UQモバイルを解約する前に!知っておきたい3つの注意点とは?

UQモバイルを解約する前に!知っておきたい3つの注意点とは?
UQモバイルを解約する前に!知っておきたい3つの注意点とは?

UQモバイルを解約する前に!知っておきたい3つの注意点とは?

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。


UQモバイルのご解約をご考えのみなさん。更新月などはちゃんと確認していますか。時期によってはUQモバイルの解約をすると違約金が発生してしまうことがあるんですよ!

そんなことになったらもったいないですよね!今回この記事では解約の方法や注意点についてまとめました。

またUQモバイルでは2年目から料金が高くなってしまうので他の格安SIMに切り替えたいという方もいるかもしれませんね!そんな方にはLINEモバイル楽天モバイルへの乗り換えをおすすめします!

それではまず解約方法について見ていきましょう!


UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン1万円キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

まずUQモバイルを解約するか乗り換えるかを決める

首をかしげる女性

UQモバイルの解約が頭によぎったら、本当に解約するか他社に乗り換えるかを決めなければなりませんよね。

難しそうに思える解約・乗り換えですが、案外簡単に行えるものです。まずは、UQモバイルの解約の流れについて見ていきましょう。

解約の場合は電話での連絡が必要

UQモバイルの解約手続きは、電話から行えます。まずはUQお客さまセンターに電話をしましょう。

担当者に電話が繋がると、解約理由やSIMカードの電話番号・暗証番号を質問されるので、事前に準備しておくとスムーズです。

電話番号や受付時間は下記を参考にしてください。

    <UQお客さまセンター>

  • 電話番号 0120-929-818
  • 受付時間 9:00~21:00

MNP転出で乗り換える!

mnp

他社に同じ電話番号で他社に乗り換えることを「MNP」といいます。

MNPする場合、手続きをするための「予約番号」を事前に発行してもらう必要がありますが、この手続きはUQお客さまセンターに電話することでもらえます。

下記にある電話番号に電話をし、「MNP予約番号の発行をお願いします」と伝えましょう。

担当者に電話が繋がると、転出理由や解約する対象SIMの電話番号、UQモバイルを契約したときに決めた暗証番号などを聞かれます。

    <UQお客さまセンター>

  • 電話番号 0120-929-818
  • 受付時間 9:00~21:00
Point

解約手続きは電話から行える

webから他社へ簡単に手続きができる

乗り換えにはMNP予約番号が必要

UQモバイルって解約金はかかるの?

疑問

気になるのは、UQモバイルを解約する際にかかる費用ですよね。

UQモバイルの解約金は、契約プランによって異なります。解約金はいくらくらいなのか、チェックしておきましょう。

UQモバイルの解約金は契約プランによって異なる

データ高速・無制限プランの場合
プラン名 縛り期間 解約金
データ高速プラン
金沢君の格安simニュースのアイコン
なし
データ
無制限プラン
金沢君の格安simニュースのアイコン
なし
データ高速

音声通話プラン
金沢君の格安simニュースのアイコン
1年 9,500円
データ無制限

音声通話プラン
金沢君の格安simニュースのアイコン
1年 9,500円

「データ高速+音声通話プラン」と「データ無制限+音声通話プラン」には1年の縛りがありますが、1年以上利用すれば、いつ解約しても解約金はかかりません。

縛りが1年と短めなのは、ありがたいですよね。

月額料金が安いのに、9,500円も払うのはもったいないです。「9,500円も解約金が発生するくらいなら、1年きっちり使おう」という人もいますよ。

おしゃべり・ぴったりプランの場合
プラン名 縛り期間 解約金
ぴったりプラン
電話
2年
(自動更新あり)
9,500円
おしゃべりプラン
電話
2年
(自動更新あり)
9,500円

「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」は解約に関するルールが少し複雑です。

おしゃべりプランとぴったりプランはには「2年」の縛りがついているのですが、26ヶ月の更新月に解約の申し出がないと「自動」で更新されてしまいます。

26ヶ月の更新月に解約の申し出をすると解約金はかかりません。

しかし、自動更新後は再び2年の縛りがつき、途中で解約することになると9,500円の解約金がかかってしまうのです。

「26ヶ月目に解約するのをうっかり忘れてた…」となると、再び2年契約を続けるか、9,500円の解約金を支払うかを悩むことになるので、26ヶ月の更新月はしっかり把握しておきましょう。

また、別途転出料は解約時期に関係なくかかります。

スマホプランの場合

10月1日から始まったスマホプランの場合は契約期間の定めがありませんので解約金はかかりません。

ただし、MNP転出料はおしゃべりプランとぴったりプラン同様に発生します。

他社への乗り換えキャッシュバックを上手く利用する

お金
9,500円の解約金を支払うことになっても、他社への乗り換えで「キャッシュバック」をもらえることもあります。

解約金がキャッシュバックでほとんどチャラになることもあるのですね。

例えば、LINEモバイルだと、LINEポイントが5,000ポイントもらえます。

他社へ乗り換える場合、どのようなキャンペーン・キャッシュバックを実施しているのかもしっかりチェックしておいてくださいね。

お得な特典があるところなら、たとえ解約金を支払ってでもすぐに乗り換えたいですよね。

Point

解約金は契約プランによって異なる

26ヶ月の更新月に注意

他社のお得な特典に注目

UQモバイル解約時の注意点

UQモバイル解約時の注意点としては、下記の3つがあります!
  1. 解約月の月額料金は日割り計算
  2. メールアドレスが使用不可になる
  3. SIMカード返却不要

月の途中で解約した場合は日割り料金適用

カレンダー
月の途中で解約した場合、解約日の前日分までの日割り計算となります。

月の途中で解約しても月額料金を100%支払わなければならないところもある中、日割り料金が適用になるUQモバイルハ非常に良心的です。

気になるのは月額料金以外のオプション料金ですが、「電話基本パック」「端末補償サービス」「メールサービス」「割込通話サービス」のオプションなら日割りが適用されますよ。

メールアドレスが使用不可になる

メール
UQモバイルのメールアドレスも、解約と同時に使用不可になります。

UQモバイルを解約した場合、 UQモバイルで取得したメールアドレスは送受信ができなくななるのです。

UQモバイルではキャリアメールの利用が可能ですが、アプリやサイトに登録している場合は、解約前に他のメールアドレスに変更しておきましょう。

UQモバイルの解約はSIMカード返却不要

郵便
「解約後のSIMカードはどうするの?」という点も気になりますよね。

UQモバイルの解約は、SIMカードを返却する必要がありません。解約後のSIMカードは、自分で破棄すればOKです。

他社ではSIMカードを返却する必要があるところもありますが、UQモバイルの解約なら「SIMカード返却は不要」ということも頭に入れておきましょう。

Point

日割り料金適用

メールアドレスは使用不可になる

SIMカードの返却は不要

端末を分割で購入をしている場合は解約後どうなる?

スマートフォン
端末を分割で購入している場合、解約後も引き続き支払う必要があります。分割支払金残額は、一括で精算することも可能です。このまま分割で支払うのか、一括で精算するのかを選びましょう。

UQモバイルで購入した端末を他社で使う場合、「SIMロック解除」が必要かどうかが気になりますよね。

結論から言うと、UQモバイルで購入した「iphone」はSIMロック解除が必要で、UQモバイルで購入した「Android」はSIMロック解除は不要です。

UQモバイルのiphoneにはSIMロックがかかっているため、UQモバイルで購入した端末を他社で使いたいのであれば、解約と同時にSIMロック解除も忘れずに行いましょう。

解約後にSIMロック解除したくなった場合でも、解約日から90以内であればSIMロック解除が可能です。

UQモバイルから他社の格安SIMに乗り換えるならどこがおすすめ?

MVNO 特徴
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・データフリーがある
・月額500円から利用可能
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
・最低利用期間がない
・楽天ポイントが貯まる

乗り換え先でおすすめなのは、「LINEモバイル」と「楽天モバイル」です。

LINEモバイルの一番の特徴といえば、対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能「データフリー」があること。1GB500円からのプランがあるので、気軽に試すことができますよ。

楽天モバイルは、楽天ユーザーが優遇されます。楽天ポイントが貯まったり、楽天会員は割引が適用されますよ。


LINEモバイル

LINEモバイル_CV

LINEモバイルは、SNS世代である若い年齢層からの支持が高い格安SIMです。

LINEモバイルの特徴や料金について見ていきましょう!

LINEモバイルの特徴

  • [通信料を気にせずにSNSを楽しめる]
  • [オプションが充実している]
  • [1GB月額500円から利用可能]

データフリーがあるLINEモバイルなら、通信料を気にせずにSNSを楽しめます。データフリー対象のサービスは、利用時にデータ通信量を消費しないので、実質使い放題となりますよ。

また、LINEモバイルは豊富なメニュー・オプションが魅力的です。かけ放題になる有料オプションから、保証オプションも用意されているので、無駄のない自分にぴったりのプランを組むことができます。

さらに、「LINEフリープラン」のデータSIMは1GB月額500円なので、子どものスマホデビューや複数端末利用にもおすすめです。

LINEモバイルの料金

LINEモバイル_カウントフリー

容量 データSIM(SMS付き) 音声通話SIM
3GB 1,110円 1,690円
5GB 1,640円 2,220円
7GB 2,300円 2,880円
10GB 2,640円 3,220円

こちらは、LINEモバイルの「コミュニケーションプラン」の料金です。

コミュニケーションフリープランは下記の4つのSNSがデータフリーの対象で、「SNSがメイン」という人にはぴったりのプランとなっています。

    ・LINE
    ・Twitter
    ・Facebook
    ・Instagram

データSIMでは音声通話が利用できませんが、「LINE通話で十分」ということであれば問題ありません。

SNSは外部リンクの接続など1部データフリー対象外なので注意してくださいね。

楽天モバイル

楽天モバイル_CV

楽天ユーザーからの支持が高い「楽天モバイル」。楽天モバイルについて見ていきましょう。

楽天モバイルの特徴

  • [楽天ユーザーはお得]
  • [余った通信量は翌月に繰り越せる]
  • [楽天ポイントが貯まりやすい]

楽天ユーザーなら、「楽天会員割」が適用されるので、月額料金をさらに抑えることができます。

楽天モバイルは余った通信量を翌月に繰り越すことができますし、月額料金100円につき1ポイントが還元されるので、お得感が大きいです。貯まったポイントは、楽天での買い物時などに利用できますよ。

楽天会員は無料でなれますし、楽天モバイルを契約するのであればこれを機に「楽天会員」になりましょう。

楽天モバイルの料金

プラン名 楽天会員
ではない方
楽天
会員価格
ダイヤモンド
会員価格
プランS
(2GB)
2,980円 1,480円 980円
プランM
(6GB)
3,980円 2,480円 1,980円
プランL
(14GB)
5,980円 4,480円 3,980円
プランLL
(24GB)
6,980円 5,480円 4,980円

こちらは、楽天モバイルの「スーパーホーダイプラン」の料金です。

もともと2,980円ですが、「楽天会員割」で,1500円割引が適用されています。ダイヤモンド会員なら2,000円の割引が適用されるのでさらに安いです。

ただし1年間限定の割引となっています。

またこのスーパーホーダイプランには10分のかけ放題もついてくるので通話をよくする人におすすめです。

Point

LINEモバイルと楽天モバイルがおすすめ

LINEモバイルはデータフリーがある

楽天モバイルは楽天ユーザーが優遇される

おすすめ2社を比較

「LINEモバイルと楽天モバイルならどちらがおすすめ?」という方のために、LINEモバイルと楽天モバイルの通信速度や音声通話SIMの月額料金を比較していきましょう。

通信速度を比較

月額料金はもちろんですが、「通信速度」はチェックしておきたいですよね。それぞれの通信速度のデータを元に比較してみました。

<LINEモバイルの通信速度>
<楽天モバイルの通信速度>

どちらも1Mbps以上の速度が出ているので、動画もとくに問題なく見れるでしょう。

どちらがおすすめかというと、1日を通して通信速度が出ている「LINEモバイル」です。

LINEモバイルは、au回線・ドコモ回線・ソフトバンク回線の3つの回線に対応しているのですが、中でも評価が高いのはソフトバンク回線。

LINEモバイルはソフトバンクの子会社なので、ソフトバンク回線の通信速度には力を入れているのですね。しかしLINEモバイルではau回線も速いとSNSで評判になっていました。


音声通話SIMの月額料金を比較

MVNO 月額料金
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,690円
(3GB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
1,480円
(2GB)

LINEモバイルは「コミュニケーションプラン」です。

楽天モバイルは、「スーパーホーダイ」で楽天会員の人が契約した場合の金額となっています。

料金を比較すると、安いのは楽天モバイルです。ただし1年間限定の価格となっています。

LINEモバイルは通常価格で表記していますが、キャンペーンをやっていることが多いので上記の金額より安く使えることが多いです。

またLINEモバイルのコミュニケーションプランなら、LINE・Twitter・Facebook・Instagramの4つのSNSが通信量を気にせず使い放題ですし、コスパ抜群です。


総括:UQモバイルを解約をするならLINEモバイルやLINEモバイルに乗り換えがおすすめ!

UQモバイルの解約は、電話から簡単に行えます。

UQモバイルを解約する場合は解約金やSIMロック解除の有無に注意です。

とくに、「おしゃべりプラン」と「ぴったりプラン」の更新月はしっかり把握しておきましょう。2019年10月から新しく始まったスマホプランならいつ解約しても解約金はかかりません。

UQモバイルから乗り換えるなら、データフリーがある「LINEモバイル」か、楽天ユーザーが優遇される「楽天モバイル」がおすすめです。

どちらが自分に合っているのかを、しっかり見極めてくださいね。




UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン1万円キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ


LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ


楽天モバイル_ロゴ
楽天モバイル_CV
MVNO楽天モバイル
月額料金月額980円から
MVNO評価★★★★
特徴・楽天会員なら安く使える!
・格安スマホ契約者数ナンバー1
キャンペーン楽天会員なら毎月500円引き

楽天モバイルの公式サイトへ


LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料9,800円
特徴・SNS使い放題プランあり
・LINE MUSIC利用可能プランあり
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーン音声通話SIM月額300円~

楽天モバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名楽天モバイル_ロゴ
月額料金月額525円~
端末保証月額500円
初期費用ドコモ回線3,394円
au回線3,406円
契約期間音声通話SIM:最低1年~~
データSIM:なし
契約解除料9,800円
特徴・格安スマホ契約者数No.1
・楽天会員なら月額料金が安くなる
キャンペーンau回線事務手数料無料

格安スマホカテゴリの最新記事