楽天モバイルの端末保証はたったの500円!持ち込み端末も保証が使える!

楽天モバイルの端末保証はたったの500円!持ち込み端末も保証が使える!
楽天モバイルの端末保証はたったの500円!持ち込み端末も保証が使える!

楽天モバイルの端末保証はたったの500円!持ち込み端末も保証が使える!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。


楽天モバイルの端末保証は2種類あり、どちらも月額500円で利用可能です。

1つは楽天モバイルでSIMとセットで購入した場合に利用できる、スマホ交換保証。もう1つは楽天モバイルでSIMだけ購入し端末を持ち込んで利用する際に使えるつながる端末保証です。

格安SIMを利用する人はSIMだけ購入し、持ち込み端末を使う人もかなりいるのでこのような保証があると嬉しいですよね!

楽天モバイルの2つの保証についてわかりやすくまとめたので見てみましょう!


楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ

楽天モバイルには月額500円の2つの端末保証が存在!

楽天モバイルでは、使用中の端末が故障したり水没したりしたときに修理や交換をしてくれる端末保証オプションを用意しています。

端末保証オプションは下記の2種類で月額はどちらも500円です。

  • スマホ交換保証
  • つながる端末保証
  • それぞれの特徴について紹介します。

    楽天モバイルで購入した端末が対象のスマホ交換保証

    スマートフォン

    端末を楽天モバイルで購入した人は、スマホ交換保証を利用できます。

    壊れた場合はいつでも6,000円で交換できる

    スマホ交換保証に加入すると、故障や水没でスマホが壊れた際にスマホを交換してくれます。交換で発生する料金は、機種や購入価格に関係なくすべてのスマホ一律で6,000円。

    新品同等の同一機種のスマホと交換してもらえるのが魅力です。ただ、在庫の状況によっては異なる機種や色のスマホと交換になる場合もあります。

    最短で当日に届く!

    宅配便

    交換の申込みを12時までにすれば、最短でその日のうちに交換品が届くのも特徴。地域によっては当日に届かない場合もありますが、遅くても翌日までには届きます。

    スマホが使えないと普段の生活がとても不便になります。スマホ交換保証なら、スマホが故障して使えなくなってしまっても、すぐに使えるスマホを届けてくれるので安心です。

    受付は電話・WEB・ショップの3つの方法で可能

    オペレーターpc店舗

    交換の申込みは、電話、Web、ショップで可能です。電話の受付時間は9時から20時、Webは24時間、ショップはショップの営業時間です。

    ショップはすべてのショップではなく、故障受付対応ショップに行かなくてはならないので注意してください。

    時間や場所に関係なく申し込めるのでWebを利用するのがおすすめです。

    サービスが利用できるのは年に3回まで

    スマホ交換保証でスマホを交換してもらえるのは年に3回までです。交換を申し込む際に過去1年間の交換回数を確認され、3回を超えた場合は交換してもらえません。

    ただ、多くの人は年に4回以上スマホを故障させることはないので、回数を気にする必要はないでしょう。

    4回目以降は、未加入の場合と同様に新製品への機種変更にかかる金額を全額負担しなければなりません。

    対象の端末は?

    スマートフォン

    スマホ交換保証の対象は楽天モバイルで販売されているスマホ、タブレット、モバイルルーターです。また、前回の故障で交換してもらった交換品も対象に含まれます。

    ただ、iPhoneはスマホ交換保証の対象外になっているので注意してください。楽天モバイルでiPhoneを購入した場合はつながる端末保証に加入する必要があります。

    楽天モバイル以外で購入した端末が対象のつながる端末保証

    つながる端末保証は、楽天モバイルではSIMのみを契約し、端末は別に購入した場合に利用できます。

    端末が故障した場合にかかる料金

    つながる端末保証では、スマホが故障した場合に無料修理もしくは低価格での交換ができます。

    内容 料金
    修理の場合 無料
    交換の場合 毎年1回目4,000円
    同じ年に2回目8,000円

    交換の場合、1回目よりも2回目の方が料金が高くなっています。ただ、通常は数万円かかるスマホを8,000円で交換できるのでお得。

    また、修理や交換を申込めるのは1年間で2回までです。

    サービス開始日は申込んだ月の翌月から

    カレンダー

    つながる端末保証のサービスを受けられるのは、申し込んだ月の翌月1日からになります。月額が発生するのも翌月からです。

    つながる端末保証に申し込んだ月に端末が故障した場合は、自分で修理や交換にかかる費用を負担しなければならないので注意してください。

    楽天モバイルのSIMに契約するのと同時に申し込んでオプションに加入するのがおすすめです。

    発売日から36ヵ月以内の端末が対象

    つながる端末保証では、古い端末は保証の対象外になってしまいます。具体的には、発売してから36ヶ月以内の端末が対象で、それよりも前に発売された端末は修理交換ができません。

    ただ、自然故障ではなく破損や水没で端末が故障した場合は、端末の発売日とは関係なくサービス利用期間中であればいつでも修理交換をしてもらえます。

    対象の端末は?

    スマートフォン

    つながる端末保証の対象は、SIMフリーの端末とキャリア端末です。キャリア端末はドコモの端末以外はSIMロックが解除されている必要があります。また、iPhoneも修理交換が可能です。

    ただ、正規店以外で修理されたことがある端末や日本では正規で販売されていない端末は保証の対象外。とくに中古品の端末は対象ではない場合があります。

    Point

    楽天モバイルの端末はスマホ交換保証

    楽天モバイル以外の端末はつながる端末保証

    iPhoneはつながる端末保証

    購入してからしてから1年以内ならメーカー保証も使える!

    メーカー保証では楽天モバイルの端末保証と同様に低価格で修理や交換をしてくれます。

    ただ、楽天モバイルの端末保証を通してメーカー保証が適用された場合でも楽天モバイルの端末保証としてカウントされてしまいます。

    そのため、購入してすぐの故障は楽天モバイルの端末保証ではなくメーカー保証を利用するのがおすすめです。

    端末保証はつけるべきなの?

    楽天モバイルでは端末保証が用意されていますが、実際に必要なのか迷う人も多いはずです。

    スマホユーザーの3人に1人は故障したことがある

    楽天モバイルの公式サイトの情報によるとスマホ利用者の約3人に1人はスマホ故障経験があるそうです。

    日常でスマホを使う機会が多いので、故障する人も珍しくないようです。

    もし端末保証に加入せずに端末が故障すると数万円を払って修理や交換をしなくてはならず、楽天モバイルで抑えた通信費が無駄になってしまう可能性があります。

    楽天モバイルの端末保証は月額500円とお得なので、トラブルに備えて加入するのがおすすめです。

    端末保証をつけずに後悔した声

    Twitterでは、端末保証に加入しなかったことを後悔する口コミが多くありました。スマホが故障することは珍しくないので、端末保証はつけるようにしましょう。

    また、端末が対象外で保証を受けられなかったという口コミもありました。端末保証に入る際に、端末が対象かどうかを確認しておくのがおすすめです。

    端末保証をつけて良かったという声

    端末保証に念のために加入している人は多く、実際に故障したときに端末保証をつけていて良かったという人が多くいました。

    また、端末保証を利用すれば、故障でスマホが使えなくなってもすぐに快適に使えるスマホが届くのも嬉しいポイントです。

    Point

    3人に1人はスマホ故障の経験あり

    端末保証に入らず後悔する人は多い

    万が一に備えて端末保証をつける

    楽天モバイルの端末保証を他社の端末保証と比較

    楽天モバイル以外でも端末保証を用意している格安SIMがあります。

    今回はLINEモバイルとmineoを紹介します。

    SNS使い放題のLINEモバイル

    LINEモバイル_CV
    LINEモバイルでも、LINEモバイルで購入した端末向けの端末保証とLINEモバイル以外で購入した端末向けの持込端末保証の2種類が用意されています。

    保証 月額料金 故障時の料金
    端末保証
    スマートフォン
    450円 1回目5,000円
    2回目8,000円
    持ち込み
    端末保証
    スマートフォン
    500円 1回目4,000円
    2回目8,000円

    端末保証はLINEモバイルで購入したiPhone以外の端末が対象で、新規申し込み時にのみ加入が可能。契約日からすぐにサービスを利用できます。保証の利用は年に2回までです。

    持込端末保証はLIENモバイル以外で購入した端末が対象で、Andoroid端末は修理と交換、iOS端末は修理のみができます。加入の翌月からサービス利用が開始になります。

    3大キャリアの回線を利用できるmineo

    mineo_cv

    mineoには端末安心保証サービスと持込端末安心保証サービスの2種類があります。
    保証 月額料金 故障時の料金
    端末安心保障
    サービス
    端末保証
    スマートフォン
    370円 1回目5,000円
    2回目8,000円
    持ち込み
    端末保証サービス
    端末保証
    スマートフォン
    500円 1回目5,000円
    2回目8,000円
    修理は無料

    端末安心保証サービスは、マイネオで36ヶ月以内に購入した端末が対象で、最短で翌日に交換端末が届きます。サービス申込みは端末購入時のみなので注意してください。

    持込端末安心保証サービスは、iOS端末とSIMフリーのAndoroid端末なら修理と交換、キャリアのAndoroid端末なら交換のみ可能です。サービス対象期間は加入の31日後からです。

    3社の端末保証料金を比較

    楽天モバイルのつながる端末保証、LINEモバイルの端末保証、マイネオの端末安心保証サービスの月額を比較してみましょう。

    MVNO 月額料金 故障時の料金
    楽天モバイル
    楽天モバイルのロゴ
    500円 6,000円
    年に3回まで
    LINEモバイル
    LINEモバイルのロゴ
    450円 1回目5,000円
    2回目8,000円
    mineo
    mineoのロゴ
    370円 1回目5,000円
    2回目8,000円

    楽天モバイルで端末を購入した場合の端末保証を比較しました。

    端末保証の料金はマイネオが最もお得です。ただ、楽天モバイルの方は3回交換したとしても毎回6,000円で済みます。

    また楽天モバイルは持ち込みの端末保証もお得です!修理の場合は無料で交換の場合は1回目が4,000円なので安心です。

    3社の保証の特徴を比較

    それぞれの保証の特徴についても比較してみましょう。
    MVNO 特徴
    楽天モバイル
    楽天モバイルのロゴ
    ・最短で当日に届く
    ・Webや店舗で申し込める
    LINEモバイル
    LINEモバイルのロゴ
    ・持込端末保証が安い
    ・18時までの受付で当時発送
    mineo
    mineoのロゴ
    ・iPhoneの修理交換が可能
    ・月額が安い

    楽天モバイルは交換品の配送が速いのが特徴です。故障したときにすぐ使える端末がほしいなら楽天モバイルがおすすめ。電話以外で申し込めるのも魅力です。

    LINEモバイルは持込端末保証の初回料金が安いのが特徴。初回の費用は楽天モバイルやマイネオよりも安くなっています。

    マイネオはiPhoneなどのiOS端末の修理と交換ができるのが特徴。格安SIMの端末保証ではiOS端末が対象外の場合も多いので、iPhoneユーザーにはマイネオがおすすめです。

    Point

    楽天モバイルは発送が速い

    LINEモバイルは初回費用が安い

    マイネオはiPhoneにも対応

    ちなみに大手キャリアと楽天モバイルでは月額6万円の差が出る!

    楽天モバイルは端末保証オプションを利用できるのが魅力ですが、月額の安さも魅力の1つです。

    大手キャリアのドコモと比較してみましょう。

    楽天モバイルのスーパーホーダイプランSとドコモのギガライトで3GB使った料金を紹介します。

    事業者 楽天モバイル
    楽天モバイルのロゴ
    ドコモ
    ドコモのロゴ
    プラン名 スーパーホーダイ ギガライト
    月額料金 1,480円 5,480円
    2年間の
    総額
    59,520円 131,520円

    楽天モバイルの料金は楽天会員だと通常価格より1,500円引きになり、1,480円になります。ただし1年目のみの料金なので2年目以降は2,980円になります。

    それでも、ドコモとの差は、2年間で7万円以上あります。

    つまりドコモから楽天モバイルに乗り換えれば1年目は毎月4,000円2年目は、毎月2,500円の節約になるということです。通信費を抑えたいなら大手キャリアから楽天モバイルに乗り換えるのがおすすめです。

    総括:楽天モバイルの端末保証は月額500円で内容が充実!

    楽天モバイルでは、楽天モバイルで購入した端末向けのスマホ交換保証と楽天モバイル以外で購入した端末向けのつながる端末保証を用意していて、どちらも月額500円で加入できます。

    それぞれの保証で対象となる端末やサービスを利用できる期間が異なるので事前に確認しておきましょう。

    また、格安SIMで端末保証をつけるならLINEモバイルやマイネオもおすすめ。LINEモバイルは費用が安く、マイネオはiPhoneに対応しているのが特徴です。

    それぞれの端末保証には特徴があるので、端末保証をつける人は契約前にそれぞれの特徴を比較するのがおすすめです。


    楽天モバイル_ロゴ
    楽天モバイル_CV
    MVNO楽天モバイル
    月額料金月額980円から
    MVNO評価★★★★
    特徴・楽天会員なら安く使える!
    ・格安スマホ契約者数ナンバー1
    キャンペーン楽天会員なら毎月500円引き

    楽天モバイルの公式サイトへ

    格安スマホカテゴリの最新記事