【知らなきゃ損!】楽天モバイルのデータSIMな3つの理由とは?

【知らなきゃ損!】楽天モバイルのデータSIMな3つの理由とは?
【知らなきゃ損!】楽天モバイルのデータSIMな3つの理由とは?

【知らなきゃ損!】楽天モバイルのデータSIMな3つの理由とは?

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。


データSIMの契約をお考えの皆さんこんにちは!今や格安SIMは800社以上あるといわれているので、どこで契約するのか非常に悩みますよね!

データSIMを契約するなら楽天モバイルがおすすめなんですよ!その理由は下記です!

  1. 【月額料金が安い】
  2. 【最低利用期間がない】
  3. 【楽天ポイントが貯まる】

それでは詳しく見ていきましょう!


楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルのデータSIMプラン

プラン 通話
SIM
データSIM
(SMSあり)
データSIM
(SMSなし)
ベーシック
プラン
1,250円 645円 525円
3.1GB 1,600円 1,020円 900円
5GB 2,150円 1,570円 1,450円
10GB 2,960円 2,380円 2,260円
20GB 4,750円 4,170円 4,050円
30GB 6,150円 5,520円 5,450円

楽天モバイルのデータSIMが使えるプランには下記の3種類があります。

  1. データSIM + 音声通話の「通話SIM」
  2. 「データSIM(SMSあり)」
  3. 「データSIM(SMSなし)」

さらに、楽天モバイルは「ドコモ回線」「au回線」から選ぶことができます。

この中で一番料金が安いのは「ベーシックプラン」。楽天モバイルのベーシックプランは、速度が低速の200kbpsの変わりに通信容量が無制限となるプランです。

「通信速度を重視したい」「そこまでスマホを使わない」ということなら、3.1Gプラン〜30GBのプランを選びましょう。

データSIMのみだと、月額料金もかなり安いです。音声通話が付きませんが、SMS付きのデータSIMならLINEアプリの通話で対応することもできますよ。

Point

「ドコモ回線」「au回線」から選べる

料金が一番安いのはベーシックプラン

データSIMのみだと音声通話なし

データSIMではないけどおすすめの料金プラン

プラン名 楽天会員
ではない方
楽天会員
価格
ダイヤモンド
会員価格
プランS
(2GB)
2,980円 1,480円 980円
プランM
(6GB)
3,980円 2,480円 1,980円
プランL
(14GB)
5,980円 4,480円 3,980円
プランLL
(24GB)
6,980円 5,480円 4,980円

データSIMではないけどおすすめなのは、「スーパーホーダイ」という楽天モバイルでも人気があるプランです。

「スーパーホーダイ」には、最初から「10分かけ放題」が付いてきます。10分以内の通話なら何度でも無料で利用できるので、短めの通話を多く使う人にもおすすめです。

スーパーホーダイは、「楽天会員割」や「ダイヤモンド会員割」が適用されるので、コスパも申し分ありません。楽天会員は月額料金が1年間1500円引き、ダイヤモンド会員は2,000円引きとなっています。

また、高速データ通信量を使い切っても「最大1Mbps」でデータ使い放題となっています。データSIMと比べて月額料金は高くなりますが、サービス内容を考えるとどちらもお得ですよね。

楽天モバイルでデータSIMを契約するのがおすすめな理由

楽天モバイルでデータSIMを契約するのがおすすめな理由といえば下記の3つです。
  1. 「月額料金が安い」
  2. 「最低利用期間がない」
  3. 「楽天ポイントが貯まる」

理由1:【月額料金が安い】

楽天モバイルのデータSIMは、とにかくリーズナブルな価格を実現しています。ベーシックプランなら、月額525円から利用可能です。

これなら、気軽に試してみる価値がありそうですよね。しかもベーシックプランは使い放題。

通信料の上限設定がない代わりに「通信速度が低速の200kbps」になりますが、文字が主体のLINEやメールのやり取り・文字中心のウェブサイトの閲覧程度なら、そこまで通信速度は気になりません。

「低速でもいい」「とにかく料金重視」という人にとっては、非常にコスパが良いプランといえます。

3.1Gプラン〜30GBのプランも、「音声通話なし」ならかなり安いです。

理由2:【最低利用期間がない】

データSIM(SMSあり/SMSなし)には最低利用期間はありません。

「最低利用期間がない」ということは、いつ解約しても無駄な解約金を取られずに済むをいうことです。

いつ解約してもOKということで、その気軽さからも人気があります。

最低利用期間が設定されていないことや月額料金が安いことを考えると、楽天モバイルのデータSIMはコスパ抜群です。

理由3:【楽天ポイントが貯まる】

楽天ショッピングなどでも「ポイントが貯まりやすい」とされている楽天ポイント。貯まったポイントで買い物することもできますし、楽天ポイントは貯めておいて損はありません。

楽天モバイルでは、そんな楽天ポイントが月額料金100円につき1ポイントが還元されます。

微々たるものでも、月額料金が何かに還元されていると考えると嬉しいですよね。

楽天モバイルユーザーは優遇されることも多いため、この機に「楽天会員 + 楽天モバイルユーザー」になってみてはいかがでしょうか。

Point

月額料金が安い

最低利用期間がない

楽天ポイントが貯まる

楽天モバイルでデータSIMを契約する際の注意点

楽天モバイルでデータSIMを契約する際の注意点は、スーパーホーダイのように「10分かけ放題」や「高速データ通信量を使い切っても最大1Mbpsでデータ使い放題」という特典が付かないことです。

音声通話が必要、という人にもあまりおすすめできません。

データSIMは月額料金が安いだけあって、内容も非常にシンプルです。

「ネット利用だけでいいのか?」「スーパーホーダイと比べるとどちらが自分に合っているのか?」をしっかり見極めましょう。

他にデータSIMが利用できるMVNOを紹介

楽天モバイル以外でデータSIMがおすすめなのは、「mineo」と「UQモバイル」です。

それぞれの特徴について簡単にまとめましたので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

mineo

mineo_cv

  • [最低利用期間が設定されていない]
  • [人気のスマホ端末が買える]
  • [データ通信シェアサービスが充実している]

他社では「最低利用期間」が設定されているのが一般的ですが、mineoには最低利用期間が設定されていません。「契約期間を縛られたくない」、という人にもmineoはおすすめですよ。

また、mineoでは当月余ったパケットを翌月に繰り越すことができ、その繰り越した分に関しては他のユーザーとシェアすることが可能です。他にも、データ容量を他のmineoユーザーにプレゼントすることができたり、全国のマイネオユーザー同士でデータ容量をシェアできます。

そして、手持ちのスマホをmineoでそのまま使うことも可能ですが、mineoで端末を購入することもできます。mineoは格安SIMでは珍しくiPhone8の取り扱いもありますよ!

ぜひチェックしてみてくださいね。

UQモバイル

UQモバイル_CV

  • [通信速度が早い]
  • [無制限プランがある]
  • [顧客満足度が高い]

UQモバイルは「安さと通信速度の早さ」をウリにしているだけあって、1日を通して安定した通信速度が出ています。格安SIMの中では通信速度が速いと評判で、顧客満足度も高いです。

また、楽天モバイルのベーシックプランと似ている「無制限プラン」もあります。

UQモバイルのデータ無制限プランは、上下最大500Kbpsに制限された状態で使い放題になり、月額料金が1,980円です。最低利用期間もありません。

楽天モバイルのベーシックプランは、上下最大200Kbpsに制限された状態で使い放題525円/月。月額料金はUQモバイルのデータ無制限プランよりも安いですが通信速度はUQモバイルよりも遅いです。

動画サイトは500Kbps~20Mbpsの通信速度が必要になると言われているため、動画をよく見る人は、UQモバイルのデータ無制限プランの方が向いています。

Point

「mineo」と「UQモバイル」もおすすめ

mineoは通信速度が速い

UQモバイルは無制限プランがある

楽天モバイルと他社のMVNOを比較

楽天モバイルのデータSIMは他社と比べて安いのでしょうか。「UQモバイル」「mineo」と「料金」「データSIMを契約するにあたってのメリット」を比較してみました。

料金を比較

ラン
キング
MNVO 料金 プラン
No.1 楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
900円
(3.1GB)
組み合わせ
プラン
2位 mineo
mineoのロゴ
900円
(3GB)
シングル
プラン
au回線
3位 UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)
データ高速
プラン

データSIMは、音声通話がつかない分、月額料金も安いです。格安SIMなら、データSIMが1,000円以下で利用できるのですね。

データSIMで安いのは、「楽天モバイル」と「mineo」ですが、0.1ギガだけ多い楽天モバイルが若干優勢です。

3つのプランの共通点は、「最低利用期間が設けられていない」「ネットのみの利用」という点になります。

また、楽天モバイルの900円(3.1GB)はドコモ回線、mineoとUQモバイルはau回線となっています。



データSIMを契約するにあたってのメリットを比較

ランキング MNVO メリット
No.1 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・月額料金が安い
・最低利用期間なし
・楽天ポイントが
貯まる
2位 mineo
mineoのロゴ
・データ通信シェア
サービスが充実
・最低利用期間がない
3位 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・通信速度が速い
・最低利用期間がない

楽天モバイルでデータSIMを契約するにあたってのメリットは、「月額料金が安い」「最低利用期間がない」「楽天ポイントが貯まる」の3つです。

最低利用期間がないという点は、mineoとUQモバイルでも言えること。「月額料金が安い」という点では楽天モバイルが一番です。

  • 楽天モバイル525円/月
  • mineo700円/月
  • UQモバイル980円/月

また、mineoといえば「データ通信シェアサービスが充実している」、UQモバイルといえば「通信速度が速い」というコレといったおすすめポイントがあるのに対し、楽天モバイルは全体的に見て欠点が少なく、満足度が高いです。

総合的に判断すると、おすすめランキングは「楽天モバイル」、「mineo」、「UQモバイル」の順になります。

Point

月額料金が安いのは楽天モバイル

楽天モバイルは全体的に見て欠点が少ない

おすすめランキング1位は楽天モバイル

楽天モバイルに申し込むならWEB申し込みがおすすめ

楽天モバイルでは「web限定のお得なキャンペーン」を頻繁に行っているため、webからの申し込みがおすすめです。

web申し込みのメリットは、web限定のキャンペーンを受けられることの他に、「スマホから簡単に申し込める」「じっくり検討することができる」という点が挙げられます。

また、時間帯に関係なくいつでもどこでも申し込めるのもメリットですよね。web申し込みなら、じっくり検討し納得したうえで契約することができますよ。

総括:データSIMを契約するなら楽天モバイルを選ぶべき!

音声通話が必要ないということなら、スマホ料金はかなり節約できます。ネット利用のみのデータSIMなら、月額1,000円以下も夢ではありません。

とくに楽天モバイルは全体的に見て欠点が少なくおすすめ度が高いです。

楽天モバイルは「ドコモ回線」「au回線」から選ぶことができ、通信容量が無制限となるプランの用意もあるため自由度も高く、自分に合ったプランを見つけやすいでしょう。

データSIMを契約するなら、ぜひ「楽天モバイル」まで!


楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ


楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間音声通話SIM:最低1年~~
データSIM:なし
契約解除料9,800円
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーンau回線事務手数料無料

格安スマホカテゴリの最新記事