タブレットを格安simとセットでお得に利用!おすすめMVNOの速度と料金徹底比較!

タブレットを格安simとセットでお得に利用!おすすめMVNOの速度と料金徹底比較!
タブレットを格安simとセットでお得に利用!おすすめMVNOの速度と料金徹底比較!

タブレットを格安simとセットでお得に利用!おすすめMVNOの速度と料金徹底比較!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

大手携帯会社でタブレットを利用する場合、数千円の料金がかかりますが、格安SIMへ乗り換えると月額料金が500円〜使用できかなり節約ができます。

本記事では格安SIMでタブレットを利用する方法と、おすすめの格安SIMを紹介します。

タブレットを格安SIMで利用したいと考えている人はぜひ参考にしてください。

タブレットを格安SIMで利用する方法

タブレット

スマホと同様に格安SIMでタブレットを利用すると、月額料金の節約になります。どうすれば格安SIMでタブレットを契約できるのか今回はご紹介したいと思います。

金沢くん
タブレット端末でも格安SIMは利用可能です。

携帯会社で購入したタブレットを使う

tablet_3

携帯会社 WEB 電話 ショップ
ドコモ
ドコモのロゴ
ドコモ
オンライン
手続き
・151(携帯)
・0120-800-000
(一般電話)
ドコモ
ショップ
au
auのロゴ
My au au
ショップ
softbank
ソフトバンクのロゴ
My SoftBank softbank
ショップ

auやドコモなど大手キャリアで購入したタブレットを格安SIMで引き続き使用することは可能ですが、その際はSIMロック解除が必要になります。

auとソフトバンクの場合インターネットからSIMロック解除の申し込みをするか、直接店舗に行く方法があります。

ドコモの場合はそれに加えて電話でも手続きが可能。ただし直接店舗で申し込む場合と電話で申し込む場合は、どちらも手数料が3,000円かかります。

インターネットからの申し込みのみ手数料がかからないため、出来るだけインターネットから申し込みをしましょう。

SIMフリータブレットを使う

smartphone_tablet

SIMフリーのタブレットを利用している場合は、SIMロック解除の必要がなく、格安SIMのSIMカードを差し込んで初期設定をするだけで利用が可能です。

気をつけなければいけないのは、家電量販店などで購入したタブレットの中には携帯通信に対応していないWi-Fiモデルのタブレットもある点です。

Wi-FiモデルはSIMカードに対応していないため、格安SIMの利用はできません。タブレットを新たに購入する際はSIMフリーかつWi-Fiモデルかどうか確かめてからにしましょう。

格安SIMでタブレットを同時購入する

smartphone_tablet_2

格安SIMの中には大手キャリアと同様にスマホだけではなく、タブレットも同時購入できるものもあります。

格安SIMで同時購入できるタブレットは、その格安SIM内での動作確認が済んでいる端末になるため通信できないなどのトラブルを回避して利用することが可能です。

また、SIMロック解除などの面倒な設定を自分でする必要はなく、購入してすぐに使えるのが嬉しいですね。一括払いだけじゃなく分割払いもできるケースが多いです。

キャンペーンなどで安く買えることもあるため、情報をこまめにチェックするようにしましょう。

Point

格安SIMでもタブレットは契約できる

Wi-Fiモデルのタブレットは使えない

格安SIMで同時購入すると安心

タブレットを使うのにおすすめの格安SIM

sim_card3

金沢くん
料金や通信速度で差があります。

タブレットを使うためにオススメの格安SIMはいくつかあります。それぞれ通信速度や料金プランごとにメリットを見ていきましょう。

おすすめの格安SIM①UQモバイル

UQモバイル_CV

金沢くん
UQモバイルはauのサブブランド格安SIMです。

UQモバイルの特徴は自社回線を生かした通信速度とシンプルな料金設定です。

UQモバイルの料金プラン

電卓5

料金プラン 月額料金 データ量
データ
高速プラン
プラン
980円 3GB
データ
無制限プラン
プラン
1,980円 無制限

UQモバイルの料金プランは2種類とシンプル。通信速度が受信最大225Mbpsとなるデータ高速プランか月間データ容量無制限で送受信最大500kbpsの無制限プランに分かれます。

データ高速プランは3GBまで利用可能で、3GBを超えてしまった場合は送受信最大200Kbpsまで落ちるため注意しましょう。

データ無制限プランは500Kbpsの速度を無制限に利用できます。

500Kbpsと聞くと少ないと感じるかもしれませんが、SNSの閲覧やLINEのトーク送信、簡単な動画や画像の閲覧などは問題なく行えます。

UQモバイルの通信速度

smartphone_speed_2

時間帯 通信速度
通信速度
(2月20日朝)
morning_icon
14.5Mbps
通信速度
(2月20日昼)
evening_icon
13.8Mbps
通信速度
(2月20日夜)
night_icon
13Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

UQモバイルはauの自社回線を使えるため1日を通して通信速度が安定して早いです。これは格安SIMでもトップクラスと言えます。

常に10Mbpsを超えているため、動画の視聴や大容量のアプリダウンロードなども行えます。使っていてストレスを感じることがない速度を実現していると言えるでしょう。

ただしこれは料金プランでデータ高速プランを選択している場合の話です。データ無制限プランの場合は最大500Kbpsまでしか出ません。

もし速度が気になる場合は最初からデータ高速プランを契約した方が良いでしょう。

UQモバイルなら試してから契約ができる

UQモバイル_トライアル

乗り換えた後に思ったよりも違うなと感じても、なかなかすぐに乗り換えるのは面倒ですし、不満を持ちながら使っている人も多いと思います。

UQモバイルなら本契約の前にお試し期間として、最大15日間が設けられており、そこで納得してから本契約に進むことが可能です。

データ高速プランを体験できるため、普段の通信速度が本当に高速なのか、自分の住んでいる地域で遅い時間帯がないかどうかなどを事前に確かめられます。

乗り換えによる失敗が起きづらい仕組みとなっているためUQモバイルは人気が高いです。

おすすめの格安SIM②楽天モバイル

楽天モバイル_CV

楽天モバイルは幅広いデータ容量と通話機能の有無などを組み合わせられる料金形態が人気です。楽天市場などの関連サービスとの連動性も特徴になります。

金沢くん
楽天モバイルはポイントが魅力的です。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイル組み合わせプラン

プラン通話
SIM
電話
データSIM
(SMSあり)
メッセージ
データSIM
(SMSなし)
データ通信
ベーシック
プラン
1,250円645円525円
3.1GB
プラン
1,600円1,020円900円
5GB
プラン
2,150円1,570円1,450円
10GB
プラン
2,960円2,380円2,260円
20GB
プラン
4,750円4,170円4,050円
30GB
プラン
6,150円5,520円5,450円

組み合わせプランは3.1GB~30GBの中から好きなデータ容量を選択できるプランです。加えて通話機能が欲しければ通話SIM、必要なければデータSIMを選べます。

タブレットの場合電話番号による通話が必要ない場合も多いです。そのためデータSIMを選ぶとより安く月々使用することができます。

ベーシックプランは通信速度が200Kbpsと制限されていますが無制限に使うことができます。普段そこまで外で使わない方、家でWi-Fi環境がある方などにおすすめです。

楽天モバイルの通信速度

スマートフォン_速度

時間帯 ドコモ
回線
au
回線
通信速度
(2月20日朝)
morning_icon
14.5Mbps 1.1Mbps
通信速度
(2月20日昼)
evening_icon
13.8Mbps 0.3Mbps
通信速度
(2月20日夜)
night_icon
13Mbps 4.1Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

楽天モバイルは自社回線を持たない格安SIMのため、大手キャリアから通信回線を間借りしてサービスを提供しています。

そのため大手キャリアや自社回線を持つ格安SIMと比べて通信速度はやや低下しがちです。時間帯によっては1Mbpsを下回ってしまうこともあるでしょう。

ですが昼の通信速度を除けばSNSやサイト閲覧などは問題なく行える速度です。

楽天モバイルはドコモ回線とau回線があります。それぞれ通信速度が異なるため、契約する回線は慎重に選ぶようにしましょう。

楽天モバイルなら楽天スーパーポイントがたまる・使える

rakuten_super_point

楽天モバイルは関連事業に楽天トラベルや楽天市場があります。その全てで利用できる楽天スーパーポイントが月々の支払いによってたまっていくのが魅力的です。

100円につき1ポイントたまり、そのポイントを使って月々の支払いを安くすることもできますし、楽天市場で安く買い物や旅行をすることも可能です。

普段よく楽天のサービスを使っているのであればスマホやタブレットも楽天にまとめた方がお得さは増しますね。知らないうちにポイントがたまっている経験ができるでしょう。

楽天モバイルの公式サイトへ

おすすめの格安SIM③OCNモバイルONE

OCNモバイルONE_CV

タブレットでの契約の場合OCNモバイルONEはデータ専用SIMのみ選べます。プリペイド形式のデータSIMが契約できるのも特徴です。

金沢くん
OCNモバイルONEはデータ専用SIMのみ選べます。

OCNモバイルONEの料金プラン

電卓

料金プラン SMS付き
メッセージ
データ通信のみ
データ通信
3GB 1,000円 880円
6GB 1,500円 1,380円
10GB 2,400円 2,280円
20GB 3,920円 3,800円
30GB 5,500円 5,380円

OCNモバイルONEは3GB~30GBまで広くデータ容量を選ぶことができます。料金はSMS機能がついたものかついていないものかで分かれています。

一番安い3GBのコースでデータ通信のみを選べば880円で月々タブレットを支えるのは嬉しい点ですね。スマホ代と合わせても高くならないのは家計の助けにもなります。

さらにOCN光というインターネット回線を契約していれば、月々の利用料金がさらに200円引きになりますから、もっとも安くなると680円で契約が可能です。

OCNモバイルONEの通信速度

smart_phone_speed6

時間帯 通信速度
通信速度
(2月20日朝)
morning_icon
10.4Mbps
通信速度
(2月20日昼)
evening_icon
17Mbps
通信速度
(2月20日夜)
night_icon
13.4Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

OCNモバイルONEは格安SIMの中では非常に早い通信速度を保っていますが、日によって不安定になることもあるため注意は必要です。

他社と比べて特徴的なのは通信速度が落ちがちな昼間のピークタイム時が一番速度が早いことが多い点です。

そのため昼間によくスマホを利用する方。仕事の昼休み時間などにストレスなくタブレットを利用したいと思うのであればOCNモバイルONEがおすすめです。

OCNモバイルONEなら最大5枚のSIMカードでシェアができる

SIMカード

OCNモバイルONEにしかないサービスの一つにSIMカードのシェアがあります。なんとSIMをひとつ契約するだけで、最大5枚のSIMカードを持てるのです。

家族で通信容量をシェアして使いたい方、スマホ・タブレット端末・ゲーム機などで複数枚必要な方にはもってこいのサービスです。

気をつけなければいけないのはデータ容量は主契約のプランのみが適用される点。20GBで契約したら5回線の合計が20GBを超えた時点で通信制限に入ってしまいます。

ひとり20GB支えるわけではないのは覚えておきましょう。

Point

UQモバイルはお試し契約が可能

楽天モバイルは関連サービスが魅力

OCNモバイルONEは複数SIMが持てる

OCNモバイルONEの公式サイトへ

タブレットの同時購入ができるおすすめの格安SIMはどこ?

sim_card2

金沢くん
契約と同時にタブレットが買えた方が安心です。

格安SIMの全てでタブレットが同時に購入できるわけではありません。ではどこで同時購入できるのでしょうか。おすすめの格安SIMをご紹介します。

タブレットを取り扱っている格安SIMは少ない

tablet_2

格安SIM 取扱い
タブレット
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
・Lenovo YOGA Tab 3 10
・HUAWEI MediaPad T3 10
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
・HUAWEI MediaPad M5 lite 8
・HUAWEI MediaPad T5
mineo
mineoのロゴ
・HUAWEI MediaPad M5 lite 8

調べた結果、格安SIMでタブレットを取り扱っているのは3社しかありませんでした。OCNモバイルONE・LINEモバイル・mineoの3社です。

この3社が発売しているタブレットを同時購入すれば、その格安SIMでの動作確認が済んでいるため、回線も問題なく繋がります。

mineoはHUAWEI MediaPad M5 lite 8のみの取り扱い、LINEモバイルは加えてHUAWEI MediaPad T5も同時購入可能です。

OCNモバイルONEはLenovoのタブレットが購入可能など、2種類からタブレットを選択できます。

タブレット同時購入におすすめの格安SIMはOCNモバイルONE

OCNモバイルONE_端末

比較した中でタブレットの同時購入におすすめの格安SIMはOCNモバイルONEと言えます。OCNモバイルONEはただタブレットの取り揃えがあるだけではありません。

新しいタブレットではなく中古のタブレットも用意することで安く購入することができますし、一括払いだけではなく分割払いも可能です。

2種類の中からタブレットを選ぶこともできますし、他社に比べてフリーSIMのタブレットが非常にお得に手に入ります。

Point

タブレットを同時購入できるのは3社

同時購入すれば面倒な設定はいらない

OCNモバイルONEは中古端末あり

どの格安SIMか迷ったら…

hikaku

タブレットを使うにあたって重視するものはその人によって変わります。今回は料金と通信速度をそれぞれ比較しましたので参考にして下さい。

金沢くん
料金や通信速度を比較して決めましょう。

料金プランで比較する

電卓

格安SIM 料金
(容量)
料金プラン
(最大データ量)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)
1,980円
(無制限)
楽天モバイル
(データ通信専用)
楽天モバイルのロゴ
900円
(3.1GB)
5,450円
(30GB)
楽天モバイル
(SMS機能付き)
楽天モバイルのロゴ
1,020円
(3.1GB)
5,520円
(30GB)
OCNモバイルONE
(データ通信専用)
OCNモバイルONEのロゴ
880円
(3GB)
5,380円
(30GB)
OCNモバイルONE
(SMS機能付き)
OCNモバイルONEのロゴ
1,000円
(3GB)
5,500円
(30GB)

料金プランを比較してみると3GBの容量で言えば、OCNモバイルONEが一番安いことがわかります。SMS機能をつければUQモバイルが一番安くなります。

データ容量を最大量のプランで考えると楽天モバイルが非常に安いですが通信速度が落ちてしまうので注意しましょう。UQモバイルも同様に最大通信速度は500Kbpsになります。

高速データ通信の最大データ容量で言えばOCNモバイルONEが一番お得ですが、楽天モバイルもそこまで大差はありません。

通信速度で比較する

スマートフォン_WI-FI

格安SIM UQ
モバイル
UQモバイルのロゴ
楽天モバイル
(au回線)
楽天モバイルのロゴ
OCN
モバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
通信速度
(2月20日朝)
14.5Mbps 1.1Mbps 10.4Mbps
通信速度
(2月20日昼)
13.8Mbps 0.3Mbps 17Mbps
通信速度
(2月20日夜)
13Mbps 4.1Mbps 13.4Mbps
速度制限時 200kbps 200kbps 200kbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

通信速度を比較してみると最大回線速度で言えばOCNモバイルONE、1日を通しての安定感で言えばUQモバイルが優れています。

楽天モバイルは2社に比べると大きく通信速度は落ちてしまいますが、夜の通信速度で言えば4.1Mbpsあるため動画の視聴や画像の読み込みも問題なく行えます。

ですがストレスなく使うためには楽天モバイルの場合Wi-Fi環境を用意した方が良いでしょう。3社とも高速データ通信利用に伴う、通信制限時の最大速度は変わりません。

Point

料金はOCNモバイルONEが安め

楽天モバイルはデータ無制限が安い

UQモバイルは通信速度が安定している

UQモバイルの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

総括:格安SIMでタブレットを使いたいならUQモバイルがおすすめ!

UQモバイル_スマホプラン

元々タブレットを持っている場合はUQモバイルでの契約がおすすめです。UQモバイルは通信速度が速く、安定しているのに加えて、無制限プランもあるのが魅力になります。

今タブレットを持たず、契約と同時にタブレットを購入する方はOCNモバイルONEがおすすめです。中古端末が購入できるため、初期費用を大きく抑えることができます。

一括払いだけじゃなく分割払いもできるのも大きいですね。格安SIMでもタブレットは問題なく利用できるため、格安SIMに乗り換えて月々の利用料金を抑えるのがおすすめですよ。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大6,000円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

格安simカテゴリの最新記事