【知らなきゃ損!】ドコモからの乗り換えは楽天モバイルが良い理由とは、、、 

【知らなきゃ損!】ドコモからの乗り換えは楽天モバイルが良い理由とは、、、 
【知らなきゃ損!】ドコモからの乗り換えは楽天モバイルが良い理由とは、、、 

【知らなきゃ損!】ドコモからの乗り換えは楽天モバイルが良い理由とは、、、 

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。


ドコモから楽天モバイルに乗り換えをすれば2年間で約4万円節約できます!

これだけ節約出来ればもしドコモで違約金が発生したとしても全然問題ないですよね!

乗り換えるなら早めに契約したほうが、その分節約につながるのでぜひ検討してみてくださいね!

また、楽天モバイルはドコモ回線がメインなのでドコモの端末をSIMロック解除なしでそのまま利用することができます。


楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額525円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月1,500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ

ドコモから楽天モバイル乗り換えれば月額料金が節約に!

お金

現在ドコモなどの大手キャリアで契約をしている方で、毎月の利用料金が少し高いと感じている方は多いのではないでしょうか?

この様に考えている方には、楽天モバイルを始めとする格安SIM事業者への乗り換えるケースが非常に増えています。

今回は、現在ドコモを使用している方がこの楽天モバイルに乗り換える際のメリットや、実際に行う乗り換えのための手順など、余すところなくご紹介していきます。

楽天モバイルのおすすめ料金プラン

現在、楽天モバイルで提供している料金プランで最もお得にお使いいただけるプランは、スーパーホーダイというプランです。

それでは、このスーパーホーダイで利用した場合の詳しい料金体系を見ていきましょう。

スーパーホーダイ

プラン名 楽天会員
ではない方
楽天会員
価格
ダイヤモンド
会員価格
プランS
(2GB)
2,980円 1,480円 980円
プランM
(6GB)
3,980円 2,480円 1,980円
プランL
(14GB)
5,980円 4,480円 3,980円
プランLL
(24GB)
6,980円 5,480円 4,980円

スーパーホーダイでは、楽天会員なら1,500円、ダイヤモンド会員なら2,000円の割引がつきます。

そのためプランSなら1,480円で利用することができます。ただし、割引は1年間限定となっているので2年目以降は2,980円になります。

また、10分間の無料通話オプションも付帯しており、ネットだけではなく電話もお得に使うことが出来ます。

組み合わせプラン

プラン 通話
SIM
電話
データSIM
(SMSあり)
メッセージ
データSIM
(SMSなし)
データ通信
ベーシック
プラン
1,250円 645円 525円
3.1GB
プラン
1,600円 1,020円 900円
5GB
プラン
2,150円 1,570円 1,450円
10GB
プラン
2,960円 2,380円 2,260円
20GB
プラン
4,750円 4,170円 4,050円
30GB
プラン
6,150円 5,520円 5,450円

組み合わせプランの場合は、使用する回線をdocomo回線かau回線のを選択することが出来ます。ただしau回線での申し込みはwebのみでの受付となっています。

組み合わせプランでは、10分間の無料通話のオプションを適用するには、月額850円が必要です。

またどのSIMを選んでも契約期間の縛りはないのはメリットと言えるでしょう。

楽天モバイルとドコモの料金を比較

ドコモから乗り換えると月額料金がどれくらい安くなるのか見てみましょう!
事業者 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
プラン名 スーパーホーダイ
プランM
ギガライト
月額料金 2,480円(6GB)
2年目以降は3,980円
6,680円(7GB)
2年間の総額 83,520円 160,320円

表の通り、楽天モバイルに乗り換えると、2年間の総額で83,520円を節約する事ができます。またドコモの無料通話では5分間ですが、楽天モバイルなら10分間の無料通話が付帯します。

つまり、楽天モバイルに乗り換えると、月額の利用料金を半分程に抑え、さらに毎月の無料通話を5分増やすことが出来るのです。

通信料は固定費として継続的に発生する費用のため、長期的に見るほど通信コストを抑える事が出来るという事が言えます。

Point

プランはスーパーホーダイがおすすめ

ドコモと楽天の利用料金の差は約2倍

無料通話時間が10分間付帯

楽天モバイルに乗り換える方法

実際にdocomoから楽天モバイルへの乗り換えるための必要な手続き、手順をご紹介していきます。

①乗り換えにかかる費用を確認

事業者 費用
ドコモ
ドコモのロゴ
違約金:9,800円
転出料2,000円
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
事務手数料
3,150円(ドコモ回線)
2,000円(au回線)

docomoでの契約は、契約期間が2年間の自動更新になります。したがって契約月とその翌月、翌々月以外の月での解約は、違約金の9500円が発生します。

楽天モバイルモバイルに入るためにも事務手数料がかかります。

楽天モバイルにはスーパーホーダイと組み合わせプランがありませ須賀、au回線は組み合わせプランのみのプランになっているので注意しましょう!

②SIMロック解除を行う

sim
ドコモで購入した端末には、ドコモのSIMしか利用できないようにロックがかかっているため、楽天モバイルでau回線を利用する場合はSIMロックの解除が必要です。

ドコモでショップでもできますが3,000円かかってしまうので、自分のドコモのマイページから行うことをお勧めします。その場合は無料で行うことができます。

③ドコモからMNP予約番号を取得

オペレーター
docomoから楽天モバイルへ電話番号の引継ぎを行うためにはMNP予約番号を取得する必要があります。

MNP予約番号の取得は、WEB、電話、店頭での受付が可能です。

電話で行う場合は下記に手順になります。

  1. ドコモインフォメーションセンターへ電話
  2. ガイダンスに従いNMP予約番号を発行
  3. 発行されたNMP予約番号を受け取る

また、契約解除の申し込みを行った時点で各種割引きはなくなるため、最終月のサービス料金は、各種割引が適用されない通常料金での請求になります。

④WEBから楽天モバイルに申し込み

pc

  1. HPから申し込みページに行く
  2. 料金プラン、端末の有無を選択する
  3. 最低利用期間、SIMカードを選択する
  4. 各種オプションの選択を行う
  5. 最後に契約内容を確認した後、申し込み 

楽天モバイルの契約は、全てWEBで完了します。

楽天会員の割引きを選択出来るよう、事前に楽天会員のアカウントを作成しておきましょう。

⑤端末到着後、開通手続きを行う

宅配便

  1. アカウントの引継ぎの設定を行う
  2. SIMカードを挿入し、認識するか確認する

端末が到着したら、先ずwifiが使用できる環境であれば、これまで使用していたgoogleアカウントや、appleIDの引継ぎを行いましょう。

なにかと必要になる場面は多いため、googleアカウントやappleIDは、忘れずに覚えておいた方が良いでしょう。

SIMカードのみの購入の場合は、これらのアカウントの引継ぎは必要なく、後述するネットワーク設定のみで、すぐにお使いいただけます。

⑥ネットワーク設定を行う

wi-fi
次に、ネットワークの設定に移りましょう。どの回線事業者でもこのモバイルネットワークの設定は必要不可欠な作業です。

始めは馴染みもなく少しややこしいと感じるかも知れませんが、設定自体はとても簡単なので、是非覚えておきましょう。

  1. 同封されている接続設定用の台紙を用意
  2. 端末の設定画面でAPNの設定を行う
  3. モバイルネットワークに繋がるかを確認

一度追加、設定したアクセスポイントは削除しない限り残るため、何時でも設定から切り替えることが出来ます。

また、SIMカードに同封している設定用の台紙やSIMカードスロットを引き出す為のピンは無くさないように保管しておきましょう。

Point

設定方法は指示に従うだけで大丈夫

WIFIの設定も忘れずに済ましておく

設定後モバイル通信が可能かしっかりとチェックしましょう

楽天モバイルは他のMVNOと比べて安いの?

お金
格安SIM事業者は、現在楽天モバイル以外にも非常にたくさんの企業がサービスを提供しています。

利用料金の安さに定評がある楽天モバイルですが、他社の格安SIM事業者に比べて安いのかどうかを見比べてみましょう。

金沢くん
格安SIM事業者も、会社によって特色は様々あるんだ。月々の料金はもちろん、使用する回線や他のメリットもトータルで考えるのがポイントだよ!

音声通話SIMの料金を比較

まずは、音声通話SIM、つまり通話のみ可能になるSIMカードをご利用の場合の料金比較です。

ランキング MNVO 料金 補足
No.1 楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
1,480円
(2GB)
組み合わせ
プラン
2位 UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
スマホプラン
10分
かけ放題
オプション
3位 mineo
mineoのロゴ
2,360円
(3GB)
10分
かけ放題
オプション

この通り、最もお得に使えるのは、楽天モバイルとなります。ただし2年目以降は1,500円の割引きが無くなってしまいます。

しかし楽天モバイルは料金プランに10分かけ放題がついてくるので通話をよくする人にもおすすめです。

UQモバイルとmineoは料金は楽天モバイルより高いですが通信速度が速かったり、3大キャリアの回線を選べたりとメリットもあります。



データSIMの料金を比較

次にデータSIMを利用した場合の料金を比較していきましょう。

データSIMでは、SMSはついていない為SMSは利用する事が出来ない事も注意しておきましょう。

ランキング MNVO 料金 プラン名
No.1 楽天
モバイル
楽天モバイルのロゴ
900円
(3.1GB)
組み合わせ
プラン
2位 mineo
mineoのロゴ
900円
(3GB)
シングル
プラン
au回線
3位 UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)
データ
高速プラン

多くの事業者では、通話SIMのみだと割高になる為、通話が目的であってもデータ利用とのセットプランも合わせて検討する事が大切です。

上記の表から、楽天モバイルが他の格安SIM事業者と比べても最安値である事がわかります。

Point

データSIMでは、格安SIMがお得

使用する回線は会社によって違う



楽天モバイルにメリット・デメリットを確認

ここからは、楽天モバイルのメリットデメリットをご紹介していきます。

金沢くん
楽天モバイルはお得にサービスを受けられるんだけど、デメリットも少なからず存在するんだ。

楽天モバイルに乗り換えるメリット

  • 月々の利用料を安く抑える事ができる。
  • 大手キャリアには適用される自動更新がない
  • 楽天市場、楽天カードの使用でもらえるポイントが増える

楽天モバイルに乗り換える最も大きいメリットは、毎月の月額料金を節約出来る事です。さらに、楽天市場でのポイントアップキャンペーンや、各種イベントに参加する事が出来ます。

これらのキャンペーンを合わせる事で、楽天市場でのお買い物や、楽天カードでのお買い物によって獲得できるポイントにより、実質の利用料金をもっと引き下げる事も出来ます。

また、楽天モバイルの契約には、自動更新がないため、申し込み時に選択した最低利用期間を過ぎれば、どのタイミングで解約を申し込んでも違約金が発生する事がありません。

楽天モバイルの乗り換えるデメリット

  • 楽天でんわアプリを使用しないと割引き不可
  • キャリアメールを使うことが出来ない

楽天モバイルには、10分間の無料通話オプションが付帯していますが、これは「楽天でんわ」という専用のアプリを使用しないと、この割引きを受ける事が出来ません。

また、格安SIMである楽天モバイルは、ドコモなどの3大キャリアで発行されている@docomo.ne.jpのメールアドレスは、乗り換えると使用する事が出来なくなります。

そのため、Gmailなどのフリーメールに切り替えて対応する必要があります。

Point

ポイントのCBにより実質の料金をより安く

最低利用期間後はいつ解約しても違約金なし

大手キャリアより実店舗は少ない

総括:ドコモから乗り換えるなら楽天モバイルを選ぶべき!

ドコモをご利用の方は、楽天モバイルに乗り換える事によって回線スピードや、通話音質などのサービス品質は若干落ちますが、それ以上に月額の利用料金を大きく節約する事が可能です。

さらに、楽天カードをお持ちの方は楽天モバイルのサービスを利用する事で、カード使用に対するポイントの還元率も上げる事ができ、日常のお買い物もお得になります!

この様に、楽天モバイルへの乗り換えのメリットはかなり大きいと言えます。現在ドコモをお使いの方は、是非楽天モバイルへの乗り換えを検討してみましょう。


楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額525円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月1,500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間なし
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーン2回線目以降の契約で
最大5,000円もらえる

格安スマホカテゴリの最新記事