【驚愕!】mineoを契約すれば最大約10万円の節約が実現!!

【驚愕!】mineoを契約すれば最大約10万円の節約が実現!!
【驚愕!】mineoを契約すれば最大約10万円の節約が実現!!

【驚愕!】mineoを契約すれば最大約10万円の節約が実現!!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMをご検討の皆さんこんにちは。

最近は3キャリア以外にも携帯を契約できる格安SIMが増えていてどこで契約するか悩みますよね。そんな中でもおすすめなのはmineoです!

皆さんmineoってご存知ですか?mineoは、顧客満足度ランキングや評判・口コミランキングで1位の実績がありとっても評判の良い格安SIMの1つなんですよ!

今回はそんなmineoの契約方法について紹介していきます。


mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoで契約をする流れ

mineoで契約する流れを分かりやすくまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

端末をそのまま使う場合はSIMロック解除をしておく

SIMロック解除
au・ドコモ・ソフトバンクといった大手キャリアの端末では、他キャリアのSIMや格安SIMが利用できないため、SIMロック解除が必要です。

しかし、乗り換え先で同じ回線が利用できるのであれば、SIMロック解除をせずとも端末をそのまま使えます。

    auで購入した端末をau回線で利用
    →SIMロック解除の必要なし
    auで購入した端末をドコモ回線で利用
    →SIMロック解除が必要

mineoだと、au・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアの回線の扱いがあるため、同じ回線を使う場合はSIMロック解除は必要ない、というわけです。

違う回線を使う場合は店舗で行うと料金がかかってしまうところが多いのでWEBから自分ですることをお勧めします。
WEBでの詳しいSIMロック解除方法は下記です。

【auの場合】
  1. 「my auへアクセス」
  2. 「auサポートページ」
  3. 「SIMロック解除可否の確認」
  4. 「IMEI番号またはMEIDを入力」
  5. 「au電話番号/IDを選択」
  6. 「SIMロックを解除する機種を選択」
【docomoの場合】
  1. 「my docomoへアクセス」
  2. 「ドコモオンライン手続き」
  3. 「SIMロック解除」
  4. 「IMEI番号を入力」
  5. 「SIMロック解除を申し込む」にチェック
  6. 「手続きを完了する」を選択、完了
【SoftBankの場合】
  1. 「my SoftBankへアクセス」
  2. 「料金プラン/オプションの確認・変更」
  3. 「SIMロック解除対象機種の手続き」
  4. 「IMEI番号を入力」
  5. 「解除手続きをする」を選択
※「IMEI番号」は、「*#06#」に電話をかけることで確認できますよ。

MNP番号を取得(新規契約の場合は必要なし)

電話番号をそのままで乗り換える場合には、MNP番号を取得する必要があります。

この手続きは電話からできるので、現在契約している携帯電話会社の受付窓口に電話して「MNP予約番号」を発行してもらいましょう。

3キャリアの予約番号取得方法

事業者 方法
au
auのロゴ
電話・WEB申し込み
携帯/一般電話から:0077-75470
ドコモ
ドコモのロゴ
電話・WEB申し込み
携帯から:151
一般電話から:0120-800-0000
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
電話・WEB申し込み
携帯から:*5533
一般電話から:0800-100-5533

au・ドコモ・ソフトバンクでMNP予約番号を取得する方法は簡単です。基本的に電話かショップでの手続きになりますが、ほとんどの人は電話で済ませます。

au、docomo、SoftBankの受付時間は9:00~20:00となっています。(平日/土日祝日含む)

電話でMNP番号を取得する流れ

電話
auの予約番号を電話で取得する場合の流れは以下のようになります。

  1. 0077-75470に発信
  2. ガイダンスが流れたら「3」→「2」をタップ
  3. オペレーターにMNP予約番号を発行して欲しい旨を伝える
  4. 注意事項などを聞き同意後、MNP予約番号を確認

このように、電話でMNP予約番号を発行してもらえるので、番号そのままでmineoに乗り換えたい人はぜひ参考にしてみてくださいね。

本人確認書類・クレジットカードを用意する

契約にあたり、本人確認書類・クレジットカードが必要になります。

本人確認書類・クレジットカードを用意した上で、mineoの公式ホームページから申し込み手続きに進みましょう。

他社から番号そのままでmineoに乗り換える場合は、MNP予約番号も必要です。

WEBからmineoのお申込み

タブレット

  1. 料金プランとオプションを選ぶ
  2. SIMカードの種類を選ぶ
  3. 新規契約か他社から乗り換えかを選ぶ
  4. 本人確認→SIMカード申し込み完了

手続きを終えると、申し込みから1週間程度で宅配便にてSIMカードが届きます。

※mineoの公式ホームページにある「動作確認済み端末検索」で、手持ちの端末の対応プランとSIMカードの種類を確認できるので、契約前にチェックしておきましょう。

SIM到着後、開通手続きをWEBから行う

宅配便
SIMカードが届いたら、開通手続きを行いましょう。

まず、「mineoプリペイドSIM開通センター」に電話をします。
※186-0120-984-696(受付時間/24時間 年中無休)

次に、音声ガイダンスに従い、mineoプリペイドパックに記載の「ご利用番号」と「パスコード」を入力します。

入力が正しく行われたら手続き完了です。その後、到着したSIMカードを装着しましょう。

ネットワーク設定を行う(APN設定)

開通手続きの他に、インターネット接続ができるようになるための作業を行う必要があります。

mineoサービスでインターネットなどのデータ通信を行うための設定になりますが、「mineoユーザーサポート」にそれぞれの端末の手続き方法が画像付きで分かりやすく掲載されているので、それを参考にしてみてくださいね。

Point

mineoはau・ドコモ・ソフトバンクの3キャリアの回線の扱いがある

他社から番号そのままでmineoに乗り換える場合は「MNP予約番号」が必要

SIMカードが届いたら開通手続きとネットワーク設定を行う

未成年でも契約は可能?

疑問

mineoでは18歳未満は本人名義では契約ができません。未成年の契約について詳しく見ていきましょう。

18歳未満は本人名義では契約ができない

mineoでは18歳未満は本人名義では契約ができないので注意しましょう。

未成年が本人名義で契約できないのは他社でも言えることで、mineoに限った話ではありません。

未成年でも18・19歳の場合は親の同意があれば契約できますのでご安心ください。

18・19歳の場合は親の同意があれば契約可能

未成年でも、18・19歳の場合は親の同意があれば契約可能となっています。

18・19歳の方の申し込みには、「親権者の方の同意」が必要になるので、申込時に表示される「ご親権者様確認事項」を親権者本人が確認して、「同意する」にチェックを入れましょう。

「ご親権者様情報入力」のところに氏名、住所、続柄、生年月日、郵便番号、住所、電話番号といった個人情報を入力する必要もあります。

18歳未満や本人名義のクレジットがない場合は・親名義で申し込み

18歳未満の方は申し込みができないので、親名義での申し込みとなります。

親名義で申し込みをした上で、18歳未満を利用者登録する必要があるのですが、利用者登録の変更はマイページから簡単に行えますよ。

  1. マイページにログイン
  2. 「利用者登録情報照会・変更」
  3. 「ご利用者情報を変更する」
  4. 「本人以外」にチェック
  5. 必要情報を入力
上記の方法で簡単に登録できるので未成年でも大丈夫です!
Point

18歳未満は本人名義では契約ができない

18・19歳の場合は親の同意があれば契約可能

18歳未満は親名義で申し込みをした上で利用者登録をする

mineoを契約するメリットは?

メリット

mineoを契約するメリットは特に2つです。

mineoのメリットについて簡単にまとめましたので、ぜひ参考にしてくださいね。

  1. 解約金がかからない
  2. フリータンクでパケットがもらえる

解約金がかからない

mineoは最低利用期間が設定されていないため、解約したい場合でも解約金が発生しません。

しかし、MNP転出時(同じ番号で他社に乗り換える)には、MNP転出手数料が2,000円かかります。また、12カ月の間にMNP転出する場合は契約解除料9,500円が必要です。

MNPをせずに、単純に解約する場合は解約金が発生しないというわけです。

MNPが必要ない方や、今の電話番号が使えなくなっても問題ない方は、解約時に料金を取られることはありません。

フリータンクでパケットがもらえる


mineoはデータ通信シェアサービスが充実しており、「パケットシェア」「パケットギフト」の他に、「フリータンク」というものがあります。

フリータンクは、全国のmineoユーザー同士でデータ容量をシェアできるものとなっており、パケットが足りない時は助け合うことができるのです。

パケットを入れる時、パケットを使わせてもらう時、それぞれで感謝の気持ちなどをコメントすることができ、温かいコメントにほっこりすることもありますよ。

フリータンクのご利用には「マイネ王アカウント(マイネ王へのメンバー登録)」と「eoID※」との連携認証が必要です。
※ eoIDとはmineoを運営する株式会社オプテージが提供しているサービスを利用するための専用ID

Point

解約金がかからない

データ通信シェアサービスが充実している

フリータンクでパケットがもらえる

トリプルキャリア対応のmineoの料金プランをチェック!!

mineoの料金プランはどのようになっているのでしょうか。気になるmineoの料金について見ていきましょう。

シングルタイプ(データ通信のみ)

基本
データ
容量
Aプラン Dプラン Sプラン
回線名 au
回線
auのロゴ
ドコモ
回線
ドコモのロゴ
ソフトバンク
回線
ソフトバンクのロゴ
500MB 700円 700円 790円
3GB 900円 900円 990円
6GB 1,580円 1,580円 1,670円
10GB 2,520円 2,520円 2,610円
20GB 3,980円 3,980円 4,070円
30GB 5,900円 5,900円 5,990円

mineoの料金プランには、「シングルプラン」と「デュアルプラン」がありますが、シングルプランはデータ通信のみとなります。したがって、電話番号がありません。

ネットだけ使えるプランとなり、データ容量は500MBから30GBまで選べます。データ通信のみですが、LINE通話などで対応できますし、「普段あまり電話を使わない」という人はシングルプランでとくに問題はないでしょう。

シングルプランは料金が安いですし、まずは少ない通信量から気軽に始めてみてはいかがでしょうか。通信量が足りない場合は、マイページから無料でコースを変更することができますよ。

デュアルタイプ(データ通信+音声通話)

基本
データ
容量
Aプラン Dプラン Sプラン
回線名 au
回線
auのロゴ
ドコモ
回線
ドコモのロゴ
ソフトバンク
回線
ソフトバンクのロゴ
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 6,600円 6,950円

「デュアルプラン」は、データ通信+音声通話になります。

090 / 080 / 070といった電話番号があるため、一般的な携帯電話のような使い方をしたい人におすすめです。

もちろん大手キャリアから電話番号を引き継ぐことも可能。

通話機能がついている分、シングルプランよりは月額料金が高いですが、それでも大手キャリアでの月額料金よりも安いです。

仕事上、090 / 080 / 070といった電話番号がないと困る、「デュアルプラン」を選びましょう。

Point

mineoの料金プランには「シングルプラン」と「デュアルプラン」

ングルプランはデータ通信のみ

デュアルプランはデータ通信+音声通話

mneoの料金プランと他社MVNOを比較

ランキング MVNO 料金
No.1 mineo
mineoのロゴ
1,510円
3GB
2位 OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,800円
3GB
3位 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
3GB

3社の音声通話SIMの料金を比較しました。1番安いのはau回線で1,510円で3GB利用できるmineoです。

mineoは契約する回線によって価格が変わりますが、ソフトバンク回線やドコモ回線で契約してもOCNモバイルONEやUQモバイルより安い価格となってます。

コスパで選ぶならmineoがおすすめです!

しかし通話をよくする人ならUQモバイルもおすすめです。UQモバイルなら10分かけ放題が700円で利用できます。

ちなににmineoで10分かけ放題をつけると、月額850円かかります。

mineoならこんなにお得!大手キャリアとの比較

mineoの料金は他と比較してどのくらい安いのか、大手キャリアのau・ドコモ・ソフトバンクと比較してみました。

mineoのAプランとauの料金を比較

プラン名 月額料金 2年間の総額
mineo
mineoのロゴ
デュアルプラン(A)
3GB
1,510円 36,240円
au
auのロゴ
auピタットプラン
1GB超~4GB
2,980円 71,520円

mineoはau・ドコモ・ソフトバンクの3回線に対応しており、au回線ならAプラン、ドコモ回線ならDプラン、ソフトバンク回線ならSプランとなっています。

まずはmineoとauの料金を比較してみましょう。

mineoのデュアルプラン(Aプラン)を2年間使用した場合の総額は36,240円、auを2年間使用した場合の総額は71,520円。

71,520円 − 36,240円 = 35,280円
2年間で35,280円もmineoの方がお得です。

mineoのDプランとドコモの料金を比較

プラン名 月額料金 2年間の総額
mineo
mineoのロゴ
デュアルプラン(D)
3GB
1,600円 38,400円
ドコモ
ドコモのロゴ
ギガライト
〜3GB
3,980円 95,520円

mineoのDプランとドコモの料金を比較してみましょう。

mineoのデュアルプラン(Dプラン)を2年間使用した場合の総額は38,400円、ドコモを2年間使用した場合の総額は95,520円。

95,520円 − 38,400円 = 57,120円
2年間で57,120円も差が出てきます。

mineoを利用した方が断然お得ですね。

mineoのSプランの料金とソフトバンクの料金を比較

プラン名 月額料金 2年間の総額
mineo
mineoのロゴ
デュアルプラン(S)
3GB
1,950円 46,800円
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
ミニモンスター
3GB〜5GB
1年目5,480円
2年目6,480円
143,520円

最後に、mineoのSプランの料金とソフトバンクの料金を比較します。

mineoのデュアルプラン(Sプラン)を2年間使用した場合の総額は46,800円、ソフトバンクを2年間使用した場合の総額は143,520円。

143,520円 − 46,800円 = 96,720円
2年間で96,720円もmineoの方がお得です。

ここまで差が開くなら、一刻も早くmineoに乗り換えたいものです。

Point

mineoはau・ドコモ・ソフトバンクの3回線に対応

au回線ならAプラン・ドコモ回線ならDプラン・ソフトバンク回線ならSプラン

大手キャリアと比較するとmineoの方が断然お得

総括:格安SIMを契約するならmineo一択!!

料金比較を見て分かるように、mineoに乗り換えた方が断然お得です。

2年だけでもここまで差が出てくるのなら、一刻も早くmineoに乗り換えたいものですよね。長い目で見ると、かなり大きな差になります。

mineoの契約はネットから申し込みができますし、やってみると案外簡単ですよ。

今回ご紹介した「mineoで契約する流れ」をぜひ参考にしてみてくださいね。

格安SIMを契約するなら、ぜひmineoまで!


mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

格安スマホカテゴリの最新記事