• 更新日:2021.06.26

mineoへ乗り換えるメリットを調査!乗り換え手順や料金プランも詳しく解説

mineoへ乗り換えるメリットを調査!乗り換え手順や料金プランも詳しく解説

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

皆さんはご存じでしょうか?実はスマホを持つ約半数の方が、月々7,000円以上支払っているというデータが出ていることを。

できるだけ毎月の通信費を安くしたい。そんな方へおすすめなのが、月額700円~という安価で利用することができるmineoです。

突然乗り換えるのは不安という方もいらっしゃると思いますが、mineoには300円から始められる、お試しコースがあるので安心です。

まずは、そんなmineoへの乗り換えのメリットを解説していきます。

mineoの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoに乗り換えるメリット

メリット

mineoは分かりやすい料金プランで、初心者の方でも契約がしやすい格安SIMです。また、mineoだけのサービスも多々あり、独自の進化を遂げている格安SIMでもあります。

金沢くん
まずは、メリットについてポイントを2つに絞って説明します。

データ容量で困る事が少ない

スマートフォン

mineoならパケットを分け合えるサービスがとても充実しています。

データ繰り越しができる

mineoのパケットは切り捨てではないので、余った分は自動で来月に繰り越せます。この繰り越しは申し込みなどの手続きは必要ありません。

繰り越せるパケットは、基本のパケット以外にもギフトでもらったものやチャージしたパケットも含まれます。

繰り越したパケットから消費されていきますが、翌々月以降は消滅するので注意してください。いつもパケットが大量に余るのであれば、データ容量の見直しをおすすめします。

フリータンク

フリータンクとは、mineoユーザー全員で余ったパケットを大きなタンクに貯めて、必要な人が取り出して使うmineo独自のサービスです。

mineoのユーザー同士で助け合いながら運営していて、全国のmineoユーザーとパケットをシェアしていると考えてください。また、パケットを取り出す期日は決められています。

貯めるパケットは余ったもので十分です。災害が発生した時には、災害支援として災害地域でフリータンクを開放します。

mineoの公式サイトへ

パケットシェア

金沢くん
こちらはシェアできるユーザーが限定的ですね
利用者 Aさん
a
Bさん
b
Cさん
c
データ容量
(毎月)
3GB 6GB 10GB
当月余った
パケット
500MB 2GB 100MB
翌月使用
できる容量
3GB+2.6GB
(3人共通)
6GB+2.6GB
(3人共通)
10GB+2.6GB
(3人共通)

使い切れなかったパケットは翌月に繰り越すと説明しましたが、パケットシェアは繰り越し分を登録したグループ内でシェアするサービスです。

パケットシェアのサービス内容は、表にまとめている通りです。シェアできるのは繰り越し分だけで、当月分のパケットよりも優先して消費されます。

グループでシェアできる人数は、最大10回線までです。グループにはリーダーがいて、リーダーの承認でグループに参加できます。

パケットギフト

余ったパケットを、友達や家族に贈ることができるサービスになります。贈ることができるパケットの量は、最低が10MBで最高が9,999MBです。

パケットギフトはマイページから行えます。表示されるパケットギフトバーコードを相手にメールなどで共有すると完了です。

自分では使い切れない思ったときには、誰かに贈って使ってももらうのも1つの方法ですね。

mineoの公式サイトへ

格安SIMの中で一番評判が良い

指をさす女性

mineoは、さまざまな受賞歴のあるユーザーから選ばれた格安SIMです。顧客総合満足度・MVNO・サブブランド部門・格安スマホ 総合などで1位を受賞しています。

口コミ・評判ランキングでも1位を獲得しています。その理由は、支払い料金に対する満足度やコミュニティの充実度で高得点を挙げているからです。

mineoは顧客のニーズに応えられる、優秀な格安SIMであることが分かります。ここからは、初心者の方にも受け入れられるmineoの特徴を紹介していきます。

初心者にやさしい

beginner

mineoはプランがシンプルなので初心者も安心して使える格安SIMです。

縛り期間は1年間のみ

金沢くん
更新月を待たずに、契約を解除できますよ
通信業者 縛り期間 リンク
mineo
mineoのロゴ
なし 公式詳細
au
auのロゴ
2年間
ドコモ
ドコモのロゴ
2年間

mineoはトリプルキャリアと違い、縛り期間を設けていないので契約は自由に解除することができます。

ただし、2019年9月30日までに契約している方は、契約して12カ月間にMNP転出する場合には、MNP転出時契約解除料が必要です。

2019年9月30日以降に契約された方は、この12カ月の縛りもありません。高額な解除料がかからないので、mineoからの乗り換えも簡単にできます。

mineoの公式サイトへ

ずっと月額が変わらない

金沢くん
料金の内訳が分かりやすくて、変わりません
MVNO 月額料金
(1年目)
月額料金
(2年目)
リンク
mineo
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
1,510円
(3GB)
公式詳細
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
1,980円
(3GB)
公式詳細
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
2,680円
(3GB)
公式詳細

大手キャリアや格安SIMでよくある、最初の1年間は基本料金が安くなるなどの分かりにくい割引はありません。mineoの基本料金はずっと変わらないから、安心感があります。

リストに記載しているmineo料金は、au回線の料金です。料金だけで比較しても、mineoは一番安く契約できます。

UQモバイルは家族割で2台目の契約から、基本料金が割引されます。ワイモバイルは半年間新規割で基本料金が安くなる料金プランです。

マイネ王コミュニティ

マイネ王とはmineo独自のコミュニティで、mineoユーザー同士で繋がることができます。

マイネ王の使い方は多様で、掲示板はもちろん格安スマホで分からないことはQ&Aで質問も可能です。また、アイデアファームではmineoを改善するアイデアを募集中です。

このように、格安SIMやスマホ初心者の方も安心して使用できるコミュニティとなります。わからないことは、先輩達に質問して快適にスマホを使いこなしてみましょう。

Point

パケットを無駄にしない工夫がたくさんある

コミュニティでユーザー同士が交流できる

基本料金が変わらない

mineoの公式サイトへ

大手キャリアからmineoに乗り換えるデメリット

デメリット

ここまでメリットを解説してきましたが、もちろんデメリットもあります。このデメリットを許容できるかを確認してください。

金沢くん
どの格安SIMもデメリットはありますよね

開通までの初期設定が面倒

設定

多くの格安SIMが初期設定を自分で行う必要がありますが、mineoもその中の1つで送付されたSIMカードを端末に挿入して初期設定を行います。

大手キャリアでは初期設定やデータの移行をスタッフが行ってくれるので、とても楽でした。

ただ、mineoは初期設定の方法を公式サイトに丁寧に記載しています。また、サポート体制も充実位していて、チャットや電話でも質問することが可能です。

自分に合ったプラン選びが面倒

mineo-大手キャリア

mineoは、au・ドコモ・ソフトバンクのトリプルキャリアすべての回線が利用できる格安SIMです。

そのため契約時に端末にロックがかかっている回線を選んでしまうと、デザリングができないなどの不都合が起きてしまいます。

プラン選びの際には、端末の種類などを確認しながら慎重に選んでください。迷ったときには、乗り換える前の回線と同じ回線を選ぶと、失敗することが少なくなります。

Point

初期設定は自分で行う

端末によって対応している回線が異なる

分からないことは電話などで質問できる

mineoの公式サイトへ

mineoへの乗り換えの手順

MNP1

ここからは、mineoへの乗り換え方法を説明していきます。申し込みはWebから簡単に行えますよ。

金沢くん
迷わないように、プランやオプションは事前に決めておいてくださいね

申し込み前の準備

手続き

  1. MNP予約番号を取得する
  2. SIMカードに端末が対応しているか確認
  3. 本人確認書類など準備

上記が申し込み前の準備の手順となります。MNPとは電話番号をそのままで乗り換えることで、現在契約している携帯会社に申し込む必要があります。

また、乗り換えの際は端末がmineoのSIMカードに対応しているかを確認してください。端末の情報はmineo公式サイトの動作確認済み端末で確認できます。

申し込みには支払い用のクレジットカード・本人確認書類・連絡用のメルアド・電話番号の用意が必要です。

申し込みの手順

スマートフォン

  1. 「端末とSIM」か「SIMのみ」購入を選ぶ
  2. 回線プランを選ぶ
  3. 音声付きかデータのみを選ぶ
  4. オプションを選ぶ

申し込みの手順はリストの通りです。事前に全てを決めておくとスムーズに申し込みをすることができます。

回線プランはトリプルキャリアから選択可能です。端末が対応している回線を選んでください。タイプの種類は、音声付きはデュアルタイプでデータのみはシングルタイプです。

最後にオプションを選択しますが、通話が多い方は通話オプションを付けないと通話料が高額になります。また、万が一のために端末保証は付けることをおすすめします。

申し込み後

SIM

  1. スマホにSIMを挿す
  2. MNP設定
  3. APN設定

申し込みが終わり、不備が無ければ端末やSIMカードが送付されてきます。カードの取り外しは、必ず端末の電源を切って行ってください。

次にMNP設定ですが、これはMNPで乗り換える方限定です。マイページから行え、必要な物はSIMカードの台紙に記載されているICCID/製造番号です。

最後にAPN設定を行います。これはインターネットを利用するのに必要な設定です。回線や端末によって方法が異なるので、mineo公式サイトで確認してください。

Point

MNPは現在契約しているキャリアで申し込む

回線は端末に対応している回線を選ぶ

カードが届いたら初期設定を行う

mineoの公式サイトへ

mineoへの乗り換えを他社MVNOと比較

hikaku

他の格安SIMとの比較ですが、今回比較するのはUQモバイルとワイモバイル、OCEモバイルONEの3社です。

金沢くん
通信速度が安定しているとストレスなくスマホを利用できますよ

音声通話SIMの月額料金を比較

音声通話SIMの3GBの料金プランで比較していきます。
MVNO 月額料金 リンク
mineo
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
公式詳細
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
公式詳細
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
2,680円
(3GB)
公式詳細

mineoはau回線の料金を記載しています。料金だけで比較すると、mineoは他の2社よりも安く契約することができる格安SIMです。

データ容量が沢山いらない人には、500MBで1,310円のプランもあります。

UQモバイルは2台目から家族割が適用されて、月額1,480円に割引されます。また、通話オプション加入とau ID登録でデータ量がUPするキャンペーン中です。

ワイモバイルは10分かけ放題のオプション付きなので、他よりも少し高めに料金が設定されています。新規割や家族割での割引が可能です。

通信速度の比較

金沢くん
スマホをよく使う夜の時間帯で計測しています
MVNO 通信速度 リンク
mineo
mineoのロゴ
12.2Mbps 公式詳細
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1.5Mbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
5.3Mbps 公式詳細

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

通信速度では、mineoが一番早い速度を維持しているようです。10Mbps以上あれば、動画も問題なくスムーズに観ることができます。

LINEモバイルは1.5Mbpsまで落ち込んでいます。しかし、1Mbpsあればメッセージのやり取りはストレスなくできますし、テキスト中心のWeb閲覧も問題はありません。

ワイモバイルの通信速度だと、高画質でない動画を問題なく視聴することができます。画質によっては読み込みに時間がかかる場合もある通信速度です。

利用可能回線の比較

金沢くん
回線が多い方が乗り換えやすいですよ
MVNO softbank
回線
au
回線
ドコモ
回線
リンク
mineo
mineoのロゴ
公式詳細
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
公式詳細
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
公式詳細

mineoは大手キャリアのau・ドコモ・ソフトバンクから選べるので、どのキャリアを利用していたとしても、端末が対応できる格安SIMです。

OCEモバイルONEは、ドコモからの乗り換えが簡単です。最大30GBまで契約でき、自分にピッタリのデータ容量を見つけることができます。

ワイモバイルはソフトバンク回線一択です。その分料金プランはシンプルで、申し込みも簡単にすることができます。

Point

mineoは料金プランが安い

mineoの通信速度が安定している

mineoの回線はトリプルキャリア

mineoの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

総括:格安SIMに乗り換えるのが初めてなら、mineoが絶対に安心!

mineo_トリプルキャリア

金沢くん
やっぱり、回線が多いと乗り換えはしやすいですね

mineoは独自のサービスとコミュニティで、日々進化を続ける格安SIMです。ユーザー同士で助け合いながら、使用することができます。

回線もトリプルキャリアと多く契約に縛り期間が無いので、mineoへの乗り換えもプランの変更もしやすくなっています。

他社と比較しても月額料金が安く、通信費を抑えることも可能です。通信速度も安定しているので、使用にストレスも感じません

どのキャリアからも乗り換えがしやすいmineoで、格安SIM生活始めてみませんか。

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

mineoカテゴリの最新記事

TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次