スマホ代を節約!LINEモバイルのプランなら月額500円で利用可能!

LINEモバイル_CV
金沢くんの画像

初めまして。金沢です!難しい格安SIMの情報をわかりやすく解説していきます!

LINEアプリで馴染みあるLINEモバイル。
皆さんもLINEは使っている人が多いですよね。

LINEモバイルはLINEアカウントと連携すると毎月LINEポイントがもらえるなどとってもお得なんですよ!

そんなLINEモバイルの料金プラン皆さんはご存知ですか?

今回はそんなLINEモバイルの料金プランについてわかりやすく説明していきたいと思います!それでは見てみましょう。

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンウェブ限定5,000円割引

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのプランは特徴的なデータフリー

大手携帯会社から格安SIMに乗り換える人は多いですが、その中でも人気のひとつが「LINEモバイル」です。

内容が充実しているLINEモバイルは、幅広い年代の方におすすめできます。

格安SIMの中では速度が速く、データの繰越も可能。LINEモバイルは総合的に見てコストパフォーマンスが良い!

おすすめポイントはたくさんありますが、その中でもLINEモバイルの特徴といえば「データフリー」です!

LINEモバイルのデータフリーとは、対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能のことで、データ容量を使い切っても、データフリー対象サービスの通信速度は落ちません。以前は「カウントフリー」と呼ばれていたものです。

対象サービス:LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC
※プランによっては5つ全てのサービスがデータフリーになるわけではありません

頻繁にSNSを利用する人にとっては、かなり魅力的な内容ですよね!

LINEモバイルの「データフリー」について、詳しく見ていきましょう。

LINE使い放題フリープラン

容量 1GB
データSIM 月額500円
データSIM(SMS付き) 月額620円
音声通話SIM 月額1,200円

LINEフリープランでは、「LINE」がデータフリーの対象です。

    対象サービス:LINE

データSIMは月額500円
これは、データ通信のみができるSIMカードで、SMSと音声通話機能はついていません。
※au回線ではデータSIMの提供はありません。

データSIM(SMS付き)は月額620円。
データ通信とSMSができるSIMカードとなり、音声通話機能はついていません。したがって、端末に音声通話アプリが入っていても利用できません。

音声通話SIMは月額1,200円。
データ通信も音声通話もできるSIMカードで、SMS認証も可能です。

※外部リンクへの接続と、LINE トーク画面等に配信されるライブストリーミング動画(LINE LIVE機能)はデータフリーの対象外となるので注意しましょう。

LINEデータフリー対象は下記の内容です!
  1. トーク機能
  2. ニュース機能
  3. テキスト及び音声メッセージの送受信
  4. スタンプ、画像、動画、その他ファイルの送受信
  5. 無料通話、ビデオ通話
  6. タイムライン機能
  7. 画面表示、投稿(画像 / 動画含む)
  8. 「ニュースタブ」画面の表示
  9. スタンプ、着せ替えのダウンロード
  10. アカウント設定に関わるご利用
  11. 友だち一覧画面の表示、友だち追加
  12. 「その他」画面の表示

4つのSNSが使い放題コミュニケーションフリープラン

容量 データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円

コミュニケーションプランでは、4つのSNSがデータフリーの対象です。

    対象サービス:LINE・Twitter・Facebook・Instagram

コミュニケーションプランは、SNSをよく利用する人におすすめのプランとなっていますが、それぞれのSNSで、出来ること・出来ないことがあるので注意しましょう。LINEについては上記通りです。

Facebookでは、タイムラインやニュースフィードの画面表示、投稿(画像・動画含む)、リクエスト・お知らせ・その他の画面表示、プロフィールの編集がデータフリー対象。外部リンクへの接続やFacebook Live、Messengerの利用はできません。

Twitterは外部リンクへの接続やTwitterのライブストリーミング動画は利用できません。

Instagramは、外部リンクへの接続のみ利用できず、その他の機能はデータフリー対象となっています。

気になる料金プランですが、容量によって金額が異なります。3G / 5G / 7G / 10Gから選ぶことができますが、おすすめは、真ん中の5G。

データSIM(SMS付き)5G1,640円、音声通話SIM5G2,220円

1GあればYouTube約4時間利用できますので、それを参考にしてみてくださいね。SNS以外の利用が多ければ、10Gを検討してみてもいいですね。

LINE MUSICと4つのSNSが使い放題MUSIC+プラン

容量 データSIM
(SMS付き)
音声通話SIM
3GB 1,810円 2,390円
5GB 2,140円 2,720円
7GB 2,700円 3,280円
10GB 2,940円 3,520円

MUSIC +プランでは、4つのSNSに加え、LINE MUSICがデータフリーの対象です。

    対象サービス:LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSIC

LINE・Twitter・Facebook・Instagramに関しての出来ること・出来ないことは先ほど説明した通りです。

LINE MUSICでは、ホーム・カテゴリ・検索・マイミュージックの利用から、音楽・音声の視聴、オフライン再生のための音源保存(楽曲のダウンロード)など、全ての機能がデータフリーになります。

データフリーでは、基本的に外部リンクへの接続が対象外となっており、それ以外の機能はほとんどデータフリーで利用できるため、 LINE・Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICをたくさん利用したい人にとってはかなりお得な内容ですよね。

MUSIC +プランも、3G / 5G / 7G / 10Gから選ぶことができ、容量によって金額が異なります。

「コミュニケーションプランと数百円の差なら、こっちがお得じゃない?」」と思うかもしれませんが、LINE MUSICがプラン料金に含まれているわけではなく、別途LINE MUSICの契約が必要です。

MUSIC+プランを契約した上で、LINE MUSICへの加入する必要があり、コミュニケーションフリープランを契約するよりも1ヶ月あたり1000円近く高くなってしまいます。

MUSIC +プランでは、「LINE MUSICの料金が別途かかる!」ということを頭に入れておきましょう。

データフリーというのは、あくまで「対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能」ということなのですね。

LINEモバイルの初期費用とオプションをチェック!

LINEモバイルの初期費用がどのくらいかかるのか気になるところですよね。その他のオプションなどについても簡単にまとめてみました。

初期費用

LINEモバイルを契約するにあたり、
「登録事務手数料 3,000円 + SIMカード発行手数料400円」の計3,400円が必要です。

「登録事務手数料 3,000円もかかるの?」と思うかもしれませんが、これは人件費にあたります。契約を受理して良いかを判断するには、LINEモバイルの社員の手が必要となるため、事務手数料を取らなくては採算が合わないのですね。

SIMカードは識別番号が一人一人異なるように作られているため、そのための手数料として「 SIMカード発行手数料」がかかります。

通話オプション

電話をたくさんするは、通話オプションもおすすめです。
10分以内の国内電話であれば、回数無制限で通話料ゼロ円となる「10分電話かけ放題」という通話オプションがありますよ。料金は月額880円。

超過してしまうと30秒あたり10円の料金が発生するため、長電話になる場合にはこまめに電話を切るようにしましょう。

「10分電話かけ放題」オプションは好きな時に加入ができ、いつでも解除することができるので、一度試してみる価値はありますね。

端末保証

利用中もしくは利用予定の端末の故障や水濡れ・破損など、思わぬトラブルに備えるための有料オプションが端末保証です。

「端末保証」は、端末交換・修理代金だけで交換端末に変えることができ、端末交換・修理代金は1回目5,000円、2回目8,000円となっています。トラブルが起きても、18:00までに受付が完了すれば、交換端末を当日発送してくれますよ。

LINEモバイル契約の際のオプション選択時に「端末保証」を選択することで利用でき、契約成立日から保証対象となります。月額450円で、初月無料です。

Point

LINEモバイルの初期費用は3,400円

月額880円で「10分電話かけ放題」が利用可能

思わぬトラブルに備えるための「端末保証」もおすすめ

LINEモバイルのメリット・デメリットをチェック

ここからはLINEモバイルのメリットやデメリットをご紹介します!メリットだけではなく、もちろんデメリットもありますが、ぜひ参考にしてみてくださいね!

メリット

LINEモバイルのメリットといえば、「通信料を気にせずにSNSを楽しめる」「豊富なメニューから自分にぴったりのプランを見つけやすい」「月額500円から利用可能」の3つです。

メリット①通信料を気にせずSNSを楽しめる

LINEモバイルのイチオシポイントといえば、データフリー。プランによって、データフリーになるものは異なりますが、通信料を気にせずにSNSを楽しめるのは大きなメリットでしょう。

「LINEやInstagramしか使わない」といった人が多い現在、時代の需要に沿ったプランとなっているのです。

LINEでのやりとりやSNS(LINE,Twitter,Facebook,インスタグラム)の通信料が実質無料で、どれだけ使っても通信料としてカウントされないため、SNSメインの人は他の格安SIMよりも節約できるでしょう。

メリット②豊富なメニューから自分にぴったりのプランを見つけやすい

LINEモバイルは豊富なメニューが用意されているのも魅力です。子どもから大人まで、豊富なプランが用意されているため、自分にぴったりのプランで必要な分だけ使うことができます。

3G、5G、7G、10Gによって料金が分かれているため、必要な分だけ契約すれば、無駄なく利用きますよね。「5GBのプランで十分」という人が多いため、迷ったらまずは5GBプランから始めるのがおすすめです。余るようであれば、さらに下のプランに変更しましょう。

LINEモバイルは、通話オプションをつけたり、契約者と利用者を分けて設定することも可能です。

メリット③月額500円から利用可能

LINEモバイルは1GB500円から利用可能!1GB500円から利用できるため、子どものスマホデビューにLINEモバイルを利用する人も多いです。

少し前までは、携帯代1万円というのも当たり前でしたが、今では月々500円からスマホを持つことができるのですね。自分で選択することで、賢く節約できる時代になりました。

有料オプションや保証オプションも充実しているLINEモバイルなら、用途によって使い分けることも可能ですし、かなりコスパがいいですよ。

デメリット

デメリットは、完全なかけ放題プランがないこと。

「10分以内の国内電話であれば回数無制限で通話料ゼロ円」という通話オプションが月額880円で利用できるものの、10分を越えてしまうと30秒あたり10円の料金が発生します。

「ついつい10分超えしてしまった」「いちいち電話を切って掛け直すのも恥ずかしいし、30秒10円くらいならいっか」となってしまうことも珍しくありません。

しかし、この問題はLINEの無料通話を利用することで解決できるのでご安心ください。データフリーのLINEなら、データが消費されることはありません。

Point

通信料を気にせずにSNSを楽しめる!

豊富なメニューが用意されている!

LINEモバイルは1GB500円から利用可能!

他におすすめの格安SIMはある?

LINEモバイル以外でおすすめの格安SIMは、「OCNモバイルONE」と「UQモバイル」です。OCNモバイルONEとUQモバイルについても簡単にご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

端末とセットで契約するならOCNモバイルONEがおすすめ

OCNモバイルONE_CV

OCNモバイルONEとは、「エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社」がサービスを提供している格安SIMで、良心的な価格設定が魅力です。

OCNモバイルONEの料金プラン

通信料 データSIM SMS対応SIM 通話SIM
3GB//月 1,100円 1,220円 1,800円
6GB/月 1,450円 1,570円 2,150円
10GB/月 2,300円 2,420円 3,000円
20GB/月 4,150円 4,270円 4,850円
30GB/月 6,050円 6,170円 6,750円
110MB/日 900円 1,020円 1,600円
170MB/日 1,380円 1,500円 2,080円

「データSIM」「SMS対応SIM」「通話SIM」から好きなGBを選べるようになっています。

暗証番号の確認など、SMS機能が必要になる場合もあるので、SMS機能が必要な方はSMS対応SIMを選択しましょう。

月に使える高速通信のデータ量が定められたものから、1日に使えるデータ量が定められた「日割コース」の用意もあるのが特徴です。

おすすめポイント①スマホセットがお得

OCNモバイルONEには、端末がセットとなった「スマホセット」というものがあり、セールの時には他社と比べてもかなり安く端末をゲットできます。

音声SIMとセットで購入した場合の機種代金がかなり安く、iPhoneや新規のスマホを検討中の人におすすめです。現在は12機種のSIMフリースマホと、中古のiPhoneを取り揃えているとのこと。

莫大な宣伝広告費をかけていないからこそ、OCNモバイルONEはお得なスマホセットが実現しています。

おすすめポイント②通話オプションが充実

OCNモバイルONEは、通話オプションが充実しています。

現在ある通話オプションは、下記の3つです。

  1. 「10分かけ放題(月額850円)」
  2. 「トップ3かけ放題(月額850円)」
  3. 「かけ放題ダブル(月額1300円)」

「10分かけ放題」は10分以内の国内通話は無制限で無料、「トップ3かけ放題」は通話時間上位3つの番号が無料、「かけ放題ダブル」は10分かけ放題とトップ3かけ放題がセットになったものです。

電話をよく利用する人にも、OCNモバイルONEはぴったりですね。

とにかく速さを重視したい人はUQモバイルがおすすめ

UQモバイル_CV
「安くて早い」がウリのUQモバイル。テレビCMなどでもおなじみなので、気になっている人も多いでしょう。そんなUQモバイルは、通信速度を重視する人におすすめです。

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルは、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」に分かれているのが特徴です。料金や通信量は同じですが、通話のルールがそれぞれ異なります。
<おしゃべりプランの料金>

プラン 料金 通話
プランS
(3ギガ)
1,980円 通話5分無料
(何度でも)
プランM
(9ギガ)
2,980円 通話5分無料
(何度でも)
プランL
(21ギガ)
3,980円 通話5分無料
(何度でも)

「おしゃべりプラン」は、プランS・M・Lのどの容量でも「通話5分無料(何度でも)」となっていますが、長く話す人には向いていません。5分になる前に切っては掛け直すのを繰り返すのはめんどうですよね。

短い通話を何度も利用する人には向いています。長電話する時だけ、LINEアプリの無料電話を利用するなど工夫してみてもいいですね。

<ぴったりプランの料金>

プラン 料金 通話
プランS
(3ギガ)
1,980円 最大60分通話無料/月
プランM
(9ギガ)
2,980円 最大120分通話無料/月
プランL
(21ギガ)
3,980円 最大180分通話無料/月

「ぴったりプラン」は、通話回数が少ない人におすすめです。

プランSは月に最大60分通話無料で1,980円。おしゃべりプランのプランSと料金・通信料は同じなので、どちらが自分に合っているのかをしっかり見極めましょう。限られた人にちょっとした電話をかけるには十分ではないでしょうか。

「プランSでは心細い…」という人は、プランMやプランLを選択するといいでしょう。

「おしゃべりプラン」も「ぴったりプラン」も、シンプルで分かりやすい料金設定ですよね!

どちらも2年縛りが付いており、期間内に解約した場合は解約金9,500円が発生するので注意しましょう。

おすすめポイント①通信速度が早い

UQモバイルは、「通信速度が早くて快適」との声が目立ちます。UQモバイルはauと同じ「au 4G LTE回線」を利用しており、通信エリアが広いのが特徴です。

通信速度は格安SIMの中でもトップクラスを誇り、低速になることはほとんどありません。夜22時以降の混雑時間帯でも、安定した速度でネットを使用できます。

「格安SIMアワードの通信速度部門」で、2014年から2017年の4年連続で最優秀賞を取った実績もありますよ。

おすすめポイント②全国の「Wi2 300」Wi-Fiスポットを無料で利用できる

全国の「Wi2 300」というWi-Fiスポットを無料で使うことができるため、データ容量の節約しながらUQモバイルを利用することができます。

スターバックス、マクドナルド、レストラン、空港、駅、成田エクスプレス、新幹線、リムジンバス車内、丸ビルなどなど、全国各地に「Wi2 300」Wi-Fiスポットはありますよ。

「Wi2 300」Wi-Fiスポットを上手に利用できそうな人は、Sプランでも大丈夫でしょう。

Point

LINEモバイル以外なら「OCNモバイルONE」と「UQモバイル」がおすすめ

OCNモバイルONEは通話オプションが充実している

UQモバイルは通信速度が早い

LINEモバイルと他社の料金を比較

ランキング MVNO プラン 料金
No.1 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
フリープラン
1GB
500円
2位 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
組み合わせ
プラン
ベーシック
プラン
0G
525円
3位 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
データ
高速プラン
3Gまで
SMSも使用可能
980円

LINEモバイルと他社の料金を比較しました。
比較内容はデータプランの最低料金です。

僅差ですがLINEモバイルが500円で1位となっています。
LINEモバイルなら1GBでもLINEがカウントフリーで使い放題なのでおすすめですよ!

総括:LINEモバイルのフリープランは格安の500円で利用できる!

格安SIMの種類は数多くありますが、「LINEモバイル」は幅広い年齢層の方におすすめです。

豊富なメニューから自分にぴったりのプランを見つけられますし、有料オプション・保証オプションも充実しています。

LINEフリープランなら、月額500円から利用可能!

なんといっても、対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能「フリープラン」があり、ストレスなくSNSを利用できます。

格安SIMを検討中なら、ぜひLINEモバイルを利用してみてくださいね!

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンウェブ限定5,000円割引

LINEモバイルの公式サイトへ