【格安SIM】カウントフリーのお勧めプランまとめ!3社のプランを徹底比較

【格安SIM】カウントフリーのお勧めプランまとめ!3社のプランを徹底比較
【格安SIM】カウントフリーのお勧めプランまとめ!3社のプランを徹底比較

【格安SIM】カウントフリーのお勧めプランまとめ!3社のプランを徹底比較

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMの中には特定のサービスを利用している間は月間データ量を消費せずに利用できるカウントフリーと呼ばれるサービスがあります。

スマホを使っている時間の内特定のサービスを利用することが多い人にとっては、そのサービスがカウントフリー対象の格安SIMがおすすめです。

本記事ではカウントフリーについて紹介し、おすすめの格安SIMを紹介します。格安SIMのカウントフリーについて気になっている人はぜひチェックしてください。

格安SIMのカウントフリーと注意点は?

注意

カウントフリーとは、対象サービス利用時にデータ通信量を消費しない機能のことです。

金沢くん
カウントフリーはかなり魅力的なサービスです。

月間データ量を節約できるため、少ないデータ量のプランの契約でも満足でき、よりスマホ代の節約に繋がります。

月間データ量を使い切ったあとも、カウントフリー対象サービスは高速通信が可能ですので、特定のSNSなどを使うのであればぜひ活用したいですね。

ただしカウントフリーの対象サービスの利用であっても、外部サイトの閲覧など、カウントフリーの対象外になる機能があるので注意しましょう。

カウントフリーが使える格安SIM3選

3つのポイント

魅力的なサービス「カウントフリー」がある格安simはどこなのか、調査してみました。

金沢くん
カウントフリーがある格安simを3つご紹介します。
  • LINEモバイル
  • OCNモバイルONE
  • mineo

LINEモバイル、OCNモバイルONE、mineo。3つの格安simの「カウントフリー」について、さっそく見ていきましょう。

カウントフリーが使えるLINEモバイルとはどんな格安SIM?

LINEモバイル_CV

金沢くん
まずはLINEモバイルについて見ていこう!

LINEモバイルのカウントフリーとは?

LINEモバイル_カウントフリー

LINEモバイルのカウントフリーは、月間データ量を使い切ったあとでも高速通信が可能で、実質「使い放題」です。

下記がLINEモバイルでカウントフリーになる対象アプリです。プランによって対象になるアプリが異なります。

  • LINE
  • Twitter
  • Instagram
  • Facebook
  • LINE MUSIC

対象サービスの通信速度は落ちませんし、中には5つがすべてカウントフリー対象の料金プランもありますよ。

どのプランも「LINE」は対象なので、家族や友人との連絡をLINEメインで利用している人や、SNSをよく使う人におすすめです。

LINEモバイルのカウントフリー利用時の注意点

注意_3

LINEモバイルのカウントフリー利用時の注意点は、対象サービスであっても対象外の機能があることです。

例えば、LINEで外部リンクへ接続したり、ライブ動画を見るのはカウントフリーの対象外となるので注意しましょう。

外部リンクへ接続してしまうと、通信量が消費されてしまいます。そんなつもりはなくても、不注意で月間の通信量を使い切ってしまうこともあるのですね。

LINEモバイルの「LINEデータフリー」

LINEフリープラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEデータフリーでは、「LINE」がカウントフリーの対象です。データSIMなら600円と言う価格から使えるお手軽な料金プランとなっています。

音声通話機能はついていませんが600円から利用できますし、SMS機能はついている為、SMS認証などは可能です。

LINE通話を活用すればそこまで不満はない為、LINE用のスマホや、子どものスマホなど、複数契約したい人などからも支持されているプランです。

LINEモバイルの「SNSデータフリー」

line-snsdata-free

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

SNSデータフリーは3GB〜12GBまでの3つのプランから選べ、SIMは音声通話SIMとSMS機能のついたデータSIMの2種類です。

下記の3つの主要SNSがカウントフリーの対象となっており、SNSメインでスマホを利用する人にはぴったりですよね。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

通信量が消費されてしまう「外部リンクへの接続」さえ注意すれば、かなりコスパがいいプランでおすすめですよ。

LINEモバイルの「SNS音楽データフリー」

LINE_MUSIC+

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

SNS音楽データフリーは3GB〜12GBまでの3つのプランから選べる料金プランで、SNSデータフリーで使えた3つのSNSに加えて、InstagramとLINE MUSICがカウントフリーの対象です。

LINE MUSICでは音楽・音声の視聴や楽曲のダウンロードなど、全ての機能がカウントフリーで利用できますが、別途LINE MUSICの契約が必要なので注意しましょう。

あくまで対象サービス利用時にデータ通信量を消費しないサービスで、LINE MUSICが料金プランに含まれているわけではありません。

LINEモバイルの公式サイトへ

カウントフリーが使えるOCNモバイルONEとはどんな格安SIM?

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
次にOCNモバイルONEについてご紹介します。

OCNモバイルのカウントフリーとは?

OCNモバイルONE_MUSICカウントフリー

下記がカウントフリーの対象です。
  • 050 plus
  • マイポケット
  • OCN モバイル ONE アプリ
  • OCNモバイルONE申し込みサイト
  • Amazon Music
  • ANiUTa
  • AWA
  • dヒッツ
  • Google Play Music
  • LINE MUSIC
  • RecMusic
  • Spotify
  • ひかりTVミュージック

OCNモバイルONEのカウントフリーは、「050Plusや自社サービス」「音楽アプリ」の2種類となっています。

カウントフリーの利用にあたり申し込みが必要なので、「OCNメールアドレス」と「OCNメールパスワード」を手元に用意した上で、公式ホームページの「お申し込みページへ」をタップ。

申し込みから翌日、もしくは翌々日に「カウントフリー」が利用できるようになります。当日直ぐにカウントフリーというわけではないので注意しましょう

OCNモバイルのカウントフリー利用時の注意点

手でバツを作る女性
対象アプリ内からのアクセスであっても、外部リンクの閲覧はカウントフリー対象外となるので注意しましょう。

例えば「OCNマイページ」で、申し込みおよび利用量参照、節約モードON/OFFに関する部分以外のリンクは対象外です。

また、一定時間内に大量または多数の通信をした場合は停止される場合があるので、こちらも注意しましょう。

OCNモバイルの料金プラン

電卓

料金プラン 音声通話
電話
データSIM
(SMS付き)
メッセージ
データSIM
データ通信
1GB 1,180円
3GB 1,480円 1,000円 880円
6GB 1,980円 1,500円 1,380円
10GB 2,880円 2,400円 2,280円
20GB 4,400円 3,920円 3,800円
30GB 5,980円 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEは、1GB〜30GBまでの幅広い料金プランから自分にあった料金プランを選べる格安SIMです。

「OCN光モバイル割」で、自宅のインターネットをOCN光を利用している場合は200円割引を受けられます。毎月のことなので、200円でも嬉しいですよね。

simの種類も3種類ありますし、用途に合わせて有料オプションを追加すれば、かなり満足度が高くなります。

OCNモバイルONEは通話オプションが充実しているので、音声通話を無駄なく利用したい人にもおすすめです。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

カウントフリーが使えるmineoとはどんな格安SIM?

mineo_CV

金沢くん
最後に、mineoを見ていこう!

mineoのカウントフリーとは?

mineo_ララコール
mineoの場合、「LaLa Call」アプリ利用時はカウントフリーで使えます。「LaLa Call」とは、050から始まる電話番号を使える格安のIP電話アプリです。

利用には申し込みが必要なので、mineo公式ホームページから手順に沿って進めましょう。

LaLa Callはデータ容量を消費しないカウントフリーで利用でき、データSIMでも使えるので音声通話SIMを買う必要がありません。

また、低速モードを利用することで通信速度が最大200kbpsに制限されますが、データ消費せず使い放題になりますよ。

mineoのカウントフリー利用時の注意点

注意

LaLa Callアプリは「LINE」のようなものですが、LaLa Call公式サイトから申し込みを完了させた上で、専用アプリの利用が必須になります。

LaLa Callアプリはさまざまな設定ができるようになっていますが、LaLa Callでわからないことがあったら「ヘルプ」を開いてみてくださいね。

メッセージやスタンプ、写真、動画、位置情報も送受信できますが、メッセージに添付された外部リンクへのアクセスはカウントフリー対象外となるので注意しましょう。

mineoの料金プラン「デュアルプラン」

電話

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

mineoの料金プランは選択するキャリアによって価格が異なりますが、500MBから30GBまでの幅広いプランから選べます。

「デュアルプラン」は、データ通信と音声通話が利用できるので、大手キャリアから電話番号を引き継ぐことも可能です。

格安simに乗り換えても、「これまで通り一般的な携帯電話のような使い方をしたい」ということであればデュアルプランを選びましょう。

大容量を選んでも余ってしまいそう…と心配になるかもしれませんが、当月に使い切れなかったパケットは翌月に自動で繰り越しされるのでご安心ください。

mineoの料金プラン「シングルプラン」

スマートフォン

シングルプランも500MBから30GBまでの幅広いプランから選べます。
プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

mineoは3回線に対応しているマルチキャリアで、au回線ならAプラン、ドコモ回線ならDプラン、ソフトバンク回線ならSプランです。

シングルプランはデータ通信のみのプランで音声通話ができませんが、料金が安いので毎月のスマホ料金を抑えられます。

電話番号はありませんが、「電話はほとんど使わないし、LINE通話があれば問題ない」という人にはシングルプランがぴったりでしょう。

Point

LINEモバイルは対象サービスが使い放題

OCNモバイルONEは音楽アプリに特化

mineoは「LaLa Call」アプリが対象

mineoの公式サイトへ

カウントフリーが使える格安SIMの比較

チェック
3社のカウントフリーをご紹介しましたが、カウントフリー対象サービスや通信速度、料金をそれぞれチェックしていきましょう。

金沢くん
カウントフリー対象サービスはそれぞれ異なります。

カウントフリー対象サービスで比較する

スマートフォン

格安SIM 対象サービス
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
SNS
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
050Plus
OCNモバイルONE独自サービス
音楽アプリ
mineo
mineoのロゴ
LaLa Call

プランによって、5つのサービスがカウントフリーの対象となるLINEモバイルは、SNS利用が主な人におすすめの格安simです。SNSが使い放題というのはかなり魅力的ですよね。

OCNモバイルONEは音楽アプリに対するカウントフリーが充実しているため、音楽アプリをよく使う人はOCNモバイルONEを選ぶといいでしょう。

mineoは、メッセージやスタンプが送受信できるLaLa Callアプリが対象。SNSなどはカウントフリーにはなりませんが、mineoの料金プランに魅力を感じる人におすすめです。

通信速度で比較する

予約

格安SIM 通信速度
(1月5日朝)
通信速度
(1月5日昼)
通信速度
(1月5日夜)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
25.6Mbps 0.5Mbps 6.3Mbps
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
8.8Mbps 10.7Mbps 6.6Mbps
mineo
mineoのロゴ
7.6Mbps 7.3Mbps 5.6Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

LINEモバイルは昼の速度は落ちますが、朝と夜は比較的安定しています。カウントフリー対象のサービスであれば、月間のデータ量消費後も、いつでも高速通信が可能ですよ。

「昼間はSNSを確認するぐらい」「昼間の混雑時に繋がりにくくても気にならない」という人は、とくに不満を感じないでしょう。

OCNモバイルONEやmineoは、1日を通して通信速度が安定しています。どちらもSNSに対するカウントフリーがないので、通信速度が安定しているのは嬉しいですよね。

音声通話プランの利用料金で比較する

電話

格安SIM 月額料金
(容量)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,690円
(3GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)
mineo
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)

音声通話SIMの3GBプランという同じ条件になります。価格差は数百円ですが、カウントフリーのことを考慮するとLINEモバイルがお得です。

価格だけで見るとLINEモバイルが1番高いのですが、SNSをカウントフリーで利用できるので、結果的にデータ量を節約しながら快適にスマホを使えますよ。

twitterやInstagramに時間を費やす人は多いですが、もし心当たりがあれば、OCNモバイルONEやmineoよりもLINEモバイルがおすすめです。

Point

LINEモバイルがおすすめ

SNSのカウントフリーはお得

カウントフリー対象サービスは異なる

LINEモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

総括:カウントフリー対象の格安SIMが使いたいならLINEモバイルがおすすめ

LINEモバイル

LINEをはじめ、Twitter・Facebook・Instagram・LINE MUSICがカウントフリーの対象となるLINEモバイルは重要が高い料金プランです。

カウントフリーでデータ量を節約しながら快適にスマホを使えますし、何より「通信量を気にせずSNSを楽しめる」というメリットは大きいですよね。

通信量が消費されてしまう外部リンクへの接続さえ注意すれば、LINEモバイルはコスパ抜群です。

SNSをメインにスマホを使っているということであれば、ぜひ「LINEモバイル」を検討してみてくださいね!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

格安simカテゴリの最新記事