データ通信SIMでおすすめの格安SIMはどこ?おすすめ3社のプランと通信速度を比較!

データ通信SIMでおすすめの格安SIMはどこ?おすすめ3社のプランと通信速度を比較!
データ通信SIMでおすすめの格安SIMはどこ?おすすめ3社のプランと通信速度を比較!

データ通信SIMでおすすめの格安SIMはどこ?おすすめ3社のプランと通信速度を比較!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMへ乗り換えるとスマホ代が安くなりますが、データ通信SIMを選択するとさらにスマホ代を安くできます。

本記事では格安SIMのデータ通信SIMとはどのようなSIMなのか、おすすめの格安SIMはどこなのかを調査しました。

格安SIMのデータ通信SIMへの乗り換えを検討している人はぜひチェックしてみてください。

格安SIMではデータ通信のみの利用ができる

スマートフォン_WI-FI

金沢くん
格安SIM会社のデータ通信SIMについてご紹介します。

格安SIM会社のデータ通信SIMとはどのようなものなのでしょうか。まずは、SIMカードの種類やデータ通信SIMの機能についてご紹介します。

格安SIMは音声通話SIMとデータ通信SIMの2種類がある

SIM

SIMカードには音声通話SIMとデータ通信SIMの2種類があります。音声通話SIMでは通話ができるのに対して、データ通信SIMは音声通話ができず、データ通信のみが可能となっています。

携帯番号を使った音声通話はできませんが、LINEやSkype等のインターネットを利用した通話サービスは利用できます。

携帯番号での通話をLINE通話などで代用できる方はデータSIMを選択すれば、さらに料金を抑えることもできます。ただ、緊急通報等が利用できない点には注意が必要です。

データ通信SIMの中にはSMS機能付きとデータ通信専用SIMがある

スマートフォン

多くの格安SIM会社では、データ通信SIMの中にも2種類のSIMタイプがあり、違いはSMS機能の有無です。LINEモバイル等、一部の格安SIM会社ではSMS機能付きデータ通信SIMしかない場合もあります。

データ通信SIMは後からSMS機能付きに変更する場合に手数料が必要になったり、一度解約をして再度契約をし直さないといけない可能性があります。

SMS機能は、LINEなどのアプリを登録際に必要ですし、手間をかけないためにも、データ通信SIMを利用する場合はSMS機能付きを選ぶことをオススメします。

データ通信SIMはMNPできない

バツ

MNPとは、乗り換えの際に現在利用している携帯番号を乗り換え後もそのまま利用するための方法です。

格安SIM会社に乗り換えをして、データ通信SIMを利用する場合の注意点はMNPができないことです。データ通信SIMを利用する場合は携帯番号が必ず変わります。

音声通話SIMに乗り換える場合、13桁のMNP予約番号を利用することで乗り換え後もそのままの電話番号を利用できます。

その為、現在の電話番号を乗り換え後もそのまま利用したい方は、音声通話SIMを利用することになりますので注意しましょう。

Point

スマホでもデータ通信のみのSIMカードがある

データ通信SIMはSMS付きがオススメ

データ通信SIMはMNPできない

データ通信をするのにおすすめの格安SIMは?

自宅でスマートフォンを触る人

金沢くん
データ通信SIMの利用でオススメの格安SIM会社はどこなのでしょうか。

データ通信SIMを利用するのにオススメの格安SIM会社を3社ご紹介します。

おすすめの格安SIM①OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

金沢くん
オススメの格安SIM会社1社目はOCNモバイルONEです。

OCNモバイルONEは格安SIM会社の中でも通信速度が速く、安定している会社として定評があります。また、月額料金も安い価格で利用することができます。

OCNモバイルONEの料金プラン

OCNモバイルONE_新コース

プラン SMS付き
データSIM
メッセージ
データ通信
専用SIM
データ通信
3GB 1,000円 880円
6GB 1,500円 1,380円
10GB 2,400円 2,280円
20GB 3,920円 3,800円
30GB 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEのデータSIMには、データ通信SIMとSMS機能付きデータSIMがあります。データ通信SIMと比べると、SMS機能付きの方が120円プラスです。

SMS機能付きデータ通信SIMは、3GB利用できるプランでも月額1,000円で利用できます。音声通話SIMより480円も安い金額で使うことができ、お得です。

自宅のインターネットをOCN光にまとめることで、「OCN光モバイル割」が入り、毎月200円の割引を受けることもできます。

OCN光モバイル割が適用されるとSMS機能付きデータ通信SIMも1,000円以下で利用可能なのでとてもお得です。

ちなみに3GBでは以下の事が可能ですよ!
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

OCNモバイルONEの通信速度

smart_phone_speed6

下記は2月20日の時間別速度通信の表です。
時間帯 通信速度

(2月20日)
morning_icon
10.4Mbps

(2月20日)
evening_icon
17Mbps

(2月20日)
night_icon
13.4Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

速度は日によって差があり、通信環境や回線状況によっても速度が変化します。しかし、OCNモバイルONEの通信速度は比較的どの日も安定して高速通信で利用ができるのがメリットです。

この日はどの時間帯でも10Mbps以上の通信速度があり、昼の時間帯に関しては17Mbpsもの高速通信ができていました。

格安SIM会社は通信速度が遅いのではないかと不安に感じている方もいると思いますが、OCNモバイルONEはその心配が無いため、格安SIM会社でも通信速度を妥協したくない方にオススメです。

OCNモバイルONEは音楽アプリがカウントフリーで使える

OCNモバイルONE_MUSICカウントフリー

OCNモバイルONEには、音楽アプリをカウントフリーで利用できる「MUSICカウントフリー」と言うオプションがあります。

申し込みをすると、追加料金無しで対象の音楽サービスが利用できるオススメのオプションサービスです。

設定も不要で、LINE MUSICなど9つの音楽サービスがカウントフリーになります。対象サービスについては、公式サイトで確認ができます。

申し込みから利用できるまでに少し時間がかかることがあるためご注意ください。スマホでよく音楽を聞く方にはとてもお得に利用できるので、オススメです。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

おすすめの格安SIM②LINEモバイル

LINEモバイル_CV

金沢くん
オススメの格安SIM会社2社目はLINEモバイルです。

LINEモバイルはSNSカウントフリーがあるため、普段SNSをたくさん利用する方にオススメの格安SIM会社です。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイル_カウントフリー

プラン LINE
データフリー
line_icon
SNS
データフリー
facebook_icon
SMS音楽
データフリー
500MB 600円
3GB 980円 1,260円 1,460円
6GB 1,700円 1,980円 2,180円
12GB 2,700円 2,980円 3,180円

上記の表はデータSIMの料金に各データフリーオプションを付けた場合の料金です。LINEモバイルは、2020年2月19日から新しい料金プランに変わりました。

「LINEデータフリー」はLINEをデータ消費無しで利用可能です。また、よくTwitterやFacebookを使うのであれば、LINEに加えてその2つもデータ消費無しの「SNSデータフリー」を選ぶと良いでしょう。

SNS音楽データフリーでは、上記プランの3つに加えて、人気のInstagramやLINE MUSICもデータフリーで利用することが可能になります。

LINEモバイルの通信速度

smartphone_speed_2

時間帯 通信速度
(2/20/朝)
morning_icon
通信速度
(2/20/昼)
evening_icon
通信速度
(2/20/夜)
night_icon
ドコモ
回線
1.1Mbps 0.2Mbps 1.4Mbps
au
回線
0.3Mbps 0.2Mbps 0.3Mbps
softbank
回線
1.4Mbps 0.6Mbps 1.4Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

LINEモバイルでは3大キャリア全ての回線に対応しているため、選ぶことができます。しかし、利用する回線によって通信速度が異なるので注意が必要です。

お昼の時間帯はどのキャリアの回線を利用しても速度はあまり変わりませんが、朝・夜の時間帯はドコモ回線とソフトバンク回線が同じぐらいの速度で高速通信ができています。

au回線はどの時間帯も1Mbpsを下回っています。LINEモバイルは、平均的に朝と夜の時間帯は速度が安定していますが、昼夜の時間帯に弱いようです。

LINEモバイルは友達や家族とデータシェアが可能

LINE_シェア

LINEモバイルでは、家族だけでなく友達ともデータシェアが可能です。シェアできるのはLINEモバイルを利用している人同士です。

残ったデータ量を家族や友達にシェアできることで無駄なくデータ量を使うことができます。また、シェアせずに残ったデータ量は翌月まで繰り越すことも可能です。

データ量が足りなくなっても、余っている人にシェアしてもらうことで、データ量の追加料金がかからず、料金を抑えることもできるでしょう。

LINEモバイルの公式サイトへ

おすすめの格安SIM③mineo

mineo_CV

金沢くん
オススメの格安SIM会社3社目はmineoです。

mineoは3大キャリア対応で、対応端末が500種類以上もあります。また、他社には無いデータシェアの方法があるのが特徴です。

mineoの料金プラン

スマートフォン3

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

mineoでは、選択する通信回線によって月額料金が違います。上記の表はデータ通信のみできるシングルプランです。

SMS機能を付けた場合は、申し込みが必要です。au回線は無料で利用ができますが、ドコモ回線は月額120円、ソフトバンク回線は月額180円発生します。mineoの中では、au回線の料金が一番安いです。

データ通信のみからSMS機能付きに変更する場合は、変更事務手数料とSIMカード発行料が別途必要となります。そのため、後のことを考えて、初めからSMS機能付きを選択しておくことをオススメします。

mineoの通信速度

スマートフォン_速度

時間帯 通信速度
(2/20/朝)
morning_icon
通信速度
(2/20/昼)
evening_icon
通信速度
(2/20/夜)
night_icon
ドコモ
回線
1.3Mbps 0.3Mbps 6.4Mbps
au
回線
0.3Mbps 0.2Mbps 0.3Mbps
softbank
回線
1.4Mbps 0.6Mbps 1.4Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

mineoのドコモ回線は、の時間帯が一番安定した通信を行うことが可能です。au回線ではどの時間帯も1Mbpsを下回っています。

mineo回線の中では、ソフトバンク回線が一日を通して一番安定した通信ができるようです。全ての回線で共通しているのは、昼の時間帯の速度が落ちていることです。

ただ、あくまでも上記の表は目安であり、他の日では夜の最大速度27.3Mbpsと、他回線に比べて速い速度で利用できていたりと、利用する日によって速度は変動します。

mineoのフリータンクで月に1GBまで多く使える

フリータンク

mineoには他社には無いデータシェアの方法があります。それが、「フリータンク」です。フリータンクとは、助け合いの気持ちで出来ている、利用者みんなの共有パケット貯蔵庫です。

一般的に、データシェアができるのは家族や友達です。しかし、mineoではmineo利用者全員とデータシェアができます。

残ったデータ量をフリータンクに入れることで、誰かの助けになり、データ量が足りない時は月に最大1GBまで誰かにデータ量を分けてもらえるサービスです。

ただし、フリータンクには利用可能期間が設定されており、毎月21日から月末にかけてのみ利用することが可能なのでその点は覚えておいてください。

Point

速度が一番速いのはOCNモバイルONE

OCNモバイルONEは音楽がデータフリーに

mineoには独自のデータシェアサービスがある

mineoの公式サイトへ

データ通信SIMは結局どこがいい?

hikaku

金沢くん
格安SIM会社3社を紹介してきましたが、結局どこが一番良いのでしょうか。

実際どの会社のデータ通信SIMが良いのか、紹介した3社を比較してみましょう。

料金プランで比較する

電卓

格安SIM データ通信
専用SIM
SMS機能付き
データSIM
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
880円
(3GB)
1,000円
(3GB)
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
980円
(3GB)
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
900円
(3GB)
900円
(3GB)

まずは、料金プランを比較していきます。SMS機能を利用しない場合は、OCNモバイルONEの料金が一番安いのでオススメです。

SMS機能付きだとOCNモバイルONEが料金が一番高いですが、OCN光モバイル割を適用すればSMS機能付きでも月額800円となり、一番安く利用することが可能です。

LINEモバイルは必ずSMS機能が付いています。mineoのau回線はSMS料金が無料なので、SMSの有無で料金が変動することはありません。

通信速度で比較する

スマートフォン_速度_4

次に、各社の通信速度について比較していきます。
通信速度 OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
LINEモバイル
(softbank回線)
LINEモバイルのロゴ
mineo
(ドコモ回線)
mineoのロゴ
通信速度
(朝)
10.4Mbps 1.4Mbps 1.3Mbps
通信速度
(昼)
17Mbps 0.6Mbps 0.3Mbps
通信速度
(夜)
13.4Mbps 1.4Mbps 6.4Mbps
通信速度
(低速時)
200kbps 200kbps 200kbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

一番高速通信が可能で安定しているのはOCNモバイルONEです。どの回線も速度が落ちているお昼の時間帯でもOCNモバイルONEは速度が落ちていません。

OCNモバイルONEは、どの時間帯も快適に高速通信を利用できるため、通信速度にこだわりたい人におすすめの格安SIMです。

LINEモバイルの通信速度は比較した3社の中では少し劣っています。mineoは夜の時間帯は速度が安定しています。3社共通しているのは低速時の最大通信速度が200Kbpsという事です。

カウントフリー対象サービスで比較

free_2

格安SIM カウントフリー
対象
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・OCNモバイルONEアプリ
・Amazon Musicなどの音楽サービス
・節約モード利用時はカウントフリー
LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
・LINE
・Twitter
・Instagram
・Facebook
・LINE MUSIC
mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
・LaLa Call
・mineoスイッチでカウントフリー

最後に、カウントフリー対象サービスの比較をしていきます。OCNモバイルONEでは無料で音楽サービスがカウントフリー利用できます。

カウントフリーサービスが無料で利用できる事はとても珍しく、音楽をよく聞く方にオススメです。

LINEモバイルでは、人気のSNSがデータフリーで利用できるので、普段SNSをたくさん利用する方に最適な格安SIM会社でしょう。

mineoはLINEアプリのようなサービスのLaLa Callで利用したデータ量については、データフリーで利用ができます。データ通信のみの契約をしている方も利用できるのがメリットです。

Point

OCNモバイルONEは料金が安い

高速通信を利用するにはOCNモバイルONE

SNSをたくさん利用したい人はLINEモバイル

OCNモバイルONEの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

総括:格安SIMでデータ通信のみ使いたいならOCNモバイルONEがおすすめ!

OCNモバイル_料金プラン

金沢くん
料金・通信速度共におすすめなのはOCNモバイルONEです。

格安SIMを検討している人の中には、格安SIMは料金が安くても通信速度が遅いというイメージを持っている方も多いと思います。

しかし、OCNモバイルONEであればSMS機能付きデータ通信SIMが月額1,000円から利用でき、尚且つ安定した高速通信を行うことができるのです。

OCN光モバイル割を適用すると、月額800円と激安価格で利用することもできる為、OCNモバイルONEはおすすめの格安SIMとなっています。

ただ、SMS機能付きデータ通信SIMで通話機能を利用する場合は、緊急通報やナビダイヤルが利用できない事とMNPができない点には十分ご注意ください。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONE_ロゴ
OCNモバイルONE_CV
MVNOOCNモバイルONE
月額料金月額900円から
MVNO評価★★★★
特徴・契約期間は6ヵ月!
・他とは異なるデータプラン!
キャンペーン端末価格5,280円~

OCNモバイルONEの公式サイトへ

OCNモバイルONEのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

OCN モバイル ONEご利用料金のお支払方法は、クレジットカードのみです。デビットカードを含む、その他のお支払方法はご利用いただけません。

OCN モバイル ONEの最低利用期間は、音声対応SIMカードのお申し込み承諾時点のコースに従って設定されます。2019/11/21以降に新コースのご利用をお申し込みの場合は、最低利用期間はありません。

いいえ、お電話番号をお選びいただけません。 なお、MNP(携帯番号ポータビリティ)を利用される場合は、070/080/090で始まるお使いの携帯電話番号を引き継ぎいただけます。

OCNモバイルONEの日次、月次コースをご契約中のお客さまにOCNモバイルONE Wi-Fiスポットを無料でご利用いただけるサービスです。

はい、ございます。インターネットの固定回線がOCNの「光サービス」で、同住所で「OCN モバイル ONE」をご契約いただきますと、最大5契約まで割引可能な「OCN光モバイル割」がございます。

引用元:OCNモバイルONE公式HP https://support.ntt.com/ocn/support/pid2900000f6d#history-31

OCNモバイルONEの基本情報

項目基本情報
事業者名OCNモバイルONE_ロゴ
月額料金月額900円~
端末保証gooの端末保証 月額340円~
あんしん保証(持ち込み)月額500円
初期費用初期手数料3,000円
SIMカード手配料394円
契約期間音声通話sim:半年
データSIM:なし
契約解除料1,000円
特徴・端末料金が安い
・口座振替可能

格安simカテゴリの最新記事