ワイモバイルの口コミ・評判を調査!!速度重視ならワイモバイルがおすすめ?

ワイモバイルの口コミ・評判を調査!!速度重視ならワイモバイルがおすすめ?
ワイモバイルの口コミ・評判を調査!!速度重視ならワイモバイルがおすすめ?

ワイモバイルの口コミ・評判を調査!!速度重視ならワイモバイルがおすすめ?

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安simはお得だとはわかってはいるけど、種類が多くどれにすればいいかわからない。このような人は多いのではないでしょうか。

プランも複雑でわかりにくい所が多いと思います。そんな皆さんの手助けをするために実際に使っている人の口コミを集めてきました!

今回の記事ではおすすめの格安simであるワイモバイルについて、口コミや料金プランなどを紹介していきます。

ワイモバイルを中心にいくつかの格安simと比較も行っていきますので、格安simを検討中の方はぜひ参考にしてみてください。

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの口コミを紹介!

SNS

金沢くん
ワイモバイルを実際に利用している人の口コミを紹介。

ここでは、SoftBankの回線を利用した格安simワイモバイルの口コミを紹介します。

ワイモバイルの通信速度に関する口コミ一覧

アンテナ

ワイモバイルの通信速度に関する口コミには、Softbankの回線をそのまま使っているため、通信回線が速いという口コミが多く見られます。

また、大手三大キャリアや数ある格安simからワイモバイルに乗り換えたという人の多くが、通信速度が向上したと感じている人が多くなっています。

最近は「ポケモンGO」や「ドラクエウォーク」などの外出時に遊ぶアプリが増えてきていますが、ワイモバイルでもストレスなく遊べるようです。

ただし、通信制限時の速度が遅いという意見も見かけましたので、契約時の通信容量は余裕を持って選ぶのが良いでしょう。

ワイモバイルの料金に関する口コミ

電卓

ワイモバイルの料金に関する口コミには、やはり格安simということだけあって料金が安くなったとの口コミが多く見られます。

また、「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」などのネットショッピングをお得に利用できるYahoo!プレミアム会員費が無料という点も好評価。

ただし、ワイモバイルのように大手キャリア運営の格安simは、他の格安simと比べて少し割高という意見もちらほら見受けられます。

Point

他の格安simと比べて通信速度が速い

大手三大キャリアよりも料金が安い

Yahoo!プレミアム会員費無料などの特典も

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの口コミの評判が良い理由

指をさす女性

金沢くん
ワイモバイルにはいくつかのお得なポイントがあります。

ここからは、実際にワイモバイルが口コミで良い評価を受けているポイントをわかりやすく解説していきます。

通信速度が速い

スマートフォン3

ワイモバイルのLTEの通信速度は、下り(受信時)最大75Mbps、上り(送信時)最大25Mbpsとなっています。

LTEエリア外では、下り(受信時)最大21Mbps、上り(送信時)最大5.8Mbpsなので、やはりLTEの通信速度が安定しています。

ソフトバンクの4GLTEの受信時の通信速度は、72~125Mbpsとなっていますので、ワイモバイルはソフトバンクの回線速度と比べて遜色がないと言えます。

大手三大キャリアから格安simに乗り換えたことで通信速度が遅くなったという口コミが多い中で、ワイモバイルの通信速度の評価が高い理由がわかります。

paypayをお得に使える

ワイモバイル_YAHOOプレミアム

スマホで簡単に支払いができるキャッシュレス決済アプリ「paypay」。すでにpaypayを利用している人はもちろん、これを機にpaypayを試してみたいと考えている人もお得に利用できます。

ワイモバイルに契約して、Yahoo!ショッピングの「paypayモール」でpaypayのキャッシュレス決済を使用すると、対象金額の5%相当が戻ってきます。

またpaypayへのチャージ金額のために、わざわざ銀行口座やクレジットカードを登録しなくても、毎月の携帯電話料金でまとめて支払うことも可能。

yahoo!JAPANを使えばマイルが貯まる

ワイモバイル_マイレージ

ワイモバイルの「パケットマイレージ」は、Yahoo!JAPANなどのサービスを使うことで、マイルが貯まるサービスです。

貯まった量でランクが決まり、翌月に高速で使用できるデータ量の追加料金が無料になるという、とてもお得なサービスとなっています。

「Yahoo!ショッピング」や「LOHACO」などでショッピングをしたり、動画、音楽、本などの配信サイトも対象です。

前述でも紹介しましたが。Yahoo!プレミアム会員費も無料になりますので、現在すでに利用しているという人であれば、年間で約6000円もお得になります。

Point

ソフトバンクと比べても遜色のない回線速度

キャッシュレス決済をお得に利用可能

割引対象のサービスが多い

ワイモバイルの公式サイトへ

口コミの評判が良いワイモバイルの料金を紹介

電卓

金沢くん
ワイモバイルの料金プランを詳しく見てみましょう。

インターネット上でも評判の良いワイモバイルですが、その理由はワイモバイルの料金プランにもあります。

スマホベーシックプラン

ワイモバイル_CV

プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

ワイモバイルの「ベーシックプラン」では、一番安いプランが半年間700円割引がある月額1,980円の「プランS」になっています。

通信容量ごとの料金を比較してみると、プランSでは670円/GB、プランMでは約307円/GB、プランRでは約275円/GBとかなり違ってきます。

料金が安いプランを選ぶのも良いですが、自分の毎月の通信容量を把握して、自分にあったプランを選ぶのが大事です。

キャンペーン料金

ワイモバイル_おうち割

スプランS
(4GB)
データ通信
プランM
(12GB)
データ通信
プランR
(17GB)
データ通信
月額料金 1,980円
(半年間)
2,980円
(半年間)
3,980円
(半年間)
おうち割
or
家族割
▲500円 ▲500円 ▲500円
合計金額 1,480円 2,480円 3,480円

ワイモバイルは最大700円割引の新規の他にも、家族割やおうち割のキャンペーンもあります。家族割は2回線目以降の適用となります。

家族割とおうち割は併用はできませんが、新規割とは併用できるのでプランSなら1,480円で利用できます。

また、最低契約期間などの縛りもありませんので、試しに半年間だけ利用してみるというのもいいでしょう。

電話かけ放題になるスーパーだれとでも定額の料金

ワイモバイル_スーパーだれとでも定額

プラン 料金
スマホベーシックプラン
スマートフォン
1,000円
ケータイベーシックプラン
ガラケー
1,000円

ワイモバイルの「スーパーだれとでも定額」は、他社も含めたスマートフォンやガラケー、固定電話への国内通話料が無料という大変お得なサービス。

月額料1,000円の料金がかかりますが、誰とでも、何時間でも、何回でも通話無料というのは魅力的です。

例えば、ガラケー専用の「ケータイベーシックプランSS(月額934円)」と併用することで、毎月1,934円でかけ放題の通話専用のガラケーを持つということも。

月額1,500円の「ケータイプラン」であれば、パケット使い放題ですのでインターネットも無料で利用できます。

Point

ベーシックプランの「プランM」がお得

月額3,000円以内で半年間利用可能

月額1,000円で通話し放題

ワイモバイルの公式サイトへ

他におすすめな格安simの口コミを紹介!

SNS

金沢くん
他の格安simの口コミも気になりますね。

ワイモバイル以外の格安simの中から、インターネット上で評判のよいものをご紹介します。

SNSがデータ消費無しで使えるLINEモバイルの口コミ

LINEモバイル_CV

LINEモバイルの最大の魅力は、SNSがデータ消費無しで使い放題になるという点です。プランにもよりますが、以下がデータフリー対象となります。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC

これらはよく使われている人気のSNSであり、口コミの中でもこのサービスを高評価している人を多く見かけることができます。

ただし、通信速度がかなり遅いといった悪い評価の口コミも見かけたため、メリットばかりというわけではないようです。

LINEモバイルの公式サイトへ

通信速度が速いUQモバイルの口コミ

UQモバイル_CV

速度の速さで選ぶならUQモバイル、と言っても過言ではないほどの高速通信の格安simがUQモバイルです。

大手三大キャリアから乗り換えても気にならないといった口コミも見受けられますので、通信速度にこだわりたいという方にはUQモバイルがおすすめです。

ただし、UQモバイルは3日間制限のある格安simのひとつでもあります。そのため、3日間合計の通信量が速度制限に引っかかってしまったというマイナスな口コミも。

余裕を持ってプランを選択すれば速度制限を回避することはできますが、その分月額料金は上がるので、自分のデータ消費量を良く把握して選ぶことが大切です。

Point

SNSがカウントフリーのLINEモバイル

高速通信で人気のUQモバイル

どの格安simも一長一短

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルと他の格安simと比較

hikaku

金沢くん
料金や通信速度で比較してみましょう。

ここでは、ワイモバイルと他の格安simと比較して、どこを選ぶのがお得なのかを考えてみます。

月額料金を比較

電卓

格安SIM 月額料金
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(4GB)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)

3社の中で単純に一番安いプランを利用できるのはLINEモバイルです。SNSがデータ消費無しなのも大きな魅力ですね。

ワイモバイルとUQモバイルは月額1,980円と同額ですが、ワイモバイルの場合データ通信容量が4GBになっています。

そのため、1GB単価で考えるとワイモバイルが一番お得に利用することが可能です。500円割引のある家族割を使うと、月額1,480円とさらにお得に利用できます

通信速度を比較

電波

MVNO 通信速度
(朝)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
10.3 Mbps
LINEモバイル
(ドコモ回線)
LINEモバイルのロゴ
4.8 Mbps
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
14.1 Mbps

口コミから見てもわかるように、ワイモバイルとUQモバイルは格安simの中ではトップクラスの通信速度だと評判です。

日によって速度は異なりますが、実際の計測値を見ても、ワイモバイルとUQモバイルがLINEモバイルを大きく引き離しているのがわかります。

利用制限時の低速通信では、公式サイトを見てみるとワイモバイルは最大128kbps、UQモバイルは最大300kbpsとUQモバイルに軍配が上がります。

ただし、通常時ではそれほどの差を感じるほどではありませんので、通信速度で選ぶのであればワイモバイルかUQモバイルがおすすめでしょう。

ワイモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

メリット・デメリットを比較

メリットデメリット

金沢くん
格安simとひと言ってもどこも一長一短。

ワイモバイルと他の格安simのメリット・デメリットを徹底的に比較していきます。

メリットを比較

メリット

格安SIM メリット
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
・通信速度が速い
・割引が豊富で料金が安い
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・SNSがデータ消費無し
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・通信速度が速い

通信速度が速いワイモバイルとUQモバイルは、乗り換えでできるだけ速度を落としたくないという人におすすめです。

また、現在利用している格安simの通信速度に不満がある人も、ワイモバイルとUQモバイルへの乗り換えを視野に入れるのもいいでしょう。

LINEモバイルはSNSのデータ消費が無いため、普段からSNSを頻繁に利用する方には大きなメリットと言えるでしょう。

また、割引に関してはワイモバイルは割引の種類が豊富なため新規割と家族割など、様々な割引の組み合わせでさらにお得に利用できます。

デメリットを比較

デメリット

格安SIM デメリット
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
・プランが少ない
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・通信速度がやや劣る
・プランが少ない
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
・料金がやや高め
・3日間の使用制限がある

ワイモバイルのデメリットは料金プランが少ないこと、そのため、人によっては中途半端なプランになってしまいます。

LINEモバイルは、他社に比べると通信速度の遅さが目立ちます。また、料金は安いが容量が少ないため、SNS以外の利用はしにくいかもしれません。

UQモバイルは、直近3日間の通信量が既定の量を超えた場合、通信制限が行われるので、安定して通信量を使用しないという人には少々不向きです。

Point

通信速度で選ぶならUQモバイル

SNSを多用するならLINEモバイル

速度、料金の面で優れるワイモバイル

ワイモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

総括:口コミで格安simを選ぶならワイモバイルがおすすめ!

ワイモバイル_CV

ワイモバイルが通信速度も速く、多種多様な割引を利用することで料金を安く抑えることができます。

Yahoo!ショッピングやヤフオク!、キャッシュレス決済アプリpaypayなどをお得に利用できますので、これらを利用しているという人にもおすすめです。

ただ、どの格安simも一長一短がありますので、自分にあった格安simを選択することが一番大切なことです。

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

データ通信容量が上限に満たなかった場合でも、余ったデータ通信容量を翌月へくりこすことはできません。

データ通信料が1GBの場合、メールの送受信は「約2,090通」、ニュースサイトなどの閲覧は「約3,490ページ」などが利用可能目安となります。

スマートフォン/タブレット/ケータイ(ガラケー)、PHSは、月途中の加入の場合、基本使用料は日割り計算されます。Pocket WiFiは、ご契約中のプランによって異なりますが、日割り計算または満額請求になります。

請求締め日は毎月末日です。お支払い期日は翌月26日ごろです。

個人のお客さまであること、ワイモバイルを対象料金プランでご契約すること、固定通信サービス(SoftBank Air、SoftBank 光など)をお申し込み後180日以内に開通(契約成立)することなどが条件です。

引用元:ワイモバイル公式HP https://www.ymobile.jp/support/faq/

ワイモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名ワイモバイル_ロゴ
月額料金月額1,480円~
端末保証故障安心パックプラス
故障安心パック
故障安心パック-S
故障安心パックライト
初期費用事務手数料3,000円
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・ソフトバンクのサブブランド
・通信速度が速い

ワイモバイルカテゴリの最新記事