ちょっと待った!ワイモバイルを解約する注意点を事前にチェック!★

ワイモバイル_CV
金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

ワイモバイルの解約を考えているみなさん。更新月などはちゃんと確認していますか。

ワイモバイルは2年契約の自動更新なので更新付きではないときに解約してしまうと解約金がかかってしまうんですよ!

そんなことになったらもったいないですよね!今回この記事では解約の方法や注意点についてまとめました。

またワイモバイルの料金に不満があって乗り換えたいという方もいらっしゃるかもしれませんね。

そんな方にはSNSがカウントフリーで使いの放題のLINEモバイルと3キャリアの回線を揃えているmineoをおすすめします!

それではまず解約方法について見ていきましょう!

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,080円から
MVNO評価★★★★★
特徴・1年間1,000円割引
・通信速度が速い
キャンペーン<WEB限定>
SIM単体契約で
毎月最大600円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの解約と乗り換えの手順

格安SIMでは解約をWebでできる場合が多いですが、ワイモバイルを解約する場合は簡単にWebで済ませることはできません。また、MNPを利用して乗り換える場合は方法がいくつかあります。

ワイモバイルを解約する方法とMNPを利用して乗り換える方法を紹介します。

ワイモバイルの解約手順

ワイモバイルを解約する場合は直接ワイモバイルの店舗に行かなくてはなりません。ただ、ワイモバイルは他の格安SIMに比べて店舗数が多いので近くの店舗を探しやすい点では便利です。

また、解約の際には以下のものを店舗に持っていく必要があるので準備しておきましょう。

  1. 本人確認書類
  2. 契約中の端末
  3. 印鑑

本人確認書類は運転免許証やパスポートなどが該当します。また、ワイモバイルは解約するときにSIMを返却する必要があるので、店舗に行く際に忘れないようにしましょう。

MNP転出で乗り換えの手続きの手順

ワイモバイルで使用していた携帯番号を乗り換え先でも継続して使いたい場合はMNPを利用します。MNPを利用して乗り換える場合は、ワイモバイルでMNP予約番号を発行してもらわなくてはいけません。

MNP予約番号の取得は可下記の3つの方法があります!

  1. 店舗
  2. 電話
  3. Web

それぞれ方法について詳しく見ていきましょう!

店頭申し込み

店頭でMNP予約番号を申し込む際は本人確認書類を持参して販売員に相談するだけです。おおまかな流れは以下です。

  1. 店舗に行く
  2. MNP予約番号取得の旨を伝える
  3. MNP予約番号を取得

店舗でMNP予約番号を取得できるのはスマートフォンで契約した人のみで、ガラケーの場合は受け付けていないので注意しましょう。また、店舗の受付時間は20時までです。

電話で申し込み

電話でMNP予約番号を取得することもできます。窓口の番号に電話をかけると自動音声応答サービスで申込みができます。取得方法は簡単です。

  1. 窓口に電話をかける
  2. 音声ガイドに従い番号を入力
  3. MNP予約番号を取得

窓口の電話番号はワイモバイルの電話でかける場合とそれ以外の場合で電話番号が異なるので注意してください。また、受付時間は9時から20時で年中無休です。

  • ワイモバイルの電話から
    →151
  • 他社の携帯電話・固定電話から
    →0570-039-151

電話では、スマホでもガラケーでもMNP予約番号を取得できます。手続き後、MNP予約番号はSMSで送られてきます。

WEBで申し込み

Webでの申込みはMy Y!mobileから可能です。店舗が近くにない人や電話での受付時間に都合が合わせられない人はWebでの申込みがおすすめです。Webでの申込みも簡単にできます。

  1. My Y!mobileにログイン
  2. 「契約内容の確認・変更」を選択
  3. MNP予約番号を取得

Webでの申込みも、電話と同様にスマホでもガラケーでも利用可能で、受付時間は9時から20時です。

Point

ワイモバイルの解約は店舗で行う

解約に必要な持ち物を事前に確認

MNP予約番号の取得は店舗、電話、Webで可能

ワイモバイル解約の注意点

解約の際の注意点を事前に確認しておきましょう。

解約やMNPにかかる費用を確認

ワイモバイルでは、契約期間中に解約する場合は契約解除料が発生します。また、MNP転出をする場合は契約解除料に加えて転出手数料が発生します。具体的な料金を紹介します。

  1. 契約解除料9,500円
  2. MNP転出手数料6,000円(6ヶ月以内)
  3. MNP転出手数料3,000円(7ヶ月目以降)

契約期間内の解約で発生する契約解除料は9,500円です。ただ、契約してから24ヶ月目から26ヶ月目の3ヶ月間は契約更新月となっていて、この期間中に解約すれば契約解除料は発生しません。

また、MNP転出手数料は契約してからの期間によって値段が異なります。

解約やMNP転出の際の手数料を抑えたいなら、契約から24~26ヶ月目の契約更新月に手続きをするのがおすすめです。

解約月の月額料金は満額請求される

月の途中で解約手続きをしても、その月の基本使用料に日割りは適用されず満額請求される点も注意が必要です。

プランによっては日割りが適用される場合もありますが、スマホプランやケータイプランSSなどの主要なプランでは満額が請求されます。

解約をするなら、なるべく月の終わりに手続きをするのがおすすめです。

ヤフープレミアム会員は解約されない

ワイモバイルを解約してもヤフープレミアム会員は解約されず、月額が発生し続けます。

ワイモバイルに契約すると無料かつ自動でヤフープレミアム会員になることができます。ヤフープレミアム会員になるとヤフーショッピングやヤフオクのお得な特典がついてきます。

しかし、ワイモバイルを解約してもヤフープレミアム会員の解約にはならないため、ヤフープレミアム会員をやめたい場合には別途解約手続きをする必要があります。

ワイモバイルを解約するとヤフープレミアム会員の月額462円を支払わなくてはならないので、ワイモバイルを解約する際にヤフープレミアム会員の解約手続きも同時にするようにしましょう。

メールアドレスが使えなくなる

ワイモバイルを解約すると、ワイモバイルで取得したメールアドレスの送受信ができなくなります。

ワイモバイルに契約すると@ymobile.ne.jpと@yahoo.ne.jpという2つのメールアドレスをもらえます。そしてワイモバイルを解約するとこの2つのアドレスが使えなくなるのです。

解約後使えなくなるため、なるべくこの2つのメールアドレスを友人や家族との連絡先として使用しないほうが良いでしょう。

ワイモバイルで購入した端末はSIMロック解除が必要

ワイモバイルで購入した端末を乗り換え後も使い続ける場合にはSIMロックの解除が必要になります。SIMロックとは使用できる回線を制限する機能で、多くの格安SIMではSIMロックを解除した端末が必要になります。

SIMロックの解除はWebもしくは店舗で可能。Webの場合は無料ですが、店舗の場合は3,000円の手数料が発生します。

また、解約後はWebでの手続きができず、解約してから90日以内に店舗で手続きをする必要があります。

Point

契約更新月なら違約金がかからない

ワイモバイルのメールアドレスは使えなくなる

SIMロックの解除は解約前にWebでやるのがおすすめ

ワイモバイルから他社の格安SIMに乗り換えるならどこがおすすめ?

金沢くん
ワイモバイルから乗り換えるならLINEモバイルとmineoがおすすめ
MVNO 特徴
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
SNSがデータフリー
キャンペーンが充実
mineo
mineoのロゴ
口コミの評判が良い
3大キャリアの回線が使える

LINEモバイルはLINEを始めとしたSNSの使用で消費するデータが0になるプランが豊富だったり、常にお得なキャンペーンを実施している点が魅力です。

また、mineoは様々な格安SIMの人気調査で1位になるほど評判が良く、au、ドコモ、ソフトバンクの3つの回線に対応している点などが特徴です。

それぞれの特徴について詳しく見ていきましょう。

SNSカウントフリーで使い放題のLINEモバイル

LINEモバイル_CV
  • 特徴①SNSをデータ消費を気にせず使える
  • 特徴②お得なキャンペーンが充実
  • 特徴③最低料金が安い

LINEモバイルの最大の特徴はSNSがカウントフリーのプランが用意されている点。SNSがカウントフリーなので、データ容量を気にせず使えるのが魅力です。

コミュニケーションフリープランなら下記の4つがカウントフリーの対象になります。

  1. LINE
  2. Twitter
  3. Facebook
  4. Instagram

また、LINEモバイルはキャンペーンが充実しているのも特徴。たとえば2019年8月からはWebからの申込みでキャンペーンコードを入力すれば5,000ポイントもらえるキャンペーンを行っています。

さらに、LINEモバイルは最低料金が安く設定されているため、格安SIMでとにかく料金を抑えたい人にもおすすめ。LINEフリープランは月額500円から利用できます。

SNSを頻繁に使う人やお得に格安SIMを利用したい人にはLINEモバイルがおすすめです。

トリプルキャリアの回線が利用できるmineo

mineo_cv
  • 特徴①口コミで評判で人気
  • 特徴②3大キャリアの回線が選べる
  • 特徴③最低利用期間がない

mineoは数ある格安SIMの中でも特に評判の良い格安SIM。様々な格安SIMの人気調査で受賞経験があります。評判が良いと格安SIMを選ぶ際に安心できるでしょう。

また、au、ドコモ、ソフトバンクの3つの回線から好きなものを選べるのも特徴です。たとえばワイモバイルはソフトバンクの回線を利用しているため、ワイモバイルからmineoの乗り換えた後も継続してソフトバンクの回線を利用できます。

さらに最低利用期間がないため、いつ解約しても違約金が発生しないのも魅力。試しに格安SIMを使ってみたいという人にもおすすめです。

ただ、mineoからMNPで乗り換える場合は12ヶ月間の最低利用期間が設定されます。12ヵ月以内にMNPしてしまうと契約解除料が取られてしまうのでそこは注意しましょう!

mineoは回線変更などの面倒な手続きをしたくない人や気軽に格安SIMを試してみたい人におすすめです。

Point

乗り換えるならLINEモバイルとmineo

LINEモバイルはSNSが使い放題

mineoは口コミの評判が良い

LINEモバイルとmineoの料金を比較

金沢くん
お得な格安SIMで少しでも費用を抑えよう

LINEモバイルとmineoの魅力を紹介しましたが、2つの格安SIMの料金はお得なのでしょうか。データ通信のみ可能なデータSIMとデータ通信、SMSの、通話が可能な音声通話SIMの料金を紹介します。

データSIMの料金を比較

データSIMとデータ通信のみが行えるSIMのことで音声通話はできません。データSIMのプランで最も安い料金を比較します。

MVNO データSIM
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
500円
(1GB)
mineo
mineoのロゴ
700円
(500MB)

それぞれのデータ容量はLINEモバイルが1GB、mineoが500MBになっています。LINEモバイルのLINEフリープランはLINEアプリでのデータ消費が0になるので、安くてデータ容量が多いLINEモバイルの方がお得です。

音声通話SIMの料金を比較

音声通話SIMは通話ができるSIMなので、MNPを利用して乗り換える場合は基本的にこのSIMで契約することになります。音声通話SIMも最も安いプランで比較します。

MVNO 音声通話SIM
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,200円
(1GB)
mineo
mineoのロゴ
1,310円
(500MB)

データSIMと同様にmineoよりLINEモバイルの方が料金が安くデータ容量が多いためお得と言えます。

また、データ容量を多く使う人のためにLINEモバイルでは最大10GB、mineoでは最大30GBまでのプランを用意しています。動画やゲームなどでデータ容量を大量に消費する人にはmineoのほうがおすすめです。

Point

最も安いプランではLINEモバイルがお得

大量にデータ容量を消費するならmineo

総括:ワイモバイルを解約するなら店頭での申し込みが必要!乗り換えるならLINEモバイルがおすすめ!

金沢くん
乗り換えるならお得なLINEモバイルがおすすめ

ワイモバイルを解約する方法や注意点、おすすめの乗り換え先などを紹介しました。

ワイモバイルの解約はWeb上ではできないため、必要なものを持って店舗に行くようにしましょう。MNPを利用して乗り換える場合は、店舗、電話、WebのいずれかでMNP予約番号を取得してから手続きをしてください。

また、ワイモバイルを解釈すると解約金が発生したりメールアドレスが使えなくなる点も注意が必要。解約するなら契約から24~26ヶ月の契約更新月がお得です。

ワイモバイルを解約した後の乗り換え先に迷っているなら、おすすめはLINEモバイル。LINEモバイルはSNSがカウントフリーで月額も安いのが特徴。

さらに、お得に契約できるキャンペーンも実施しているので、キャンペーンが終わる前に早めに申し込みましょう。

大容量のギガ数を使いたい場合は、mineoもお勧めです!どれくらいのギガ数を使うかに応じて自分に合った格安SIMを選んでくださいね!

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ