データSIMを徹底比較!格安SIM選ぶなら速度・料金・メリットをチェック!

データSIMを徹底比較!格安SIM選ぶなら速度・料金・メリットをチェック!
データSIMを徹底比較!格安SIM選ぶなら速度・料金・メリットをチェック!

データSIMを徹底比較!格安SIM選ぶなら速度・料金・メリットをチェック!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

データSIMを検討しているけど、「データのみでも格安SIMは安いの?」「どの格安SIMを選べばいいの?」などの疑問を持っている方も多いのではないでしょうか。

ご安心ください!データSIMでも格安SIMがお得に使えます。この記事では下記について解説します。

    ・データSIMの基本的な情報
    ・格安SIM各社のプラン比較
    ・データ容量の選び方
    ・格安SIM各社のメリット・デメリット

この記事を読めば、どのデータSIMを選べばいいのか必ず明確になるはずです。迷っている方はぜひ比較する参考にしてみてください。

そもそもデータSIMって何?

スマートフォン_データ通信_4

金沢くん
データSIMは通話はほぼLINEなどで済んでる人におすすめです。

データSIMは通話機能のない料金プランです。格安SIMと組み合わせることでさらにお得に利用することができます。

なぜデータSIMは安いのか

電卓

格安SIMでデータSIMを利用する場合、基本料金のみ月々かかります。契約する格安SIMにもよりますが通話プランよりも500円〜千円ほど安くなります。

ですが大手キャリアは基本料金に通話機能分が自動的に加算されていて、基本料金+パケット使用量+ネット接続などで5千円〜8千円近くに料金が膨らんでしまいます。

そのためデータSIMにすることで、通話プランに比べて余分な料金を払うことなく、安く月々利用ができます。

どのような人がデータSIMを使うべきか

指をさす女性

データSIMは通話機能がないため、タブレットなどで使用したい方やLINEでの通話などで事足りている人におすすめです。

メインのスマホで通話プランを契約しておけば通話に困ることはありません。タブレットではなくスマホを2台持っている方も同様ですね。

メイン端末をデータSIMにするといざという時に家族や友人との連絡手段がなくなってしまうため、あまりおすすめはしません。

データSIMのメリット

メリット

金沢くん
契約の縛りのなさやLINEが使えるのが嬉しいですね。

データSIMはいつでも解約することができる

kaiyaku

通話プランは大手キャリア、そして格安SIMどちらも契約期間に縛りがあることが多いです。そのため契約期間内に乗り換えなどをすると解約金などが発生します。

その点データSIMはどの格安SIMを選んだとしても契約期間などの縛りがなく、気軽に利用することが可能です。

もし途中から通話機能がやっぱり欲しいとなった時にもいつでもプラン変更ができるのは嬉しいですね。

キャリアによってはSMSが使える

ショートメッセージ(SMS)

全ての格安SIMがそうではありませんが、SMS機能をオプションで契約することにより、通話機能はなくてもSMSでメッセージのやりとりが可能になります。

電話番号のみ知っていれば相手とやりとりができる点と、サイトやアプリの登録の際の電話番号認証などでSMSが必要な場面も多いため、SMSオプションを選択する人も多いです。

データSIMでもLINEやSkypeで通話できる

LINEモバイル_LINE

通話プランにおける通話機能は、いわゆる電話番号を使った通話のことを指します。つまりデータSIMでもLINEやSkypeなど、電話番号を使用しない通話は可能です。

普段からLINEやskypeなどのアプリを利用してしか通話をしていないという方でも安心して契約できます。

ただしLINEやSkypeで電話番号認証が求められる可能性もあるため、契約と同時に機種変更する人などはSMSオプションを付けておくようにしましょう。

Point

データSIMは通話機能がないため安い

格安SIMのデータSIMは特にお得

LINEやSkypeでの通話は可能

格安SIM各社の通信速度を比較

スマートフォン_速度_4

金沢くん
データSIMを求めて格安SIMにするなら速度が大切です。

通話機能がない分、重要なのが通信速度です。格安SIM各社によって通信速度は大きく異なります。

そもそもなぜ速度が異なるのか?

疑問

格安SIMは大手キャリアであるドコモ・au・Softbankから回線を借りているため、新たに通信設備などを設置する必要がなく、安く契約が可能です。

格安SIM キャリア
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
au
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
softbank
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
ドコモ・au・softbank
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
ドコモ

大手キャリアから借りているため通信速度は早いと思われがちですが、借りている回線が混雑しやすく、場所や時間帯によっては速度が大きく異なることも。

例えば自分たちの周りにドコモの回線を使った格安SIMのユーザーが多ければ、その回線は混雑し、回線速度は非常に遅くなります。逆に少なければ速くなります。

各社の通信速度を比較

スマートフォン

では格安SIM各社の通信速度を比較していきます。

選ぶ格安SIMによっては2倍以上の速度差があるため、注意が必要です。

格安SIM 通信速度
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
22.7Mbps
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
10.9Mbps
LINEモバイル
(au)
LINEモバイルのロゴ
11.1Mbps
LINEモバイル
(ドコモ)
LINEモバイルのロゴ
9.0Mbps
LINEモバイル
(ソフトバンク)
LINEモバイルのロゴ
10.3Mbps
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
10.6Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

UQモバイルが22.7Mbpsと他社に比べて圧倒的に速いことがわかります。ですが他社の速度も問題なく使用できるレベルの速度は保っています。

Youtubeなどの高画質動画も10Mbps出ていれば安定して視聴できるでしょう。

Point

格安SIMによって通信速度は変わる

回線の混雑具合で速度が上下しがち

UQモバイルが速度では突出している

UQモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

データSIM各社の料金を比較

電卓

金沢くん
それぞれの格安SIM・プランによって料金が異なります。

データSIMを契約する際はデータ容量や速度の違いをちゃんと確認する必要があります。

UQモバイルの料金

UQモバイル_CV

プラン 料金 データ容量
データ
高速プラン
データ通信
980円 3GB
データ
無制限プラン
データ通信
1,980円 無制限

UQモバイルのデータSIMのプランには、データ高速プランと無制限プランの2つのプランがあります。特にデータ高速プランは月々980円とお得ですね。

無制限プランは容量を気にせず使用できますが送受信が最大500kbまで下がります。また、あまり使いすぎると通信制限がかかってしまう場合もあります。

ネットワーク混雑回避のために、直近3日間(0~24時までを1日とし、当日を含む直近3日間の通信量)に6GB以上のご利用があったお客さまの通信速度を制限させていただく場合があります。制限速度は混雑状況に応じて変動します。

参照URL:https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/other/

普通にインターネットなどを利用する分には気にならないかもしれませんが、動画や画像の読み込みが遅くなるのは覚えておきましょう。

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの料金

ワイモバイル_CV

ワイモバイルのデータプランは、2つのプランから選ぶことができます。
プラン名 料金
データベーシック
プランS
アルファベットS
1,980円
(1GB)
データベーシック
プランL
アルファベットL
3,696円
(7GB)

ワイモバイルのデータSIMプランはデータ通信を高速通信で利用したい時に適しているプランで、主にタブレットを格安SIMにしたい人におすすめのプランです。

容量は1GBが利用できるプランSと、7GBまで利用できるプランLから選べ、どちらも使用量が超過した場合は、500MBごとに500円でデータ容量を購入することができます。

データの利用量が契約のバイト数を超えた場合は、その月の末日まで低速に切り替わります。また、契約期間の定めがないため、いつでも解除料なしで解約できますよ。

ワイモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの料金

LINEモバイル_CV

LINEモバイルはSNSや音楽視聴系サービスがついたプランが豊富な上、SMS機能がどのプランでも使えるのが良い点です。

SMSは別途送信量がかかります。
データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

表は一番安いLINEデータフリーの料金です。この他にも3つのSNSが使い放題のSNSデータフリーや、LINE MUSICで音楽聴き放題のSNS音楽データフリーもあります。

プランによってデータフリーの対象が異なりますが、TwitterやFacebookをよく使う人であればSNSデータフリーがお得です。

LINEモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの料金

OCNモバイルONE_CV

OCNモバイルONEはシンプルな料金プランが特徴です。
データ容量 SMS対応
SIM
データ通信
専用SIM
3GB/月
データ通信
1,000円 880円
6GB/月
データ通信
1,500円 1,380円
10GB/月
データ通信
2,400円 2,280円
20GB/月
データ通信
3,920円 3,800円
30GB/月
データ通信
5,500円 5,380円

3GB~30GBまで細かくプランが分かれているため、自分が使う容量に合わせてプランを選ぶことで無駄なく利用することが可能になります。

SMSを付けると120円料金が加算されます。こちらもSMS送信の際には別途送信料がかかるのは覚えておきましょう。

Point

使う容量に合わせたプランを選択可能

SNS重視ならLINEモバイルがお得

SMSは送信の際に別途送信料がかかる

OCNモバイルONEの公式サイトへ

データSIMの容量の選び方

指をさす男性

金沢くん
データ量を余らせるとそれだけ損をしてしまいます。

契約するデータ容量は足りなすぎず、そして多すぎないことが節約に繋がります。

1GBの通信量でできること

スマートフォン

1GB=1千MBですが、この容量でできることを用途別に見ていきます。
使い方 1GBでできること 1日あたり
ネットサーフィン
WEB閲覧
約3,490ページ 約116ページ
メールの送受信
メール
約2,090通 約69通
Twitter
ツイッター
約3,490ページ 約116ページ
Instagram
いいね
約1,024分 約34分
LINE(トーク)
メッセージ
約52万回 約1万7,333回
LINE(通話)
電話
約56時間 約1.8時間
地図アプリ
地図のアイコン
約1,432回 約47回
動画
動画再生
約4時間16分 約8.5分

ネットサーフィンやメール、LINEのトークなどは1GBでも十分間に合うように見えます、画像の多いInstagramや常に通信し続ける地図アプリは物足りなく感じます。

また動画に関しては1日30分ほどで月1GB分に到達するとありますが、高画質動画などを視聴するとさらに時間は短くなるでしょう。

現在使用しているデータ通信量を確認

分析_3

データ通信量は当月から過去に遡って確認ができます。多い月と少ない月を比べて考えるのが大切です。

今までどれくらいのギガ数を使用していたのかを確認したうえでデータSIMの契約ギガ数を選んでくださいね!

金沢くん
キャリアによって通信量の確認方法は違います。

ドコモのデータ通信量確認方法

Dプラン

ドコモの場合、データ通信量を確認するのは主に二つの方法があります。一つがスマホかPCからMy docomoにアクセスして確認する方法。

そしてもう一つがMy docomoというアプリから確認する方法です。下記はMy docomoにアクセスして確認する方法です。

  1. docomo公式サイトにアクセスしMy docomoへ
  2. dアカウントのIDとパスワードを入力してログイン
  3. データ量のタブから通信量を確認

アプリの場合は最初にdアカウントのログインさえ済ませておけばいつでも確認可能ですし、ホーム画面にウィジェットを追加するとアクセスしなくても閲覧できます。

auのデータ通信量確認方法

Aプラン

auの場合はMy auという公式サイトで確認が可能です。当日に使った分が反映されておらず、前日分までの確認しかできないため注意しましょう。

こちらもMy auアプリからウィジェットを追加するとすぐに確認できます。
  1. My au TOPにアクセス
  2. スマートフォン・携帯電話を選択
  3. 現在の残データ容量を選択

もし前月までのデータ利用量を知りたい場合は昨日までのご利用データ量から、前月利用のデータ通信量の確認はこちらという項目があるためそこにアクセスしましょう。

My auアプリはAndroidのみ利用可能です。iPhoneを利用の方は上記のやり方で確認してください。

SoftBankのデータ通信量確認方法

Sプラン

Softbankの場合、My SoftBankでデータ通信量を確認できます。契約時の電話番号の入力が必要になるため事前に把握しておきましょう。

  1. My SoftBankにアクセス
  2. メニューを押し、使用量の管理を選択
  3. 利用状況の詳細を見るを選択

過去のデータ通信量を知りたい場合は料金支払い管理にアクセスし、見たい月の請求欄を選択すると通信料の項目で確認できます。

SoftBankもアプリはありますが2020年3月24日でサービスが終了するため、My SoftBankから確認する方法を覚えておいた方が良いでしょう。

Point

通信量は公式サイトかアプリから確認可能

アプリからの方が確認は簡単

SoftBankはアプリのサービスが終了する

データSIM各社のメリット・デメリットを比較

メリット・デメリット

金沢くん
データSIM各社の特色がメリットに繋がっています。

通信速度以外にもそれぞれメリットはありますし、反対に異なるデメリットも存在します。

データSIM各社のメリットを比較

メリット

格安SIM メリット
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
通信速度が速い
家族割・学割がある
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
契約期間の定めがない
通信速度が速い
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
主要SNSでデータ通信料が免除
LINEでデータシェアできる
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
低速モードが使える
無料Wi-Fiスポットが使える

UQモバイルは通信速度が速いことが一番のメリットですが、格安SIM他社も非常に魅力的なメリットがあります。

ワイモバイルは契約期間の定めが無いため、合わなければすぐに解約できますし、LINEモバイルはSNS使い放題とLINEによるデータシェアが魅力的です。

OCNモバイルONEは低速モードを手動で変更できるため無駄な通信量を抑えると共に、全国にある無料wi-fiが目玉となっています。

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

データSIM各社のデメリットを比較

デメリット

格安SIM デメリット
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
通信制限がある
データシェアができない
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
月額料金が高い
通信制限がある
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
口座振替ができない
SMSありのプランのみ
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
口座振替ができない
専門の店舗がない

格安SIMならではと言えますが、口座振替ができない点、専門の店舗がない点などのデメリットがあります。

例えば、UQモバイルは速度は良いのですが、通信制限が存在し、またデータシェアができません。その分普段の通信速度の速さで補っているようなイメージですね。

それぞれのデメリットは普通に使う上では特にそこまで不便に感じるものではありません。そのためどのメリットを重視するかを考えた方が良いでしょう。

Point

各社のサービスに付随したメリットがある

口座振替のなさや専門店舗の有無がデメリット

そこまで大きく気になるデメリットはない

LINEモバイルの公式サイトへ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

総括:データSIMの比較結果!速度で選ぶならUQモバイルがおすすめ

UQモバイル_スマホプラン

ここまでデータSIMについて格安SIM各社比較してきましたが、やはりそれぞれの特色に基づいたメリットがたくさんありますね。

大手キャリアと比べるとデータSIM契約でも格安SIMがお得です。その優れた料金設定と大手キャリアに負けない通信速度はとても魅力に映ります。

通信速度から人気を誇るUQモバイルやSNS使い放題のLINEモバイルなど、自分に合った格安SIMでデータSIMを契約するようにしましょうね。

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

格安simカテゴリの最新記事