格安SIMの通信速度は遅い??通信速度が速くて評判の格安SIMを厳選!

格安SIMの通信速度は遅い??通信速度が速くて評判の格安SIMを厳選!
格安SIMの通信速度は遅い??通信速度が速くて評判の格安SIMを厳選!

格安SIMの通信速度は遅い??通信速度が速くて評判の格安SIMを厳選!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安SIMを契約したいけど通信速度が遅そうなイメージがあり、中々格安SIMの契約に踏み切れない方は多いのではないでしょうか?

どうしても遅いイメージのある格安SIMですが、事業者を選べば快適にスマホを操作することができますよ!

特にお勧めは、UQモバイルとワイモバイルです!

それでは詳しく見ていきましょう!

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイル_ロゴ
ワイモバイル_CV
MVNOワイモバイル
月額料金月額1,480円から
MVNO評価★★★★★
特徴・半年間700円割引
・通信速度が速い
キャンペーン家族割で2回線目以降
500円引き

ワイモバイルの公式サイトへ

格安SIMの速度が速いのはどこ?速度ランキング

UQモバイル_速度

参照URL:https://www.uqwimax.jp/mobile/norikae/

通信速度は格安SIMによってばらつきがあります。通信速度が特に速いのはUQモバイル。auのサブブランドで評判も良い人気の格安SIMです。

また、UQモバイルに次いでmineoやワイモバイルも通信速度が速くなっています。ワイモバイルはソフトバンクのサブブランドなのが特徴です。

mineoはau回線、ドコモ回線、ソフトバンク回線の3種類の回線を提供していて、回線によって速度が異なりau回線が最も速くなっています

格安SIM選びでは、通信速度だけでなく月額料金や通話オプションなど重視するポイントは人によって様々ですが、通信速度を意識するならUQモバイルがおすすめです。

実際の速度はどうなの?

疑問

金沢くん
通信速度が速い格安SIMの速度を詳しく見てみましょう

UQモバイル、mineo、ワイモバイルの1日の通信速度を紹介します。

UQモバイルの速度

UQモバイル_CV

格安SIMでトップクラスの通信速度を誇るUQモバイルは、1日のほぼすべての時間帯で10Mbps以上の通信速度が出ているのが特徴です。

また、昼や夕方などの回線が混雑する時間帯でも通信速度が落ちずに安定している点も魅力。これはUQモバイルがauのサブブランドで、回線が優先的に割り当てられているためです。

UQモバイルなら、1日のどの時間帯でも高速通信で、ストレスなく快適にデータ通信を利用できるでしょう。

ワイモバイルの速度

ワイモバイル_CV

ワイモバイルもUQモバイルと並んで通信速度が速いと評判の格安SIMです。実際、ほぼすべての時間帯で通信速度が5Mbpsを上回っています。

また、ソフトバンクのサブブランドであり、UQモバイルと同様に昼や夕方も通信速度が安定している点も魅力です。昼はむしろ通信速度が上がっています。

通信速度を重視している人にはUQモバイルだけでなく、ワイモバイルもおすすめの格安SIMのひとつです。

ワイモバイルの公式サイトへ

mineoの速度

mineo_CV

mineoでは、au回線、ドコモ回線、ソフトバンク回線の3つの回線があり、契約時に利用する回線を選ぶことができます。

3つの回線の通信速度を見ていきましょう。

<au回線の速度>

<ドコモ回線の速度>

<ソフトバンク回線の速度>

3つの回線で通信速度が異なっていて、3つの中では、au回線が最も速くなっていますが、一般的に格安SIMは混雑する時間帯に通信速度が落ちるといわれています。

どの回線でも通勤時間や昼休み、帰宅時間ではどの回線でも通信速度が落ちて、1Mbpsを下回る時間帯がある一方で、夜の通信速度は速くなっていますね。

mineoは速度が安定しているとは言えませんが、時間帯によっては通信速度が5Mbpsを上回ることもあり、格安SIMのなかでは比較的速いといえます。

mineoの公式サイトへ

まとめ!UQモバイルとワイモバイルの速度は1日を通して安定している

指をさす女性

UQモバイルとワイモバイルは大手キャリアのサブブランドで、1日を通して通信速度が安定しているのが特徴。

多くの人がデータ通信を利用し、回線が混雑して通信速度が落ちる傾向にある午前中や昼、夕方の時間帯でも通信速度が落ちることなく利用できます。

また、mineoは日中の通信速度は落ちますが、夜は通信速度が安定していて、格安SIMのなかでは比較的安定した速度で利用できるのが魅力です。

Point

UQモバイルは通信速度がトップクラス

mineoは夜の通信速度が安定

ワイモバイルはいつでも通信速度が安定

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

ネットを快適に利用するためにはどれくらいの速度が必要なの?

スマートフォン_速度

金沢くん
Mbpsについて詳しく説明していきます

Mbpsは通信速度の単位。どのくらいの速度でなにができるのかを具体的に紹介していきます。

1Mbpsで出来る事

スマートフォン

内容 反応速度
(1Mbps時)
LINEのメッセージ
メッセージ
問題なし
LINE電話
電話
音声通話は問題なし
ビデオ通話は途切れる
youtube
動画再生
ほぼ不可能
WEBページ閲覧
WEB閲覧
問題なし
アプリのインストール
アプリのインストール
可能だが時間がかかる
Twitter
ツイッター
テキストは問題なし
画像や動画は時間がかかる

1Mbpsでは、LINEやSNSでのテキストのやり取りなら問題なく可能です、ただ、LINEのビデオ通話の場合は画面が途中で途切れてしまうことが多くなります。

また、SNSやYoutubeで画像や動画を読み込むのも非常に時間がかかります。とくにYoutubeでは画質を低くしてもスムーズに再生することは難しくなっています。

1Mbpsで快適にできるのはテキストのやり取りなので、画像や動画を読み込むことがほとんどない人、最低限のテキストの読み込みができればいい、という人におすすめです。

5Mbpsで出来る事

スマートフォン

内容 反応速度
(5Mbps時)
LINEのメッセージ
メッセージ
問題なし
LINE電話
電話
問題なし
youtube
動画再生
普通画質なら可能
WEBページ閲覧
WEB閲覧
問題なし
アプリのインストール
アプリのインストール
可能だが時間がかかる
Twitter
ツイッター
テキストは問題なし
画像や動画は時間がかかる

5Mbpsでは、1Mbpsと比較するとできることが増えます。たとえば、LINEのやり取りや通話、Webサイトの閲覧などは問題なくできます。

また、Youtubeも高画質動画は再生に時間がかかったり、途中で途切れたりしますが、普通画質なら問題なく再生できます。

5Mbpsだとテキストだけでなく画像や動画もある程度読み込めるようになります。

読み込みが可能であれば必ずしもスムーズではなくても問題ない、という人にはおすすめです。

10Mbpsで出来る事

スマホを触る女性

内容 反応速度
(10Mbps時)
LINEのメッセージ
メッセージ
問題なし
LINE電話
電話
問題なし
youtube
動画再生
高画質動画も可能
WEBページ閲覧
WEB閲覧
問題なし
アプリのインストール
アプリのインストール
問題なし
Twitter
ツイッター
問題なし

一般的に10Mbpsあればデータ通信を快適に利用できるといわれています。実際に、テキスト、画像、動画の読み込みは問題なく可能。

Twitterで画像や動画を見ることやYoutubeで高画質動画を見ることもできます。また、5Mbpsだと時間がかかってしまうアプリのダウンロードも10Mbpsならスムーズに可能です。

通信速度にこだわりたい、画像や動画もスムーズに見たい、という人は10Mbps以上の通信速度の格安SIMを利用するのがおすすめです。

Point

テキストの読み込みだけなら1Mbps

5Mbpsは画像や動画の読み込みが可能

快適に利用するなら10Mbps以上

速度に安定感のあるUQモバイルとワイモバイルってどんな格安SIMなの?

simカード_9

金沢くん
UQモバイルとワイモバイルについて紹介します

通信速度の速い格安SIMとしてUQモバイルとワイモバイルを紹介しましたが、どのような特徴や料金プランがあるのでしょうか。

auのサブブランド・UQモバイル

UQモバイル_CV

auのサブブランドで格安SIMのなかでは通信速度がトップクラスのUQモバイル

データを節約できたり、違約金を払わなくていいなどの特徴があります。

UQモバイルの特徴

UQモバイル_SNS

  • [データの節約や繰越ができる]
  • [データを無制限に使えるプランがある]
  • [料金がずっと変わらないから安心]

高速通信と低速通信の切り替えをすることで、高速通信が必要ないときはデータ容量を消費せず節約することができます。高速、低速の切り替えは、UQ mobile ポータルアプリでワンタッチで切り替え可能!

参照URL:https://www.uqwimax.jp/mobile/norikae/data/

格安SIMを使っていると、データ容量を気にすることが多いはず。UQモバイルでは、節約モードでデータ消費を抑えたり、余ったデータを翌月に繰り越すことができるのでデータ容量の心配がなくなります。

また、通話をしない人向けの無制限プランではデータ容量の制限なくデータ通信を利用できます。無制限プランでは通信速度が落ちるので、通信速度よりもデータ容量を重視する人におすすめ。

さらに、多くの格安SIMでは最初の半年や1年間とそれ以降の料金が異なるケースが多くあります。しかし、UQモバイルでは料金がずっと一定なので値上がりの心配はいりません。

UQモバイルでお勧めの料金プラン

電卓

プラン月額料金節約モード時の
速度
スマホプランS
データ通信
1,980円
(3GB)
最大300Kbps
スマホプランR
データ通信
2,980円
(10GB)
最大1Mbps

UQモバイルの料金プランではスマホプランがおすすめ。データ容量に応じてS、Rの2種類が用意されています。

スマホプランでは契約期間が定められていないのが特徴。契約期間が定められていると、期間中に解約した場合に違約金が発生しますが、UQモバイルではいつ解約しても違約金が発生しません。

また、スマホプランでは無制限のかけ放題から月一定量の通話パックまで2種類の通話オプションが選べるので、よく通話をする人にもおすすめです。

UQモバイルの公式サイトへ

ソフトバンクのサブブランド・ワイモバイル

ワイモバイルの速度画像

ソフトバンクのサブブランドであるワイモバイル。

通信速度が速いだけでなく、割引や通話オプションが豊富なのも魅力です。

ワイモバイルの特徴

ワイモバイルの通話料画像

  • [新規割で半年間お得]
  • [完全かけ放題オプションがある]
  • [オンラインストアがお得]

ワイモバイルでは、新規割、家族割、おうち割など様々な割引が用意されています。とくに新規割で契約から半年間は月額が700円お得になります。

また、月額1,000円の完全かけ放題オプションがあるのもワイモバイルの特徴。10分以上の長電話を頻繁にする人でもワイモバイルなら通話料を抑えられます。

さらにワイモバイルはオンラインストアがお得です。オンラインストアで格安SIMや端末を購入すると、送料や事務手数料が無料になります。

ワイモバイルでお勧めの料金プラン

電卓

プラン半年間半年経過後
プランS
(4GB)
データ通信
1,980円2,680円
プランM
(12GB)
データ通信
2,980円3,680円
プランR
(17GB)
データ通信
3,980円4,680円

ワイモバイルのおすすめの料金プランはスマホベーシックプラン。スマホベーシックプランでは、データ容量に応じてS、M、Rの3種類のプランが用意されています。

スマホベーシックプランの特徴は10分かけ放題が基本料金に含まれていること。追加のオプション料金を払わずに、10分間の国内通話が無料になります。

また、契約期間が設定されていないのでいつ解約しても違約金が発生しない点も魅力。新規割で月額が割引になる期間だけ契約して、その後に解約すればお得になります。

Point

UQモバイルではデータの節約や繰越が可能

ワイモバイルは通話をする人におすすめ

どちらも契約期間がない

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイルとワイモバイルの月額料金を比較

電卓

金沢くん
通信速度だけでなく料金も格安SIM選びでは重要です

通信速度が速く人気のあるUQモバイルとワイモバイルですが、料金はどらがお得になっているのでしょうか。

音声通話SIMの料金を比較

電話

格安SIM 月額料金
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
1,980円
(4GB)

UQモバイルのスマホプランSとワイモバイルのスマホベーシックプランSを比較すると、どちらも1,980円で同じ値段です。

ワイモバイルの方がデータ容量が大きいうえに、スマホベーシックプランには10分かけ放題が含まれていることを考えるとワイモバイルがお得と言えます。

ただ、これは契約してすぐの料金で、ワイモバイルは新規割がなくなると月額が700円上がるので、7ヶ月目以降はUQモバイルの方がお得になります。

データSIMの料金を比較

スマートフォン_データ通信_4

格安SIM 月額料金
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)
ワイモバイル
ワイモバイルのロゴ
980円
(1GB)

通話ができない人向けのデータSIMの料金を比較すると、値段は同じですがUQモバイルの方がデータ容量が大きいため、UQモバイルの方がお得と言えます。

ワイモバイルは、通話オプションが豊富で通話をする人にはおすすめの格安SIMですが、通話はせずにデータSIMを利用する人にとってはあまりお得ではありません。

また、UQモバイルでもワイモバイルでも、データ容量を使い切ってしまったときのために、ギガを追加で購入できるようになっています。

Point

ワイモバイルはかけ放題が含まれいてお得

UQモバイルは料金がずっと変わらない

データSIMはUQモバイルがお得

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

総括:格安SIMで速度が速いのはUQモバイルとワイモバイル!

OKサイン

UQモバイルとワイモバイル、どちらも安定した高速通信が魅力です。

通信速度が速い格安SIMとして、auのサブブランドのUQモバイルとソフトバンクのサブブランドのワイモバイルを紹介しました。

UQモバイルはトップクラスの通信速度に加えて、データの節約、繰越ができる点や料金が一定なのが魅力。

また、ワイモバイルは基本料金に10分かけ放題が含まれていて、完全かけ放題も用意されているのが特徴です。

UQモバイルにもワイモバイルにもそれぞれに魅力的な特徴があるので、自分が重視するポイントを考えて自分にあった格安SIMを選ぶことが重要です。

UQモバイルの公式サイトへ

ワイモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイル_ロゴ
UQモバイル_CV
MVNOUQモバイル
月額料金月額1,980円~
MVNO評価★★★★★
特徴・顧客満足度NO.1
・通信速度が速くて評判
キャンペーン最大1万円
キャッシュバック

UQモバイルの公式サイトへ

UQモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

2019年10月1日に提供を開始した、UQ mobileの新プランです。 特徴としては、2年目以降もお支払金額が変わらず、 安心して長くご利用いただけます。 また、ご契約期間や最低利用期間、契約解除料もありません。

ギガMAX月割は、UQ mobileとWiMAX 2+を同一名義でご契約いただいているお客さまにお申込みいただける割引です。 毎月、UQ mobileの月額基本料金から最大500円を割引いたします。「UQ家族割」をご利用中の場合、家族割グループ内の親回線から割引いたします。 また、2020年3月18日より対象のサービスも拡大されました。

オンラインショップでのお申し込み手続きおよび審査完了後、端末セットまたはSIMカードを通常は翌日に発送いたします。(お申込みから商品発送まで状況により当日~1週間程度かかる場合がございます。発送手配完了後、メールにて宅配業者とのお問い合わせ番号をお知らせいたします。) 商品到着後、端末にSIMカードを取り付け、MNP転入切替/回線切替手続きやネットワーク設定(APN設定)などの初期設定を行っていただくことでご利用いただけます。

はい、同一名義で最大3回線までお申込みいただけます。 ※契約当初に契約できる回線数は原則1回線までです。但しご契約内容により複数回線のお申込みが可能です。 その後ご利用状況等に応じて最大5回線までお申込みいただけます。

ご利用いただける支払方法は、クレジットカード払い もしくは口座振替(郵便局の場合は自動振込)のいずれかとなります。

引用元:UQモバイル公式HP https://faq.uqwimax.jp/?site_domain=mobile

ワイモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

データ通信容量が上限に満たなかった場合でも、余ったデータ通信容量を翌月へくりこすことはできません。

データ通信料が1GBの場合、メールの送受信は「約2,090通」、ニュースサイトなどの閲覧は「約3,490ページ」などが利用可能目安となります。

スマートフォン/タブレット/ケータイ(ガラケー)、PHSは、月途中の加入の場合、基本使用料は日割り計算されます。Pocket WiFiは、ご契約中のプランによって異なりますが、日割り計算または満額請求になります。

請求締め日は毎月末日です。お支払い期日は翌月26日ごろです。

個人のお客さまであること、ワイモバイルを対象料金プランでご契約すること、固定通信サービス(SoftBank Air、SoftBank 光など)をお申し込み後180日以内に開通(契約成立)することなどが条件です。

引用元:ワイモバイル公式HP https://www.ymobile.jp/support/faq/

UQモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名UQモバイル_ロゴ
月額料金月額980円~
端末保証Androidスマホ:月額380円
持ち込みのAndroidスマホ :500円
初期費用3,800円
契約期間なし
特徴・お客様満足度No.1
・高速・快適に通信ができる
キャンペーンキャッシュバック
最大6,000円

ワイモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名ワイモバイル_ロゴ
月額料金月額1,480円~
端末保証故障安心パックプラス
故障安心パック
故障安心パック-S
故障安心パックライト
初期費用事務手数料3,000円
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・ソフトバンクのサブブランド
・通信速度が速い

格安simカテゴリの最新記事