mineoでルーターをお得に使おう!データSIMを利用して安く使う方法を紹介!

mineoでルーターをお得に使おう!データSIMを利用して安く使う方法を紹介!
mineoでルーターをお得に使おう!データSIMを利用して安く使う方法を紹介!

mineoでルーターをお得に使おう!データSIMを利用して安く使う方法を紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安スマホを検討しつつ、そんなには使わないがWi-Fiルーターも格安で使いたいとお考えの方もいるのではないでしょうか?

そんな方にはmineoがおすすめです!mineoのデータSIMを利用すれば、とにかく安くWi-Fiルーターを使用することができます。

この記事では、mineoと他社を比較しながら魅力を解説しています。ぜひ参考にして、スマホとルーターをmineoで購入してみてはいかがでしょうか?

mineoの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoでルーターを利用するには?

wifi_router_2

mineoはスマホのみではなくWi-Fiルーターも契約が可能です。これにより出先で高速通信が楽しめ、格安SIMの懸念点であるピークタイム時に起こる通信速度の遅さも解消されます。

金沢くん
Wi-Fiルーターがあれば高速通信を楽しめます。

プランは「シングルタイプ」を選択

スマートフォン3

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

mineoのプランは音声通話機能付きのデュアルタイプか、データ通信のみのシングルタイプに分かれています。

Wi-Fiルーターを契約する際はデュアルタイプである必要はありません。シングルタイプを選び、mineoに申し込みをしましょう。

WiMAXなどを単体で契約するよりも、mineoでシングルタイプの一番安いプランで契約した方が、月770円でルーターを借りることができるためお得です。

mineoの公式サイトへ

ルーターを用意する

wifi_router_3

金沢くん
Wi-Fiルーターを用意する方法は二つあります。

mineoでセット販売の契約から入手するか、自分で他社からルーターを用意するかに分かれています。

セット販売のルーター2種類から選ぶ

mineo_router_aterm

端末名 Aterm
MR05LN
mineo_router_aterm_icon
HUAWEI
E5577
mineo_router_e5577_icon
価格
(一括)
22,800円 9,600円
価格(分割) 950円
(×24ヵ月)
400円
(×24ヵ月)
電池 2,500mAh 3,000mAh
動作時間
※Wi-Fi
テザリング時
約14時間 約12時間
動作時間
※Bluetooth
テザリング時
約30時間 ×
最大通信速度
(下り)
150Mbps 150Mbps
通信方式 LTE LTE

mineoで取り扱っているWi-FiルーターはAterm MR05LNかHUAWEI E5577があります。

どちらもそこまで大きな通信速度の差はありませんが、Aterm MR05LNにはBluetoothデザリング機能があり30時間動作させることが可能です。

HUAWEI E5577にはBluetoothデザリング機能はありませんが、月額9,600円とAterm MR05LNに比べて半額以下なのが嬉しいですね。

値段が気になるのであればHUAWEI E5577を、Bluetoothデザリング機能が欲しい時はAterm MR05LNを選ぶと良いでしょう。

自分でルーターを用意する

wifi_router_2

端末名 au
端末
ドコモ
端末
SIM
フリー端末
Speed
Wi-Fi NEXT
wifi_router_icon_2
× ×
Wi-Fi WALKER
WiMAX2+ HWD15
wifi_router_icon_2
× ×
Wi-Fi WALKER
WiMAX2+ HWD14
wifi_router_icon_2
× ×
HW-02G
wifi_router_icon_2
× ×
L-01G
wifi_router_icon_2
× ×
freetel
ARIA
wifi_router_icon_2
× ×
AC785
wifi_router_icon_2
× ×
NI-760S
wifi_router_icon_2
× ×

自分で別にWi-Fiルーターを用意することも可能です。その際は端末の種類に対応しているかどうかを気をつけなければなりません。

Wi-Fiルーターの中にはau端末でしか利用できないもの、ドコモ端末じゃないと利用できないものなど細かく分かれています。

mineoはルーターごとに細かく動作確認をしているため、公式サイトから自分の端末が対応しているかどうかを事前に確認すれば失敗することはありません。

mineoの公式サイトへ

APN設定をして利用開始

設定

Wi-Fiルーターを用意できたらAPN設定が必要になります。Aterm MR05LNを例にして設定方法をご紹介しますね。

まずWi-Fiルーターを起動し、設定を押します。APN設定からSIM1を選択し、新規追加で契約したmineoのプラン名を選択するだけで設定可能です。

なおAPN設定は自分でWi-Fiルーターを用意した時のみ設定が必要です。mineoのセット販売で入手した場合はあらかじめ設定済みの端末を手に入れることができます。

解約時も最低利用期間・解約精算金はない

kaiyaku

Wi-Fiルーターを契約するとなると気になるのは契約期間の縛りですよね。mineoは最低利用期間を設けていないため、いつでもMNP転出などが可能です。

利用期間はありませんがMNP転出には転出手数料3,300円がかかります。また解約清算金もないため、いつ解約をしても大丈夫です。

そのためWi-Fiルーターをお試しで契約してみて、必要無かったら短期間で解約するなども可能です。2019年9月30日以前に契約している方はMNP転出費用が高くなります。

Point

Wi-Fiルーターはシングルタイプで契約

セット販売じゃない場合APN設定が必要

最低利用期間・解約清算金はない

mineoの公式サイトへ

スマホも一緒ならさらにお得

スマートフォン

もしmineoでWi-Fiルーターを契約するのであれば、スマホも一緒に契約してしまった方がお得です。

金沢くん
複数回線契約で特典が適用されます。

スマホはデュアルプランがおすすめ

電話

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

大手キャリアの契約と変わらずに使うのであればデュアルプランがおすすめです。通話機能つきで、データ容量を幅広く選ぶことができます。

mineoはトリプルキャリアに対応していますが、au・ドコモ・SoftBankそれぞれの回線で料金が異なります。

もしできる限り安く利用したいのであればau回線であるAプランがおすすめです。Sプランに比べて400円近くお得に利用ができます。

複数回線割引で月額料金が安くなる

家族

プラン名 割引額
au
回線
auのロゴ
50円/月・回線
ドコモ
回線
ドコモのロゴ
50円/月・回線
softbank
回線
ソフトバンクのロゴ
50円/月・回線

よく家族割を聞くと思いますが、これは家族内で複数の回線を契約した時に適用されるキャンペーンです。

mineoの場合それに加えて自分で複数回線を契約した場合にも最大10回線まで月々50円引になります。面倒な手続きは必要なく複数回線契約時に自動的に適用されます。

これはスマホのみならず、スマホとWi-Fiルーターのセットでも問題なく利用可能です。

家族割との併用はできないため、家族割、複数回線割、どちらにしても月に割り引かれるのは50円というのは覚えておきましょう。

Point

スマホも同時契約ならさらにお得

スマホはデュアルタイプがおすすめ

複数回線割引で50円利用料金が下がる

mineoの公式サイトへ

mineoの毎月のデータ容量は?

スマートフォン

Wi-Fiルーターと聞くと無制限に使えるような印象がありますが、シングルタイプ契約時のデータ容量までが利用可能です。

金沢くん
Wi-Fiルーターもデータ制限はあります。

無制限プランはない

手でバツを作る女性

多くの格安SIMに言えることでもありますが、現在mineoにはデータが利用し放題の無制限プランはありません。

しかし500MBから最大で30GBまであるため、プランの選択さえ間違えなければデータ容量が少ないというストレスはあまり感じないでしょう。

料金を節約したいのであればシングルタイプで多めのデータ容量を契約、スマホのデュアルタイプで少なめのデータプランを選ぶと良いでしょう。

余ったデータ容量の翌月繰越が可能

charge

mineoは当月に使い切れなかったパケットを繰り越しすることが可能です。繰り越しは翌月までとなり、翌々月以降はデータ容量が消滅します。

これにより、あまりWi-Fiルーターを使わなかった月があったとしても、その翌月にデータを繰り越せるため、データ制限の心配が大きく減少します。

スマホのデータ容量とWi-Fiルーターのデータ容量の計算がややこしくならないように、最初はスマホのデータ容量を使って、通信制限がきたらWi-Fiルーターを使う。

それを翌月は反対にして使うことで繰越サービスをうまく活用できますからね。

mineoの公式サイトへ

データ容量は他の人と分け合える

mineoのパケットシェア画像

金沢くん
もし余ってしまっても周りが得します。

データ繰越サービスも相まって、データ容量が大きく余ってしまう月もありますよね。そういう時はデータ容量を他に人と分け合うと良いでしょう。

パケットギフト

present

パケットギフトは余ってしまったデータ容量をmineoユーザーだけではなく他の利用回線にもギフトとして送ることができるサービスです。

10MB以上から贈ることができ、贈られたユーザーは翌月末までに使い切れば消失することはありません。

繰り越された分のデータ容量も贈ることができるため、消失してしまう恐れがある場合は友人などに贈った方が無駄にならずに済みますね。

パケットシェア

パケットシェア

パケットシェアもパケットギフトと似たようなサービスではありますが、こちらはシェアメンバー登録が必要となります。

承認依頼メールを送り、承認してメンバーになると利用可能です。メンバーが3人いるとして、合計で3GB余ったとすると、翌月その3GBをグループ内でシェアが可能です。

均等に振り分けられるわけではないため、誰かが多く使うと残りの人の容量が少なくなるのは気をつけましょう。

フリータンク

フリータンク

全国のmineoユーザー同士でパケットをシェアできるフリータンクの機能も人気です。

データ容量が余った時はフリータンクに入れて、足りない時はフリータンクから引き出せます。特に月末の通信制限時期に利用が頻繁になり、引き出しの方が多くなりがちです。

引き出したユーザーから感謝のコメントがもらえるなど、ユーザー間でコミュニケーションを取れるのも人気です。

フリータンク機能で引き出せるデータ容量は1ヶ月で1,000MBまで。利用回数は2回までと決まっているため、好きなだけ引き出せるわけではありません。

Point

データ容量は30GBまで選択可能

余ったデータ容量は翌月に繰越可能

パケットシェア機能が充実

mineoの公式サイトへ

mineoの通信環境

スマートフォン_WI-FI

mineoの通信環境はどのくらいのものなのでしょうか。通信エリアやそれぞれの回線の通信速度を比較しながら見ていきましょう。

金沢くん
トリプルキャリア対応のためエリアは広いです。

3キャリア対応で通信エリアは広い

mineo-大手キャリア

トリプルキャリアのためau・ドコモ・SoftBank、それぞれのエリアを網羅しています。

自分の利用エリアに対応した回線を選ぶことで通信状況が悪い状況を回避可能です。

サービス提供エリアの詳細については、それぞれのキャリアにあるMVNOのサービスを利用される方向けのページにアクセスして確認したほうが良いでしょう。

全国のサービスエリアについての情報も確認できますし、メンテナンスや工事の予定もチェックできます。

3回線の通信速度

smartphone_speed_2

時間帯 au
回線
ドコモ
回線
softbank
回線
朝(8:00-8:30)
morning_icon
1.4 Mbps 1.8 Mbps 0.9 Mbps
昼(12:15-12:45)
evening_icon
0.4 Mbps 0.3 Mbps 0.3 Mbps
夜(19:00-22:00)
night_icon
8.4 Mbps 3.7 Mbps 3.6 Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

契約する回線によって通信速度は大きく変わります。全ての回線に総合して言えるのはmineoは夜の通信速度がとても速いということ。

Aプランであれば8.4Mbpsと格安SIMの中でも非常に速い速度を保ててますし、他の二回線に関してもSNSの利用や簡単な画像の読み込みなどはストレスなく利用できます。

どの回線も昼のピークタイム時は落ちがちですが、1日を通しての通信速度が気になる方はSプランは避けた方が良いです。AプランかDプランを優先しましょう。

Point

通信エリアは非常に広い

夜の通信速度が高速

通信速度はAプランかDプランが速い

mineoの公式サイトへ

mineoと他社の比較

hikaku

金沢くん
他社でもルーターを契約できます。

他の格安SIMでも同じようにモバイルWi-Fiルーターを契約することが可能です。

スマホとセットのモバイルルーターを利用する場合の月額料金を比較

電卓5

MVNO mineo
mineoのロゴ
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
月額料金
(ルーター)
2,470円
(10GB)
3,196円
(7GB)
3,880円
(無制限)
月額料金
(スマホ)
1,460円
(3GB)
1,480円
(3GB)
1,680円
(3GB)
月額料金
(合計)
3,930円 4,676円 5,560円

それぞれ比較してみてみるとmineoは料金面で非常に優れていることがわかります。う帰るデータ容量も合計で13GBでこの値段なので非常にお得です。

ワイモバイルもやすいですが契約から半年経つと少々値段が上がります。UQモバイルはWi-Fiが無制限で使えるのが嬉しいですね。

ただしデータ無制限とはいえ、3日間で10GBを超えた場合は一時的に通信制限が課されるのは注意しましょう。

長く安く使いたい方であればmineoが、データ容量を気にせず使いたいのであればUQモバイルがオススメです。

毎月のデータ容量を比較

スマートフォン

MVNO mineo
mineoのロゴ
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
高速データ
通信容量
500MB~
30GB
無制限
(LTE通信なら7GB)
無制限
翌月繰越 可能 不可能
シェア 可能
(無料)
可能
(オプション)

それぞれのデータプランの容量を比較します。mineoは30GBまで、ワイモバイルとUQモバイルは無制限プランが存在しています。

データ容量の翌月繰越とデータ容量のシェアが無料で行えるのはmineoのみです。ワイモバイルもシェアは可能ですが別途オプション料金がかかります。

UQモバイルは翌月繰越やデータ容量のシェアサービスは行なっておりません。基本的に無制限のため、必要がないということですね。

通信速度を比較

スマートフォン_速度

MVNO 端末 最大通信速度
(下り)
mineo
mineoのロゴ
Aterm
MR05LN
150Mbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
Pocket WiFi
803ZT
988Mbps
UQ WiMAX
UQ WiMAXのロゴ
Speed Wi-Fi
NEXT W06
1.2Gbps

各社の通信速度を比較してみると、UQ WiMAXが大手に負けないくらい早く、続いてワイモバイル、mineoと続いています。

並べてみるとmineoの通信速度は少し遅いと感じるかもしれませんが、通常のスマホ本体の通信速度が10Mbps程度なため、これでも十分な速さを体験できるでしょう。

なお、どれもWi-Fi接続時に多少数値は変動します。実使用速度は異なるためその点は注意しましょう。

Point

mineoはセットの料金が安い

UQモバイルはWi-Fiが無制限

長く使うならmineoがお得

mineoの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:mineoのルーターは通信量が少ない人におすすめ!

mineo_CV

mineoはUQモバイルのようにWi-Fiルーターのデータ容量が無制限ではありません。そのためそこまで通信量が多くない人におすすめです。

データ容量が多くないとはいえ最大30GBまでは使えますし、翌月繰越やユーザー間でのデータシェアサービスも充実しているためデータ容量が足りないことはほぼないでしょう。

通信速度も動画や画像の読み込みが問題なく行える速度を保っていますし、何より月額の料金を抑えられるため、節約をしたい方にも推奨できる格安SIMです。

mineoの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

mineoカテゴリの最新記事