変更が可能な格安SIMへ乗り換えてから再乗り換えをするという手もあります。

手間にはなるものの、別の人への名義変更でもこれなら電話番号が変わらないまま名義変更ができます。

繰り返しになりますが、LINEモバイルでは本人以外の人物への名義変更は家族であってもできません。

Point

事前に携帯会社で名義変更を行う

本人以外の名義変更はできない

一旦解約して再契約する

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの料金プランや通信速度をチェック!

LINEモバイル_CV
LINEモバイルはどのような格安SIMなのでしょうか?料金プランや通信速度をまとめましたのでぜひ参考にしてみてください。

金沢くん
LINEモバイルの料金プランや通信速度を見ていきましょう。

LINEモバイルの料金プランは3種類から選択が可能

LINEモバイル_SNS

金沢くん
料金プランから見ていきましょう。

LINEデータフリープラン

LINEフリープラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEデータフリープランは「LINE」が使い放題になります。データフリーとは対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能のことで、無制限に使えます。

LINEのみがカウントフリー対象の「LINEデータフリープランは」は、あまりスマホを使わない人や、最安値でスマホを持ちたい人におすすめです。

LINEデータフリープランには500MBのプランも用意されているので、LINE用に最低限の500MBプランを選べばかなり費用は抑えられます。

LINEモバイルでは、どのプランでもビデオ通話を含むLINEアプリの利用はデータフリーの対象です(対象外の一部機能あり)。
さらにデータ容量を使い切っても(通信速度制限がかかっても)、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません。
つまり、データ容量を気にせずLINEアプリが使い放題!

参照URL:https://mobile.line.me/guide/article/20191216-0070.html

SNSデータフリープラン

line-snsdata-free

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

「SNSデータフリープラン」はLINEデータフリープランに加えて「Twitter」と「Facebook」もデータフリーで使えるので、TwitterとFacebookをよく使う人におすすめです。

LINE・Twitter・Facebookが使い放題になりますが、InstagramはSNSデータフリープランに含まれていないので注意しましょう。

また、データフリー対象サービスであっても、外部リンクなど、機能によってはデータフリー対象外となる場合があります。

SNS音楽データフリープラン

LINE_MUSIC+

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

SNS音楽データフリープランはLINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICがカウントフリーで使えるため、SNSをたくさん使う人におすすめです。

多くの人が利用するSNSが実質使い放題になるので、3GBプランを選ぶことで費用を抑えられますよね。

ちなみに「LINEMUSIC」の通信量は消費しませんが、LINEMUSICの使用料金は別途でかかるので注意しましょう。

LINEモバイルの通信速度は?

スマートフォン_速度_4

時間帯 ドコモ
ドコモのロゴ
au
auのロゴ
Softbank
ソフトバンクのロゴ
8月9日朝 11.2Mbps 0.9Mbps 7.5Mbps
8月9日昼 5.4Mbps 0.4Mbps 4.3Mbps
8月9日夜 7.9Mbps 0.5Mbps 6.1Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
LINEモバイルはトリプルキャリア(au・ドコモ・ソフトバンクの3回線)に対応しており、選ぶ回線によって速度が異なります。

通信速度を調査したところ、3回線のうち「ドコモ回線」が最も安定して使えることがわかりました。

3回線とも昼の時間帯は遅くなりがちで、1日のうちで昼間は繋がりにくくストレスを感じることもあるかもしれません。昼間にスマホを使わない人は特に問題ないですね。

Point

データフリーがある

SNSが使い放題になる

ドコモ回線が安定している

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルへ乗り換える手順は?

疑問5

金沢くん
LINEモバイルへ乗り換える手順は以下の通りです。
  1. 名義変更を行う
  2. SIMロック解除をする
  3. MNP予約番号を取得する
  4. LINEモバイルへ申し込み

ここからは名義変更をしてから乗り換える手順を詳しく解説するので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

携帯ショップで名義変更を行う

shop_2
名義変更をしてから乗り換えたい場合、今使っている携帯会社で名義変更を行う必要があります。

3キャリアではショップでのみ手続きが可能で、変更には「現在の名義人」と「新しく名義になる人」2人での来店が必須です。

どちらかしか行けない場合は委任状が必要になり、どちらも本人確認書類が必要になります。ドコモは手数料2,000円、auは手数料無料、ソフトバンクは手数料3,000円です。

今使っているスマホを使う場合はSIMロック解除をする

simロック2

SIMロック
解除手続き
Web 電話 店頭
ドコモ
ドコモのロゴ
ドコモ
オンライン
手続き
ドコモ携帯:151
一般電話:
0120-800-000
ドコモ
ショップ
au
auのロゴ
My au au
ショップ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
My SoftBank Softbank
ショップ

今使っているスマホをそのままLINEモバイルでも利用したい場合は、SIMロック解除の手続きをしましょう。

SIMロック解除方法には電話・web・店頭の3つがありますが、いずれもwebから手続きすると無料です。店舗での手続きだと3,000円の手数料がかかってしまいます。

ネットでの手続きが簡単ですし、なにより「無料」なので、SIMロック解除の手続きはwebから行いましょう。

MNP予約番号を取得する

MNP1

MNP予約番号の取得 Web 電話 店頭
ドコモ
ドコモのロゴ
ドコモ
オンライン
手続き
ドコモ携帯:151
一般電話:
0120-800-000
ドコモ
ショップ
au
auのロゴ
My au 0077-75470 au
ショップ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
My SoftBank Softbank携帯:*5533
一般電話:0800-100-5533
Softbank
ショップ

名義変更が完了したら、MNP予約番号の取得です。番号そのままで乗り換えることをMNPと言いますが、それにあたり「MNP予約番号」を取得する必要があります。

各社のMNP予約番号の取得方法をは表を参考にしてください。電話・web・店頭の3つの方法がありますが、ネットでの取得が簡単でおすすめです。

また、MNP予約番号には有効期限があるので、MNP予約番号を取得したら早めにLINEモバイルでの契約手続きをしてください。

LINEモバイルへ申し込みをする

スマホを触る女性
名義変更〜MNP予約番号の取得までできたら、LINEモバイルの公式サイトから「申し込み」をします。

画面に従って進み、必要事項を入力したら、内容に間違いがないかをよく確認して送信します。

申し込んで数日するとLINEモバイルのSIMカードが届くので、SIMカードを入れ替え、初期設定を行いましょう。

初期設定は2つ。回線切り替え手続きと、LINEモバイルの回線に接続できるようにする設定「APN設定」が必要です。

Point

今使っている携帯会社で名義変更を行う

SIMロック解除の手続きを済ませる

MNP予約番号を取得する

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルと他の格安SIMを比較してみた

hikaku
LINEモバイルは「データフリー」がある魅力的な格安SIMですが、他社と比べてもお得なのか?調査してみました。

金沢くん
mineoとOCNモバイルONEで比較していきましょう。

音声通話プランの月額料金で比較

電話_通話_6

格安SIM 3GB
LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
1,480円
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
1,600円
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円

同条件になるよう3GBで比較しても「LINEモバイル」は安い料金で利用できることがわかりました。

LINEモバイルは「LINE」が使い放題ですし、どこよりもお得にスマホを使えます。LINEモバイルはマルチキャリアですが、どの回線を選んでも料金は同じです。

mineoもマルチキャリアですが、mineoの場合は回線ごとに料金が異なり、今回はドコモ回線で比較しているのでドコモ回線の価格を記載しています。

OCNモバイルONEもLINEモバイルと同様に料金が安い格安SIMで、「OCN光」を利用している人は200円引きで更に安くなります。

SMS機能付きデータ通信プランの月額料金で比較

電卓

格安SIM 3GB
(SMS付き)
LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
980円
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
1,020円
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,000円

データ通信プラン(SMS付き)のプランで比較したところ、LINEモバイルはデータ通信プランも安い料金設定になっていました。

1,000円を切っているのはお得感がありますよね。しかしmineoもOCNモバイルONEもリーズナブルな価格を実現しており料金差は大きくありません。

ちなみにmineoの場合、au回線はSMSが追加料金なしで利用できるので、au回線を選ぶとさらに安くなります。

通信速度で比較する

smart_phone_speed6

時間帯 LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
8月9日朝 11.2Mbps 7.8Mbps 17.3Mbps
8月9日昼 5.4Mbps 6.5Mbps 8.7Mbps
8月9日夜 7.9Mbps 2.5Mbps 6.7Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
最後に通信速度をチェックしていきましょう。ドコモ回線で比較したところ、LINEモバイルは日によって差はあるものの、比較的速い速度で使えることがわかりました。

3社とも特に「朝」の通信が速いですね。10Mbps以上の速さが出ていれば、高画質のYouTubeも問題なく楽しめるレベルです。

1日を通して1Mbpsを切ることはなく申し分ない通信速度と言えます。通信速度は日によって異なるのであくまで参考程度にしておいてください。

LINEモバイルとmineoはマルチキャリアですが、どちらも「ドコモ回線」が比較的安定しているのでおすすめです。

Point

「LINEモバイル」は安い料金で利用できる

データ通信プランは3社とも安い

「ドコモ回線」が比較的安定して使える

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

総括:LINEモバイルでは名義変更ができないので、事前に名義を変更しよう!

LINEモバイル_LINE
LINEモバイルは契約後の名義変更はできないため、名義変更をしたい場合は「契約前の変更」がおすすめ。

今使っている携帯会社で名義変更を行ってからLINEモバイルに乗り換えると非常にスムーズです。

LINEモバイルはデータフリーがある格安SIMで、どのプランでも「LINE」が使い放題になります。SNSを使い放題にすることも可能

3回線のうち「ドコモ回線」が最も安定して使えるので、LINEモバイルのドコモ回線をぜひ検討してみてくださいね!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

LINEモバイルカテゴリの最新記事