mineoのパケットギフトとパケットシェアはどう違う?サービスの特徴を詳しく解説!

mineoのパケットギフトとパケットシェアはどう違う?サービスの特徴を詳しく解説!
mineoのパケットギフトとパケットシェアはどう違う?サービスの特徴を詳しく解説!

mineoのパケットギフトとパケットシェアはどう違う?サービスの特徴を詳しく解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

スマホを使っていてデータ量が余ってもったいないという経験や、逆にデータ量が足りなくて困るという経験をしたことがある人も多いのではないでしょうか。

通常余ったデータ量は翌月に繰り越されますが、それ以降繰り越しができなかったり、利用できる期間が決まっていたりします。

またデータ量が足りないときには追加料金を支払って、データ量を購入するしかないので、翌月まで我慢…なんて人もいるのではないでしょうか。

そんなときに便利なのが、mineoのパケットギフトというサービスです。本記事ではmineoのパケットギフトについて詳しく紹介します。

mineoの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのパケットギフトとは?

mineo_パケットギフト

mineoにはお得な「パケットギフト」というサービスがありますが、どのようなサービスなのでしょうか?

金沢くん
mineoのパケットギフトについて解説していきます。

余ったパケットを他のmineoユーザーに贈れる

present

パケットギフトとは、データ容量を他のmineoユーザーにプレゼントすることができるサービスです。余ったパケットを分け合えるので、無駄なくパケットを使うことができますよ。

ギフトとして使用できるパケットは10MB以上で、一度にギフトとして贈れるパケットは9,999MBまでです。

プレゼントされたデータ容量の有効期限は、贈られた月の翌月末まで。パケットギフトの利用にはマイページからの申し込みが必要です。

mineoのパケットギフトの使い方

スマートフォン

mineoのパケットギフトの使い方について解説していきます。
  1. マイページにログインする
  2. 「パケットギフト」を押す
  3. パケット数を入力して「ギフト発行」
  4. ギフトコードを相手に贈る

大まかな流れは上記の通りです。マイページにログインしたら、「パケットギフト」を選択し、データ通信量を決めて「ギフト発行」をタップします。

その後、表示されたパケットギフトコードをメール等でギフトを贈る相手に送付し、受け取った側はマイページでギフトコードを入力すると完了です。

ギフトを受け取る手続きの時点で、ギフトする側のギフト可能データ通信量が不足している場合(または契約中でない場合)はギフトを受け取ることができないので注意しましょう。

繰り越したデータもパケットギフトの対象

指をさす女性

mineoは当月余ったパケットを翌月に繰り越すことができるようになっていますが、前月から繰り越されたデータ容量もパケットギフトで贈れます。

前月から繰り越されたデータもパケットギフトで贈れるので、無駄なくデータ量を使い切れますよ。

繰り越したパケットは翌々月以降は消滅してしまいますが、パケットギフトとして贈れば無駄がありませんよね。

mineoは、データ容量を他のmineoユーザーにプレゼントできる他、前月から繰り越されたデータもパケットギフトで贈れるというメリットがあります。

Point

データ容量をプレゼントできる

マイページからの申し込みが必要

繰り越されたデータもギフトで贈れる

mineoの公式サイトへ

mineoのパケットギフトの便利な使い方

child_smartphone

家族や友人を分け合うのはもちろん、複数端末を持つ人にもパケットギフトはおすすめです。mineoのパケットギフトの便利な使い方について見ていきましょう。

金沢くん
mineoのパケットギフトの便利な使い方をご紹介します。

家族や友人とデータ量を助け合える

家族_4

パケットギフトはデータ量が余っている人と足りない人で助け合える便利なサービスですが、家族や友人間で利用する人が多いです。

mineoを使っている家族や友人にデータを贈れるので、良いコミュニケーションにもつながりそうですよね。損した気持ちにならず、むしろ温かい気持ちになります。

簡単な手続きだけで家族や友人とパケットを分け合える便利な機能「パケットギフト」があるのはmineoの大きな魅力です。

2台持ちの場合余ったデータ量をずっと繰り越せる

iphone8_3

mineoのパケットギフトは、同じeoIDで契約をしている場合でも対象なので、一人で複数台持っている場合でも利用できます。

ギフト先とギフト元が同一回線の場合はパケットギフトを利用できませんが、2回線目以降にはパケットをプレゼントすることができますよ。

通常余って翌月に繰り越したデータ量は翌々月には繰り越せませんが、他の回線にギフトを贈れば大丈夫。

前月から繰り越されたデータもパケットギフトで贈れますが、それでも使いきれなかったパケットを他回線に贈れば、永遠に繰り越しができるということですね。

Point

温かい気持ちになれる

一人で複数台持っている人でも可能

永遠に繰り越しができる

mineoの公式サイトへ

パケットギフトとパケットシェアの違いは?

疑問5

mineoには「パケットシェア」というサービスもありますが、パケットギフトとパケットシェアの違いにはどのような点が挙げられるのでしょうか?

金沢くん
パケットギフトとパケットシェアの違いを解説していきます。

パケットギフトは余ったデータ量を分けられる

mineo_パケットギフト_2

パケットギフトはそれぞれの回線で使えるデータ量が決まっている中で、余ったデータ量をプレゼントできるサービスです。

「今月はパケットが余りそうだからあげる」「パケット足りないなら自分のあげるね」というように、いつでもパケットを贈ることができます。

元々のパケットの所有者は一人。それぞれの回線で使えるデータ量が決まっている中で助け合えるので、パケットのシェアがしやすいです。

パケットシェアは元々の月間データ量を分け合って使う

シェア_3

パケットシェアは、元々決まったデータ量を複数回線で分け合って使うサービスです。例えば、月々契約した10GBを3回線で分け合うなどです。

元々決まったデータ量を複数回線で分け合うため、誰々が使いすぎなど、データ量の取り合いになる可能性もありますよね。

また、mineoにはパケットシェアというサービスもありますが、これは繰り越した分のみをシェアするサービスで、繰り越していない分はシェアできません。

使いきれなかった基本データ容量や、追加で購入したデータ容量を翌月に繰り越し、さらにそれを分け合うサービスです。

Point

パケットギフトはいつでも気軽に贈れる

パケットシェアはパケットの所有者が複数人

パケットシェアは繰り越した分のみシェア

mineoの公式サイトへ

mineoとLINEモバイルを比較

分析_3

LINEモバイルにもパケットをシェアできる機能がありますが、パケットを贈れる相手や料金プラン、さらには通信速度を同時にチェックしていきましょう。

金沢くん
LINEモバイルと料金や通信速度を比較してみました。

パケットを贈れる相手で比較する

家族

格安SIM 贈れる相手 贈れるデータ量
mineo
mineoのロゴ
mineo
契約者
10MB〜
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
LINEモバイル
契約者
500MB〜

mineoとLINEモバイルのパケットシェアの「贈れる人」や「贈れるデータ容量」について比較した表ですが、贈れるデータ容量に違いがあることがわかりました。

どちらもユーザー同士であれば利用できる便利なサービスですが、mineoのほうが細かい単位まで贈れて使いやすそうです。

例えば、LINEモバイルでパケットシェアをしたい場合、「480MB余ってるんだけど、贈れるのは500MB以上だから贈れない」なんてことにもなりかねませんよね。

10MB(0.01GB)というかなり細かい単位まで贈れるmineoなら、無駄なく使い切れるでしょう。

料金プランで比較する

電卓

格安SIM 料金
(500MB)
料金
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
1,310円 1,510円
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,100円 1,480円

どちらも料金の安さに定評がある格安SIMです。料金を比べると、大きな差はありませんが、LINEモバイルのほうが安い料金で利用できることがわかりました。

LINEモバイルは、500MB・3GBの他、6GBと12GBの用意があります。一方、mineoは500MB〜30GBから好きなGBを選べます。

大容量プランがあるのはmineoで、「多くのデータ容量を安く利用したい」という人はmineoを選択するとお得ですよ。

通信速度で比較する

smartphone_speed_2

格安SIM mineo
(au回線)
mineoのロゴ
LINEモバイル
(au回線)
LINEモバイルのロゴ
通信速度
(3/25/朝)
2.5Mbps 1.4Mbps
通信速度
(3/25/昼)
0.3Mbps 0.1Mbps
通信速度
(3/25/夜)
10.7Mbps 0.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

1Mbps以上の速さが一つの目安になりますが、mineoは朝と夜に速さが出ています。1Mbps以上の速さがあれば、大抵のことはストレスなくおこなえます。

夜はとくに速く、動画の視聴もサクサク楽しめるレベルです。LINEモバイルは1Mbps以上の速さが出ているのが朝のみでした。

どちらも昼は通信速度が落ちますが、1日の通信速度を比べるとmineoが優勢です。通信速度は日によって左右されますが、一つの参考にしてください。

Point

mineoは細かい単位まで贈れる

大容量プランにも対応している

mineoは朝と夜に速さが出ている

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

パケットギフトができるmineoとはどんな格安SIM?

mineo_CV

パケットを分け合える「mineo」とはどんな格安SIMなのでしょうか?mineoの料金プランの他、特徴についてまとめてみました。

金沢くん
mineoの料金プランをはじめ、特徴をご紹介します。

mineoの料金プラン

電卓

金沢くん
mineoの料金プランから見ていきましょう。

音声通話プラン

電話

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

デュアルプランはデータ通信と音声通話が利用できるプランで、データ容量は500MB〜30GBの6種類の中から選べます。

mineoなら大容量のパケットもリーズナブルに利用できますし、パケットをシェアできる機能が用意されているので無駄になることはありません。

mineoはau・ドコモ・ソフトバンクの3回線に対応しているマルチキャリアですが、回線によって料金が異なるので注意しましょう。

データ通信プラン

スマートフォン3

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

シングルプランはデータ通信のみとなります。auとドコモが同じ料金で、ソフトバンクが少し高くなっています。

データ容量はデュアルプランと同じで500MB〜30GBから好きなGBを選べ、より料金が安い「エココース」というプランもありますよ。

シングルプランはデータ通信のみですが、料金が安いのが最大の魅力で、料金重視の人におすすめです。

mineoの通信速度

スマートフォン_速度_4

時間帯 通信速度
(3/25/朝)
morning_icon
通信速度
(3/25/昼)
evening_icon
通信速度
(3/25/夜)
night_icon
au
回線
2.5Mbps 0.3Mbps 10.7Mbps
ドコモ
回線
2.2Mbps 0.4Mbps 5.3Mbps
softbank
回線
1.6Mbps 0.3Mbps 4.9Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

繰り返しになりますが、mineoはau・ドコモ・ソフトバンクの3回線に対応しているマルチキャリアです。選ぶ回線によって同じ日、時間帯でも通信速度が異なるので注意しましょう。

au・ドコモ・ソフトバンク、それぞれの通信速度を調査してみたところ、いずれも昼間の混雑時に弱く、朝と夜は速いです。

au回線は夜の通信速度が10Mbps以上なので、その点は評価できます。大差ありませんが、ソフトバンク回線よりもau回線とドコモ回線が優勢です。

mineoはフリータンクで月に+1GB使える

フリータンク

mineoには、パケットギフトやパケットシェアの他に、「フリータンク」というものがあります。

フリータンクは、全国のマイネオユーザー同士でデータ容量をシェアできるサービスで、パケットギフト以外でもデータ量が足りないときに便利です。

フリータンクを使うと月に1GBまで多く使えますよ。また、パケットを入れる時、またはパケットを使わせてもらう時にコメントすることができます。

mineoは困ったときにユーザー同士で助け合える

mineo_マイネ王

mineoには、「マイネ王」というコミュニティサイトがあり、困ったときにユーザー同士で助け合うことができます。

ユーザー同士、さらにmineoスタッフとの交流ができるコミュニティサイトなので、格安SIMが初めての人にもおすすめです。

「掲示板」ではマイネ王メンバーで気軽におしゃべりできますし、「アイディアフォーム」ではmineoをもっと良くするアイデアをみんなで提案することもできます。

Point

回線によって料金が異なる

マイネ王というコミュニティサイトがある

mineoは初めての方でも安心して利用できる

mineoの公式サイトへ

総括:mineoを契約してお得なパケットギフトを使いこなそう!

mineo_パケットギフト

mineoの便利なサービス「パケットギフト」なら、いつでも好きなタイミングでパケットを贈ることができ、足りない分を助け合うことができます。

余ったデータ量をプレゼントできるサービスで、使いきれなかったパケットを他回線に贈れば、永遠に繰り越しができますよ。

一人で複数台持っている場合でも利用できるので、家族での利用はもちろん、複数端末を扱う人にもmineoはぴったりです。

パケットギフトをはじめ、便利なサービスがたくさんある「mineo」。料金も安く、イチオシの格安SIMなのでぜひチェックしてみてください。

mineoの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

mineoカテゴリの最新記事