LINEモバイルは速度制限されても大丈夫!?LINEモバイルのデータフリーを徹底解説!

LINEモバイルは速度制限されても大丈夫!?LINEモバイルのデータフリーを徹底解説!
LINEモバイルは速度制限されても大丈夫!?LINEモバイルのデータフリーを徹底解説!

LINEモバイルは速度制限されても大丈夫!?LINEモバイルのデータフリーを徹底解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

今人気のLINEモバイルは、月額料金の安さと主要SNS使い放題などの独自のサービスで、非常に多くのメリットがある格安SIMです。

スマートフォンを使用する際の悩みのタネといえば「速度制限」ですが、LINEモバイルにはどの様な制限があるのか気になる方も多いと思います。

この記事ではLINEモバイルの速度制限について詳しく解説していきますので、格安SIMへお乗り換えの参考に、ぜひご活用ください!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルに速度制限はあるの?

速度制限

LINEモバイルに速度制限はあるのでしょうか?LINEモバイルの速度制限について調査してみました。

金沢くん
LINEモバイルに速度制限についてご紹介します。

契約容量を超えると低速モードになる

スマートフォン3

データ容量をオーバーして利用した場合は、通信速度制限がかかり、データ通信の速度が落ちます(通信ができなくなるわけではありません)。

参照URL:https://mobile.line.me/support/help/search/?contents=20003731

契約容量を超えると速度制限制限がかかり、低速モードになります。速度制限時の通信速度は200kbpsですが、動画の閲覧は厳しいレベルです。

文字のみのLINEやメールなら200kbpsでも問題ありませんが、動画を見ようとしても読み込みが遅くストレスがかかります。

データ残量が0MBになった場合、当月末まで低速モードになりますが、データ量を追加購入して利用データ通信量を増やすことでこの制限は解除されます。

また、データ通信量を消費しない機能「データフリー」対象サービスであれば、ずっと快適な速度で利用できますよ。

「3日間制限」は存在しない

OKサイン

大手キャリアに多い、3日間の合計データ使用量が一定量を超えた場合に発生する「3日間制限」がLINEモバイルにはありません。

その点、制限によるストレスは比較的少ないでしょう。容量が多いプランを選べば、そのデータ容量がなくならない限り快適にスマホを利用し続けることができます。

3日間制限がない分、「ついつい使い過ぎてしまう…」「すぐに契約したデータ容量を消費してしまう」というケースもあるため、データ残量はよく確認しておきましょう。

Point

データフリー機能もある

データ量の追加購入も可能

3日間制限がない

LINEモバイルは速度制限されても使える?

スマートフォン_遅い

LINEモバイルは速度を制限されても使えるのでしょうか?また、どの程度なら利用できるのでしょうか?

金沢くん
速度制限の使い方について解説します。

通信量が多くないアプリなら利用することは可能

動画視聴_1

速度制限中でも200kbpsは出るので、通信量がそれほど多くないゲームやブラウザアプリであれば、少し遅延を感じる程度で使えます。

200kbpsだと動画の視聴も厳しいのですが、YouTubeの低画質なら再生可能です。もちろん途中で止まることはありますが、まったく使い物にならないわけではないのです。

昼間の混雑時などを避け、なるべく他の人がネットを利用していない時間帯が繋がりやすいです。

速度制限中も制限を受けないサービスがある

指を立てる女性

金沢くん
LINEモバイルのデータフリー対象サービスなら制限を受けません。

LINEアプリ

LINEモバイル_LINE

下記はLINEアプリでデータフリーできることをまとめています。
  • テキスト・音声の送受信
  • 画像・動画・スタンプの送受信
  • 通話・ビデオ通話
  • 「タイムライン」での投稿・カメラ利用
  • 「友だち」の追加・閲覧
  • 「ニュース」の閲覧
  • スタンプ・着せ替えのダウンロード
  • アカウント設定

先ほど簡単に触れたように、LINEモバイルにはデータ通信量を消費しない機能データフリーがあります。

LINEモバイルのデータフリー対象サービスなら、制限を受けることなくずっと快適に利用できますよ。

LINEアプリでは、テキストメッセージや画像・動画の送受信、ニュースなどが速度制限を気にせず見れます。LINEは連絡手段ですし、使い放題なのは嬉しいですよね。

Twitter

twitter_2

下記はTwitterでデータフリーできることをまとめています。
  • タイムライン画面の表示・投稿
  • 「ホーム」「トレンド」「通知」の画面表示
  • メッセージ機能の利用
  • プロフィール・設定とプライバシーの編集

twitterをついつい見てしまう…という人も多いのではないでしょうか?Twitterでは、ツイートの投稿・閲覧やトレンド確認などが速度制限を気にせず見れます。

メッセージ機能をはじめ、プロフィール編集といったほとんどの機能がデータフリーで利用できますが、外部リンクへの接続はデータフリー対象外です。

データフリー対象外の外部リンクへ接続してしまうと、データ通信量が発生するので注意しましょう。

Instagram

instagram_1

下記はInstagramでデータフリーできることをまとめています。
  • タイムライン画面の表示・投稿
  • ストーリーズ・検索の閲覧、投稿
  • メッセージ機能の利用
  • プロフィール・設定

Instagramが通信量を気にせずに使い放題、というのは嬉しいですよね。Instagramでは、タイムラインやストーリーズの閲覧・投稿などが速度制限を気にせず見れます。

Instagramは若者を中心に人気のSNSですが、画像がメインのため低速モードではストレスがかかります。しかし、SNS音楽データフリーのサービスなら、Instagramも使い放題になりますよ。

その他データフリー対象サービス

LINEモバイル_カウントフリー

上記で紹介したサービス以外にも、LINEモバイルではFacebookやLINEMUSICなどがデータフリーの対象となっています。

Facebookはタイムラインやニュースフィードの画面表示・投稿をはじめ、プロフィール編集などがデータフリー対象です。

LINEMUSICでは、音楽・音声の視聴、楽曲のダウンロードなど、全ての機能がデータフリーになります。

SNSのデータフリー機能があるのはLINEモバイルだけ。SNSがメイン、という人にとっては相性が良いでしょう。

Point

データフリー機能は便利

実質使い放題

SNSがメインの人と相性が良い

LINEモバイルで速度制限になった場合の対策をチェック!

対策

LINEモバイルで速度制限になった場合(月に契約したデータ通信量を使い切ってしまった場合)、どのように対処すればいいのでしょうか?

金沢くん
LINEモバイルで速度制限になった場合の対処方法をご紹介します。

パケットを追加チャージする

charge

通信制限になった場合、パケットを追加購入することで速度制限が解除されます。追加購入したデータ量の有効期限は、購入した翌月の末日までです。

LINEモバイルは、ドコモ回線/ソフトバンク回線/au回線に対応していますが、追加購入できるパケット回数は、回線ごとに上限があるので注意しましょう。

ドコモ回線の場合0.5GB(500円)、1GB(1,000円)、3GB(3,000円)を1ヶ月のうち合計3回まで購入できます。

ソフトバンク回線とau回線の場合は、0.5GB(500円)、1GB(1,000円)を、1ヶ月のうち合計10回まで購入できます

パケットをプレゼントして貰う

present

LINEモバイルでは、LINEモバイルユーザー間でパケットをプレゼントし合うこともできます。

プレゼントするデータ通信量は以下から選べます。非常に便利なサービスですが、もらったパケットは翌月に繰り越せないので注意しましょう。

  • 500MB
  • 1GB
  • 1.5GB
  • 2GB
  • 2.5GB

また、データプレゼントは、データ通信量をプレゼントする人、プレゼントされる人の両方が利用者連携を完了している必要があります。

Point

パケットを追加購入できる

回線ごとに制限がある

パケットをプレゼントし合える

LINEモバイルで速度制限にならない為に注意すること

注意

LINEモバイルで速度制限にならないためには、どのような点に注意すればいいのでしょうか?

金沢くん
LINEモバイルで速度制限にならないためのポイントをご紹介します。

自分の使い方に合ったプランを選ぶ

スマホプラン

まず大切なのが、自分の使い方にあったデータ容量を選ぶことです。LINEモバイルでは、1GBから10GBまで幅広いプランが用意されているので、近いものを選びましょう。

毎月どのくらいのパケットを使用しているのか確認し、自分に合ったプランを選ぶことで、データ容量の不足が防げます。

LINEモバイルでは、データ容量を使い切らない限り速度制限に引っかかることはないので、プランは慎重に選んでみてくださいね。

LINEモバイルには「データフリー」の機能もあるため、データフリー対象サービスを考慮しながら、自分に合うプランを見極めましょう。

LINEモバイルには3種類のデータフリープランがある

LINEモバイル_CV

LINEモバイルには3種類のプランがあり、一番安いプランはなんと600円!それぞれデータフリー対象サービスは異なるため、しっかり把握しておきましょう。

金沢くん
LINEモバイルの料金プランをご紹介します。

格安プラン「LINEデータフリー」

LINEフリープラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEデータフリープランでは、LINEがデータフリーの対象です。一番安いものでは、容量が500MBと少ないかわりに、月額600円という安さを実現しています。

500MBを使い切り速度制限になっても、LINEのテキストメッセージや画像・動画の送受信、ニュースなどは制限を受けずに使い放題です。

LINEが使い放題なので、ほとんどLINEしか使わない人にとってはお得なプランですよね。複数端末を持つ人は、LINE用に契約するのもありです。

LINEデータフリープランは、子どもとの連絡手段としてスマホを持たせたい親が利用するケースも多いですよ。

ちなみに500MBでも以下の事が可能ですので参考にしてみてください。
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

主要SNSが使い放題「SNSデータフリー」

line-snsdata-free

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

SNSデータフリーでは、よく利用されている以下の3つのSNSが通信量を消費しないで利用できます。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

この3つのSNSの利用がメインなら、一番少ないデータ容量3GBを選ぶことで費用を抑えることができますよ。

テザリングとは、回線を利用して他の端末もインターネットにつなぐことですが、SNSデータフリープランは、テザリングでつなげた端末も、データフリー対象です

テザリングでつなげた端末もデータフリー対象ということなので、外出先で他の端末をインターネットに接続するのにも役立ちますね。

音楽が好きな人におすすめの「SNS音楽データフリー」

LINE_MUSIC+

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

SNS音楽データフリーは、SNSデータフリーで使用できた3つのSNSに加え、InstagramとLINEMUSICの通信量も消費しません。

また、あくまで音楽・音声の視聴、楽曲のダウンロードなど利用時にデータ通信量を消費しないだけなので、別途LINE MUSICの契約が必要です。

SNS音楽データフリープランを契約した上で、LINE MUSICへの加入する必要があり、他のプランと比べると少し割高となります。

SNS音楽データフリーでは、月額料金に加えLINE MUSICの料金が別途かかるということを頭に入れておきましょう。

Point

LINEデータフリープランは月額600円という安さ

テザリングした端末もデータフリー対象

別途LINEMUSICの契約が必要

LINEモバイルと格安SIM2社を比較

分析_3

特徴や料金プランからすると、LINEモバイルは他社と比べてお得なのでしょうか?LINEモバイルと他の格安SIMを同時にチェックしていきましょう。

金沢くん
LINEモバイルと他社の特徴や料金プランを比較してみました。

特徴を比較

スマートフォン

MVNO 特徴
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・データフリー機能がある
・パケットをシェアできる
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・通信速度が早い
・キャリアメールが使える
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
・通信速度が比較的早い
・キャリアメールが使える

LINEモバイルの最大の特徴といえば、データフリーがあることです。テザリングでつなげた端末もデータフリー対象ということで、思う存分使い尽くせます。

ワンコインから利用を始められることや、パケットをシェアが出来る点もLINEモバイルの魅力です。

UQモバイルとワイモバイルは、通信速度の速さに定評があります。1日を通して快適にネットを利用できるため、ストレスがありません。

UQモバイルとワイモバイルは、キャリアメールを利用することも可能です。ワイモバイルは申込み不要、月額無料でキャリアメールが使えます。UQモバイルは200円/月です。

月額料金を比較

電卓

MVNO 料金
(容量)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,760円
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(4GB)

LINEモバイルはSNSデータフリーの音声通話SIMの料金を載せています。他社と比較してみると、比較的安い料金なのがわかります。

データフリーがあるのでLINE通話も使い放題ですが、通常の電話でも「いつでも電話」を使用することで通話料が半額になります。

UQモバイルは、通信速度の速さを考慮すると、料金は非常に良心的です。ワイモバイルは新規割が適用された価格で、7ヶ月目以降は2,680円になります。

LINEモバイルは料金の変動もなく変わらずリーズナブルですし、データフリーにより速度制限を気にする機会は他の格安SIMよりも少ないです。

Point

LINEモバイルはコスパ抜群

最大の特徴といえばデータフリー

「いつでも電話」で通話料が半額

LINEモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

総括:LINEモバイルなら速度制限も怖くない!

LINEモバイル_SNS

LINEモバイルには、大手キャリアに多い3日間制限がないため、速度制限に対するストレスは少ないです。

また、契約容量を使い切ってもデータフリーサービスがあるので、LINEやSNSなどのコミュニケーションツールに影響を及ぼしません。

パケットプレゼント(シェア)機能を利用して、ピンチのときは家族や友人から助けてもらうこともできますよ!

LINEモバイルは速度制限が怖くない格安SIMといっても過言ではありません。ぜひ利用を検討してみてくださいね。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

LINEモバイルカテゴリの最新記事