OCNモバイルONEで速度制限になったら?対処方法と制限時に可能なことまとめ!

OCNモバイルONEで速度制限になったら?対処方法と制限時に可能なことまとめ!
OCNモバイルONEで速度制限になったら?対処方法と制限時に可能なことまとめ!

OCNモバイルONEで速度制限になったら?対処方法と制限時に可能なことまとめ!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

NTTコミュニケーションズが展開する格安SIM「OCNモバイルONE」は、大手企業が運営する安心感と、格安SIMならではの料金の安さで今話題になっています。

1ヶ月のデータ通信容量が定められたプランが豊富に用意されていますが、上限に達してしまった場合、どの様な制限があるのか心配な方は多いと思います。

この記事ではOCNモバイルONEの制限について詳しく解説していきますので、格安SIMへお乗り換えの参考に、ぜひ、ご活用ください!

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEの速度制限とは?

速度制限

OCNモバイルONEの速度制限はどのようになっているのでしょうか?さっそく見ていきましょう。

金沢くん
OCNモバイルONEの速度制限について解説していきます。

契約容量を超えると200kbpsに制限される

スマートフォン_遅い

OCNモバイルONEでは、契約容量を超えると速度制限がかかり、通信速度が200kbpsとなり、読み込むデータ量が多いものは制限中の利用が難しくなります。

通信容量を超えてしまった場合でも、制限された通信速度での利用は可能なのでご安心ください。契約容量を超えてしまうと、それ以降使えなくなるというわけではありません。

通信速度が200kbpsしかなくても、文字中心のメールやLINE、読み込むデータ量が少ないTwitterなどのSNSなどはおおむね快適に利用することができます

回線が混む時間帯は通信速度が遅くなりやすい

one_day

OCNモバイルONEでは、昼休みや通勤ラッシュなどの通信が混み合う時間帯に通信速度が遅くなる傾向があります。

昼休みや通勤ラッシュなどの通信が混み合う時間帯に通信速度が遅くなるのは、OCNモバイルONEに限った話ではなく、格安SIM全体に言えることです。

格安SIMは料金が安いということで見逃がしている人は多いです。しかしその中でもOCNモバイルONEでは定期的にネットワーク増強を行っており、改善されつつありますよ。

大手キャリアに多い「3日間制限」はない

OKサインおすすめ

大手キャリアに多い、3日間の合計データ使用量が一定量を超えた場合に発生する「3日間制限」がOCNモバイルONEではありません。

大手キャリアでは、ネットワークの品質および利用の公平性確保のために3日間制限というものが設けられています。

大手キャリアに限らず、格安SIMでもこの「3日間制限」を設けているところは多くあります。

契約容量を超えるともちろん速度制限がかかりますが、3日間制限がない分ストレスも少ないのではないでしょうか。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

「日割りプラン」は速度制限が毎日リセットされる

OCNモバイル_料金プラン

SIM種類 音声対応
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
専用SIM
データ通信
110MB/日 1,600円 1,020円 900円
170MB/日 2,080円 1,500円 1,380円
3GB 1,800円 1,220円 1,100円
6GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 3,000円 2,420円 2,300円
20GB 4,850円 4,270円 4,150円
30GB 6,750円 6,170円 6,050円

OCNモバイルONEの旧コースの中には「日割りプラン」という独自のプランが用意されています。これは1日単位でデータ使用量が決められているプランです。

1日単位でデータ使用量が決められている日割りプランなら、速度制限になっても翌日にはリセットされるので、気持ち的にも楽です。

110MB/日と170MB/日でデータ容量はそこまで多くありませんが、料金も安いですし、何より「明日にはリセットされる」という気楽さが魅力ではないでしょうか。

ちなみに110MBでは以下の事が可能です。
110MBで
できること
時間
ゲーム
アプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
30分
メッセージ
アプリ
メッセージ
40往復

料金がお得な「新コース」もある

OCNモバイルONE_新コース

SIM種類 音声通話
SIM
電話
SMS対応
SIM
メッセージ
データ通信
SIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEの新コースは、これまでの旧コースに比べると、どのプランを利用しても月額基本料が安くなっています。

ただし、旧コースにあった日割りプランが無くなりました。その為、速度制限になった場合はチャージなどをしない限り翌月まで待つ必要があります。

ただ、これまで旧コースにあった最低利用期間や解約違約金が新コースでは撤廃されていますので、利用しやすいプランとなっています。

Point

契約容量を超えると速度制限がかかる

定期的にネットワーク増強を行っている

3日間制限がない

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEの速度制限中に何ができる?

suushin_syougai_2

低速時には何ができる?という疑問がある人のために、OCNモバイルONEの速度制限中にできることについて見ていきましょう。

金沢くん
OCNモバイルONEの速度制限中にできることについてまとめてみました。

快適に利用できること

ショートメッセージ(SMS)

対象機能名 利用内容
メール
メール_アイコン_1
テキストメールの送信・受信
電話
電話
音声・ビデオ通話
LINE
line_icon
LINEメッセージの送信・受信
Twitter
twitter_icon_2
ツイートの閲覧・投稿

契約容量を超えると速度制限がかかり通信速度が200kbpsになりますが、文字が中心のものなら200Kbpsでも問題なく利用できます。

例えば、メールやLINEなどでテキストメッセージをやり取りすること。これらは200Kbpsでも問題なく可能なので、連絡が不便になるということはほとんどありません。

ただし、重い画像や動画は表示されるまで非常に時間がかかるので、このことも頭に入れておきましょう。文字が中心のメールやLINEの他、通話も基本的に問題なく利用できます。

利用できるが時間のかかること

スマートフォン_セット

対象機能名 利用内容
Google Maps
マップ_アイコン
位置・ルートの確認
ブラウザアプリ
WEB閲覧
文字主体サイトの閲覧
ネットラジオ
ラジオ_アイコン
ラジオのストリーミング
ゲームアプリ
ゲーム_アイコン
読み込み・オンラインプレイ

テーブルの各種機能は、時間はかかるものの利用できます。アプリの立ち上げや読み込みまでに時間はかかりますが、速度制限中でも利用できるのはありがたいですよね。

「契約容量を超えると何もできなくなるのでは?」と思っている人もいますが、これらのことも一応利用できます。

ブラウザアプリでサイトを読み込む時間は、サイト内の画像の数に比例し、通販など画像が多いページでは1分以上かかるので、少なからずストレスはあります。

速度制限中にはできないこと

動画視聴_1

対象機能名 利用内容
動画視聴
動画再生
YouTubeなどの動画サイト視聴
Instagram
Instagram_icon_2
タイムラインやストーリーズの閲覧
アプリの
ダウンロード
アプリのインストール
ダウンロードやアップデート
データファイル
の送受信
データ通信
1MBを超えるデータの送受信

画像主体のInstagramや、動画サイトのYouTubeなどは読み込み時間が非常に長く、利用はほとんど不可能です。

そもそも、速度制限中でもInstagramやYouTubeなどのことが可能なら差別化ができません。

GBを多く契約している人とそうでない人を区別するためにも、契約容量を超えるとこれらの利用がほぼ不可能になるのは当たり前のことです。

ただし、You Tubeの最低画質(144p)であれば、時間はかかるものの一応再生可能ではあります。

Point

文字が中心のものなら利用可能

画像や動画が主体のものは厳しい

画像が多いページでは1分以上かかる

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEの速度制限にならない為には?

指を立てる女性

速度制限中にできること・できないことについて紹介しましたが、ある工夫をすれば、速度制限を避けることができますよ。

金沢くん
速度制限にならないためにできることをご紹介します。

自宅や外出先のWi-Fiを活用する

free_wifi

Wi-Fiスポットとは、カフェ・駅・空港・ホテルなどで高速インターネットを利用できるサービスです。OCNモバイルONEのアクセスポイントは全国80,000箇所以上あります。

全国80,000箇所以上のスポットで無料Wi-Fiが利用できるため、うまく利用すれば自分のデータ容量を節約できますよん。

Wi-Fiを活用することで通信量を節約し、速度制限にならないように工夫するといいでしょう。

空港やカフェだけでなく、鉄道・ファーストフード・デパート・商業施設・オフィスビル・大学などにもアクセスポイントはあります。

モバイルデータ通信を制限する

スマートフォン3

モバイルデータ通信とは、携帯電話会社の回線を使った通信のことです。OCNモバイルONEはNTTドコモの回線を借りてサービスを提供しています。

モバイルデータ通信スイッチをオフにすると、データ通信はできなくなりますが、Wi-Fiに接続してインターネットを使うことはできます。

アプリによっては、起動していなくてもバックグラウンドで通信を行っているものもあるため、設定からモバイルデータ通信を制限するのもデータ消費を防ぐのに有効です。

ただし、LINEなどのメッセージアプリも制限してしまうと通知がこなくなるため、その点は注意しましょう。

使い方に合ったプランを契約する

スマホプラン

毎月どのくらいのパケットを使用しているのか確認し、自分に合ったプランを選ぶことが大切です。

例えば、ネットをたくさん使う人が料金を抑えるために一番少ないデータ容量を選んでも、ほとんど使いものになりません。

OCNモバイルONEは1GB〜30GBまで幅広いプランが用意されているので、最適なデータ容量を選ぶと速度制限に悩まされずに済みますよ。

データ容量が多いほど1GBあたりの料金も安くなりますし、あとでパケットを追加購入するよりもお得です。

Point

自宅や外出先のWi-Fiを利用する

モバイルデータ通信を制限する

自分に合ったプランを選ぶ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEで速度制限になった場合の対処法

対策

ここからは、OCNモバイルONEで速度制限になった場合の対処法を紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

金沢くん
OCNモバイルONEで速度制限になった場合の対処法をご紹介します。

バースト転送機能を使う

OCNモバイルONE_バーストモード

金沢くん
バースト転送機能という便利な機能があります。

バースト機能とは?

疑問6

バースト機能とは、低速通信時でも通信の最初の数秒間だけ高速通信速度でデータ通信できる機能です。

通信開始時の速度を向上する機能のことで、バースト機能のおかげで低速時でもメールやLINEの読み込みが快適におこなえますよ。

動画は厳しいですが、画像が多いサイトへアクセスは通常時と同じ様にアクセスできます。
メールやLINEの読み込みなど、小容量の通信には非常に効果を発揮します。

バースト機能の使い方

スマートフォン

通信開始時の一定量(150KB)のみ、高速通信が可能となる「バースト機能」は、低速通信になると自動的に有効になります。

バースト転送機能が自動的に有効になり、ユーザー自身で設定する必要がないので、非常に便利なサービスですよね。

送受信のデータ量が比較的少ないサービスを利用する場合は、表示される速度が自動的に改善され、ストレスなく利用できます。

データをチャージする

charge

繰り返しになりますが、契約容量を超えると速度制限がかかり通信速度が200kbpsになります。

データチャージはデータ通信容量を追加購入できるサービスのことで、契約容量を超えたあとも高速通信を行いたい場合に有効です。

データチャージすれば通信容量を使い切ったあとの速度制限を解除できます。通常0.5GBで500円ですが、OCNモバイルONEアプリ経由で購入すれば500円で1GB購入できます。

ターボ機能を活用する

切り替え_on_off_2

ターボ機能とは、「速度制限なし」の通信と、通信容量を消費しない「速度制限あり」の通信を自由に切り替えられる機能です。

ターボをOFFにすると通信速度が低速の200kbpsになり、通信容量を消費せずにネットを利用できます。アプリや「OCNマイページ」からいつでも変更することができますよ。

ダウンロード時はターボを「ON」、メッセージのやり取り時は「OFF」といった感じで使い分けると、うまく高速データ通信を節約できるのでおすすめです。

Point

バースト転送機能という便利な機能がある

データ通信容量を追加購入できる

高速と低速を自由に切り替えられる

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEと格安SIM2社の比較

分析_2

OCNモバイルONEはお得なのか?他社の通信速度や月額料金を同時にチェックしていきましょう。

金沢くん
UQモバイルとワイモバイルで比較していきます。

通信速度と実測値を比較

スマートフォン_速度

MVNO 特徴
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・公表値は下り最大150Mbps
・実測値は10Mbps前後
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・公表値は下り最大150Mbps
・実測値は15Mbps前後
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
・公表値は下り最大75Mbps
・実測値は10Mbps以上

OCNモバイルONEでは他格安SIMと比べて通信速度は比較的速いです。実測値も10Mbps前後ということで、動画もサクサク楽しめます。

混雑する時間帯に使用すると通信速度が落ちてしまうこともありますが、これは他社でも言えることです。しかし、1Mbpsを下回らない限りとくに問題なく使えますよ。

UQモバイルとワイモバイルも通信速度は速く、申し分ありません。実測値が10Mbps以上出ていれば、ストレスなくネットを利用できますよ。

月額料金を比較

電卓

MVNO 料金
(容量)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(4GB)

月額料金を比較してみたところ、OCNモバイルONEが安いという結果になりました。他社と比較して割安で、加えて「OCNでんわ」を使用することで通話料が半額になります。

UQモバイルは、2回線目以降500円割引になるので、家族で利用すればよりお得ですよ。国内通話料は20円/30秒です。

ワイモバイルは基本料金に10分かけ放題が含まれます。10分かけ放題は、10分以内の国内通話が何度でも無料でかけ放題になるサービスです。

Point

OCNモバイルONEは通信速度が速い

OCNモバイルONEは月額料金が安い

OCNでんわを使用すると通話料が半額

OCNモバイルONEの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

総括:OCNモバイルONEは大手の安心感と格安SIMの良いとこ取り!

OCNモバイルONE_新コース

契約容量を超えると速度制限がかかりますが、OCNモバイルONEには低速通信時でも通信の最初の数秒間だけ高速通信速度でデータ通信できる「バースト機能」があります

「3日間制限」もありませんし、1GB〜30GBから適切なデータ容量を選べば快適にネットを利用できますよ。

通信速度も速く、何より月額料金が安いです。OCNモバイルONEは良いとこ取りの格安SIMなのですね。通信速度と料金、どちらも譲れないという人は、ぜひOCNモバイルONEまで!

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

OCNモバイルONEカテゴリの最新記事