格安simを通信速度で徹底比較!おすすめ格安sim会社6社の通信速度ランキング!

格安simを通信速度で徹底比較!おすすめ格安sim会社6社の通信速度ランキング!
格安simを通信速度で徹底比較!おすすめ格安sim会社6社の通信速度ランキング!

格安simを通信速度で徹底比較!おすすめ格安sim会社6社の通信速度ランキング!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

ドコモやau、ソフトバンクといった携帯会社から格安SIMへ乗り換えるとスマホ代が安くなる一方で通信速度が落ちてしまうという注意点があります。

通信速度が遅く、インターネットやアプリの使用が快適に行えずストレスを感じる人も多いのではないでしょうか。

そこで本記事では、格安SIMはどうして通信速度が落ちてしまうのか、速い格安SIMはないのか、比較して調査しました。通信速度の速い格安SIMを探している人はぜひチェックしてください。

格安SIMの速度を比較する重要性について

SIMカード

金沢くん
通信速度は満足度に関わる重要なポイントです

格安SIMは種類が多いうえに、通信速度の差も大きいので比較したうえで納得したものを契約することが重要です。

格安SIMは大手キャリアより通信速度が遅い

スマートフォン_遅い

格安SIMの通信速度は大手キャリアのau、ドコモ、ソフトバンクの通信速度と比較すると遅くなっています。

理由は格安SIMが自社で通信回線を持たずに大手キャリアの通信回線を借りているから。多くの人が通信して回線が混雑する場合、格安SIMよりも大手キャリアの通信が優先されるのです。

ただ、格安SIMは自社で通信回線や設備を持たないぶん、人件費や維持費が削減できるので大手キャリアよりも月額が安くなっています。

同じ格安SIMでも回線や時間帯によって速度が異なる

スマートフォン_速度

格安SIMは同じ大手キャリアの回線を借りていても、違うMVNOなら通信速度が異なりますし、同じMVNOでも利用する回線が異なれば通信速度も異なります。

また、同じMVNOの同じ回線でも時間帯によって通信速度が異なります。回線が混雑する昼や夕方は通信速度が遅くなる傾向にあります。

MVNOや利用する回線、時間帯によって通信速度が違うので、おおまかに判断せず、細かく比較をするのが重要です。

Point

MVNOによって通信速度が違う

利用する回線によって通信速度が違う

時間帯によって通信速度が違う

格安SIMの通信速度を徹底比較!

smartphone_speed_2

金沢くん
人気の格安SIMの通信回線を比較します

格安SIM選びで通信速度の比較は非常に重要。人気の格安SIMの通信回線を細かく見ていきましょう。

調査した格安SIM6社

指を立てる女性

今回調査したのは、以下の6つの人気格安SIMです。
  • UQモバイル
  • ワイモバイル
  • mineo
  • LINEモバイル
  • 楽天モバイル
  • OCNモバイルONE

それぞれに人気の理由があり、料金プランや通話オプション、利用できる回線など様々な特徴があります。

ただ、通信速度も非常に重要なポイントで、通信速度を軽視するとどんなに他の点で優れている格安SIMを選んでも満足度は下がってしまいます。

朝、昼、夜の時間帯ごとに格安SIM6社の通信速度を比較していきます。

朝の通信速度比較ランキング

朝

ランキング 格安SIM 通信速度
No.1 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
16.5Mbps
第2位 ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
12.5Mbps
第3位 OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
10.8Mbps
第4位 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
(au回線)
2.4Mbps
第5位 mineo
mineoのロゴ
(ドコモ回線)
1.8Mbps
第5位 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
(ドコモ回線)
1.8Mbps

※楽天モバイルのau回線・docomo回線の新規受付は終了しており、現在は楽天回線のみとなっております。参照URL:https://keisoku.io/mobile/

朝の通信速度を見ると、UQモバイル、ワイモバイル、OCNモバイルONEの通信速度が速く、10Mbpsを超えています。

一般的に10Mbpsを超えていると快適に通信ができるといわれていて、動画やゲームもストレスなくできるでしょう。

なかでもUQモバイルは15Mbpsを上回っていて、朝の通信速度が最も速くなっています。15Mbps以上だと大手キャリアと変わらないレベルの通信ができます。

昼の通信速度比較ランキング

太陽

ランキング 格安SIM 通信速度
No.1 OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
17.1Mbps
第2位 ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
13.3Mbps
第3位 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
13.2Mbps
第4位 楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
(ドコモ回線)
0.8Mbps
第5位 LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
(ソフトバンク回線)
0.5Mbps

※楽天モバイルのau回線・docomo回線の新規受付は終了しており、現在は楽天回線のみとなっております。参照URL:https://keisoku.io/mobile/

昼の通信速度を見ると、朝と同様にUQモバイル、ワイモバイル、OCNモバイルONEの通信回線が速く、10Mbpsを超えています。

先ほども紹介したとおり、一般的に格安SIMは昼の通信速度が遅くなります。実際に楽天モバイルやLINEモバイルは通信速度が遅くなり、1Mbpsを下回っています。

ただ、上位の3つの格安SIMは例外的に通信速度が安定しています。とくにOCNモバイルONEは昼の通信速度が最も速く、朝以上に速くなっているのが特徴です。

楽天モバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

夕方の通信速度比較ランキング

夕方

ランキング 格安SIM 通信速度
No.1 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
18.4Mbps
第2位 ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
9.3Mbps
第3位 OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
7.9Mbps
第4位 mineo
mineoのロゴ
(ソフトバンク回線)
3.0Mbps
第5位 mineo
mineoのロゴ
(ドコモ回線)
2.8Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

夕方の通信速度を見ると、UQモバイルだけが10Mbpsを超えています。約20Mbpsなので、高画質動画や長時間動画の視聴も問題なく快適にできます。

また、ワイモバイルとOCNモバイルONEは10Mbpsをわずかに下回っていますが、十分に高速で通信ができます。

夕方は多くの人が帰宅をする時間でスマホを使うので回線が混雑し、通信速度が落ちる傾向にありますが、UQモバイル、ワイモバイル、OCNモバイルONEは高速通信を保っているといえます。

夜の通信速度比較ランキング

夜

ランキング 格安SIM 通信速度
No.1 UQモバイル
UQモバイルのロゴ
14.0Mbps
第2位 mineo
mineoのロゴ
(au回線)
8.4Mbps
第3位 OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
8.1MBps
第4位 ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
6.5Mbps
第5位 mineo
mineoのロゴ
(ドコモ回線)
3.7Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

夜の通信速度を見ると、夕方と同様に10Mbpsを上回っているのがUQモバイルだけになっています。UQモバイルは安定した高速通信が魅力です。

また、夜はmineoのau回線の通信速度が速くなっているのが特徴。mineoはトリプルキャリアに対応しいて3回線から選べますが、通信速度を重視するならau回線がおすすめです。

ワイモバイルとOCNモバイルONEは他の時間帯と比較すると通信速度が速くなっているわけではありませんが、ストレスなく通信できる程度の速度です。

Point

UQモバイルはどの時間も10Mbps以上

昼は通信速度が遅くなる

ワイモバイルも高速通信が特徴

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

通信速度が速いおすすめの格安SIM3選!

指をさす女性

金沢くん
通信速度が速い格安SIMを詳しく紹介します

比較の結果、UQモバイル、ワイモバイル、OCNモバイルONEの通信速度が速いことがわかったので、この3社について詳しく見ていきましょう。

通信速度が速い格安SIM①:UQモバイル

UQモバイル_お客様満足度NO.1

金沢くん
UQモバイルはauのサブブランドです

UQモバイルの料金プラン

UQモバイル_CV

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルでは通話する人向けのスマホプランと通話をしない人向けのデータプランがあります。上記はスマホプランの料金となっておりS、M、Lの3種類でわかりやすいのが特徴です。

S、M、Lの3種類のデータ容量に比べて通話オプションが3つあるのも魅力です。時間無制限のかけ放題、10分かけ放題、通話パックから自分にあったものが選べます。

シンプルな料金プランでわかりやすさを重視する人や通話を頻繁にして通話オプションの利用を考えている人にはUQモバイルがおすすめです。

UQモバイルの通信速度

スマートフォン

格安SIM UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1週間の
朝の平均速度
15.7Mbps
1週間の
昼の平均速度
13.1Mbps
1週間の
夕方の平均速度
16.3Mbps
1週間の
夜の平均速度
13.9Mbps
低速時の
通信速度
200kbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

2020年2月14日~20日までの1週間のデータから、UQモバイルの時間帯ごとの平均通信速度を見ると、どの時間帯も10Mbpsを超えています。時間に関係なく安定して高速通信を利用できるのがUQモバイルの特徴。

また、データ容量を超過して通信制限になると通信速度が200Kbpsになります。200Kbpsだと、テキストのやり取り程度しかできません。

UQモバイルはauのサブブランドで他の格安SIMよりも通信速度が速いので、通信速度を重視する人にUQモバイルはおすすめです。

UQモバイルは節約モードがつかえる

UQモバイル節約モード

節約モードが使えるのもUQモバイルの特徴。UQモバイルの節約モードでは、通信速度が最大300Kbpsに落ちるかわりに、データ容量が減らないようになっています。

音楽を聞くときやテキストがメインのSNSやメッセージを見る場合は高速通信の必要はないため、節約モードにするのがおすすめです。

節約モードは申込みや追加料金で利用可能。UQモバイルのアプリで節約モードのONとOFFを簡単に切り替えられます。

Point

スマホプランがおすすめ

通話オプションが充実

高速通信が魅力

UQモバイルの公式サイトへ

通信速度が早い格安SIM②:ワイモバイル

ワイモバイル_CV

金沢くん
ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドです

ワイモバイルの料金プラン

電卓

プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

ワイモバイルの料金プランはスマホベーシックプランです。スマホベーシックプランは10分かけ放題サービスが基本料金に含まれているのが特徴。

データ容量はS、M、Rの3種類が用意されています。割引が豊富で、新規割や家族割が利用できるのも魅力。新規割では、契約から半年間の月額が700円引きになります。

ワイモバイルは10分かけ放題を無料で利用できるので、10分以内の通話を頻繁にする人におすすめです。

ワイモバイルの通信速度

スマートフォン_WI-FI

格安SIM ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1週間の
朝の平均速度
8.4Mbps
1週間の
昼の平均速度
11.3Mbps
1週間の
夕方の平均速度
9.2Mbps
1週間の
夜の平均速度
6.8Mbps
低速時の
通信速度
128kbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

ワイモバイルの時間帯ごとの通信速度を見ると、夜の通信速度が少し落ちていますが、基本的に約10Mbpsの高速通信が利用できるのが魅力です。

ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなので、他の格安SIMよりも通信速度が速くなっています。日によって大きな差がなく安定しているのも特徴。

ただ、データ容量を超過して通信制限になると128Kbpsと通信速度が大きく落ちて、他の格安SIM以上に低速になってしまう点に注意してください。

ワイモバイルはデータ量増量オプションが使える

ワイモバイル_データ増量

データ増量オプションがあるのもワイモバイルの魅力。データ増量オプションは月額500円でデータ容量が増えるオプション。

データ増量オプションを利用すると、もともとのデータ容量が3GBのプランSでは4GBに、9GBのプランMは12GBに、14GBのプランRでは17GBになります。

2020年2月時点では、契約から1年間は無料でデータ増量オプションが利用できるので、早めに申し込むのがおすすめです。

Point

10分かけ放題が無料

新規割りで半年間の月額が700円引き

データ増量オプションが1年間無料

ワイモバイルの公式サイトへ

通信速度が速い格安SIM③:OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
OCNモバイルONEはドコモのサブブランドです

OCNモバイルONEの料金プラン

電卓5

プラン 音声通話SIM
電話
SMS付き
メッセージ
データ通信のみ
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEは1GBから30GBまでの6種類のデータ容量を用意しているのが特徴。自分にあった無駄のないデータ容量を選べます。

また、音声通話SIM、SMS付きデータSIM、データ通信専用SIMの3種類のSIMから選べるのも魅力。ただ、1GBのプランは音声通話SIMのみになっています。

さらに、OCN光に契約すると、OCN光モバイル割が適用されて月額が200円引きになります。

OCNモバイルONEの通信速度

スマートフォン

格安SIM OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1週間の
朝の平均速度
5.6Mbps
1週間の
昼の平均速度
9.6Mbps
1週間の
夕方の平均速度
4.4Mbps
1週間の
夜の平均速度
6.2Mbps
低速時の
通信速度
200kbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

OCNモバイルONEの1週間の通信速度を測定すると、10Mbpsを超える日もあれば1Mbpsを下回る日もあり、日によって通信速度が大きく異なっていました。基本的に通信速度は速いですが、安定しているとはいえません。

時間帯の平均通信速度は、他の格安SIMと異なり昼の通信速度が最も速くなっているのが特徴です。昼の通信速度を重視する人にはおすすめ。

また、データ容量を超過して通信制限になると200Kbpsになります。

OCNモバイルONEにはバースト機能がある

OCNモバイルONE_バーストモード

OCNモバイルONEにはバースト機能があるのが特徴。バースト機能とは低速通信時も一定の通信容量までは高速通信を利用できるようにする機能。

OCNモバイルONEでは節約モードがあり、データ容量を節約できますが、節約モードのときにバースト機能を使えばデータ容量を節約しながら高速通信を利用できます。

節約モードのときやデータ容量を超過して通信制限になってしまったときでもバースト機能で高速通信を利用できるのもOCNモバイルONEの魅力です。

Point

データ容量が豊富

通信速度は日によって差がある

バースト機能が便利

OCNモバイルONEの公式サイトへ

総括:格安SIMを速度で選ぶならUQモバイルがおすすめ!

UQモバイル_お客様満足度NO.1

人気の格安SIMの通信速度を比較すると、UQモバイルやワイモバイルなどの大手キャリアのサブブランドの高速通信が安定していることがわかりました。

とくにおすすめなのはUQモバイル。UQモバイルはauのサブブランドで通信速度が速く、どの時間帯でも10Mbps以上の通信が可能です。

UQモバイルのスマホプランでは3種類のデータ容量と3つの通話オプションの組み合わせから自分にあったものを選べます。また、節約モードでデータ容量の節約が可能。

格安SIM選びで通信速度を重視するならUQモバイルがおすすめです。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

格安simカテゴリの最新記事