【必見】知らないとヤバい!?mineo(マイネオ)の4つのデメリットとは?

【必見】知らないとヤバい!?mineo(マイネオ)の4つのデメリットとは?
【必見】知らないとヤバい!?mineo(マイネオ)の4つのデメリットとは?

【必見】知らないとヤバい!?mineo(マイネオ)の4つのデメリットとは?

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

mineoでの契約をお考えの皆さん!mineoのデメリットって知ってますか?

mineoには4つのデメリットがあるんです。契約する前に確認しておくことで契約後に後悔しなくて済むので事前に知っておくことが大事ですよ!

もちろん、デメリットだけでなくメリットもちゃんとあるので安心してください。

ではまずはデメリットから見ていきましょう。

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoの4つのデメリット

デメリット

金沢くん
契約解除やかけ放題などの点でデメリットがあります。

格安SIMであるmineoを契約することで発生するデメリットは4つあり、契約解除の際や、通話の際などにそのデメリットを感じることがあります。

12か月以内のMNP転出は契約解除料が発生

財布

まずmineoのデメリットの中で気になるのがMNP転出の際の契約解除料です。
内容 料金
12か月以内
カレンダー
契約解除料:9,500円
MNP転出料:3,000円
13か月以上
カレンダー
MNP転出料:3,000円

12か月以内にもしMNP転出を行なってしまうと、契約解除料が9,500円かかり、それに加えてMNP転出料も発生します。

合わせて10,000円以上が契約解除の際に発生してしまいますが、13か月以上契約を継続していればMNP転出料の3,000円だけで済みます。

短い期間でMNP転出を行わなければ、大きなデメリットとはならないでしょう。

ただし2019年10月1日以降に契約した人は、いつ乗り換えても契約解除料はかからずMNP転出料の3,000円のみとなっています。

時間無制限のかけ放題がない

電話
普段通話をよく使う人が気になるのが、mineoに通話のかけ放題プランがない点です。

10分以内のかけ放題や月間で決まった時間を定額で通話できるプランのみ存在しています。

定額プラン 料金
mineo電話
10分かけ放題
電話
850円
通話定額30
電話
840円
通話定額60
電話
1,680円

もしmineoで通話をよく使うという方は、通常の通話機能を使用すると料金が都度発生してしまう恐れもあります。

LINEなどのアプリを使った通話であれば通話料金を気にしなくて良いのでおすすめです。

その代わりLINE通話はパケット量を使用しますので、Wi-Fi環境のない状態で長時間話すと通信制限になる可能性もあります、その点は注意が必要です。

au回線は3日以内に6GB以上使用していると速度制限になることがある

不満

ドコモやSoftBank回線は問題ないのですが、au回線(Aプラン)に関しては直近の3日間で合計6GB以上使用した場合、速度制限になることがあります。

これはKDDI社によるネットワーク混雑回避のための対策となるため、もし上限に達した場合は終日速度制限されることがあるのは覚えておきましょう。

制限された場合は制限された時間から24時間後に解除されます。

他と比べて通信速度が速いわけではない

スマートフォン
どの格安SIMを使おうかと考えた時に、通信速度を目安にいる人は多いかと思います。

mineoは格安SIMの中で比べても特別に通信速度が早いというわけではありません。

<mineoの通信速度>

<楽天モバイルの通信速度>

<UQモバイルの通信速度>

速度だけで見ればUQモバイルが抜きん出ているのがわかります。

楽天モバイルとUQモバイルも含めて比べてみても、やはりそこまで早いという結果は得られませんでした。

ただ遅すぎるということもなく、特に夜の時間帯は快適な速度を保っているため、よく使う時間帯が夜の人の場合はそこまで気にならないかもしれません。

Point

12か月以内の転出は契約解除料がかかる

制限のないかけ放題プランはない

通信速度はそこまで早くはない

mineoはデメリットよりもメリットのほうが多い!

メリット

金沢くん
デメリットが気にならないくらいのメリット!

上記のデメリットがあってもmineoが人気なのは、料金プランや回線の多様さなどが要因となっています。

3大キャリアの回線と取り揃えている!

指をさす女性
mineoの大きなメリットの一つとして、3大キャリア全ての回線を取り揃えている点が挙げられます。

格安SIMによってはauの回線が使えない、ドコモの回線が使えないといったことがあり、使いたくともキャリアの問題で選択できないという方もいます。

mineoであればそのキャリアでも契約が可能なので、そういった心配はありません。

さらに3大キャリア全ての回線に対応しているため、新しいiPhoneやOSがリリースされる時に各キャリアごとに動作確認もしてくれるのが嬉しいですね。

料金プランが細かく分かれているので選びやすい

スマホプラン

料金プランがギガ数ごとにとても細かく分かれているのも優れている点です。
プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

一番低くて500MB(0.5GB)からプランが存在し、最大で30GBまで細かく分けられています。

500MBのプランはこれ単体ですと少し動画を見たりSNSを多く使ったりするとすぐ無くなってしまう恐れがあるため、自宅や会社にWi-Fiがある人におすすめです。

例えば3GBのプランでは下記のようなことができます。ギガ数選びの参考にしてみてくださいね!

3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

料金が他のMVNOと比べて安い!

MVNO
3大キャリアは料金が高くなりがちですから、格安SIMを選ぶ際、月々の料金を目安に考える人は多いと思います。

mineoはその月々の料金が他社と比べて安いのも魅力の一つです。
MVNO 音声通話SIMの
月額料金
mineo
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(4GB)

同じようなプランで比べてみるとmineoは400円以上お得となっています。単純な月々の料金で選ぶのであればmineoがおすすめと言えますね。

ただUQモバイルやワイモバイルは通信速度の速さが評判なため、通信速度が気になる方はこれらの格安SIMも検討する価値はあります。

最低利用期間がないのでいつでも解約できる

カレンダー
他社格安SIMの場合、一度契約をすると最低利用期間が過ぎないうちの解約は違約金がかかることが多いです。

ですがmineoは最低利用期間がなく、いつでも解約することができます。
MVNO 最低利用期間
mineo
mineoのロゴ
無し
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
6ヶ月
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1年

例えばOCNモバイルONEは6か月以内に解約した場合、1,000円がかかり、LINEモバイルの場合は1年以内の解約で同様に1,000円がかかります。

mineoはその違約金の心配がないため、解約月を待つ必要がないというのも大きなメリットですね。

フリータンク機能で毎月1GB無料でもらえる

フリータンク

mineoのサービスの中にフリータンク機能というものがあります。

これはmineoのフリータンク機能を利用している人同士で余ったパケットをシェアできるサービスです。

余ったパケットをフリータンクに送り、逆に足りない時にそのフリータンクから毎月1GBまで無料でもらうことができ、月末近くに起こる通信制限の強い味方となってくれます。

フリータンクの残容量がないと利用できないと注意事項はありますが2019年11月時点で40万GBほど貯まっているためその心配もないでしょう。

家族じゃなくてもパケットシェアが出来る

mineoのパケットシェア画像

フリータンク機能とは別に、パケットシェアというサービスもあります。

パケットシェアはメンバー登録している方に、余ったパケット量を翌月にシェアすることができるため、多めに余ってしまっても、シェアメンバー全体で得することができます。

mineoの場合そのパケットシェアを家族以外でもメンバー登録することができるため、自由度がとても高いのも魅力です。

友人や彼氏彼女という関係でもパケットシェアできるのは嬉しいですね。

Point

mineoは3大キャリアの回線全てを使える

月々の料金が他社格安SIMより安い

通信制限対策が豊富

mineoのでデメリットとメリットを他のMVNOと比較

指を立てる女性

金沢くん
それぞれデメリットもメリットも違う。

mineoにあるようなデメリットやメリットは他社格安SIMにもあります。

デメリットを比較

デメリット

MNVO デメリット
mineo
mineoのロゴ
・オプションが多くて複雑
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・データシェアのサービスがない
・メールアドレスが月額制
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・キャリアのアドレスが使えない
・LINEのID検索ができない

mineoは細かくオプションを設定できるのが魅力でもあるのですが、あまりにも多くてどれを使えばいいかわからないというデメリットになってしまっています。

UQモバイルはmineoと異なりデータシェアのサービスがありません。そのため余ったデータなどが無駄になってしまうリスクがあります。

楽天モバイルはキャリアのアドレスを引き継いで使うことができません。

またLINEのID検索機能が使えず、ID検索で友達などを追加することができないのも大きなデメリットです。

メリットを比較

メリット

MNVO メリット
mineo
mineoのロゴ
・2,019年度上半期総合満足度最優秀賞
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・通信速度の安定性が高い
・毎月通信プランを変えられる
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・楽天ポイントが使える・
通信制限時も1Mbpsの速度を誇る

mineoは格安SIMアワード2019上半期で総合満足度、コストパフォーマンス部門で最優秀賞を受賞するなど、ユーザーからの支持が非常に高いです。

UQモバイルはなんといっても通信速度の速さと高い安定性がメリットです。

加えて毎月通信プランを変えられるため、気軽にプランを変更できるのも魅力的です。

楽天モバイルは楽天ポイントとの連携が強みで、月々の支払いにもポイントがつくようになります。

通信制限時でも1Mbpsの速度を誇るのも楽天モバイルの強みです。

Point

mineoは総合満足度最優秀賞獲得

他社MVNOも通信速度などの強みがある

通信制限時は楽天モバイルが速い

mineoへ乗り換える方法

mnp

金沢くん
乗り換えは電話と公式サイトで可能です!

面倒に感じてしまう乗り換えですが、実は電話と公式サイトから進めることができ、わかってしまえば意外と簡単な手順で乗り換えることが可能です。

予約番号を取得

電話

まずはそれぞれのキャリアから電話番号を引き継ぐためにMNP予約番号を取得しましょう。
事業者 方法
au
auのロゴ
電話・WEB申し込み
携帯/一般電話から:0077-75470
ドコモ
ドコモのロゴ
電話・WEB申し込み
携帯から:151
一般電話から:0120-800-0000
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
電話・WEB申し込み
携帯から:*5,533
一般電話から:0800-100-5533
  1. 乗り換え前のキャリアに電話をする
  2. MNP予約番号を発行してもらう
  3. 5日以内にmineoへ契約申し込みをする

MNP予約番号は乗り換え前のキャリアに電話をするようにしましょう。mineoに電話をしても予約番号は発行できないため注意してください。

また本来であればMNP予約番号は15日感有効ではあるのですが、公式サイトから新規申し込みする際は10日以上有効期限がなければいけません

10日以上残っていない場合は再度、MNP予約番号を発行する必要があります。

キャリアの端末をそのまま使う場合はSIMロック解除を行う

SIMロック解除
乗り換え前のキャリアの端末をそのまま使う場合はSIMロック解除が必要な場合があります。

SIMロック解除とは本来ドコモならドコモ、auならauでしか使えない端末の制限を解き、どのキャリアや格安SIMでも使用できるようにすること。

mineoの場合3大キャリアの回線がそのまま使えるので、SIMロック解除が必要ない端末も多いです。

しかしいくつかのiPhoneなどの端末でSIMロック解除が必要な場合もあるため、公式サイトでSIMロック解除が必要な端末かどうか調べるようにしましょう。

公式サイトから申し込み

スマホを触る女性

  1. 各種本人確認書類を用意する
  2. 本人名義のクレジットカードも用意する
  3. 公式サイトから申し込み画面に行く
  4. プランを選択しMNP入力画面に行く
  5. MNP予約番号を入力し申し込み

公式サイトから申し込む際は、クレジットカードや本人確認書類を忘れずに用意しておくようにしましょう。

プランや機種などを選び、先に進むとMNP予約番号を入力するページにたどり着きます。

そこで乗り換え前のキャリアから発行した番号を10日以上有効期限がある状態で入力すると電話番号を引き継ぐことができます。

そのままお支払い情報まで入力して、本人確認が終われば申し込みは完了です。

Point

MNP予約番号は期限を10日以上残す

SIMロック解除が必要になる端末もある

公式サイトから申し込むと簡単

総括:mineoにはデメリットもあるメリットがかなり魅力的!

OKサイン
mineoは確かにデメリットもいくつかありますが、それを補って余りあるメリットがとても魅力的です。

優れた通信速度なわけではありませんが、それでも総合満足度最優秀賞を取れるということは料金やその他オプションなどのサポートが非常に充実しているということ。

よく格安SIMは使ってみると不満が多いと聞くと思いますが、そんな中で最優秀賞を取れるmineoはまさに顧客に寄り添ったサービスを提供してくれるでしょう。

どの格安SIMを使うか迷っている方はmineoを検討してみてくださいね。

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

格安スマホカテゴリの最新記事