低速モードでmineoはストレスなし!?アプリで速度切替する方法を紹介!

低速モードでmineoはストレスなし!?アプリで速度切替する方法を紹介!
低速モードでmineoはストレスなし!?アプリで速度切替する方法を紹介!

低速モードでmineoはストレスなし!?アプリで速度切替する方法を紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

「月末の速度制限にイライラさせられている…」とお感じの方にはデータを節約するために工夫することをおすすめします。

データ通信速度を高速・低速に切り替えられる機能がついているとデータ消費量を節約できるのが嬉しいですよね。

そこでこの記事では、データ通信速度の切り替え機能がついている格安simであるmineoについて紹介していきます。

低速でもバースト転送で、体感速度が速いのでストレスなく使えますよ。mineoの低速モード切り替え機能や切り替え機能のメリットについて解説します。

mineoの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoで低速化される原因

スマートフォン_遅い

金沢くん
月のデータ容量以外にも気をつけることがあります。

mineoを使っていて突然ページの読み込みに時間がかかったり動画が読み込めなくなった場合は低速化されている可能性が高いです。その原因をご説明します。

月のデータ容量を消費した場合

スマートフォン

mineoのデータ容量は契約するプランによって500MB~30GBまで変わり、そのデータ容量を超過してしまった時点で通信制限、低速化が始まります。

低速化した場合最大通信速度は200kbpsになり、動画や画像の読み込みに大きく時間がかかるだけではなく、LINEなどのメッセージの送信も遅れが発生します。

解除するには翌月になるまで我慢するか、公式サイトで100MB150円で都度買い足す必要があるため、最初の段階で自分に適したデータ容量のプランを選択しておくのが大切です。

「Aプラン」は3日間制限あり

速度制限

mineoはトリプルキャリア対応でau回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線がそれぞれ使えます。その中でもAプランにあたるau回線は3日間制限があります。

3日間で6GB以上使用してしまうと通信制限され、24時間以上経たないとその状態が解除されなくなってしまいます。

なお、低速モード時や追加オプション容量使用時も6GBを超えてしまうと通信制限は適用されます。大容量のデータ通信を行う際はWi-Fiを利用するようにしましょう。

「S・Dプラン」は3日間制限なし

スマートフォン

ソフトバンク回線のSプランとドコモ回線のDプランに関してはAプランと異なり、3日間の使用制限はありません

そのため大容量のダウンロードもS・Dプランなら気にせず行えますし、普段の使いすぎにも気を配る必要はなくなります。

またYouTubeや音楽サイトなどストリーミングサービスを良く使う人であれば、Aプランだとすぐに通信制限になってしまいますが、S・Dプランなら心配ありません。

Point

月のデータ容量を超えると通信制限

Aプランは3日間で6GBを超えると低速

S・Dプランは3日間制限なし

mineoの公式サイトへ

mineoの速度切替機能

mineo_アプリ_2

金沢くん
mineoは通信周りのサービスが充実しています。

大手キャリアの場合、高速通信を常に使用するため何もしていなくてもデータ容量を使いすぎてしまう心配がありましたがmineoはそのリスクを回避するシステムが豊富です。

低速と高速を切り替えられる

mineo_切り替え

「mineoスイッチ」で、最大速度が200kbpsの低速に切り替えると、データ容量を消費せずに通信ができるようになります。メールやSNSなどデータ量の少ない通信の場合は低速に、音楽のダウンロードや動画閲覧などデータ量の多い通信の場合は高速に切り替えることで、データ容量を節約していただけるようになります。

参照URL:https://support.mineo.jp/setup/guide/mineoapp.html

mineoにはデータ通信の低速状態と高速状態を切り替えられるサービス「mineoスイッチ」があります。利用料金は無料です。

低速通信を利用すれば月々契約したデータ容量を減らさずに通信が可能です。SNSやメールの送信などデータ通信量が小さいサービスを使う際は低速モードにすると節約できます。

逆に動画をみたりダウンロードするときは高速通信にするなど、うまく切り替えれば月末の通信制限を避けることもできるでしょう。

切替の自動予約ができる

予約

低速と高速通信を切り替えられるmineoスイッチですが手動で操作しなくても自動的に低速になってくれる機能があります。

特定の時間にスイッチをオンにするという項目を選択すれば、その時間に低速になりますし、逆に特定の時間にスイッチをオフにするを選択すれば、その時間に高速になります。

例えば会社に務めている時間帯は低速スイッチをオンにし、自宅に帰る時間帯にオフにするという設定が可能なのです。いちいち手動で操作しなくて良いため楽ですね。

mineoの公式サイトへ

速度を切り替える方法・手順を解説

指を立てる女性

金沢くん
速度を切り替える方法は二パターンあります。

mineoスイッチを使って速度を切り替える方法は大きく分けて専用アプリから行う方法とmineoマイページから行う方法があります。

専用アプリ

mineo_アプリ_1

mineoはmineoアプリという専用アプリを提供しています。パケットギフトやフリータンクなどの機能も担っており、その中のひとつにmineoスイッチの機能があります。

  1. mineoアプリをインストール
  2. アプリを起動しログインする
  3. マイネ王のログインも行う
  4. アプリのホーム画面が表示される
  5. mineoスイッチをタッチする

mineoアプリを起動するとログインを求められます。eoIDでログインの画面で発行されたeoIDとパスワードを入力し先に進みましょう。

その後今度はマイネ王のログインが求められます。まだマイネ王に登録していない場合はその場で新規登録可能なので安心してくださいね。

mineoマイページ

mineo_マイページ

あまりアプリを使いたくないという方はmineoのマイページからでもmineoスイッチを利用することができます。

  1. 公式サイトマイページにログイン
  2. mineoスイッチ節約のボタンを押す

マイページから行えるのはデータ通信量の使用量の確認と、過去3ヶ月間の利用履歴の閲覧、そしてmineoスイッチのオンオフ機能になります。

mineoアプリに比べて機能がそこまで多くないため、ログインしてすぐにmineoスイッチを操作できるのが楽なポイントです。

面倒なログインの作業やマイネ王への登録が億劫な方は公式サイトマイページから操作した方がストレスなく利用できます。

Point

mineoスイッチで低速と高速を切り替え

切り替えの自動予約設定が可能

mineoアプリかマイページから操作可能

mineoの公式サイトへ

mineoで低速モードを使うメリット

メリット

金沢くん
わざわざ遅いモードにするメリットがあります。

低速モードは最大通信速度が200kbpsになるため、使い方が難しいです。ですが低速モードを使うメリットはいくつもあります。

使い過ぎによる速度制限は無い

スマートフォン

高速通信の場合使いすぎるとmineoで契約したデータ容量を使い切ってしまい通信制限に入りますが、低速モードの場合その心配はありません。

低速モード時の通信量は契約時のデータ容量を使わないため、使いすぎによる速度制限は起こらないようになっているのです。

もし1GBなど低容量のデータプランを選んでいる場合は、低速モードをうまく使いこなせれば月末まで通信制限にならずに利用もできます。

電話やSNSの使用は問題ない

電話

大容量データ通信を使うような動画配信サービス、音楽視聴サービスは低速モードで利用するのは難しいですが、電話やSNSは問題なく利用できます。

SNSの場合Instagramのような画像や動画中心のサービスになると読み込みに時間がかかる可能性がありますが、他の文章主体のSNSであれば大丈夫です。

電話は通常の電話番号を使った電話は問題なく行えますが、LINE通話などをする際は時々通話が切れてしまうことはあるようですが、メッセージの送信などは問題ありません

バースト転送を使えば体感速度が速い

スマートフォン_速度

mineoには低速モード時でも使えるバースト転送機能があるので、もし通信速度が遅くなることがあっても安心です。

バースト転送機能はページや動画の読み込みの際、最初の通信量が一番大きくかかる部分だけ高速通信を利用できるサービスになります。

そのため他社の低速モードに比べて体感速度はとても速く感じられるでしょう。画像の読み込みにもそこまで時間はかかりません。

Point

低速モードは使いすぎの心配がない

電話やSNSの使用は問題ない

バースト転送で通信開始時は高速

mineoの公式サイトへ

mineoの速度切替機能が使えるプラン

スマホプラン

金沢くん
低速モードが使えるプランをご紹介します。

mineoの速度切り替え機能が使えるプランを特徴やデータ容量の違いなども含めて一挙に紹介していきます。

シングルプラン(データ通信のみ)

スマートフォン

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

通話機能のついていないシングルタイプのプランは最小500MB~最大30GBまでのデータ容量から適したプランと回線を選ぶだけで契約可能です。

どのデータ容量を選んだとしても速度切り替え機能は問題なく利用できるので、自分に合っているデータ容量を選ぶとよいでしょう。

30GBで契約している人よりは6GB以下の低容量プランを契約している人が低速モードは重宝されますね。回線によって料金が異なる点には注意しましょう。

ちなみに最低容量の500MBでも以下の事が可能ですよ!
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

デュアルプラン(音声通話 + データ通信)

電話

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

デュアルタイプのプランはデータ通信に加えて通話機能もついたプランになります。大手キャリアと同じように使いたい方はデュアルプランが良いでしょう。

デュアルプランもシングルプランと同様に最小500MB~最大30GBまでのデータ容量から適したプランと回線を選ぶだけで契約可能です。

全ての通話SIMプランで速度切り替え機能が利用できますが、シングルプランに比べて回線ごとの料金の差が大きいため気になるのであればSプランは避けましょう。

お試しプラン

mineo_体験

プラン 料金
(容量)
au回線
(Aプラン)
auのロゴ
300円
200MB
ドコモ回線
(Dプラン)
ドコモのロゴ
300円
200MB
softbank回線
(Sプラン)
ソフトバンクのロゴ
300円
200MB

mineoには2ヶ月間mineoのサービスを試せるお試し200MBコースがあります。月々200MBまでしか使えませんが、通信速度やmineoのサービスを使えるのが魅力です。

乗り換えしてから通信できない、サービスが合わないなどといったトラブルを避けられますし、契約解除料も無料です。

そしてこのお試しコースでもmineoスイッチの切り替え機能は使えるため、低速・高速通信を試してみたい方にもオススメのプランです。

Point

どのプランでも切り替え機能が使える

デュアルプランは回線ごとの金額差が大きい

お試しプランで切り替えを2ヶ月間試せる

mineoの公式サイトへ

mineoを他のMVNO2社と比較

hikaku

金沢くん
他社の通信制限を比較してみましょう。

mineoは低速時や通信制限時も快適に利用できるよう工夫が施されていますが、他社格安SIMはどうでしょうか?人気の格安SIMで比較していきます。

低速モード時の速度を比較

通信速度_遅い

MVNO 速度
(低速時)
mineo
mineoのロゴ
200Kbps
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
300Kbps
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
200Kbps

低速モードの速度を比較してみるとmineoとイオンモバイルは共に200kbpsで、UQモバイルが300kbpsと若干上回っています。

ですがmineoの場合はバースト機能がついているため体感では高速回線に近い状態でしようすることが可能です。

UQモバイルとイオンモバイルの低速モードはバースト機能がついていないため、特にイオンモバイルは少し遅めに感じてしまう可能性はあります。

通信制限時の速度を比較

制限_エラー

MVNO 通信速度
(通信制限時)
mineo
mineoのロゴ
200Kbps
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
200Kbps
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
200Kbps

選択したプランのデータ容量を使い切ったことで発生する通信制限時の速度ですが、それぞれ速度の差はなく200kbpsという結果になりました。

通信制限を解除するためにデータチャージを各社行えますが、mineoは100MB150円から細かく買い足せるため利用しやすいです。

イオンモバイルは1GB480円、UQモバイルは100MB200円でチャージ可能です。1GB欲しい場合はイオンモバイルもお得に感じられます。

3日間制限について比較

3つのポイント

MVNO 3日間制限
の有無
mineo
mineoのロゴ
Aプランのみ有
3日間で6GB以上
UQモバイル
UQモバイルのロゴ

3日間で6GB以上
イオンモバイル
イオンモバイルのロゴ
タイプ1のみ有
3日間で6GB以上

3社共に3日間で6GB以上というのは変わりません。UQモバイルはどのプランでも制限あり、イオンモバイルはタイプ1のみ、mineoはAプランのみ制限があります。

3日間制限が気になるのであればmineoのAプラン以外、あるいはイオンモバイルのタイプ1以外のプランを選択すると制限の心配はなくなります。

3日間制限がかかっている場合はデータチャージをして買い足しても、速度は元に戻らないため注意しましょう。

Point

mineoはバースト機能が魅力

mineoはデータチャージも安い

3日間制限がないプランも多い

mineoの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

イオンモバイルの公式サイトへ

総括:mineoは低速でもバースト転送を利用すればで速く感じるからおすすめ

mineo_アプリ_1

自動切り替え機能もあるmineoは通信量が気になる人にこそオススメしたい格安SIMです。

格安SIMは低速モードのサービスの提供は多いですが、その中でバースト転送機能があるのはmineoならではと言えます。

バースト機能があれば通信開始時は高速回線のように感じられますから、簡単な画像の読み込みやSNSを使う分にはとても快適です。

低速モードを利用していればデータ容量を気にせずに済みますから、大容量のデータプランを選ぶことなく、月々の料金の節約にもなります。

mineoの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

mineoカテゴリの最新記事