UQモバイルは名義変更ができる?できない場合の対処法を徹底解説!

UQモバイルは名義変更ができる?できない場合の対処法を徹底解説!
UQモバイルは名義変更ができる?できない場合の対処法を徹底解説!

UQモバイルは名義変更ができる?できない場合の対処法を徹底解説!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

UQモバイルを契約しようと考えている人の中には、名義変更について、以下のように考えている人も多いのではないでしょうか。

「親の名義で契約していずれは子供の名義に変更したい」
「旦那さんの名義で契約しているけど、自分の名義に変更したい」

このような悩みを持っている人のために、本記事ではUQモバイルの名義変更について紹介します。

他の名義変更が可能な格安SIMも紹介していますので、現在の名義を変更してUQモバイルや格安SIMを契約したいと考えている人はぜひチェックしてください。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルで名義変更はできる?

疑問
ズバリ、UQモバイルで名義変更は可能なのですが、できないケースもあるので詳しく見ていきましょう。

金沢くん
UQモバイルの名義変更について解説していきます。

結婚などで名字が変わった場合は名義変更可能

指を立てる女性
UQモバイルでは、結婚などによって名字が変わった場合、電話で名義変更の手続きができるようになっています。

まずはUQお客様センター(0120929818)まで電話しましょう。UQお客様センターは年中無休で、9:00〜21:00の受付となっています。

音声ガイダンスに従ってご希望の番号を選択しオペレーターにつながったら、名字が変わった旨を伝えてください。

親名義から子名義など本人以外への名義変更は不可

batsu_2
UQモバイルでは、親名義→子名義・夫名義→妻名義など、譲渡にあたる名義変更はできません。

個人名義→法人名義のような変更も不可で、わかりやすく言うと「本人」以外への名義変更はできないこととなっているのです。

そのため、本人以外で契約を考えているのなら新規申し込みをする必要があります。ネットからも簡単に申し込めるので、手間はそれほどかかりません。

Point

本人なら名義変更が可能

譲渡にあたる名義変更はできない

本人以外は新規申し込みをしよう

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルで名義変更をしたい場合の対処法

チェック
UQモバイルで名義変更したい場合、どのような方法で名義を変更するのがいいのでしょうか?

金沢くん
UQモバイルで名義変更をしたい場合の対処法を見ていきましょう。

MNPで転入する前に名義を変更する

スマホプラン
MNPとは番号そのままで乗り換えることを指しますが、UQモバイルへMNP転入する場合、元の携帯会社で契約している名義と同一名義でなければ契約ができません。

MNP転入は2社を挟むわけなので、当然のことと言えば当然です。セキュリティ上「元の携帯会社で契約している名義と同一名義でなければならない」というのは理解できます。

名義を他の人に変えたい場合は、予め元の携帯会社で名義変更を行ってから乗り換え手続きをするとスムーズです。

1度解約してから新規契約をする

審査
契約してからどうしても名義の変更が必要になった場合は、1度解約をしてから再申し込みを行うというのも一つの方法です。

解約→新規契約の手順を踏むため、場合によっては違約金が発生することもあります。新プランの「スマホプラン」は縛りがないのですが、それ以前のものは契約期間は2年間です。

おしゃべり・ぴったりプランを契約中の方だと、契約満了月の翌月以外に解約した場合は9,500円の契約解除料がかかります。

Point

予め元の携帯会社で名義変更を行う

1度解約をしてから再申し込みを行う

契約解除料にも注意しよう

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルってどんな格安SIM?

疑問
UQモバイルの料金プランや通信速度はどのようになっているのでしょうか?UQモバイルについて詳しく解説していきます。

金沢くん
UQモバイルについて見ていきましょう。

UQモバイルの料金プラン

電卓

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルの料金プランは、「プランS」「プランR」の2種類のみとわかりやすい料金体系となっています。

使いきれなかったデータ量は翌月に繰り越せるため無駄がなく、低速時の速度も比較的速い速度に設定されているのでお得です。

月に契約したデータ容量を使い切ってしまうと使い物にならないレベルの速度に落ちたりしますが、UQモバイルなら文字中心のLINEなどなら普通にやり取りできますよ。

UQモバイルの通信速度

スマートフォン_速度_4

時間帯 通信速度
8月5日朝
morning_icon
18.0Mbps
8月5日昼
evening_icon
11.4Mbps
8月5日夜
night_icon
13.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

UQモバイルは通信速度が安定しており1日を通してストレスなくネットを利用できる格安SIMです。

MMD総研「格安SIMサービス通信速度調査結果」で4年連続No.1をとった実績があるほどなので、通信速度には期待していいでしょう。

UQモバイルは1日中安定して速い速度で使える格安SIMなので、大手キャリアのときと同じようにスマホを快適に使えます。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの通話オプション

電話

オプション 月額料金 概要
通話パック
(60分/月)
電話
500円 月に60分までかけ放題
通話パック
(10分/回)
電話
700円 1回10分までの
通話がかけ放題
通話パック
(24時間いつでも)
電話
1,700円 24時間いつでも
何分でもかけ放題

UQモバイルは格安SIMでよくある「10分かけ放題」だけでなく、完全なかけ放題になるオプションも用意されています。

完全なかけ放題なら何時間でも何回でも定額なので、通話をたくさんする人でも安心して利用できますよ。

10分かけ放題は「国内10分以内の通話が何度でも無料」という内容ですが、10分を越えると超過料金が発生するので注意しましょう。

UQモバイルは節約モードが使える

UQモバイル_低速の画像
節約モードとは、「データ消費ゼロ」でネットを利用できるサービスです。高速と低速を切り替えることで、うまくデータ容量を節約できますよ。

節約モードでは通信速度が最大300kbpsの低速になる代わりにカウントフリーで使えますが、気になるのは「どのくらい使えるか」ですよね。

LINEだとテキストやスタンプの送受信は普通にできますが、数秒時間がかかることもあります。

YouTubeだと144pの低画質だと視聴できるレベルで、「最大300kbpsでも案外使える」といった印象です。

公式サイトではこのようにまとめられています。

節約モード(送受信最大300kbps ※1)なら
SNSや音楽など、どれだけ使っても「データ消費ゼロ」

参照URL:https://www.uqwimax.jp/mobile/norikae/

Point

1日中安定して速い速度で使える

完全なかけ放題になるオプションもある

低速になる代わりにカウントフリーで使える

UQモバイルの公式サイトへ

契約後に名義変更が可能な格安SIMはないの?

疑問6
契約後に名義変更が可能な格安SIMについても調査してみたので、ここからは他の格安SIMの名義変更についても見ていきましょう。

金沢くん
3社をご紹介します。

ワイモバイルはショップでのみ名義変更が可能

ワイモバイル_CV

金沢くん
有料ですが、ワイモバイルは契約名義の変更(譲渡)も可能です。

ワイモバイルの料金プラン

お金

プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

ワイモバイルは「10分かけ放題」が基本料金に組み込まれているため、短い通話をよくする人におすすめの格安SIMです。

名義変更したい場合、譲渡の手続きには1回線あたり手数料3,000円が必要になるのも頭に入れておきましょう。

現在の契約者と今後の新しい契約者の両名でショップまで足を運ぶ必要があり、必要書類をお持ちのうえワイモバイルまで来店してください。

ワイモバイルの通信速度

スマートフォン_データ通信_4

時間帯 通信速度
8月5日朝
morning_icon
2.0 Mbps
8月5日昼
evening_icon
1.3 Mbps
8月5日夜
evening_icon
1.8 Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/
ワイモバイルは1日を通して1Mbpsを切ることがなく、ストレスなくスマホを利用できる範囲の速度が出ています。

「bps」というのは1秒間でどのくらいの量の情報を動かせるかという容量の単位を表すものです。

bpsの数値が大きいほど通信速度が早く快適にネットを利用でき、1Mbps以上速さが出ているかどうかが一つの目安になります。

ワイモバイルの公式サイトへ

mineoは電話でのみ名義変更が可能

mineo_CV

金沢くん
mineoも名義変更(譲渡)ができる格安SIMです。

mineoの料金プラン

クレジット_お金_1

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

mineoは500MB〜30GBの料金プランが用意されており、自分にぴったりの料金プランを選べます。

au回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線に対応していますが、回線ごとに料金が異なるので注意しましょう。

契約譲渡手数料は3,000円で、家族間(三親等以内)は無料です。名義変更手続きの受付は「mineoサポートダイヤル(通話料無料)」のみとなっています。

支払いに滞りがあった場合など、契約状態によって受付ができない場合もあるので注意しましょう。

mineoの通信速度

スマートフォン_速度

時間帯 au回線
auのロゴ
ドコモ回線
ドコモのロゴ
ソフトバンク回線
ソフトバンクのロゴ
8月5日朝 19.6Mbps 6.5Mbps 1.9Mbps
8月5日昼 0.2Mbps 0.3Mbps 0.2Mbps
8月5日夜 17.1Mbps 5.1Mbps 2.0Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

先述した通りmineoはトリプルキャリアに対応している格安SIMですが、通信速度もそれぞれ異なります。

昼間の混雑時につながりにくいかもしれませんが、朝と夜は3回線とも通信速度が安定しています。

とくにau回線の速さが出ていますね。au回線は料金も安く、かつ通信速度もmineoの中では安定しているのでおすすめですよ。

mineoの公式サイトへ

OCNモバイルONEは郵送でのみ名義変更が可能

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
OCNモバイルONEには承継・改称・譲渡の3つの手続きがあります。

OCNモバイルONEの料金プラン

三千円_お金

ギガ数 音声対応SIMカード SMS対応SIMカード データ通信専用SIMカード
1GB/月コース
データ通信
1,180円
3GB/月コース
データ通信
1,480円 1,000円 880円
6GB/月コース
データ通信
1,980円 1,500円 1,380円
10GB/月コース
データ通信
2,880円 2,400円 2,280円
20GB/月コース
データ通信
4,400円 3,920円 3,800円
30GB/月コース
データ通信
5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEは1GB〜30GBの料金プランが用意されており、「OCN光」を利用している人は200円割引で使えますよ。

契約者の名前変更には、約者が死亡し引継ぐ「承継」、個人の「改称」、自己都合により第三者に譲渡する「譲渡」の3つの手続きがあり、譲渡の場合は費用が発生します。

譲渡の費用はOCN契約1契約につき800円となっており、先ほどご紹介したワイモバイルやmineoの3,000円よりはリーズナブルな価格となっています。

OCNモバイルONEの通信速度

データ通信_2

時間帯 通信速度
8月5日朝
morning_icon
21.9Mbps
8月5日昼
evening_icon
7.5Mbps
8月5日夜
night_icon
7.6Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

OCNモバイルONEの通信速度を調査したところ、OCNモバイルONEは通信速度が速いということがわかりました。

朝が特に速く、昼も低速になることなく快適に利用できます。1日の通信速度を平均すると10Mbps以上はありますね。

OCNモバイルONEは1日中安定して速い速度で使える格安SIMなので、通信速度を重視する人にもおすすめです。

Point

ワイモバイルの契約譲渡手数料は3,000円

mineoの契約譲渡手数料は3,000円

OCNモバイルONEの契約譲渡手数料は800円

OCNモバイルONEの公式サイトへ

UQモバイルと名義変更が可能な格安SIMを比較

hikaku
UQモバイル・ワイモバイル・mineo・OCNモバイルONE、料金や通信速度ではどこが優れているのでしょうか?

金沢くん
4社を同時にチェックしていきましょう。

月額料金で比較する

電卓

格安SIM 3GBの月額料金
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
半年間:1,980円
以降:2,680円
mineo
mineoのロゴ
(au回線)
1,510円
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円

OCNモバイルONEが最安値で使えるものの、そこまで大きな差はないと言えます。そもそも割引の種類なども異なるため、自分がお得に使えそうなところを見極めましょう。

mineoは3回線のうち特に料金が安い「au回線」の料金を記載しています。つぎに安いのがUQモバイルです。

UQモバイルとワイモバイルは半年間のみ同じ料金となっています。というのも、ワイモバイルは「新規割」で半年間700円割引になるのです。

7ヶ月目以降はワイモバイルが高くなってしまいますが、ワイモバイルは「10分かけ放題」が含まれているので、電話をたくさん利用する人にとっては「お得」とも捉えられますね。

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

通信速度で比較する

smart_phone_speed6

格安SIM 8月5日朝
の通信速度
8月5日昼
の通信速度
8月5日夜
の通信速度
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
18.0Mbps 11.4Mbps 13.3Mbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
2.0Mbps 1.3Mbps 1.8Mbps
mineo
mineoのロゴ
(au回線)
19.6Mbps 0.2Mbps 17.1Mbps
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
21.9Mbps 7.5Mbps 7.6Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

通信速度は日によって変わりますが、この日の通信速度は「UQモバイル」や「OCNモバイルONE」が安定していました。

UQモバイルもOCNモバイルONEも「朝」の通信が特に速く、UQモバイルは昼も夜も10Mbps以上の速さで安定しています。

これなら高画質のYouTubeも問題なく楽しめるでしょう。とはいえワイモバイルとmineoも申し分ない通信速度です。

mineoは昼間つながりにくいですが、そこさえ気にならなければ通信速度に不満はないでしょう。

Point

OCNモバイルONEがおすすめ

mineoはau回線がおすすめ

ワイモバイルは半年間700円割引になる

mineoの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

総括:UQモバイルでは名義変更ができないため、契約時の名義には注意しよう!

UQモバイル_CV
UQモバイルは料金や通信速度は申し分ないのですが、後から名義変更(譲渡)ができません。

そのため、可能であれば事前に名義変更をしたり、名義変更が可能な格安SIMを利用するようにしましょう。

名義変更が可能なおすすめの格安SIMは「ワイモバイル」「mineo」「OCNモバイルONE」の3つ。特に料金が安く通信速度も安定しているOCNモバイルONEはおすすめです。

「UQモバイルにしたい」という場合は、後から名義変更ができないことを考慮して契約するようにしましょう。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

UQmobileカテゴリの最新記事