乗り換えるならOCNモバイルONEがお得?キャリアから乗り換えるメリットを解説!

乗り換えるならOCNモバイルONEがお得?キャリアから乗り換えるメリットを解説!
乗り換えるならOCNモバイルONEがお得?キャリアから乗り換えるメリットを解説!

乗り換えるならOCNモバイルONEがお得?キャリアから乗り換えるメリットを解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMへの乗り換えを検討中の方こんにちは!実はスマホを持っている方で、約半数の方が、月々の支払が7,000円以上というデータが出ています。

そんな毎月の通信費を少しでも安くしたいと思っている方に、この記事では月額680円~という安価で利用することができるOCNモバイルONEを紹介します。

OCNモバイルONEは格安SIMでありながら、ドコモ回線通信品質ランキング総合1位という評価を取っており、格安SIMの中での安心感、安定感は抜群なのです。

そんなOCNモバイルONEの魅力を他社と比較しながら解説していきますので、ぜひ参考にしてくださいね!

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEに安心して乗り換えできる理由

mnp

金沢くん
OCNモバイルONEはどのような格安SIM会社なのでしょうか。

OCNモバイルONEに安心して乗り換えができる理由をご紹介します。

電話でのサポートがしっかりしている

電話

格安SIM会社を契約する際の不安点として、サポート体制やアフターケアが挙げられます。では、OCNモバイルONEのサポート体制はどうなのでしょうか。

OCNモバイルONEでは申し込み時に電話で予算以内でオススメの端末・オススメのプラン・SIMの挿し方などを丁寧に教えてくれるため、安心して乗り換えをすることができます。

購入後も使い方や契約変更の際に分からなかったことを電話で解決することができるなど、サポートが充実しています。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

節約ができる

電卓

通信業者 月額料金
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
ドコモ
ドコモのロゴ
4,150円
Softbank
ソフトバンクのロゴ
5,480円

ドコモ・ソフトバンクと比較すると格安SIM会社であるOCNモバイルONEの料金がとても安いことがわかります。

ドコモは1GB以上3GB未満、ソフトバンクは2GB以上5GB利用した場合の料金が表示されていますが、どちらの会社と比べても半分以下の料金で利用することができます。

上記の表はOCNモバイルONEでは3GB利用できる場合の料金です。ドコモ・ソフトバンクの料金は利用データ量に合わせて金額が変動するプランです。

電話をする方にとってお得なプランがある

電話

下記の表は通話オプションを表しています。
通信業者 オプション
料金
かけ放題
の時間
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
850円 10分
ドコモ
ドコモのロゴ
1,700円 無制限
Softbank
ソフトバンクのロゴ
1,500円 無制限

ドコモ・ソフトバンクには国内通話24時間かけ放題プランがあります。OCNモバイルONEにはありせんが、国内通話10分かけ放題プランはあります。

通話回数が多くても、1回の通話時間は10分以内で終わる場合はOCNモバイルONEの国内通話10分かけ放題で十分対応できるでしょう。

OCNモバイルONEには10分かけ放題以外にも通話オプションがあり、特定の相手と長電話する場合には特定の3番号は月額850円で通話無料になる「トップ3かけ放題」がおすすめです。

両方利用できるかけ放題ダブルもあり、利用に合わせた通話プランを選択することができます。

端末を複数台持っているとお得に使うことができる

スマートフォン_セット

OCNモバイルONEは1契約あたり最大4枚までSIMカードを追加できます。

OCNモバイルONEは、ご契約の通信容量を最大合計5枚のSIMカードでシェアすることが全てのプランで可能となっています。家族で通信容量をシェアしたい方、スマートフォン・タブレット端末・ゲーム機などの複数の端末を利用する方などにおすすめです。

参照URL:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/option/share.html

格安SIM会社ではデータSIMしか追加できないこともありますが、OCNモバイルONEでは音声通話SIMの追加もできます。

追加するSIMカードのタイプによって月額料金が違います。音声通話SIMであれば月額1,000円・SMS対応データSIMは月額520円・データ通信専用SIMは月額400円です。

それぞれデータ量を選択した場合の基本料金よりも容量追加の料金の方が安くお得に利用することができます。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

設定についての説明書が分かりやすい

説明書_マニュアル_1

SIMカードやAPN設定については説明書を見れば簡単に設定ができます。

SIMカードが届いたらAPN設定(初期設定)が必要です。届いたSIMカードを端末に挿入してAPN設定を行いましょう。

設定方法については公式サイトでも確認することができ、それでも分からないことがあればサポートセンターに電話で相談することも可能です。

公式サイトには初期設定方法だけでなく、LINEのアカウント引き継ぎ方法の記載もあり、安心して引き継ぎや設定をすることができます。

OCNのメールアドレスを持つことができる

メール_アドレス

OCNモバイルONEでは、独自のWebメールアドレスを作ることができます。ログインをするだけで面倒な設定などをしなくてもメールの送受信をすることが可能です。

このメールアドレスには、パソコン版とスマートフォン版があり、ブラウザのサイズによって自動で切り替えられます。

タブレットの場合は基本的に画面を横向きにするとパソコン版になり、縦にするとスマートフォン版に切り替わります。

メールにフラグやタグを付けることも可能で、キャリアメールと変わらない感じで利用することが可能です。

Point

電話サポートが充実

容量シェアでデータ量をお得に利用できる

独自のWebメールアドレスを作れる

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEへの乗り換えの流れ

MNP2

金沢くん
OCNモバイルONEに乗り換えるためにはどうしたら良いのでしょうか。

OCNモバイルONEへの乗り換えの流れをご紹介します。

申し込み前に必要なチェック

チェック

金沢くん
申し込み前にどのような準備が必要なのでしょうか。

端末を準備する

iphone7_1

購入時には、利用できる端末なのか・SIMロック解除はされているのかを確認しましょう。
  1. 今使っている端末を使う
  2. OCNモバイルONEで購入
  3. 中古ショップで購入

現在利用している端末を利用する場合には、SIMロック解除が必要です。OCNモバイルONEで利用できる端末なのか確認する必要もあります。

OCNモバイルONEはドコモ回線なので、ドコモで購入した端末はSIMロック解除をせずにSIMカードを差し替えるだけで利用することが可能です。

もちろん、端末をOCNモバイルONEで購入もできます。もう一つの方法としては中古ショップでの購入です。

SIMカードのサイズを確認する

SIMカード

端末によってSIMカードのサイズが異なります。SIMカードのサイズは3種類あり、大きい順に標準 SIM・microSIM・nanoSIMです。

現在スマホのSIMカードサイズの主流はnanoSIMですが、中古端末などはサイズが違う可能性があります。端末ごとのSIMカードサイズは公式サイトの動作確認済み端末一覧から確認してください。

OCNモバイルONEでSIMカードのみ契約をする場合は、契約時のSIMカードのサイズにも気をつけましょう。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

申し込みの方法を解説

解説

金沢くん
続いて、申し込み方法をご紹介します。

申し込みに必要なもの

手続き

  1. クレジットカード
  2. 本人確認書類
  3. MNP予約番号

申し込み時は上記の3つが必ず必要です。この中で一番注意していただきたいのは、MNP予約番号の残り有効期限日数です。

申し込みから手続き完了までに少し時間がかかるため、MNP予約番号の有効期限が12日以上残っている必要があります。

MNP予約番号の有効期限は発行日を含む15日間なので、申し込みギリギリに発行する方が良いでしょう。クレジットカードは契約者本人名義のものが必要です。

本人確認書類には現在住んでいる住所の記載が必要です。本人確認書類やクレジットカードの種類についても公式サイトで詳しく確認することができます。

申し込み手続きについて

スマートフォン

  1. SIMカードのサイズ・データ量等を選択
  2. MNP予約番号の入力
  3. 本人確認書類アップロード
  4. OCNメールアドレスの決定
  5. オプションの選択

まず、SIMカードのサイズ・データ量等のプランを選択します。その後にMNP予約番号を入力するのですが、必ず有効期限が残り12日以上ある状態で入力してください。

本人確認書類はネット上にアップロードします。本人確認書類のアップロード時にお申し込み者情報の入力も一緒に行います。

OCNメールアドレスの選択後に容量シェアSIMを追加する場合は容量シェアSIMの情報を入力してください。最後にオプションの選択をして終了です。

SIMカードの受け取りとMNP開通申し込み

SIM

スマホとセットで購入した場合は1週間程度、SIMカードのみであれば3日程度でSIMカードが届きます。

なお、SIMカードが届いた後にMNPでOCNモバイルONE契約をした方はMNP開通手続きが必要ですので覚えておいてください。

「MNP転入 開通手続き受付」専用ページから、MNP開通の申し込みを行なってください。開通の際は、「OCN会員登録証」が要ります。

「OCN会員登録証」は申し込み後に自宅に郵送されてきます。申し込みがない場合は自動でOCNモバイルONEにて開通作業が実施されます。

SIM購入後の端末設定

設定

プロファイルのダウンロード後に本体設定も必要です。

MNPの開通手続きが済んだらインターネットを利用するためにAPN設定が必要です。本体設定には以下の情報を入力する必要があります。

  • 接続方式
  • 接続先
  • 認証ID
  • パスワード
  • 認証方式

認証IDやパスワードは公式サイトで確認できます。AndroidスマホとiPhoneで設定方法が違います。Androidスマホは本体設定に情報を入力するだけで設定完了です。

iPhoneはインターネットからプロファイルを公式サイトからダウンロードする必要があります。プロファイルは料金プランによって異なります。

Point

ドコモ端末はSIMロック解除不要

MNP予約番号の有効期限12日以上必要

SIMカードが届いたら設定が必要

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE乗り換え時と他社MVNOを比較

分析_2

金沢くん
OCNモバイルONEと他社の比較をしていきます。

OCNモバイルONEは他社と比べて場合の料金や通信速度をご紹介します。

初期費用の比較

電卓

MVNO 初期費用
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
3,394円
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
3,400円
mineo
mineoのロゴ
3,440円

上記の表はそれぞれ契約時の初期費用を表しています。金額は全て税抜き金額となっています。

OCNモバイルONEは初期手数料・SIMカード手配料を合わせて3,394円です。比較した中では一番料金が安いです。しかし、他社と比べて初期費用にあまり変わりはありません。

LINEモバイルは3,400円、mineoは3,440円とプラン共通でSIMカード発行料が1枚あたり440円の合計3,880円がかかります。

通信速度の比較

smart_phone_speed6

下記の表は3月7日昼間、ドコモ回線の通信速度です。
MVNO 通信速度
(3/7/昼)
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
10.2Mbps
LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
0.6Mbps
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
1.1Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

あくまで3月7日の通信速度であり、速度はその日の状況によって変化しますが、OCNモバイルONE回線は速度が10.2Mbpsと速度が一番速いです。

お昼の時間帯は一般的に速度が落ちやすいのですが、OCNモバイルONEは速い速度を保っていて高速通信を利用できるのはメリットです。

LINEモバイルは比較した3社中で速度が一番遅い結果となりました。mineoは速度が1Mbpsを超えていますが、OCNモバイルONEに比べると低速通信です。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

音声通話SIM月額料金を比較

電話

MVNO 料金
(容量)
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)
LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
1,600円
(3GB)

3社を比較するとOCNモバイルONEの料金が安いことがわかります。OCNモバイルONEでは月内の国内へのSMS送信量が5通まで無料で送ることができます。

LINEモバイルの料金もOCNモバイルONEと同じ金額です。LINEモバイルはLINEアプリがデータフリーで利用できる特徴があります。

3社の中で料金が一番高いのはmineoです。上記の金額はmineoのドコモ回線を契約した場合の料金です。mineoは契約する回線によって料金が変動します。

ちなみに3GBでは以下の事が可能ですよ。
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

通話料金の比較

電話

MVNO 通話料金
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
10円/30秒
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
10円/30秒
mineo
mineoのロゴ
10円/30秒

通常通話料は30秒20円ですが、今回紹介した3社についてはどの会社も30秒10円で通話をすることができます。

それぞれ独自の通話アプリで通話をすることで通常の半額の料金で通話することができるのです。

OCNモバイルONEでは契約者だけ利用できる「OCNでんわ」アプリを利用することで通話料が半額になります。また、通話を多くされる方向けの通話オプションが他に3つあります。

LINEモバイルは「いつでも電話」、mineoは「mineoでんわ」を利用することで通話料が半額になりますので、2社を検討している方はそちらの利用をおすすめします。

Point

OCNモバイルONEが初期費用安い

速度もOCNモバイルONEが速く安定

アプリ利用で通話料半額

OCNモバイルONEの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

総括:OCNモバイルONEに乗り換えれば、電話もキャリアメールも安く使うことができる!

OCN電話

金沢くん
OCNモバイルONEはサポートも安心できる会社です。

OCNモバイルONEは料金が安いだけでなく、速度も他社に比べて速い速度で利用できます。通話料も独自の通話アプリを利用することで通話料半額で電話することができます。

また、電話サポートが充実しているため、わからないことがあれば電話をするだけで解決し、乗り換え前も乗り換え後も安心して利用することができます。

格安SIM会社にする時に不安に感じることが全てカバーされている格安SIM会社ではないでしょうか。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

OCNモバイルONEカテゴリの最新記事