通話simを最安で使える格安SIMはどこ?料金や便利なオプションを詳しく紹介!

通話simを最安で使える格安SIMはどこ?料金や便利なオプションを詳しく紹介!
通話simを最安で使える格安SIMはどこ?料金や便利なオプションを詳しく紹介!

通話simを最安で使える格安SIMはどこ?料金や便利なオプションを詳しく紹介!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMには通話とデータ通信が可能な通話SIMとデータ通信のみ可能なデータSIMの2種類のSIMがあります。

090や080から始まる電話番号での通話を必要とする場合は、通話SIMの契約が必要なので、ほとんどの人が通話SIMの契約を検討しているのではないでしょうか。

本記事では通話SIMをお得に契約したいと考えている人のために、通話SIMを最安で使える格安SIMについて調査しました。

最安で通話SIMを使いたいならどこの格安SIMがいい?

電話

金沢くん
おすすめできる格安SIMを4つ紹介していきます

今回は音声通話SIMと通話オプションを中心にまとめています。格安SIMを選ぶ参考にしてください。

おすすめの格安SIM①LINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
LINEモバイルは、トリプルキャリアの回線に対応している格安SIMです

LINEモバイルの料金プラン

電卓

料金プラン LINE
データフリー
line_icon
SNS
データフリー
facebook_icon
SNS音楽
データフリー
500MB 1,100円
3GB 1,480円 1,760円 1,960円
6GB 2,200円 2,480円 2,680円
12GB 3,200円 3,480円 3,680円

LINEモバイルの音声通話SIMの料金プランは、表にまとめている通りです。料金プランは3種類で、いずれのプランでもLINEはカウントフリーで使用ができます。

カウントフリーとは、対象のサービスを使用中は通信量を消費しないサービスのことです。LINEモバイルではプランによって異なりますが、最大5つのアプリが対象となります。

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • LINE MUSIC

対象となるアプリは上記の5つです。よく使用するSNSが入っているプランを選ぶことでデータ量を節約しながら利用できます。

ちなみに500MBでも以下の事が可能ですよ!
<500MBでできること>
500MBで
できること
時間
ゲームアプリ
ゲーム
2時間
動画視聴
動画再生
3時間
メッセージアプリ
メッセージ
400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
220ページ

LINEモバイルの通話料と無料通話オプション

LINEモバイル_いつでも電話

利用料 通話料金
お金
月額料金
カレンダー
通常 20円/30秒
アプリ利用 10円/30秒 無料
10分電話
かけ放題
通話無料
(1回10分)
880円

LINEモバイルは専用の無料アプリを使用するだけで、通話料金は従来の半額にすることができます。

また、通話の頻度が多くて通話料がかさむ方には、10分かけ放題がお得です。日本国内なら、10分以内の通話が定額になるオプションです。

10分電話かけ放題オプションのご利用には、オプションへの加入と通話アプリ「いつでも電話」からの発信が必要です。また、通話アプリ「いつでも電話」と10分電話かけ放題オプションが利用できるのは、LINEモバイルの音声通話SIMを挿した端末からの発信のみとなります。

参照URL:https://mobile.line.me/support/kakeho-app/

LINEモバイルではLINEをカウントフリーで使用できるので、LINEの通話機能を使うとデータ量を使わずに無料で通話をすることができます。

LINEモバイルのその他の通話オプション

通話

LINEモバイルの通話に関するオプションは下記リストの通り全部で8つです。自分に必要なオプションを検討して、最適なオプションを申し込んでください。

  • 留守番電話オプション
  • 割込通話
  • グループ通話
  • 通話明細
  • 迷惑電話ストップ
  • 留守番電話
  • 転送
  • 国際電話

留守番電話や転送などの良く使用される機能は、月額無料で使用できます。また、月額無料のオプションは申し込みも必要ないので、手続きが必要ありません。

その他の機能は月額料金と申込が必要です。留守番電話のオプションが2種類ありますが、有料の方が保存件数が多く保存期間の長い仕様です。

LINEモバイルの公式サイトへ

おすすめの格安SIM②OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
OCNモバイルONEは、ドコモ回線が契約できる格安SIMになります

OCNモバイルONEの料金プラン

電卓

プラン 音声通話
プラン
電話
1GB 1,180円
3GB 1,480円
6GB 1,980円
10GB 2,880円
20GB 4,400円
30GB 5,980円

OCNモバイルONEは、1GB~30GBまでの幅広いデータ量からプランを選ぶことができます。また、OCN光と契約されている方なら、どのプランでも基本料金が200円引きです。

データ容量が大きいほど金額は高くなりますが、1GB当たりの料金は抑えられる料金設定です。例えば30GB5,980円の1GB当たりの料金は、約200円です。

そして同じ音声通話SIMの1GBの料金が1,180円なので、980円も差額が発生します。それも踏まえて自分に合うプランを選んでみてください。

OCNモバイルONEの通話料金と無料通話オプション

OCN電話

利用料 通話料金
お金
月額料金
カレンダー
通常 20円/30秒
アプリ利用 10円/30秒 無料
10分電話
かけ放題
通話無料
(1回10分)
850円
トップ3
かけ放題
通話無料
(トップ3回線)
850円
かけ放題
ダブル
上記かけ放題
のセット
1,300円

OCNモバイルONEは専用のアプリを使用して通話すると、それだけで通常の通話料金の半額にすることができます。

OCNモバイルONEの通話オプションは、表にまとめている通り3種類あります。その中の1つトップ3かけ放題は、他の格安SIMにはないオプションです。

1カ月の間で通話時間の長かったトップ3との通話料金が無料になります。特定の番号とよく通話する方におすすめです。

別途150円支払うと050Plusに加入できます。050Plus同士なら通話が無料になるなどのメリットもあるので、うまく使い分けてみてください。

OCNモバイルONEのその他の通話オプション

ショートメッセージ(SMS)

OCNモバイルONEの通話オプションは一部を除いて無料で使用できます。
  • 国際電話
  • 国際ローミングサービス
  • 留守番電話
  • キャッチホン
  • 転送電話
  • 迷惑電話
  • SMS拒否
  • 遠隔操作
  • 着信通知
  • 英語ガイダンス
  • 公共モード
  • 発信者番号通知サービス
  • 番号通知お願いサービス

OCNモバイルONEで利用できるオプションは上記リストの通りです。月額無料のオプションは、多くが申し込みをしなくても使用ができます。

ただし、国際ローミングは料金が無料でも申し込みが必要です。それ以外の無料のオプションは、設定などで切り替えることができます。

留守番電話やキャッチホンなどのよく使う機能が有料になっている仕様です。通信費の節約をしたい方は、本当に必要なオプションだけを申し込んでください。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

おすすめの格安SIM③mineo

mineo_CV

金沢くん
mineoの回線はトリプルキャリアに対応しています

mineoの料金プラン

電卓

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

mineoはトリプルキャリアに回線が対応していますが、回線ごとに基本料金が異なります。どのSIMタイプでもau回線が安く、ソフトバンク回線が高くなっている料金設定です。

少しでも通信費を抑えたい方は、混雑しやすい時間帯に通信制限がかかるエココースがおすすめです。このコースは制限がかかる代わりに、基本料金が少し安くなっています。

また、使い心地を確認したい方には、音声通話SIMが月額1,000円で試せるコースもあります。

mineoの通話料金と無料通話オプション

mineo_ララコール

利用料 通話料金
お金
月額料金
カレンダー
通常時 20円/30秒
アプリ
利用時
10円/30秒 無料
10分電話
かけ放題
通話無料
(1回10分)
850円
通話
定額30
通話無料
(30分/1ヶ月)
840円
通話
定額60
通話無料
(60分/1ヶ月)
1,680円

mineoも専用のアプリが有り、これを利用すれば通話料金は半額になります。有料オプションは3種類で、10分かけ放題と30分と60分までかけ放題になるオプションです。

また、別途月額100円で使用できるLaLa Callは050IP通話アプリです。カウントフリーで使用できるので、通常の通話と上手に使い分けると料金の節約ができます。

LaLa Callは携帯とスマホへの通話が30秒8円、固定電話にかける場合には3分8円の通話料が別途かかります。ただしLaLa Call同士は無料です。

mineoのその他の通話オプション

通話_2

mineoの通話オプションをまとめました。
  • スマート留守電
  • 三者通話サービス
  • グループ通話
  • 迷惑電話撃退サービス
  • 迷惑電話ストップサービス
  • ナンバーブロック
  • 着信転送サービス
  • 割込通話
  • 番号通知リクエストサービス
  • 番号通知お願いサービス
  • 留守番電話
  • 国際電話

mineoには通話オプションだけで、全部で12種類あります。特徴としては、比較的よく利用する留守番電話や転送サービスが無料で使用できる点です。

ただ、mineoは3大キャリア回線全てに対応していますが、契約する回線によっては使用できないオプションもあるので、注意が必要です。

また、国際電話のオプションは、月額料金はありませんが通話先によって通話料は変わります。高額にならないように、事前に調べておくことをおすすめします。

mineoの公式サイトへ

おすすめの格安SIM④UQモバイル

UQモバイル_CV

金沢くん
最後に紹介するのは、au回線のUQモバイルです

UQモバイルの料金プラン

電卓5

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルの料金プランは、データ容量別に3種類あります。2台目からは家族割が適用されるので、基本料金が500円引きの料金での請求です。

この家族割は期限が無いので、契約中は何年でもこの割引された料金になります。また、余ったデータ容量は翌月に繰り越して優先的に使用されるので、ムダになりません。

また、UQモバイルのプランは契約解除料が無料となっており、自分に合わなかった場合でも乗り換えしやすくなっています。

UQモバイルの通話料金と無料通話オプション

利用料 通話料金
お金
月額料金
カレンダー
通常時 20円/30秒
通話パック
(60分/月)
通話無料
(60分/1ヶ月)
500円
通話パック
(10分/回)
通話無料
(1回10分)
700円
通話パック
(24時間いつでも)
24時間いつでも
何分でもかけ放題
1,700円

UQモバイルの通話オプションは3種類で、表にまとめています。24時間の通話パックは、格安SIMには珍しい、完全なかけ放題にすることが可能です。

通話時間が長い方には、おすすめの通話オプションになります。オプションが定額になるのは日本国内の通話に限り、海外や特殊な通話に関しては別途通話料金がかかる設定です。

通話オプションの変更はいつでもできるので、合わないと思ったときには別のオプションに変えると通話料金の節約にもなります。

UQモバイルのその他の通話オプション

通話_3

  • 電話基本パック
  • 通話明細サービス
  • 着信転送サービス
  • 割込通話サービス
  • 番号通知リクエストサービス

UQモバイルのオプションはパックになっているものもあり、通話オプションでは電話基本パックがそれにあたります。

電話基本パックの中身は、留守番電話サービス・三者通話サービス・迷惑電話撃退サービスの3種類がセットになっています。それぞれを個別で契約することはできません。

割込電話サービスには、契約しているプランによって料金が異なります。無料のオプションはLTEプランで契約している方で、有料はVoLTEプランで契約している方です。

Point

通常だと30秒20円の通話料金がかかる

10分かけ放題はどの会社でも提供されている

050など別の番号との使い分けも可能

UQモバイルの公式サイトへ

本当に最安の通話SIMはどこ?

分析

金沢くん
できれば、基本料金は抑えておきたいところですね

上記で紹介している4つの格安SIMを料金や通話オプションで比較していきます。

基本料金で比較する

電卓

金沢くん
比較しやすいように、最安値と3GBの料金での比較です
格安SIM 最低料金
(データ量)
3GBの料金
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
1,100円
(500MB)
1,480円
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,180円
(1GB)
1,510円
mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
1,310円
(500MB)
1,480円
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
1,980円

基本料金の最安値はデータ容量に関わらないプランも3GBも、どちらもLINEモバイルです。また、LINEモバイルはどのプランでもLINEをカウントフリーで使用できます。

3GBはOCNモバイルONEもLINEモバイルと同額で最安値になります。データ容量によって最安値は変わってくるので、自分の契約したいデータ容量での比較も大切です。

また、OCNモバイルONEはOCN光割が適用されると200円引きされるので、LINEモバイルよりも安くすることができます。

通話オプションで比較する

電話

金沢くん
通話オプションの種類も各格安SIMによって値段も種類もさまざまです
格安SIM 通話オプション
(1回10分)
オプション
(その他)
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
880円 なし
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
850円 ・上位3回線かけ放題
→ 850円
・かけ放題ダブル
→ 1,300円
mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
850円 ・840円(月30分)
・1,680円(月60分)
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
700円 ・500円(月60分)
・1,700円(無制限)

共通している通話オプションは10分かけ放題です。オプション料金だけで比較すると、UQモバイルが最安値で提供されています。

LINEモバイルはLINEなどのSNSがカウントフリーで使用できるので、アプリを使用して通話をすると通話料はかかりません。上手に使い分けると料金の節約にもなります。

この中で完全なかけ放題にもできるのは、UQモバイルだけです。長時間通話をする方や短い時間でも通話回数が多い方におすすめです。

10分かけ放題オプションを使う場合の月額料金で比較する

電卓

金沢くん
10分かけ放題の通話オプションを付けた時の月額料金の比較です
格安SIM 最低料金
(データ量)
3GBの料金
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
1,980円
(500MB)
2,360円
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
2,160円
(1GB)
2,360円
mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
2,030円
(500MB)
2,330円
UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
2,680円
(3GB)
2,680円

データ容量に関わらず、とにかく最安値で格安SIMと契約したい方にはLINEモバイルがおすすめです。

また、3GBと同じ条件での比較ではmineoが最安値です。maineoはトリプルキャリアが契約できますが、今回記載している料金は一番安いau回線の料金プランです。

また、UQモバイルは2台目から家族割で基本料が安くなるので、家族で契約するかによっても結果は変わってきます。

Point

基本料金の最安値はLINEモバイル

10分かけ放題の最安値はUQモバイル

オプション込みの料金はLINEモバイルが安い

LINEモバイルの公式サイトへ

総括:最安の通話SIMを使えるのは、LINEモバイル!

LINEモバイル_10分かけ放題

金沢くん
料金を抑えたい方には、LINEモバイルがおすすめですよ

LINEモバイルはトリプルキャリアの回線が使用できるので、大手キャリアからの乗り換えも簡単ですし、どの回線を利用しても料金は変わりません。

また、LINEはカウントフリーで使用できるので、LINEのアプリを使用すれば通話料はかかりません。LINEのカウントフリーは無料で使用ができます。

とにかく基本料金が安いので、通話オプションを付けても通信費を抑えることができます。通信費の節約を考えている方は、LINEモバイルへの乗り換えを検討してみてください。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

格安simカテゴリの最新記事