MVNOでiPhoneを契約するならどこがおすすめ?人気の3社を徹底比較!

MVNOでiPhoneを契約するならどこがおすすめ?人気の3社を徹底比較!
MVNOでiPhoneを契約するならどこがおすすめ?人気の3社を徹底比較!

MVNOでiPhoneを契約するならどこがおすすめ?人気の3社を徹底比較!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

iPhoneを利用するならMVNOがおすすめです。

MVNOでiPhoneを利用すれば月額料金をかなり節約できます。端末の種類も古い機種から新しい機種まで取り扱いは様々です。

特に取り扱いの多いのはiPhone7と6Sになります。古めの機種ですが、ホームボタンがあり、手にフィットするサイズ感で今でも人気の商品となっています。

この記事ではMVNOで扱っているiPhoneから、iPhoneを使うのにおすすめのMVNOを紹介していきます。

iPhoneを購入できるMVNOは?

iPhone8

端末種類 UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
ワイ
モバイル
ワイモバイルのロゴ
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
iPhone X × ×
iPhone XR × ×
iPhone XS Max × ×
iPhone XS × ×
iPhone 8 × ×
iPhone 7
iPhone 6S ×

格安SIMを提供しているMVNOでは端末の販売もおこなっており、UQモバイル、ワイモバイル、OCNモバイルONEなどではiPhoneも販売しています。

UQモバイルとワイモバイルでは6sと7の2種類を販売しています。端末の料金を抑えたい人には6sがおすすめです。

また、OCNモバイルONEは新品の端末は一部ですが、多くの種類の中古端末を用意しているのが特徴。中古でも最新機種がほしい、という人におすすめです。

そもそもMVNOってなに?

MVNO

そもそもMVNOとは、仮想移動体通信事業者(Mobile Virtual Network Operator)の略で、格安SIMを提供している事業者のことです。

自社で通信設備を保有している大手キャリアのau、ドコモ、ソフトバンクとは異なり、MVNOはそれらの通信設備を借りてサービスを提供しています。

自社で設備を保有していないためコストを削減でき、SIMを格安に提供することが可能になっています。

MVNOで取り扱いの多いiPhone7の料金を比較

指をさす女性

金沢くん
iPhone7の料金を一括と分割のそれぞれの場合で比較します

UQモバイル、ワイモバイル、OCNモバイルONEのなかでiPhone7を購入するならどこがお得なのでしょうか。

iPhone7(32GB)の料金を比較

電卓

MVNO 一括の場合 分割の場合
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
28,800円 960円
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
30,240円 1,260円
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
30,800円 HPに記載なし

iPhone7シリーズには32GB、128GB、256GBの3種類の容量があります。32GBは最も容量が小さく、最も値段が安い端末です。

料金は、一括の場合は3万円前後、分割払いの場合は1,000円前後。UQモバイル、ワイモバイル、OCNモバイルONEのなかではUQモバイルが一括でも分割でもお得になっています。

32GBは大容量とは言えないので、あまり写真や動画を撮って保存しない人やアプリを大量にダウンロードしない人におすすめです。

iPhone7(128GB)の料金を比較

電卓

MVNO 一括の場合 分割の場合
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
39,600円 1,350円
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
41,040円 1,710円
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
44,800円 HPに記載なし

スマホの使用頻度が高く、容量を気にせず動画や写真の保存、アプリのダウンロードをしたいという人には128GBがおすすめ。

料金は、一括の場合が4万円前後、分割払いの場合は1,500円前後です。32GBと同様にUQモバイル、ワイモバイル、OCNモバイルONEではUQモバイルが最もお得になっています。

iPhone7はアップルストアでも取り扱いがない商品なので、MVNOで格安SIMの契約とあわせて購入するのがおすすめです。

Point

iPhone7はUQモバイルがお得

32GBは料金を抑えたい人におすすめ

128GBは容量を気にせずに使える

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

iPhone7の購入でおすすめのMVNO3社を紹介

指をさす女性

金沢くん
iPhoneでMVNOに契約すると月額はいくらになるのでしょう

iPhone7を販売しているUQモバイル、ワイモバイル、OCNモバイルONEについて詳しく見いきましょう。

UQモバイル

UQモバイル_CV

iPhoneの料金が安いUQモバイルは通信速度が速く人気の格安SIMです。

UQモバイルの料金プラン

電卓5

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルでおすすめの料金プランはスマホプラン。データ容量に応じてプランS、プランRの2つのプランが用意されています。

たとえばiPhone7を24回分割払いにして、データ容量が3GBのスマホプランSに契約すると月額は3,300円になります。

スマホプランでは、無制限かけ放題・10分かけ放題・通話パックという3種類の通話オプションが用意されているため、よく通話をする人におすすめです。

スマホプランS(3GB)の場合、以下の事が可能ですので、プランを選ぶ際の参考にしてみてください。

3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

UQモバイルの特徴

UQモバイル_通信速度

  • [通信速度が安定して速い]
  • [データ容量の節約ができる]

UQモバイルの最大の特徴は通信速度が速いこと。auのサブブランドで優先的に回線が割り当てられるため、回線が混雑する時間帯でも安定して高速通信を利用できます。

また、節約モードでデータ容量を節約できるのも魅力。節約モードでは通信速度を落としてSNSなどで消費するデータ量が0になります。

さらに余ったデータ容量を翌月に繰り越せるのもUQモバイルの特徴。節約モードでデータを節約して余ったデータを繰り越せば、データ容量を超えて困ることはなくなるでしょう。

UQモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

OCNモバイルONEは取り扱うiPhoneの種類が豊富なMVNOです。

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONE_新コース

SIM種類 音声通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEの料金プランは比較的安いことが特徴で、SIMはデータ通信専用SIM、SMS対応SIM、音声通話SIMの3種類があります。

通話をしない人、とにかく料金を抑えたい人にはデータ通信専用SIMがおすすめです。また、OCN光モバイル割でさらに料金を安くすることも可能ですよ!

スマホだけでなく、家でインターネットをよく使う人なら、OCNモバイルONEでの契約を検討してみてはいかがでしょうか。

OCNモバイルONEの特徴

OCNモバイルONE10分かけ放題

  • [iPhone以外の端末料金も安い]
  • [3つの通話オプションがある]

OCNモバイルONEでは、iPhone以外にも様々な人気端末を取り揃えています。そして、それらの端末が非常にお得。iPhone以外の端末にも興味がある人にもおすすめです。

また、OCNモバイルONEは10分かけ放題、トップ3かけ放題、かけ放題ダブルという3つの通話オプションを用意しています。

トップ3かけ放題は月額850円で上位3人との通話料金が無料になるオプション。特定の人と長電話をする人におすすめです。10分かけ放題も同様に月額850円です。

ワイモバイル

ワイモバイル_CV

ワイモバイルはUQモバイルと並んで通信速度が速く人気のある格安SIMです。

ワイモバイルの料金プラン

電卓

プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

ワイモバイルの料金プランはスマホベーシックプランで、データ容量に応じてS、M、Rの3種類があります。そして、10分かけ放題が基本料金に含まれているのが魅力。

iPhoneをセット購入する場合、例えば、iPhone7なら24回分割払いでスマホベーシックプランSに契約すると月額は3,940円になります。

また、スマホベーシックプランでは新規割があり、契約から半年間は月額が700円割引になるのも魅力です。

ワイモバイルの特徴

ワイモバイルの通話料画像

  • [オンラインストアでの購入がお得]
  • [通信速度が速い]
  • [完全かけ放題オプションがある]

ワイモバイルはオンラインでお得に商品を購入できるのが魅力。事務手数料や配送料が無料で、最短翌日発送なのでお得にすぐに商品が届きます。

また、ソフトバンクのサブブランドなので通信速度が速いのも特徴。昼や夕方など回線が混雑する時間帯でも通信速度が落ちることなく快適に利用できます。

さらに、基本料金に含まれている10分かけ放題に加えて完全かけ放題のオプションがあります。スーパーだれとでも放題は時間と回数が無制限でかけ放題になるオプションです。

3社の2年間の総額を比較

電卓

MVNO 月額
(容量)
総額
(2年間)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
47,520円
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
半年間:1,980円
以降:2,680円
(4GB)
60,120円
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)
35,520円

UQモバイル、ワイモバイル、OCNモバイルONEで2年間契約する場合、OCNモバイルONEが最も料金がお得です。料金を抑えたいならOCNモバイルONEがおすすめ。

ワイモバイルは他の2つに比べて料金が高いですが、10分かけ放題が含まれていることやデータ容量が多いことを考えれば割高ではありません。

UQモバイルは通信速度が速く契約している人の満足度が高いことを考えると非常におすすめ。

iPhoneをどのMVNOで購入するか迷ったら、料金以外の様々な点を踏まえて判断するようにしましょう。

Point

料金がお得なのはOCNモバイルONE

UQモバイルは通信速度が速くおすすめ

頻繁に通話をするならワイモバイル

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

大手キャリアでiPhone8を購入するよりもMVNOでiPhone7を購入したほうがお得!

電卓

事業者 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
au
auのロゴ
プラン名 スマホプランS 新auピタットプランN
月額料金 1,980円 2,980円
iPhoneの
料金
1,350円 2,430円
総額
(2年間)
79,920円 129,840円

auでiPhone8を購入する場合とUQモバイルでiPhone7を購入する場合の月額と2年間の総額を比較しましょう。

auの新auピタットプランNとUQモバイルのスマホプランSに加入した場合の料金は、1ヶ月で約2,000円、2年間で約5万円UQモバイルの方がお得なことがわかります。

つまり、MVNOでiPhoneを購入すると、場合によっては2年間で5万円以上の節約になるということです。

iPhone7はiPhone8に比べて処理速度などは遅くなりますが、バッテリーやカメラ機能などに大きな違いはなく、iPhone7でも特に問題はありません。

UQモバイルの公式サイトへ

iPhoneを契約するならUQモバイルがオススメ!

UQモバイル_スマホプラン

金沢くん
UQモバイルには魅力的な特徴がたくさんあります

お得にiPhoneを購入したいならMVNOがおすすめですが、なかでもUQモバイルがとくにおすすめです。

テザリングが無料で使える

UQモバイル_テザリング

UQモバイルで購入するiPhoneにはテザリング機能がついています。テザリング機能とは、iPhoneを経由してPCやタブレットをインターネットに接続する機能。

UQモバイルで購入すると、Wi-Fiテザリング、Bluetoothテザリング、USBテザリングという3種類のテザリング機能を利用できます。

インターネットにつながらないPCやタブレットを持っている人はUQモバイルでiPhoneを購入することでWi-Fiスポットを探す必要がなくなります。

契約解除料が0円!

無料

解約した場合に契約解除料が発生しないのもUQモバイルの魅力。契約解除料は契約期間中に解約することで発生する料金。

多くの格安SIMでは半年間や1年間の契約期間が設定されていますが、UQモバイルではそもそも契約期間が設定されていません。

契約期間が設定されていないということは、いつ解約しても契約解除料が発生しないということ。いつ解約するかわからないけど試しに契約してみたいという人も安心です。

全国でWi-Fiスポットが利用できるギガぞうWi-Fi

UQモバイル_ギガぞう

ギガぞうWi-Fiは会員専用の高セキュリティWi-FiスポットとVPN(暗号化)機能により、安心・安全に街中の公衆無線LANをご利用いただけるアプリです。

参照URL:https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/option/gigazo/

ギガぞうWi-Fiという会員専用Wi-Fiスポットを150円で利用できるオプションがあるのもUQモバイルの嬉しいメリット。

Wi-Fiスポットを使えば、データ容量を消費せずにインターネットを利用できてとてもお得です。

全国の幅広いエリアにWi-Fiスポットが設置されているため、どこにいっても使えるのがありがたいですね。

au IDで簡単に設定でき、接続や通信の暗号化なども自動的に行ってくれるため、安心して使えますよ!

Point

便利なテザリング機能がある

いつ解約しても料金が発生しない

公衆無線LANでデータの節約が可能

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルを契約するデメリットはある?

デメリット

魅力的なメリットや特徴のあるUQモバイルですが、契約前にデメリットも確認しておきましょう。格安SIM選びではデメリットを意識することも重要です。

UQモバイルのデメリットは20GB以上の大容量プランと完全かけ放題がない点。動画アプリやゲームアプリを頻繁に利用する人や長電話をする人は不便に感じるかもしれません。

ただ、データ容量に関しては節約モードを活用したり、余ったデータを翌月に繰り越したりして上手くやりくりすれば問題ないでしょう。

総括:MVNOでiPhoneを契約するならUQモバイルで決まり!

UQモバイル_SIM

iPhoneを購入できるMVNOとして、UQモバイル、OCNモバイルONE、ワイモバイルを紹介しました。

MVNOでiPhoneを購入すると大手キャリアよりも大幅にお得になるのでおすすめ。特におすすめはUQモバイルです。

UQモバイルは通信速度が速いうえに、テザリング機能や無線LANなどが無料で利用できます。

UQモバイル以外のMVNOにも異なる特徴があるので、自分にあったものを選ぶことが重要です。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

MVNOカテゴリの最新記事