MVNOのデータ通信無制限プランとは?おすすめな格安SIMのプランを紹介!

MVNOのデータ通信無制限プランとは?おすすめな格安SIMのプランを紹介!
MVNOのデータ通信無制限プランとは?おすすめな格安SIMのプランを紹介!

MVNOのデータ通信無制限プランとは?おすすめな格安SIMのプランを紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安で利用できるMVNOの中にも無制限で利用できるプランはあるのでしょうか?

今回はMVNOで無制限利用は可能なのか、可能であればどのくらいの料金がかかるのか調査してきました。

MVNOでも無制限で利用したいと考えている人は、ぜひ参考にしてみてくださいね!

MVNOでデータ無制限のプランはある?

スマートフォン_データ通信_4

現在日本ではmineoやLINEモバイルなど、20社以上のMVNOが存在します。その中から、無制限で通信を使用できるMVNOをまとめています。

金沢くん
通信量を気にせずに使用できるMVNOを探してみましょう

MVNOで高速データ通信が無制限のプランはない

×

残念ながら、現在のMVNOの料金プランには、高速通信のまま無制限通信を行える会社はありません。基本的にデータ容量は、1~30GBほどの間で決められています。

データ容量が大きいプランと契約すれば、ある程度は自由に通信を楽しめますが規定のデータ容量を超えると通信制限がかかります。

また、大容量の料金プランは高額です。MVNOのメリットの1つである、通信費の安さの恩恵があまり受け取れないことにもつながります。

低速であれば無制限で利用することが可能

可能の画像

上記で説明した通り、高速通信での無制限利用はできません。ただし、通信速度が低速に設定されますが、データ量消費なしで利用できるプランもあります。

通信の速さを重視しないのであれば、おすすめのプランです。各MVNOで低速通信の速度が異なるので、その点の確認はしておいてください。

また、たとえ契約分のデータ容量を使い切っても、追加データ量を購入できるMVNOもあります。購入すると即時適用されるので、大変便利なサービスです。

Point

高速通信で無制限利用はできない

速度制限がかかると無制限も可能

追加でデータ容量を購入できる

無制限プランのメリット・デメリット

メリットデメリット

MVNOの無制限プランのメリットとデメリットを解説していきます。決して良い所ばかりではないので、しっかりとデメリットについても把握しておいてください。

金沢くん
無制限プランのメリットとデメリットをまとめています

メリット

メリット

最大のメリットは、データ量を気にせずに使用できる点です。また、Wi-Fiなどを利用すれば、外出先でも高速通信もできます。

Wi-Fiは有料の持ち運び式の物もありますが、場所によっては無料でWi-Fiが提供されている場所もあります。主に駅などの公共施設やコンビニ、喫茶店などです。

持ち運び式のWi-Fiは、有料です。しかし、ネット環境を同じMVNOでまとめるとスマホプランにおける基本料金が割引されるMVNOもあります。

デメリット

デメリット

デメリットは最初から速度が低速に制限されている点と、もう1つは通信を使いすぎても通信制限がかけられる点です。

低速通信の制限速度によっては、使い勝手が悪く快適に使用できないかもしれません。通常の高速利用でも、混雑時には速度が極端に落ちる傾向もあります。

大手キャリアの通信速度になれていると、速度制限がかかった通信はストレスに感じるかもしれません。

Point

データ量を気にせずに使用可能

Wi-Fiの利用で高速通信も可能

基本的に速度は低速になる

無制限で使う方法のあるMVNOを紹介

MVNO

紹介するのはmineo・UQモバイル・OCNモバイルONEの3社です。料金プランと通信速度についてまとめています。

金沢くん
ここからはデータ容量無制限で使用できるMVNOの紹介/です

3大回線に対応したmineo

mineo_CV

金沢くん
選択する回線によって料金と通信速度が異なる設定です

mineoの料金プラン

電卓

プラン 音声通話SIM
(Aプラン)
電話
データ通信SIM
(Aプラン)
データ通信
500MB 1,310円 700円
3GB 1,510円 900円
6GB 2,190円 1,580円
10GB 3,130円 2,520円
20GB 4,590円 3,980円
30GB 6,510円 5,900円

今回はmineoの中で一番低価格なAプランを解説していきます。Aプランは、au回線を利用する方向けの料金プランです。

mineoの料金プランは、音声通話SIMのデュアルタイプとデータ通信専用のシングルプランの2種類になります。また、500MB~30GBと幅広いデータ容量から選択可能です。

シングルプランは、SMS機能が付いていません。オプションで付けることもできますが、別途料金が必要です。

しかし、AプランはSMS機能が無料なので、回線の種類にこだわりがないのならAプランをおすすめします。

ちなみに500MBだと以下の事が可能なので参考にしてみてください。
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

パケット放題オプションなら無制限で利用可能

mineo_パケット放題

パケット放題とは、月額350円で加入できるオプションの1つです。その名前の通り、パケットを使い放題で使用することができます。

通信速度が最大500kbpsに制限されますが、パケットを使用するならサービスに制限は一切ありません。SNSでも動画でも自由に使用することが可能です。

mineoスイッチONにより最大500kbpsの通信速度でパケット消費せずご利用いただけます。
ただし、Aプランのみ3日間で6GB以上ご利用の場合は速度制限される場合があります。

参照URL:https://mineo.jp/service/data/packet-free/

通常の契約であれば、データ容量を使い切ると最大通信速度が200kbpsに制限されます。それを考えると、最大通信速度500kbpsのパケット放題はお得です。

mineoの通信速度

スマートフォン_速度_4

時間帯 9/16 朝
morning_icon
9/16 昼
evening_icon
9/16 夜
night_icon
au回線 13.6Mbps 0.2Mbps 12.0Mbps
ドコモ回線 10.7Mbps 0.3Mbps 11.5Mbps
softbank回線 2.1Mbps 0.3Mbps 1.2Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

各回線の速度を計測し、記載しています。速度が安定しているのは、au回線とドコモ回線の2回線です。

しかし、昼の時間帯は極端に速度が低下するので、注意してください。他も時間帯は10Mbps以上を維持しているので、動画や音楽ストリーミングも問題なく行えます。

昼の時間帯でも文字中心のメッセージのやり取りはスムーズに行えます。もしも、速度低下している時間帯に動画などを視聴したい場合は、Wi-Fiの利用をおすすめします。

mineoの公式サイトへ

データ無制限プランがあるUQモバイルについて

UQモバイル_CV

金沢くん
UQモバイルは、au回線を使用できるMVNOです

UQモバイルの料金プラン

電卓

プラン 料金
(容量)
通信速度
(低速時)
スマホ
プランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300kbps
スマホ
プランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps
データ
高速プラン
データ通信
980円
(3GB)
最大225Mbps
データ
無制限プラン
データ通信
1,980円
(無制限)
最大500kbps

UQモバイルは音声通話機能付きのスマホプランと、データ通信専用のデータプランの計4つのプランから選択できます。

その中でも無制限で利用できるのは、「データ無制限プラン」のみです。このプランは、最大通信速度が500kbpsに制限される代わりに、利用は無制限になります。

スマホプランも、節約モードに切り替えることでデータ消費を抑えることが可能です。節約モードにすると通信速度はプランSが最大300kbps、プランRが最大1Mbpsになります。

無制限プランは最大500kbpsに制限される

通信速度の画像

上記で説明している通り、データ無制限プランは通信速度が最大500kbpsに制限されます。また、3日で6GB以上利用すると、通信制限がかけられる仕組みです。

制限される速度は、回線の混雑状況に左右されるので数値として決められてはいません。ただ、短い期間での使いすぎには注意が必要です。

1GBで見られる動画は、高画質のものなら約90分で中画質なら2~3時間と言われています。LINEのビデオ通話なら約3時間です。

こう考えると、3日で6GBの消費は、かなり多用しないと難しい条件であることがわかります。

UQモバイルの通信速度

UQモバイル_速度

時間帯 通信速度
9/16 朝
morning_icon
14.1Mbps
9/16 昼
evening_icon
15.8Mbps
9/16 夜
night_icon
15.9Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

UQモバイルは、auのサブブランドとして展開しているMVNOです。au回線をauのエリアと同じエリアで使用することができます。

1日を通して、安定した速度を維持できています。そのため、通信速度を重視している方には、おすすめのMVNOです。

MVNOのデメリットである、昼の時間帯の速度落込みもありません。ただし、通信速度は環境によって左右されるので、速度の上下はあります。

それでも、この数値を維持できているのなら、極端に速度が落ちる心配はほぼありません。

UQモバイルの公式サイトへ

バースト転送機能のあるOCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
OCNモバイルONEは取扱い端末が多いMVNOです

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONE_節約モード

プラン 音声通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
専用SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEは3種類の料金プランが用意されています。また、1GB~30GBまで選べるデータ容量も豊富です。

ネット環境をOCN光で整えていると、OCNモバイル割が適用されます。どのプランでも月額200円の割引が可能です。

少ないデータ量と契約しても、節約モードを活用することでデータ量を節約できます。節約モードとは、最大通信速度を200kbpsにする代わりに、データ量を消費しないモードです。

バースト転送機能で通信開始時の速度を向上できる

OCNモバイルONE_バーストモード

OCNモバイルONEが提供しているバースト転送機能とは、通信の最初の数秒だけを高速通信の速度が適用される機能です。

この機能はデータ容量を使い切った通信制限がかけられた状態でも、ターボ機能をOFFにしていても有効です。低速利用時でも使用できる便利な機能となります。

特にSNSやデータ容量の少ないWebページの閲覧なら、短時間で読み込みが完了する仕組みです。使い方次第では、とても有効的に使用することができます。

OCNモバイルONEの通信速度

スマートフォン_速度

時間帯 通信速度
9/16 朝
morning_icon
7.2Mbps
9/16 昼
evening_icon
12.4Mbps
9/16 夜
night_icon
7.0Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

OCNモバイルONEは、ドコモ回線を利用しているMVNOです。そのため、使用エリアもドコモと同じエリアとなります。

速度自体は1日を通して安定しています。スマホでは5Mbps以上が維持されていると、スムーズな利用が可能です。

速度が落ちやすい昼の時間帯で、逆に速度が上がるのも特徴的です。仕事のお昼休みでも気兼ねなく動画やWebサイトの閲覧をすることができます。

Point

500kbpsで無制限利用可能なmineo

通信速度が安定しているUQモバイル

節約モードを活用できるOCNモバイル

OCNモバイルONEの公式サイトへ

3社の料金・速度などを比較

比較の画像6-2の画像

比較することによって、さらに各MVNOの特徴が分かりやすくなります。自分がMVNOに何を求めているかを確認してから、比較してみてください。

金沢くん
比較するのは料金プランと通信速度、キャンペーンの内容です

無制限利用できるプラン料金を比較

電卓

金沢くん
高速通信できるデータ量はそれぞれ異なります
格安SIM 料金
(容量)
無制限
オプション
合計
(月額)
mineo
(Aプラン)
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
350円 1,860円
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(無制限)
無料
(低速モード)
1,980円
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)
無料
(低速モード)
1,480円

mineoはパケット料金が安く、パケット放題はエココース以外のプランならどれでも契約が可能です。速度を重視していないなら、500MBとの契約でさらに料金を節約できます。

UQモバイルは、無制限専用のプランが用意されているMVNOです。通信速度は500kbpsになりますが、Wi-Fiを利用すれば高速通信もできます。

OCNモバイルONEは、通常のプランと契約後に低速モードへ切り替え無制限にします。通信モードはアプリから簡単に切り替えることができます。

通信速度を比較

smartphone_speed_2

金沢くん
速度が安定している方が、快適にスマホを利用できますよ
格安SIM mineo
(au回線)
mineoのロゴ
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
9/16 朝 13.6Mbps 14.1Mbps 7.2Mbps
9/16 昼 0.2Mbps 15.8Mbps 12.4Mbps
9/16 夜 12.0Mbps 15.9Mbps 7.0Mbps
低速
モード時
最大
500kbps
最大
500kbps
最大
200kbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

mineoは、トリプルキャリアから回線を選択できるMVNOです。回線によって速度が異なりますが、料金が安いau回線は朝と夜は快適に利用することができます。

UQモバイルはau回線のみの利用ですが、1日を通して安定した速度を維持しています。速度は10Mbps以上なので、動画などの読み込みもスムーズです。

OCNモバイルONEは、MVNOでは珍しく昼の時間帯の速度が上昇しています。昼にスマホを利用する方におすすめです。

キャンペーンをチェック

キャンペーンの画像

金沢くん
キャンペーンは予告なく変更される場合もあります
格安SIM キャンペーン
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
・パケット放題割引キャンペーン
・紹介キャンペーン
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
・家族割
・ギガMAX月割
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・SIMカード追加手数料無料

mineoでは、パケット放題を今契約すると契約から最大7カ月間80円が割引されます。また、新規契約者を紹介すると電子マネーギフトが貰えるキャンペーン中です。

UQモバイルは、家族や家庭のネット環境をUQモバイルでまとめると基本料金が割引されます。家族割もウルトラギガMAXも割引額は500円です。

OCNモバイルONEは、複数のSIMカードでデータ容量をシェアするプランがあります。現在はSIMカード追加の手数料が無料なので、家族で乗り換えるチャンスです。

Point

基本料金が安いmineo

1日を通して10Mbpsを維持しているUQ

データ容量をシェアできるOCNモバイル

mineoの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

総括:無制限が可能なMVNOを選ぶならパケット放題がお得なmineo!

mineo_パケットキャンペーン

金沢くん
現在のMVNOでは、高速通信の使い放題はできませんよ

MVNOで使い放題を選択するのなら、mineoがおすすめです。トリプルキャリアから回線を選択でき、基本料金がお得なメリットがあります。

また、使い放題にできる「パケット放題」も、通信速度は最大500kbpsとデータ容量超過の制限速度200kbpsよりも高速通信の設定です。

パケット放題はデータ通信専用のプランでも契約できるので、通信費を抑えたい方にもおすすめのMVNOです。申し込みはインターネットから行えます。

mineoの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

MVNOカテゴリの最新記事