mineoのパケットシェアなら家族じゃなくてもパケットが分けあえる!!

mineo_cv
金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

mineo(マイネオ)では、パケットを分け合えるサービスがとても充実しています。

  1. パケットシェア
  2. パケットギフト
  3. フリータンク
  4. パケット繰り越し
  5. mineoスイッチ

上記の5つのパケットを効率よく使えるサービスがありますが、その中でもおすすめしたいのがパケットシェアです!

パケットシェアは、申し込めば家族だけではなく友人ともパケットがシェアが出来るとても優秀なサービスです!

では詳しく見ていきましょう!

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのパケットシェアとは?


mineoでは、使いきれなかった基本データ容量や、追加で購入したデータ容量を翌月に繰り越し、さらにそれを分け合うことが可能です。

「パケットシェア」といって、無料で利用できるオプションになります。

無料で利用できるパケットシェアがあるmineoは、格安SIMの中でもパケットが効率良く使えると人気ですよ。

  • [最大10回線までシェアできる]
  • [mineoユーザーなら誰とでもシェアできる]
  • [パケットシェアには手続きが必要]

mineoのパケットシェアの特徴は、最大10回線までシェアでき、ユーザー間であれば誰とでもシェアすることができることです。

他社だと家族同士でパケットをシェアすることが多いですが、mineoのパケットシェアではどの契約内容でも「mineoに契約している回線」ならパケットシェアが可能。

また、パケットシェアには手続きが必要です。簡単な手続きだけでパケットシェアが利用できるようになりますよ。

パケットシェアの注意点

リスク
無料で利用できるパケットシェアですが、2点注意点があります。

パケットシェアの注意点について見ていきましょう。

パケットシェアできるのは繰り越し分だけ!

まず、パケットシェアできるのは繰り越し分だけになります。

当月余ったパケットを翌月に繰り越すことができるようになっていますが、その繰り越した分に関しては他のユーザーとシェアすることが可能です。

繰り越していない基本データ容量については他ユーザーとシェアできない、というわけですね。

また、繰り越したパケット・シェアしたパケットには有効期限が存在し、翌々月以降は消滅します。基本データ容量より優先的に繰り越し分が消費されるので、とくに問題はないでしょう。

パケットシェアをするには申し込みが必要

パケットシェアを利用する際は、「メンバー登録」が必要です。
pc
  1. マイページにログイン
  2. 「契約サービスの変更」にアクセス
  3. 「パケットシェア変更」を選択
  4. 2回線目以降の欄に番号を入力
  5. 「申し込む」を選択

メンバー登録は、マイページから簡単に行うことができます。

「契約サービスの変更」にアクセスしたら、「パケットシェアメンバーお申し込み情報」の2回線目以降の欄に、シェアする相手の電話番号を入力しましょう。

お申し込み内容を確認し、「申し込む」を選択すると、登録したパケットシェアメンバーに承認依頼のメールが届きます。シェアする相手が承認すると「設定完了」となり、承認完了の翌月からシェアを開始できますよ。

シェアする相手が1週間以内に承認を行わないと、申し込みが無効となるので注意しましょう。

mineoを解約する際はパケットシェアを事前に解除する必要あり!

mineoを解約する際には、「パケットシェア」も解除する必要があります。

WEBでパケットシェアを解除するの手順について見ていきましょう。

  1. マイページにログイン
  2. 「契約サービスの変更」にアクセス
  3. 「パケットシェア変更」を選択
  4. 「全メンバー解散」をタップ
  5. 「申し込む」をタップ

パケットシェアの解除は、メンバー登録同様にWEBから簡単に行うことができます。

「契約サービスの変更」から、「全メンバー解散」を選択しましょう。

申し込み後、シェアメンバーに承認依頼メールが届くのですが、承認が完了すると即日適用されます。承認依頼メールの有効期限は1週間です。

Point

最大10回線までシェアできる

mineoユーザーなら誰とでもシェアできる

パケットシェアには手続きが必要

パケットギフトとは?


mineoには、パケットシェアの他に「パケットギフト」という便利なサービスもあります。

mineoのパケットギフトについても頭に入れておきましょう。

パケットギフトとパケットシェアの違い

パケットギフトとは、データ容量を他のmineoユーザーにプレゼントすることができるサービスです。

発行したギフトコードは有効期限が2日間なので、2日間のうちにギフトの受け取りをする必要があります。プレゼントされたデータ容量の有効期限は、贈られた月の翌月末までです。

パケットシェアとの違いは、同じIDで契約している回線同士では利用できないこと。

パケットギフトの注意点

リスク
mineoでは、1つのIDでmineoのSIMを5回線まで契約することができますが、この場合「パケットギフト」は使えないので注意して下さい。

家族で利用するために、1つのIDで複数のSIMを契約したい人は覚えておきましょう。

しかし、同じIDで契約したとしても、「パケットシェア」はできるのでご安心ください。

「同一IDでの利用」かどうかが、パケットギフトには関わってくるのです。

Point

データ容量をプレゼントできる

同一eoIDでの利用はパケットギフトNG

同一eoIDでもパケットシェアはOK

パケットシェアが出来るmineoの料金プランとは?

「パケットシェアが利用できるプランは?」という点が気になるところですよね。

パケットシェアが出来るmineoの料金プランは下記の2つです。

  • 「シングルプラン」
  • 「デュアルプラン」

それぞれの特徴についてまとめましたのでぜひ参考にしてみてくださいね。

シングルプラン(データ通信のみ)

プラン Aプラン Dプラン Sプラン
回線 au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB 700円 700円 790円
3GB 900円 900円 990円
6GB 1,580円 1,580円 1,670円
10GB 2,520円 2,520円 2,610円
20GB 3,980円 3,980円 4,070円
30GB 5,900円 5,900円 5,990円

mineoの「シングルプラン」はデータ通信のみとなり、ネットだけが利用できます。

電話番号はありませんが、「LINE通話があれば問題ない」「電話はほとんど使わない」という人にはぴったりでしょう。

mineoはau・ドコモ・ソフトバンクの3回線に対応しているので今使用している端末をSIMロックせずに使用することが可能です。

デュアルプラン(データ通信+音声通話)

プラン Aプラン Dプラン Sプラン
回線 au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB 1,310円 1,400円 1,750円
3GB 1,510円 1,600円 1,950円
6GB 2,190円 2,280円 2,630円
10GB 3,130円 3,220円 3,570円
20GB 4,590円 4,680円 5,030円
30GB 6,510円 4,680円 6,950円

「デュアルプラン」は、データ通信と音声通話が利用できます。

090 / 080 / 070といった電話番号があるため、大手キャリアから電話番号を引き継ぐことも可能です。通話機能がついている分、一般的な携帯電話のような使い方ができますよ。

データ容量は500MBから30GBまで選べますが、データ容量があまり過ぎないようなプランを選びましょう。

mineoはデータ繰り越しやパケットシェアが可能なので、少なめのGBを選んでみてもいいかもしれません。

例えば、6GBあれば動画を25時間見ることができます。

「そんなに使わない…」ということであれば、3GBでも問題ないでしょう。実際に、3GBで満足している人が多いです。通信量が足りない場合は、マイページから無料でコースを変更することができますよ。

Point

シングルプランはデータ通信のみ

デュアルプランはデータ通信と音声通話

少なめのGBがおすすめ

mineoが選ばれる理由

mineo_cv
mineoが人気の理由には、どのような点が挙げられるのでしょうか。

mineoが選ばれる理由について見ていきましょう。

パケットシェア以外にも分け合えるサービスが充実!

mineoには、パケットシェアやパケットギフトの他に、「フリータンク」というものがあります。

フリータンクは、全国のマイネオユーザー同士でデータ容量をシェアできるものです。

フリータンクのご利用には「マイネ王アカウント(マイネ王へのメンバー登録)」と「eoID」との連携認証が必要になりますが、これだけでパケットが足りない時は助け合うことができます。

パケットを入れる時、またはパケットを使わせてもらう時にコメントすることができるので、他ユーザーとの繋がりを感じることもできますよ。

3大キャリアの回線が揃っている!

au・ドコモ・ソフトバンクの3回線に対応しているmineo。

3大キャリアの回線が揃っているため、au・ドコモ・ソフトバンクから乗り換えるのも簡単です。

au・ドコモ・ソフトバンクの端末では、他キャリアのSIMや格安SIMが利用できないためSIMロック解除が必要になります。しかし、端末と同じ会社の回線なら、SIMロック解除の必要がありません。

端末と同じ会社の回線を選べば、届いたmineoのSIMカードに挿し替えるだけでOK、というわけですね。

Point

「フリータンク」の利用も可能

3大キャリアの回線が揃っている

端末と同じ会社の回線なら乗り換えも簡単

mineoの音声通話SIMと他社を比較

mineoの料金プランは他と比べて安いのでしょうか。

mineoの音声通話SIMと他社の料金プランを比較してみましょう。

月額料金を比較

MVNO 月額料金
mineo
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,680円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)

人気の格安SIM「UQモバイル」「ワイモバイル」と比較すると、mineoの方が安いです。

mineoとワイモバイルでは月々470円もの差があります。

mineoはデータ通信シェアサービスが充実していますし、月額料金が他社と比較して安いため、ユーザー満足度も高いです。

「パケットシェア」「パケットギフト」「フリータンク」を上手に活用しながら、さらにお得にネットを利用してみてくださいね。

最低利用期間を比較

MVNO 最低利用期間
mineo
mineoのロゴ
なし
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
6ヶ月
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1年
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
1年
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1年

mineoには最低利用期間が設定されていません。

他社では「最低利用期間」が設定されているのが一般的ですが、契約期間を縛られたり、解約手数料がかかるのがやっかいですよね。最低利用期間が1年だとしても、少しプレッシャーを感じてしまうものです。

最低利用期間がないmineoは、気軽に試してみたい、契約期間を縛られたくない、という人にもおすすめですよ。最低利用期間がないということは、無駄な解約手数料も取られません。

最低利用期間がないといっても、同じ番号で他社に乗り換える(MNP)場合には、MNP転出手数料が2,000円かかります。

契約から1年以内にMNP転出する場合は、MNP転出手数料の他に契約解除料9,500円が必要になるので、このことも頭に入れておきましょう。

同じ番号で他社に乗り換えないのであれば、MNP転出手数料や契約解除料は発生しません。

Point

mineoは月額料金が安い

mineoには最低利用期間がない

mineoはコスパが良い

総括:mineoならパケットシェアでパケットを無駄なく使える!

データ通信シェアサービスが充実しており、月額料金も安い「mineo」

mineoのパケットシェアは無料で利用できますし、最大10回線まで分け合うことができます。

パケットシェアはどの契約内容でも利用できるので、家族みんなでmineoを契約してパケットシェアすれば、無駄なくパケットを使うことができますよ。

このような便利なサービスは、他ではあまりありません。

3大キャリアの回線が揃っていること、最低利用期間が設定されていないことを考えてもコスパ抜群です。

お得にネットを利用するなら、ぜひシェアサービスが充実しているmineoまで!

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ