MVNOをランキング形式で紹介!ランキング比較で自分にあった格安simを見つけましょう!

MVNOをランキング形式で紹介!ランキング比較で自分にあった格安simを見つけましょう!
MVNOをランキング形式で紹介!ランキング比較で自分にあった格安simを見つけましょう!

MVNOをランキング形式で紹介!ランキング比較で自分にあった格安simを見つけましょう!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

MVNOへ乗り換えたいけれど、どのMVNOを選んだらいいのかわからない…そんな時に役に立つのがランキングです。

本記事では、月額料金や通信速度など4項目でランキングを作成しました。

最終的にどのMVNOがおすすめかも紹介していますので、どのMVNOに乗り換えるか悩んでいる人はぜひチェックしてください。

はじめに:MVNOランキングについて

MVNO

格安SIMは数多くありますが、どこを選ぶのがいいのでしょうか?4項目でランキングを作成してみました。

金沢くん
総合ランキングも要チェックです!
  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • mineo
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル
  • OCNモバイルONE

この記事では、項目ごとに調査した結果を元に、上記の格安SIMでランキングを作成しています。

乗り換え後に後悔しないためには、気になる項目のランキング結果をチェックした上で、自分にあった格安SIMを見つけることが大切です。

通話SIM・データSIM・通信速度・音声通話の4項目の他に総合ランキングも発表しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね!

音声通話プランの料金が安いMVNOランキング

ランキング

音声通話プランの料金が安いMVNOはどこなのでしょうか?さっそくチェックしていきましょう。

金沢くん
音声通話プランの料金が安いMVNOランキングをご紹介します。
ランキング 格安SIM 月額料金
No.1 OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)
2位 mineo
(au回線)
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
3位 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,760円
(3GB)
4位 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
5位 ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
6ヶ月目まで:1,980円
以降:2,680円
(4GB)
6位 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ

音声通話プランには電話番号があり、普通の携帯電話のような使い方ができるプランとなっています。

音声通話SIM部門第1位:OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

SIM種類 音声通話
SIM
電話
1GB 1,180円
3GB 1,480円
6GB 1,980円
10GB 2,880円
20GB 4,400円
30GB 5,980円

OCNモバイルONEはデータ通信量が細かく選べて、料金も安いです。データ通信量が多いほど、1GBあたりの料金も安くなります。

また、自宅のインターネットをOCN光にしていると「200円割引」で利用可能です。ネットと同時に契約することで、よりお得になるのですね。

OCN光モバイル割(1契約につき200円割引)は最大5契約まで、合計1,000円(税込1,100円)まで割引になるため、OCNモバイルONEは家族での利用にもおすすめです。

ちなみに1GBあれば以下の事が可能ですよ。
<1GBでできること>
1GBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
4時間
動画視聴
動画再生
6時間
メッセージアプリ
メッセージ
800往復
WEB閲覧
WEB閲覧
440ページ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

音声通話SIM部門第2位:mineo

mineo_CV

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

mineoもデータ通信量が細かく選べて、データ通信量が多いほど1GBあたりの料金も安くなります。

mineoはトリプルキャリアに対応しており、大手キャリアから乗り換えやすい格安SIMでもあるでしょう。

au回線ならAプラン、ドコモ回線ならDプラン、ソフトバンク回線ならSプランとなっています。

選ぶ回線によって料金が異なるのも特徴。au回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線の3つのうち、「au回線」が安いです。

mineoの公式サイトへ

音声通話SIM部門第3位:LINEモバイル

LINEモバイル_CV

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEモバイルには、データフリーという特徴的なオプションがあります。データフリーとは、対象となるSNSの利用時にデータ容量を消費しない事です。

表のプランはLINEデータフリーで、LINEが無制限で使い放題となります。他にもTwitterやInstagramが対象となるプランもあります。

LINEデータフリーなら、音声通話は1,100円から利用できるため、LINEの利用が主な人や、料金を抑えたい人におすすめの格安SIMとなっています。

Point

音声SIMが安いのはOCNモバイルONE

mineoは選ぶ回線によって料金が異なる

LINEモバイルはデータフリーがある

LINEモバイルの公式サイトへ

データ専用プランの料金が安いMVNOランキング

SIMカード

データ通信専用の「データSIM」の料金が安いMVNOはどこなのかチェックしていきましょう。

金沢くん
データSIMの料金が安いMVNOランキングをご紹介します。
ランキング 格安SIM 月額料金
No.1 OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
880円
(3GB)
2位 mineo
(au回線)
mineoのロゴ
900円
(3GB)
3位 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)
4位 ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
980円
(1GB)
5位 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,260円
(3GB)

※楽天モバイルはデータSIMのみのプランが無いため記載していません

データSIMはデータ通信専用のSIMです。電話番号がない分、より月々のスマホ料金を抑えることができます。

データ通信SIM部門第1位:OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

SIM種類 SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
SIM
データ通信
3GB 1,000円 880円
6GB 1,500円 1,380円
10GB 2,400円 2,280円
20GB 3,920円 3,800円
30GB 5,500円 5,380円

他社のデータSIMの料金と比べて、OCNモバイルONEの料金はリーズナブルでした。データ通信専用のSIMはSIMカード利用料がなく、料金も安いです。

データSIMもデータ通信量が細かく選べる点がいいですね。SMS付きのデータSIMにする場合、+120円(SIMカード利用料)で利用できます。

OCNモバイルONEは自宅のインターネットをOCN光にしていると200円割引で利用できるので、自宅のWi-Fi環境を整えたい人にもおすすめです。

「OCN 光サービス」とセットのご利用で、「OCN モバイル ONE」の月額利用料が、毎月200円(税込220円)割引になります。最大5契約*1まで合計1,000円(税込1,100円)まで割引となります。ご家族でもご利用いただけます。

参照URL:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/common/hikari-mobile.html

OCNモバイルONEの公式サイトへ

データ通信SIM部門第2位:mineo

mineo_CV

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

mineoはトリプルキャリアに対応しており、好きな回線から選べます。選ぶ回線によって料金が異なるので注意しましょう。

また、SMS付きにする場合も、auであれば無料ですが、ドコモは120円、ソフトバンクは180円必要です。

SMS付きにすることでショートメールを利用できるようになりますが、1送信につき3円〜30円かかります。送信料は送信文字数により異なり、受信は無料です。

mineoの公式サイトへ

データ通信SIM部門第3位:UQモバイル

UQモバイル_CV

プラン名 料金 通信量
データ高速プラン
データ通信
980円
(3GB)
無制限プラン
データ通信
1,980円 無制限で
送受信最大500kbps

UQモバイルのデータ通信SIMは「データ高速プラン」と「データ無制限プラン」の2種類に分かれており、それぞれに違った特徴があります。

データ高速プランは、月間データ容量3GBまで最大225Mbpsの高速通信で快適にインターネットを利用できるプランです。

データ無制限プランは、データ高速プランほど通信速度は速くありませんが、最大500kbpsの速度で通信を無制限で利用できるのが魅力です。

Point

データSIMが安いのはOCNモバイルONE

mineoはトリプルキャリア

UQモバイルは2種類のプランがある

UQモバイルの公式サイトへ

スマホの通信速度が速いMVNOランキング

アンテナ

料金はもちろんですが、通信速度を重視したい人もいるでしょう。ここからは、通信速度の速さで比較していきます。

金沢くん
通信速度が速いMVNOランキングをご紹介します。
料金プラン 通信速度
(1/15朝)
通信速度
(1/15昼)
通信速度
(1/15夜)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
14.1Mbps 17.7Mbps 11.7Mbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
10.3Mbps 13.6Mbps 5.6Mbps
LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
5.8Mbps 0.3Mbps 1.4Mbps
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
1.4Mbps 0.4Mbps 4.6Mbps
楽天モバイル
(ドコモ回線)
楽天モバイルのロゴ
1.0Mbps 0.5Mbps 1.6Mbps
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
0.8Mbps 0.4Mbps 5.4Mbps

※楽天モバイルのau回線・docomo回線の新規受付は終了しており、現在は楽天回線のみとなっております。参照URL:https://keisoku.io/mobile/

格安SIMは時間帯によって速度が異なることもあります。また、たくさんの人が使う時間帯は速度が落ちです。

しかし、通信速度が遅すぎては意味がありませんよね。ストレスなくネットを利用するなら、通信速度が速い格安SIMがおすすめです。

通信速度部門第1位:UQモバイル

UQモバイル_CV

時間帯 通信速度

(1月15日)
morning_icon
14.1Mbps

(1月15日)
evening_icon
17.7Mbps

(1月15日)
night_icon
11.7Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

通信速度は「UQモバイル」が速いです。口コミなどでもUQモバイルの通信速度は高く評価されており、通信速度を重視する人にはぴったりでしょう。

1日中安定して速い速度で使えるため、「全然使えない」「繋がらない…」といったストレスを抱えることもありません。

動画もサクサク見れるので、YouTubeなどをよく見る人にもおすすめです。UQモバイルは対応エリアも広く、田舎でも安心して利用できるでしょう。

UQモバイルの公式サイトへ

通信速度部門第2位:ワイモバイル

ワイモバイル_CV

時間帯 通信速度

(1月15日)
morning_icon
10.3Mbps

(1月15日)
evening_icon
13.6Mbps

(1月15日)
night_icon
5.6Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

ワイモバイルも、比較的1日中安定して速い速度で使えます。とくに日中は通信速度が安定していますね。

朝・昼はUQモバイルに負けない速さが出ていますが、夜の時間帯は少し通信速度が落ちます。それでも、5.6Mbps出ているので、動画もとくにストレスなく快適に見れますよ。

基本的に、1Mbps以上出ていれば、繋がらないなどの不満は出にくいです。また、夜でも10Mbps前後出ている日もあります。

ワイモバイルの公式サイトへ

通信速度部門第3位:LINEモバイル

LINEモバイル_CV

回線 1月15日
(朝)
1月15日
(昼)
1月15日
(夜)
softbank
回線
ソフトバンクのロゴ
1.0Mbps 0.3Mbps 1.0Mbps
ドコモ回線
ドコモのロゴ
5.8Mbps 0.3Mbps 1.4Mbps
au回線
auのロゴ
0.3Mbps 0.1Mbps 0.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

LINEモバイルは料金が安く、サービス内容が魅力的な格安SIMですが、通信速度は少し劣る部分があります。

1Mbps以上出ていれば良いほうで、1Mbpsを下回ることも珍しくありません。とくに昼間の混雑時には弱い傾向があります。

LINEモバイルはトリプルキャリアに対応した格安SIMですが、選ぶ回線によっても速度が異なります。表を見ると、比較的安定しているのはドコモ回線です。

Point

通信速度はUQモバイルが速い

ワイモバイルも比較的1日中安定して速い

LINEモバイルは昼間の混雑時には弱い

LINEモバイルの公式サイトへ

音声通話がお得なMVNOランキング

電話

電話をよく利用する人のために、音声通話がお得な格安SIMについても調査してみました。

金沢くん
音声通話がお得なMVNOランキングをご紹介します。
ランキング 格安SIM 10分かけ放題
(月額)
No.1 ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
無料
2位 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
700円
3位 OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
850円
4位 mineo
(au回線)
mineoのロゴ
850円
5位 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
880円
6位 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ

上記は各MVNOの1回10分無料の通話オプション「10分かけ放題」についてまとめたテーブルです。

850円程度のオプション料金がかかる中、10分かけ放題が基本料金に含まれているところもあります。

通話部門第1位:ワイモバイル

ワイモバイル_CV

無料通話オプション 内容 月額料金
基本料金
料金
1回10分以内の
国内通話が無料
追加料金なし
スーパーだれとでも定額
電話
24時間かけ放題 1,000円

ワイモバイルは、基本料金内に1回10分の国内通話が何度でも無料でかけられるオプション「10分かけ放題」が組み込まれています。

別途オプション料金が必要ないので、その点他よりもお得でしょう。また、完全なかけ放題にしたい場合は追加料金がかかります。

1,000円/月で時間も回数も制限のない完全なかけ放題にできるので、長電話をたくさん利用する人は検討してみるといいでしょう。

ワイモバイルの公式サイトへ

通話部門第2位:UQモバイル

UQモバイル_CV

無料通話オプション 内容 月額料金
かけ放題
(24時間いつでも)
電話
24時間国内通話
かけ放題
1,700円
かけ放題
(10分/回)
電話
1回10分以内の国内通話が
かけ放題
700円
通話パック
(60分/月)
電話
1ヶ月に最大60分までの
国内通話が無料
500円

UQモバイルは、通話オプションが充実している格安SIMでもあります。通話オプションは3種類あり、自分の通話量によって選べますよ。

10分かけ放題や、完全なかけ放題オプションは他でもよくありますが、「通話パック」という珍しいオプションもUQモバイルにはあります。

通話パックは1ヶ月に最大60分までの国内通話が無料なので、ほとんど電話を利用しない人や、月に1,2度長めの電話を利用する人におすすめです。

UQモバイルの公式サイトへ

通話部門第3位:OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

プラン名 オプション料
(月額)
10分
かけ放題
電話
850円
トップ3
かけ放題
電話
850円
かけ放題
ダブル
電話
1,300円

OCNモバイルONEは、一般的な10分かけ放題の他に、2つの通話オプションを用意しています。10分かけ放題は、文字通り10分以内の通話が定額になるサービスです。

トップ3かけ放題は、その月に通話した中で、通話料が多い上位3番号の料金が0円になるかけ放題です。決まった人としか通話しない人におすすめですよ。

かけ放題ダブルは、10分以内の通話と通話料上位3番号の料金が定額になります。ただ、かけ放題の対象になるのは日本国内の通話に限られます。

Point

ワイモバイルは10分かけ放題が含まれる

UQモバイルは通話オプションが充実

OCNモバイルONEは独自のオプションがある

OCNモバイルONEの公式サイトへ

総合的におすすめのMVNOランキング

ランキング

総合的におすすめの格安SIMはどこなのか、料金や通信速度、プラン内容からランキング形式で発表します。

金沢くん
総合的におすすめのMVNOランキングをご紹介します。

第1位:UQモバイル

UQモバイル_CV

UQモバイルのおすすめポイントは以下の通りです。
  • 速度が速い
  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • 通話オプションが選べる
  • 節約モードが使える
  • 口座振替対応

UQモバイルといえば、通信速度がどこよりも安定している格安SIMです。大手キャリアから乗り換えても、変わらず快適にネットを利用できるため、満足度も高いですよ。

料金プランがシンプルで乗り換えやすい、という点も評価できます。公式ホームページの料金表を見てもわかりやすく、複雑ではありません。

「どこにしようか迷う…」ということであれば、通信速度が速く、プランも良心的なUQモバイルがおすすめです。

UQモバイルの公式サイトへ

第2位:ワイモバイル

ワイモバイル_CV

ワイモバイルのおすすめポイントは以下の通りです。
  • 速度が速い
  • 料金プランがシンプルでわかりやすい
  • 1回10分以内の通話かけ放題
  • 1,000円/月で完全なかけ放題
  • キャリアメールが使える
  • 口座振替対応

ワイモバイルも通信速度が安定しており、1日を通してストレスなく利用できます。料金やオプションも申し分なく、コスパ的にみてもおすすめの格安SIMです。

とくに、1回10分以内の国内通話が何度でもかけ放題の「10分かけ放題」が基本料金の中に含まれているのは大きなポイント。

これまで通りスマホを利用したい人や、通話SIMを検討中の人は、ぜひワイモバイルを検討してみてくださいね。

ワイモバイルの公式サイトへ

第3位:OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

OCNモバイルONEのおすすめポイントは以下の通りです。
  • 月額料金が全体的に安い
  • 音声通話オプションが選べる
  • 無料Wi-Fiが使える
  • MUSICカウントフリー

OCNモバイルONEは細かくデータ通信量を選ぶことができ、全体的に見ても料金が安いです。

スマホをたくさん利用する人や、大容量のプランを探している人にはOCNモバイルONEがぴったりでしょう。

「トップ3かけ放題」があったり、通話オプションも充実しているので、特定の人にたくさん電話したい人などにもおすすめです。

Point

UQモバイルはコスパ◎

ワイモバイルは10分かけ放題が含まれる

OCNモバイルONE全体的に料金が安い

OCNモバイルONEの公式サイトへ

総括:MVNOのランキングに迷ったらUQモバイルがおすすめ!

UQモバイル

格安SIM選びで迷ったら、プランも良心的で満足度も高い「UQモバイル」がおすすめです。

UQモバイルであれば通信速度も安定して利用できるため、格安SIMの中でも安心して利用できます。

「格安SIMは通信速度がイマイチ」と思い込んでいる人も多いですが、これまで通りにネットを使えて料金も安く押さえられるのなら、一刻も早く乗り換えたいですよね。

人それぞれ重視するポイントはあるかと思いますが、どうしても悩んだら、UQモバイルを検討してみてくださいね。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

MVNOカテゴリの最新記事