【LINEモバイル】店舗契約・WEB契約のメリット・デメリットを徹底比較!

【LINEモバイル】店舗契約・WEB契約のメリット・デメリットを徹底比較!
【LINEモバイル】店舗契約・WEB契約のメリット・デメリットを徹底比較!

【LINEモバイル】店舗契約・WEB契約のメリット・デメリットを徹底比較!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安simを考えている皆さんこんにちは!格安にするならLINEモバイルはいかがでしょうか?LINEモバイルはSNSを使う人にはとてもおすすめですよ!

契約するなら店舗が気になる人がいると思います。そこで当記事ではLINEモバイルの取り扱い店とメリット・デメリットを紹介します。

また、おすすめの契約方法であるwebでの契約についても触れていきます。店舗契約にはないおすすめポイントがいくつもあるのでぜひ検討してみてください。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの取り扱い店はこちら!

家電量販店

LINEモバイルは家電量販店などの店舗でも取り扱っています。では、LINEモバイルを取り扱っている店舗について見ていきましょう!

金沢くん
LINEモバイルは北海道から沖縄までのいろいろな店舗で取り扱っています。
  • ケーズデンキ
  • ソフマップ
  • ビックカメラ
  • カメラのキタムラ
  • ゲオ
  • ツタヤ
  • コジマ

LINEモバイルは家電量販店やレンタルビデオショップなどでも取り扱っており、上記は取り扱い店舗の一部を抜粋したものです。

LINEモバイルの取り扱い店舗はLINEモバイルの公式サイトで確認でき、最寄りの店舗を検索できます。

LINEモバイルの公式サイトへ

店舗でLINEモバイルを契約するメリット・デメリットを紹介!

メリット・デメリット

店舗でLINEモバイルを契約するメリットは何なのでしょうか?では次に、店舗でLINEモバイルを契約するメリットとデメリットについて見ていきましょう!

金沢くん
メリットだけでなく、デメリットについても知っておきましょう。

店舗で契約するのメリット

メリット

金沢くん
店舗で契約するメリットは次のとおりです。

即日受け渡し

SIM

店舗では新規契約はもちろん、電話番号を変えずにLINEモバイルに乗り換える際のMNP転入の手続きも当日中に行えます。

契約手続きが終わると端末は即日受け渡しが可能で、店舗に行った当日からLINEモバイルを使えるようになります。

なお、即日受け渡しに対応していない店舗もあり、au回線を選んだ場合は即日受け渡しはできないのでご注意ください。

スタッフに直接相談できる

窓口

LINEモバイルや格安SIMについて何かわからないことがあれば、店舗のスタッフに気軽に相談できます。

家電量販店などで端末も一緒に購入する場合は、おすすめの端末も紹介してもらえますので、スマホに詳しくない方はスタッフのアドバイスを聞いて端末を選べます。

家電量販店だと実際に端末を手にとって確認でき、使いやすさなどを事前に確認できることもメリットでしょう。

LINEモバイルの公式サイトへ

店舗で契約するデメリット

デメリット

金沢くん
店舗で契約するデメリットは次のとおりです。

時間は店舗に合わせなくてはいけない

時間

店舗によって営業時間が異なるため、事前に営業時間を確認したうえで、営業時間内に店舗に行くことが必要です。

営業時間は店舗によって違いがありますが、10時頃~20時頃までの店舗が多く、あまり遅い時間帯に行くと即日受け渡しができない場合があります。

なお、店舗の営業時間や受付時間、地図などはLINEモバイルの公式サイトで確認できます。

待ち時間が発生することがある

不満

大型店舗の場合、土日祝日は混雑することが多く、かなりの待ち時間が発生することがあります。

店舗が混雑しているとスタッフが忙しくて、じっくりと相談できない場合があり、詳しい話を聞かずに契約をしてしまい、後悔してしまうこともあります。

来店予約ができる店舗はほとんどないので、店舗で契約する場合はある程度の待ち時間が発生することを覚悟しておくことが必要でしょう。

スマホは別で用意が必要になる

スマートフォン

LINEモバイルの店舗では端末とSIMカードをセット販売しておらず、今使っている端末で乗り換えるのでなければ、端末は別途購入することが必要です。

家電量販店や携帯電話販売店などでは端末も購入できますが、全ての店舗で端末を購入できるとは限りません。

LINEモバイルの端末はWEBで購入でき、公式サイトには数多くの機種が紹介されていますが、掲載されている金額で購入できるのはwebだけです。

Point

店舗は即日受け渡しが可能

待ち時間が発生することがある

スマホは別途購入することが必要

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルを契約するならwebでするのがおすすめ!

予約

LINEモバイルの契約は店舗でするよりもwebでするのがおすすめです。では、店舗よりもwebの方がお得な点について見ていきましょう!

金沢くん
店舗で契約するメリットよりも、webで契約するメリットの方が大きいです。

5,000円相当をプレゼント

LINEモバイル_キャンペーン

LINEモバイルでは「新生活応援!最大5,000円相当選べるキャンペーン」を実施中(2020年4月27日現在)です。

LINEモバイルの公式サイトから音声通話SIMの契約をすると、LINEポイントを5,000ポイントか5,000円相当のLINE Pay残高がプレゼントされます。

端末を同時に購入した場合でも、LINEポイントを1,000ポイントか1,000円相当のLINE Pay残高がプレゼントされ、ショッピングなどで使えます。

スマホが格安で手に入る

OKサイン

LINEモバイルでは色々なセールを実施していますが、webでのみ対象端末を値引きして販売しているのもその1つです。

最安の端末は9,880円で購入可能で、耐水性能を持ったiPhone 7も格安で購入でき、分割払いにすることも可能です。

セールで端末を安く買えるのはwebだけであり、店舗では端末の値引きは無いため、端末を買い換える場合はwebの方が圧倒的にお得です。

Point

店舗よりもwebで契約する方が有利

webだとLINEポイントなどがもらえる

webではセール価格で端末を買える

LINEモバイルの公式サイトへ

店舗とwebでの契約を比較

チェック

LINEモバイルを契約するならwebの方がおすすめですが、店舗で契約する場合とwebで契約をする場合とで比較してみましょう!

金沢くん
LINEモバイルはweb限定のキャンペーンが豊富です。
契約方法 web
WEB閲覧
店舗
店舗
キャンペーン ・5,000円相当の
ポイントが貰える
・スマホのセールがある
・月額基本料
最大2ヶ月無料
・月額基本料
最大2ヶ月無料
サポート 多種類の
問い合わせ方法
スタッフが対応
受付時間 24時間365日 店舗の営業時間

LINEモバイルはweb限定キャンペーンが多いですが、月額基本料金が最大2ヶ月間無料になるキャンペーンは店舗だけでなくwebでの契約にも適用されます。

webだと24時間365日対応で自宅で契約手続きができ、不明な点があればLINEモバイルカスタマーセンターに電話やメール、LINEなどで問い合わせができます。

LINEモバイルの公式サイトへ

契約する前にLINEモバイルの料金プランを確認!

LINEモバイル_カウントフリー

webでLINEモバイルを契約する前に、LINEモバイルの料金プランを確認しておきましょう!

金沢くん
LINEモバイルには3つの料金プランがあります。

LINEデータフリー

LINEフリープラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEデータフリーはLINEをよく利用する人におすすめの料金プランで、LINEアプリの無料電話やトークを使ったメッセージ交換がデータ消費量ゼロで使い放題で利用できます。

LINEデータフリーはベーシックプランに元からついており、音声通話SIMとデータSIM(SMS付き)から選べます。

最低料金なら月額600円でLINEのトークが使い放題になるので、LINEだけできれば良いという人には最適でしょう。

SNSデータフリー

line-snsdata-free

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

SNSデータフリーはSNSをよく利用する人におすすめで、下記3つの主要SNSが使い放題で利用可能になります。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

月間データ容量は3GB、6GB、12GBの3つから選べ、データ容量が大きくなるほど1GBあたりの料金が安くなるので、3GBよりも12GBの方がコスパが高いです。

ただ、データ容量を使い切ってもLINEや主要SNSの通信速度は落ちないので、SNSについては少ない容量でもずっと快適に利用できます。

SNS音楽データフリー

LINE_MUSIC+

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

SNS音楽データフリーは、LINE MUSICと主要SNSが使い放題になるプランで、LINE MUSICを時間を気にせず楽しみながら、LINEやSNSでコミュニケーションをしたい人におすすめです。

音楽の再生はもちろん、音楽のダウンロードや歌詞の閲覧、音楽の検索、デザリングもデーターフリーですので、LINE MUSICを利用している方はメリットが大きいです。

ただ、使用時のデータ容量を消費しないだけであり、LINE MUSICへの加入自体は必要であり、LINE MUSICの月額料金は発生しますので注意が必要です。

Point

全てのプランでLINEが使い放題

コミュニケーションフリーはSNSも使い放題

MUSIC+プランはLINE MUSICも使い放題

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルと他のおすすめな格安simと比較

指をさす女性

LINEモバイルは他の格安SIMと比べるとどうなのでしょうか?では最後に、LINEモバイルと他の格安simを比較してみましょう!

金沢くん
他の格安SIMもそれぞれメリットがあります。

web限定契約キャンペーンを比較

キャンペーン

格安SIM web限定特典
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・5,000円相当の
ポイントが貰える
・スマホをセール価格で
購入できる
mineo
mineoのロゴ
無し
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・キャッシュバック
・端末代割引

LINEモバイルはweb限定契約キャンペーンが豊富で、最大5,000円相当プレゼントキャンペーンやスマホを格安で購入できるキャンペーンを行っています。

キャンペーンが豊富なのはLINEモバイルの大きなメリットですので、キャンペーンでスマホの料金をお得にしたい方は、LINEモバイルがおすすめです。

mineoはweb限定契約キャンペーンはありませんが、UQモバイルはwebから指定した条件で申し込むと、10,000円がキャッシュバックされるキャンペーンを実施しています。

料金を比較

電卓

金沢くん
各社の音声通話SIMとデータSIMの料金を比較します。

音声通話SIMの料金を比較

電話

格安SIM 月額料金
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,760円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
1,950円
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)

LINEモバイルはSNSデータフリーの料金で、LINEを含む3つの主要SNSを使い放題で利用できる点が魅力的です。

mineoはデュアルタイプ Sプランの料金ですが、通信速度が最大200kbpsに落ちても良い場合は、エココース(デュアルタイプ)に申し込むと少し月額料金が安くなります。

UQモバイルはスマホプランSの料金で、家族もUQモバイルを利用する場合はUQ家族割で、2台目からの基本料金が500円OFFになります。

データSIMの料金を比較

スマートフォン

格安SIM 月額料金
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,260円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
990円
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
900円
(3GB)

LINEモバイルはSNSデータフリーの料金で、データ容量をシェアできるデータプレゼントを活用すると、ギガが不足した時にはユーザー同士でシェアできます。

mineoはシングルタイプ Sプランの料金で、データ容量は最大30GBまであり、データ容量が増えるほど1GBあたりの料金が安くなるのでお得です。

UQモバイルはデータ高速プランの料金で、3GBまで受信最大225Mbpsの高速データ通信が可能なので、速度を求める人におすすめです。

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

通信速度を比較

アンテナ

MVNO 朝の通信速度
(2020/01/15)
LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
5.8 Mbps
LINEモバイル
(au回線)
LINEモバイルのロゴ
0.3 Mbps
LINEモバイル
(softbank回線)
LINEモバイルのロゴ
1.0 Mbps
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
1.3 Mbps
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
14.1 Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

LINEモバイルは三大キャリアの回線を自由に選べます。時間帯や場所にもよりますがドコモ回線は朝の混雑する時間帯でも、快適にインターネットを楽しめるようです。

LINEモバイルの通信速度は格安SIMの中では速い方なので、混雑する時間帯でも快適にスマホを利用したい方におすすめです。

mineoは朝の時間帯は速度が落ちることがありますが、UQモバイルは時間帯を問わず、かなり速い速度でデータ通信が可能です。

メリット・デメリットを比較

メリットデメリット

金沢くん
各社のメリットでデメリットを比較します。

メリットを比較

メリット

格安SIM メリット
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・料金プランがシンプル
・最低価格が安い
・LINEアプリを便利に使える
mineo
mineoのロゴ
・サポート窓口が充実
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・データ繰り越しが可能

LINEモバイルは料金プランがシンプルでわかりやすく、初めて格安SIMを使う人にもわかりやすいです。

LINEモバイルはSMSなしのデータSIMなら月額500円のワンコインで利用でき、LINEを安い料金で使い放題で利用したい人にはメリットが大きいでしょう。

mineoは利用後のサポートをしっかり受けたい人におすすめで、データ繰り越しが可能なUQモバイルはデータ容量を無駄なく有効利用したい人におすすめです。

デメリットを比較

デメリット

格安SIM デメリット
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・音声通話SIM1年間の縛りがある
mineo
mineoのロゴ
・オプションが多くて複雑
・回線によって料金が割高になる
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・料金がやや高め
・3日間の使用制限がある

LINEモバイルは12ヶ月間の最低利用期間の縛りがあり、解約金1,000円が発生します。縛りと解約金があるのは音声通話SIMだけで、データSIMには縛りや解約金はありません。

mineoは料金プランの選択肢や通話オプションが豊富な点はメリットですが、逆に複雑過ぎてわかりにくいという声もあります。

UQモバイルはUQ家族割が適用されない場合は料金がやや高めです。通信速度が速い点はメリットですが、通信量が増えると3日間の使用制限にかかる場合があります。

Point

LINEモバイルは料金プランがわかりやすい

mineoはデータ容量30GBのプランもある

UQモバイルは時間帯を問わず速度が速い

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:LINEモバイルを契約するなら店舗よりwebでの契約がおすすめ!

LINEモバイル

金沢くん
LINEモバイルは店舗ではなくwebで契約しましょう!

LINEモバイルは店舗でも契約できますが、全ての店舗が即日受け渡しできるとは限らず、混雑していると待ち時間が長くなる場合があります。

webだと24時間365日いつでも契約の手続きができ、web限定のキャンペーンが適用されるので大変お得です。

格安SIMは料金が安くてLINEやSNSを使い放題で利用できるLINEモバイルがおすすめですが、mineoやUQモバイルも魅力的な点があるので、自分に合っている格安SIMを選びましょう!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

LINEモバイルカテゴリの最新記事