スマホ代を節約!LINEモバイルのプランなら月額600円で利用可能!

スマホ代を節約!LINEモバイルのプランなら月額600円で利用可能!
スマホ代を節約!LINEモバイルのプランなら月額600円で利用可能!

スマホ代を節約!LINEモバイルのプランなら月額600円で利用可能!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

LINEアプリで馴染みあるLINEモバイル。皆さんもLINEは使っている人が多いですよね。

LINEモバイルはLINEアカウントと連携すると毎月LINEポイントがもらえるなどとってもお得なんですよ!

今回はそんなLINEモバイルの料金プランについてわかりやすく説明していきたいと思います!それでは見てみましょう。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのプランは特徴的なデータフリー

LINEモバイル_カウントフリー

大手携帯会社から格安SIMに乗り換える人は多いですが、その中でも人気のひとつが「LINEモバイル」です。

内容が充実しているLINEモバイルは、幅広い年代の方におすすめできます。おすすめポイントはたくさんありますが、その中でもLINEモバイルの特徴といえば「データフリー」です!

LINEモバイルのデータフリーとは、以下の対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能のことで、データ容量を使い切っても、データフリー対象の通信速度は落ちません。

対象サービス:

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC

※プランによってデータフリー対象のサービスは異なります。

頻繁にSNSを利用する人にとっては、かなり魅力的な内容ですよね!それではLINEモバイルの「データフリー」について、詳しく見ていきましょう。

LINE使い放題LINEデータフリー

LINEフリープラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円
LINEデータフリーでは、「LINE」がデータフリーの対象です。
    対象サービス:LINE

データSIM(SMS付き)は月額600円。データ通信とSMSができるSIMカードとなり、音声通話機能はついていません

したがって、端末に音声通話アプリが入っていても利用できず、利用する場合は月額1,100円の音声通話SIMを契約する必要があります。

外部リンクへの接続と、LINE トーク画面等に配信されるライブストリーミング動画(LINE LIVE機能)はデータフリーの対象外となるので注意しましょう。

ちなみに500MBだと以下の事が可能ですので参考にしてみてください。
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

3つのSNSが使い放題のSNSデータフリー

line-snsdata-free

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円
SNSデータフリーでは、以下の3つのSNSがデータフリーの対象です。
    対象サービス:LINE・Twitter・Facebook

SNSデータフリーは、SNSをよく利用する人におすすめのプランとなっていますが、それぞれのSNSで、出来ること・出来ないことがあるので注意しましょう。

簡単な例で言うと、Facebook・Twitterでは、外部リンクへの接続やライブストリーミングなどは利用できません。詳しくは公式サイトを確認してください。

気になる料金プランですが容量によって金額が異なります。3GB・6GB・12GBの3つの中から選ぶことができます。

1GBあればYouTubeが約4時間利用できますので、それを参考にしてみてくださいね。SNS以外の利用が多ければ、12GBを検討してみてもいいですね。

LINE MUSICと4つのSNSが使い放題のSNS音楽データフリー

LINE_MUSIC+

SNS音楽データフリーでは、4つのSNSとLINE MUSICがデータフリーです。
データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円
  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC

LINE MUSICでは、ホーム・カテゴリ・検索・マイミュージックの利用から、音楽・音声の視聴などの機能がデータフリーになります。

データフリーでは、基本的に外部リンクへの接続以外の機能はほとんどデータフリーで利用できるため、対象アプリをたくさん利用したい人にとってはかなりお得ですよね。

ただし、LINE MUSICはプラン料金に含まれておらず、別途LINE MUSICの契約をする事になりますので、その点は注意が必要です。

データフリーというのは、あくまで「対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能」ということなのですね。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの初期費用とオプションをチェック!

チェック

LINEモバイルの初期費用やその他のオプションなどについても簡単にまとめてみました。

初期費用

財布

LINEモバイルを契約するにあたり、「登録事務手数料 3,000円 + SIMカード発行手数料400円」の計3,400円が必要です。

「登録事務手数料に3,000円もかかるの?」と思うかもしれませんが、これは契約を受理して良いかを判断するLINEモバイルの社員の人件費にあたります。

SIMカードは識別番号が一人一人異なるように作られているので、その為の手数料として「SIMカード発行手数料」がかかります。

通話オプション

電話

電話をたくさんするは、通話オプションもおすすめです。

10分以内の国内電話であれば、月額880円で回数無制限・通話料0円となる「10分電話かけ放題」という通話オプションがありますよ。

超過してしまうと30秒あたり10円の料金が発生するため、長電話になる場合にはこまめに電話を切るようにしましょう。

「10分電話かけ放題」オプションは好きな時に加入ができ、いつでも解除することができるので、一度試してみる価値はありますね。

端末保証

壊れたiphone

利用中もしくは利用予定の端末の故障や水濡れ・破損など、思わぬトラブルに備えるための有料オプションが端末保証です。月額450円で、初月無料です。

  • 1回目:5,000円
  • 2回目:8,000円

「端末保証」は、上記の端末交換・修理代金だけで交換端末に変えることができ、トラブルが起きても、18:00までに受付が完了すれば、交換端末を当日発送してくれますよ。

LINEモバイル契約の際のオプション選択時に「端末保証」を選択することで利用でき、契約成立日から保証対象となります。

Point

LINEモバイルの初期費用は3,400円

月額880円で「10分電話かけ放題」が利用可能

思わぬトラブルに備えるための「端末保証」もおすすめ

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのメリット・デメリットをチェック

メリット・デメリット

ここからはLINEモバイルのメリットやデメリットについて解説します。

メリット

メリット

LINEモバイルには大きく3つのメリットがあります。

ここからはそのメリットについて詳しく触れていきます。

メリット①通信料を気にせずSNSを楽しめる

SNS

対象サービス(プランによって異なる)のデータ通信量を消費しません。Twitterの動画も、Instagramの画像も、データ通信量を気にせず楽しむことができます。

参照URL:https://mobile.line.me/support/datafree/

LINEモバイルのイチオシポイントといえば、データフリー。プランによって、データフリーになるものは異なりますが、通信料を気にせずにSNSを楽しめるのは大きなメリットでしょう。

「LINEやTwitterしか使わない」といった人が多くなっていることもあり、LINEモバイルのプランは現代の需要に沿ったプランと言えるでしょう。

LINEでのやりとりなど、SNSの通信料が実質無料で、どれだけ使っても通信料としてカウントされないため、SNSメインの人は他の格安SIMよりも節約できるでしょう。

メリット②豊富なメニューから自分にぴったりのプランを見つけやすい

スマホプラン

LINEモバイルは豊富なメニューが用意されているのも魅力です。自分にぴったりのプランで必要な分だけ使うことができます。

必要な分だけ契約すれば、無駄なく利用できますよね。「6GBのプランで十分」という人が多いため、迷ったらまずは6GBのプランから始めるのがおすすめです。

余るようであれば、さらに下のプランに変更しましょう。LINEモバイルは、通話オプションをつけたり、契約者と利用者を分けて設定することも可能です。

メリット③月額600円から利用可能

電卓5

LINEモバイルは500MBで600円から利用できるため、子どものスマホデビューにLINEモバイルを利用する人も多いです。

少し前までは、携帯代1万円というのも当たり前でしたが、今では月々500円からスマホを持つことができるのですね。自分で選択することで、賢く節約できる時代になりました。

有料オプションや保証オプションも充実しているLINEモバイルなら、用途によって使い分けることも可能ですし、かなりコスパがいいですよ。

LINEモバイルの公式サイトへ

デメリット

デメリット

LINEモバイルのデメリットは、完全なかけ放題プランがない為、通話を長い時間利用する人にはあまりおすすめではないことです。

10分以内の国内電話であれば回数無制限で通話料0円という通話オプションが月額880円で利用できるものの、10分を越えてしまうと30秒あたり10円の料金が発生します。

「ついつい10分超えしてしまった」「いちいち電話を切って掛け直すのも恥ずかしいし、30秒10円くらいならいっか」となってしまうことも珍しくありません。

しかし、この問題はLINEの無料通話を利用することで解決できるのでご安心ください。データフリーのLINEなら、データが消費されることはありません。

Point

通信料を気にせずにSNSを楽しめる!

豊富なメニューが用意されている!

LINEモバイルは1GB500円から利用可能!

LINEモバイルの公式サイトへ

他におすすめの格安SIMはある?

疑問

LINEモバイル以外では、OCNモバイルONEとUQモバイルがおすすめです。

OCNモバイルONEとUQモバイルについても簡単にご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

端末とセットで契約するならOCNモバイルONEがおすすめ

OCNモバイルONE_CV

OCNモバイルONEは、良心的な価格設定が魅力です。

OCNモバイルONEの料金プラン

電卓

SIM種類 音声通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEのプランは、「データSIM」「SMS対応SIM」「通話SIM」の3種類があり、6つの容量から好きな容量を選べるようになっています。

暗証番号の確認など、SMS機能が必要になる場合もあるので、SMS機能が必要な方はSMS対応SIMを選択しましょう。

また、最低利用期間が撤廃されているので、すぐに解約しても違約金はかかりません。その為、試しに契約してみるのもアリですよ!

OCNモバイルONEの公式サイトへ

おすすめポイント①スマホセットがお得

SIM3

OCNモバイルONEには、端末がセットとなった「スマホセット」というものがあり、セールの時には他社と比べてもかなり安く端末をゲットできます。

音声SIMとセットで購入した場合の機種代金がかなり安く、iPhoneや新規のスマホを検討中の人におすすめです。現在は12機種のSIMフリースマホと、中古のiPhoneを取り揃えているとのこと。

莫大な宣伝広告費をかけていないからこそ、OCNモバイルONEはお得なスマホセットが実現しています。

おすすめポイント②通話オプションが充実

電話

OCNモバイルONEは、通話オプションが充実しています。現在ある通話オプションは、下記の3つです。

  1. 「10分かけ放題(月額850円)」
  2. 「トップ3かけ放題(月額850円)」
  3. 「かけ放題ダブル(月額1300円)」

「10分かけ放題」は10分以内の国内通話は無制限で無料、「トップ3かけ放題」は通話時間上位3つの番号が無料です。

また「かけ放題ダブル」は10分かけ放題とトップ3かけ放題がセットになったものです。通話をよくする人はOCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

とにかく速さを重視したい人はUQモバイルがおすすめ

UQモバイル_CV

「安くて早い」がウリのUQモバイル。テレビCMなどでもおなじみなので、気になっている人も多いでしょう。

そんなUQモバイルは、通信速度を重視する人におすすめです。

UQモバイルの料金プラン

スマホプラン

UQモバイルでおすすめのプランは、「スマホプラン」です。
プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

スマホプランは2種類の通信量から選べます。通信速度が速いのが特徴で、契約期間の縛りがないというメリットもあります。

また、高速モードと節約モードの切り替えが可能なので、WEB閲覧などそこまで通信速度のいらない場合には節約モードに切り替えることによって通信量の節約になります。

通話をよくする人のために次で説明する、3種類のかけ放題オプションも用意されているので必要な人はオプションをつけることをお勧めします。

通話スタイルによって選べる3つのかけ放題オプション

電話

下記の表はかけ放題オプションを表したものです。
プラン名 オプション料
(月額)
かけ放題
(24時間いつでも)
電話
1,700円
かけ放題
(10分/回)
電話
700円
通話パック
(60分/月)
電話
500円

通話オプションの種類は3つあります。かけ放題(24時間いつでも)は月額1,700円で、いつでも何時間でも通話がかけ放題になります。

そこまで多く、長く通話することのない人は、1回の通話時間が10分以内であれば何度通話をしても定額料金のかけ放題(10分/回)がお得です。

通話パック(60分/月)は、1ヶ月内の通話時間が60分間は定額プランです。超過した場合は超過分だけ30秒20円の通話料が加算されます。

通話オプションを契約していなければ、通話料は一律30秒20円です。1回の通話で40分以上話をする場合はかけ放題を契約した方が良いでしょう。

UQモバイルの公式サイトへ

おすすめポイント①通信速度が早い

UQモバイル_通信速度

UQモバイルは、「通信速度が早くて快適」との声が目立ちます。UQモバイルはauと同じ「au 4G LTE回線」を利用しており、通信エリアが広いのが特徴です。

通信速度は格安SIMの中でもトップクラスを誇り、低速になることはほとんどありません。夜22時以降の混雑時間帯でも、安定した速度でネットを使用できます。

「格安SIMアワードの通信速度部門」で、2014年から2017年の4年連続で最優秀賞を取った実績もありますよ。

おすすめポイント②「ギガぞうWi-Fi」で会員専用Wi-Fiスポットを利用できる

UQモバイル_ギガぞう

ギガぞうWi-Fiは、全国の会員専用Wi-Fiスポットを月額150円で使うことができるため、データ容量の節約しながらUQモバイルを利用することができます。

スターバックス、マクドナルド、レストラン、空港、駅、成田エクスプレス、新幹線、リムジンバス車内、丸ビルなどなど、全国各地にWi-Fiスポットはありますよ。

Wi-Fiスポットを上手に利用できそうな人は、データ容量の少ないSプランでも大丈夫でしょう。

Point

OCNモバイルONEとUQモバイルもおすすめ

OCNモバイルONEは通話オプションが充実している

UQモバイルは通信速度が早い

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルと他社の料金を比較

電卓

LINEモバイルと他のMVNOのデータSIMの最低利用金額比較しました。
MVNO プラン 料金
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
LINE
データフリー
500MB
600円
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
データ通信
SIM
3GB
880円
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
データ
高速プラン
3GBまで
SMSも使用可能
980円

僅差ですがLINEモバイルが600円で一番安くなっています。LINEモバイルなら500MBでもLINEがデータフリーで使い放題なのでおすすめですよ!

UQモバイルのプランはデータSIMですがSMSも利用できます。また通信速度が速く、ストレスなく利用できるのが特徴です。

SNSの利用がメインの人はLINEモバイル、通信速度を求めるならUQモバイルがおすすめの格安SIMとなっています。

LINEモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:LINEモバイルのフリープランは格安の500円で利用できる!

OKサイン

格安SIMの種類は数多くありますが、「LINEモバイル」は料金も安く、幅広い年齢層の方におすすめの格安SIMです。

豊富なメニューから自分にぴったりのプランを見つけられますし、有料オプション・保証オプションも充実しています。

対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能「フリープラン」があり、ストレスなくSNSを利用できるLINEモバイルをぜひ利用してみてくださいね!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

格安スマホカテゴリの最新記事