安い格安スマホを使うのにおすすめのMVNOは?各業者の料金プランを徹底比較!

安い格安スマホを使うのにおすすめのMVNOは?各業者の料金プランを徹底比較!
安い格安スマホを使うのにおすすめのMVNOは?各業者の料金プランを徹底比較!

安い格安スマホを使うのにおすすめのMVNOは?各業者の料金プランを徹底比較!

金沢くんの画像

某大手キャリアでスタッフをしていた金沢です。格安SIMのことについて詳しく説明していきます。

格安スマホを選ぶとき、料金が安いかどうかって気になりますよね。せっかく格安スマホに乗り換えたのに料金が安くならなかったら、あまり乗り換えた意味がなくなってしまいます。

格安スマホの会社はたくさんあり、料金体系や特徴は様々です。今回は、安い格安スマホはどこなのか調べてみました。

特に安いのはLINEモバイルとmineoです!各格安スマホを検討している人はぜひ参考にしてみてください。

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

格安スマホで安いのはどこ?

SIM

格安スマホの会社はたくさんありますが、どの会社の格安スマホが安いのかを見ていきましょう!

金沢くん
音声通話プランとデータ通信プランで比較してみます。

音声通話プランの料金を比較

電話

金沢くん
音声通話プランはどの会社の格安スマホが安いのかを見ていきます。

音声通信プランの料金

電卓5

格安スマホ 料金
(容量)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,480円
(3GB)
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
1,510円
(3GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,480円
(3GB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)

楽天モバイルは新規契約が「UN-LIMIT」のみの為、全ての表で同じ料金となっています。

LINEモバイルはベーシックプランの3GBコースの料金で、月額1,480円の料金は安いと言えるでしょう。

LINEモバイルはLINEデータフリーオプション(無料)に申し込むと、LINE利用時のデータ通信量がゼロになるので、LINEをよく使う人におすすめです。

また、OCNモバイルONEは「OCN光サービス」とセットで利用すると200円割引になり、mineoは他社から乗り換えると6ヶ月間料金が割引になります。

ちなみに3GBでは以下の事が可能なので参考にしてみてください。
3GBでできること 時間
ゲームアプリ
ゲーム
12時間
動画視聴
動画再生
18時間
メッセージアプリ
メッセージ
2400往復
WEB閲覧
WEB閲覧
1320ページ

OCNモバイルONEの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

各社の音声通信プランの最安値

電卓

格安スマホ 料金
(容量)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
1,100円
(500MB)
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
1,310円
(500MB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,180円
(1GB)
楽天モバイル
楽天モバイルのロゴ
2,980円
(無制限)
※一部エリアのみ
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
1,980円
(3GB)

楽天モバイルは新規契約が「UN-LIMIT」のみの為、全ての表で同じ料金となっています。

LINEモバイルの最安値の料金プランはベーシックプランの500MBコースで、このプランもLINE利用時のデータ通信量はゼロになるので、LINEをよく使う人はメリットが大きいです。

OCNモバイルONEの最安値の料金プランは「新コース」の1GB/月コースで、OCN光モバイル割が適用されると200円割引になり、月額980円で利用できます。

楽天モバイルは独自のアプリである「Rakuten Link」利用者同士であれば、いつでも何度でも通話することが可能なので、利用者同士で長電話するならお得です。

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

データ通信プランの料金を比較

スマートフォン

金沢くん
では次に、格安スマホ各社のデータ通信プランの料金を見ていきましょう。

データ通信プランの料金

電卓

格安スマホ 料金
(容量)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
980円
(3GB)
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
900円
(3GB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,000円
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)

※楽天モバイルはデータSIMのプランが無いため表記していません

LINEモバイルの料金はベーシックプランのデータSIM(SMS付き)の3GBコースの料金で、データSIMの場合もLINE利用時のデータ通信量はゼロになり、使い放題で利用できます。

mineoは「シングルタイプ(データ通信のみ)」のAプラン(au回線)を記載しており、シングルプランのSMSオプションは無料です。

UQモバイルは月間データ容量3GBまで受信最大225Mbpsの高速データ通信が可能で、3GBを超えた場合は送受信最大200kbpsで使い放題で利用できます。

OCNモバイルONEの公式サイトへ

楽天モバイルの公式サイトへ

UQモバイルの公式サイトへ

各社のデータ通信プランの最安値

電卓

格安スマホ 料金
(容量)
LINEモバイル
LINEモバイルのロゴ
600円
(500MB)
mineo
(au回線)
mineoのロゴ
700円
(500MB)
OCNモバイルONE
OCNモバイルONEのロゴ
1,000円
(3GB)
UQモバイル
UQモバイルのロゴ
980円
(3GB)

楽天モバイルはデータSIMのプランが無いため表記していません

LINEモバイルのデータ通信プランで最も安いのはベーシックプランのデータSIM(SMS付き)の500MBコースで、無料のLINEデータフリーに申し込むとLINEは使い放題になります。

mineoはシングルタイプのAプラン(au回線)500MBコースが最安で、SMSオプションを申し込むと、月額基本料無料でSMSを利用できます。

OCNモバイルONEとUQモバイルは最低データ容量が3GBからとなっている為、他より高く見えます。その為、最安値で選ぶならLINEモバイルかmineoがおすすめです。

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

格安スマホが安い理由

解説

格安スマホが安い理由は、大手キャリアから通信設備を借り受けて、お客様に通信サービスを提供しているからです。

自社で基地局やアンテナなどの通信設備を設置するには膨大な費用がかかり、通信設備を維持するためにも人件費や設備投資などの費用がかかります。

格安スマホの会社は、人件費や設備投資にお金をかける必要がないので、お客様に安い料金で通信サービスを提供できるわけです。

Point

格安スマホで安いのはLINEモバイル

mineoも安い料金で利用できる

格安スマホは通信設備を借りているので安い

安い格安スマホならLINEモバイル!

LINEモバイル_CV

格安スマホで安いのはLINEモバイルです。では、LINEモバイルについて詳しく見ていきましょう!

金沢くん
LINEモバイルはLINEをよく使う人におすすめです。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイル_LINE

金沢くん
LINEモバイルの料金プランは2020年2月18日に新プランになりました。

LINEデータフリー

LINEフリープラン

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB600円1,100円
3GB980円1,480円
6GB1,700円2,200円
12GB2,700円3,200円

LINEモバイルの料金体系はシンプルで、ベーシックプラン(月額基本料)にデータフリーオプションの料金を加えたものが月額料金になります。

LINEデータフリーは月額0円でLINE利用時のデータ通信量がゼロになるオプションで、ベーシックプランの全てのコースで利用できます。

LINEアプリが使い放題で利用できるので、LINEをよく利用する人にとってはメリットが大きいです。

SNSデータフリー

line-snsdata-free

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB880円1380円
3GB1,260円1,760円
6GB1,980円2,480円
12GB2,980円3,480円

SNSデータフリーはベーシックプランの料金に280円を加えた金額が月額料金になり、毎月の支払金額は上記表のようになります。

データフリーで利用できるのは、ベーシックプランのLINEに加え、一般的に広く利用されているSNSを追加した下記3つです。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook

TwitterやFacebookのデータ容量を気にせず使い放題で利用できるので、TwitterやFacebookをよく利用する人に適しています。

SNS音楽データフリー

LINE_MUSIC+

データ容量データSIM
(SMS付き)
メッセージ
音声通話
SIM
電話
500MB1,080円1,580円
3GB1,460円1,960円
6GB2,180円2,680円
12GB3,180円3,680円

SNS音楽データフリーは月額480円で、下記5つのSNSなどのデータ通信量がゼロになるオプションです。LINE MUSICのみ別途サービスに加入が必要です。

  • LINE
  • Twitter
  • Facebook
  • Instagram
  • LINE MUSIC

データ容量を全て使い切っても、データフリー対象サービスの通信速度は落ちず、快適に使用できるので、SNSのりようが多い方におすすめです。

LINE MUSICを利用するには別途契約が必要ですが、LINEモバイルの回線契約と同時に「LINE MUSICオプション」に申し込むと、通常月額960円が月額750円で利用可能です。

LINEモバイルの公式サイトへ

LINEモバイルの特徴

LINEモバイル_SNS

金沢くん
LINEモバイルは月額料金が安く、サービス内容も充実しています。

月額料金が安い

電卓

LINEモバイルは料金体系がとてもシンプルでわかりやすく、月額料金が安いことが特長です。

SIMタイプとデータ容量を選択し、3種類のデータフリーオプションの中から好みのオプションを選ぶだけでよく、他社から乗り換える場合もわかりやすいでしょう。

最も安いプランだと月額600円で格安スマホを使うことができ、LINEも使い放題で利用できるので、とてもリーズナブルです。

データ通信量を家族や友達とシェアできる

LINE_シェア

LINEモバイルを使っている家族や友だちに、あなたのデータ通信量をLINEアプリでプレゼントすることができます。また、2回線以上のご契約の場合はウェブ登録事務手数料が最大無料となります。

参照URL:https://mobile.line.me/beginner/family/

LINEモバイルはデータ容量を家族や友達とシェアすることができ、LINEアプリを使ってデータ容量の一部を家族や友達にプレゼントできます。

1ヶ月間で使いきれず、余ったデータ容量は翌月に繰り越すこともでき、データ容量を無駄なく利用することが可能です。

なお、他のユーザーからプレゼントされたデータ容量は有効期限があり、翌月に繰り越すことはできません。

LINEアプリの年齢認証・ID検索に対応

LINEモバイル_ID

LINEアプリの年齢認証・ID検索は、大手キャリアでは対応していますが、格安スマホでは対応していません。

しかし、LINEモバイルは大手キャリアと同様にLINEアプリの年齢認証・ID検索に対応しており、LINEの友だち追加が簡単にできます。

SMS認証なしでLINEのアカウントを作ることも可能で、LINEモバイルはLINEアプリとの相性が抜群に優れています。

Point

LINEモバイルの料金はシンプルで安い

LINEモバイルはLINEアプリが使い放題

LINEモバイルはLINEとの相性が抜群

LINEモバイルの公式サイトへ

安い格安スマホはmineoもおすすめ

mineo_CV

mineoも料金が安いので、安い格安スマホを望む人はmineoもおすすめです。では、mineoの料金や特徴を見ていきましょう!

金沢くん
mineoもシンプルな料金体系で月額料金は安いです。

mineoの料金プラン

電卓

金沢くん
mineoの料金プランはデュアルプランとシングルプランがあります。

デュアルプラン(音声通信 + データ通信)

電話

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB1,310円1,400円1,750円
3GB1,510円1,600円1,950円
6GB2,190円2,280円2,630円
10GB3,130円3,220円3,570円
20GB4,590円4,680円5,030円
30GB6,510円6,600円6,950円

デュアルプランは音声通話+データ通信のプランで、au回線のAプラン、ドコモ回線のDプラン、ソフトバンク回線のSプランがあります。

データ容量は500MB~30GBの中から好みの容量を選ぶことができ、最も安いのはAプランの500MBコースです。

平日の回線が混雑する時間帯は通信速度が遅くなりますが、さらに料金が安くなる「エココース」もあり、基本料金が最大450円割引になります。

シングルプラン(データ通信のみ)

スマートフォン3

プラン名AプランDプランSプラン
回線au
auのロゴ
ドコモ
ドコモのロゴ
ソフトバンク
ソフトバンクのロゴ
500MB700円700円790円
3GB900円900円990円
6GB1,580円1,580円1,670円
10GB2,520円2,520円2,610円
20GB3,980円3,980円4,070円
30GB5,900円5,900円5,990円

シングルプランはデータ通信のみのプランで、音声通話はできませんが、月額料金はデュアルプランよりも安いです。

最も安いのはAプランの500MBコースで、700円で格安スマホを使うことができ、SMSも無料で利用できます。

シングルプランにも「エココース」があり、平日の7:30〜8:30、12:00〜13:00、18:00〜19:00は通信速度が最大速度200kbpsに落ちますが、基本料金は最大450円割引になります。

mineoの公式サイトへ

mineoの特徴

mineo_フリータンク_イメージ_2

金沢くん
mineoは独自のサポート体制が充実しています。

独自サービスの「マイネ王」がある

mineo_マイネ王

格安スマホは料金が安いですが、サポート体制が充実しておらず、わからないことがあった場合などは困ってしまいます。

mineoには独自のコミュニティサイトの「マイネ王」があり、わからないことがあった場合は、他のユーザーに質問をして教えてもらえます。

サポートアンバサダーのサービスもあり、初期設定の方法などでわからないことがあれば、サポートアンバサダーに気軽に聞いてみることができます。

フリータンクでデータを分け合える

フリータンク

mineoには「フリータンク」というパケットをシェアできるサービスがあり、ユーザーは無料で利用できます。

フリータンクはクラウド上にあるパケットの貯蔵タンクのようなもので、全国のmineoユーザー同士でパケットをシェアすることが可能です。

パケットが不足した場合は他のユーザーからパケットをもらうことができ、パケットが余った場合は他のユーザーにおすそ分けができます。

サポート窓口が充実

電話

mineoはサポート体制が充実しており、わからないことがあった場合は、マイネ王やサポートアンバサダー、オンラインチャットで問い合わせることができます。

オンラインチャットは9:00~21:00(年中無休)の時間に利用でき、チャットで質問をするとmineo専属オペレーターがすぐに答えてくれます。

電話での相談も受け付けており、9:00~21:00(年中無休)の時間帯に0120-988-486(通話料無料)に電話をすると、オペレーターが対応してくれます。

Point

mineoは最安700円で格安スマホを使える

エココースだとさらに料金が安くなる

mineoはサポート体制が充実している

mineoの公式サイトへ

格安スマホで安い2社を比較

分析_2

では最後に、安い格安スマホのLINEモバイルとmineoのサービス内容を比較してみましょう!

金沢くん
LINEモバイルとmineoの通信速度と端末保証の内容を比較します。

通信速度を比較

smartphone_speed_2

格安スマホ LINE
モバイル
LINEモバイルのロゴ
mineo
(マイネオ)
mineoのロゴ
通信速度
(ドコモ回線)
7.9Mbps 6.4Mbps
通信速度
(au回線)
6.1Mbps 12.8Mbps
通信速度
(softbank回線)
4.8Mbps 4.3Mbps

参照URL:https://keisoku.io/mobile/

LINEモバイルはトリプルキャリア対応ですが、ドコモ回線の通信速度が最も速く、この通信速度であれば、動画の視聴やブラウザの閲覧はストレスなく利用できます。

mineoもトリプルキャリアに対応しており、au回線のAプランの通信速度が最も速く、10Mbpsを上回る速度が出ているので、インターネットを快適に利用できるでしょう。

なお、通信速度はエリアや時間帯によって変動するため、必ずしも表に掲載している速度が出るとは限りません。

端末保証を比較

smartphone_wator

格安スマホ 料金
(月額)
交換・修理
LINEモバイル
(自社端末)
LINEモバイルのロゴ
450円 1回目:5,000円
2回目:8,000円
LINEモバイル
(持ち込み端末)
LINEモバイルのロゴ
500円 1回目:4,000円
2回目:8,000円
mineo
(自社端末)
mineoのロゴ
370円 1回目:5,000円
2回目:8,000円
mineo
(持ち込み端末)
mineoのロゴ
500円 1回目:5,000円
2回目:8,000円
※修理は無料

LINEモバイルには端末保証オプションがあり、契約時に端末保証オプションに加入すると、落下や水没などで端末が故障した時には、表に掲載している料金で交換・修理ができます。

LINEモバイルで購入していない端末も保証が受けられますので、同じ端末でLINEモバイルに乗り換えた場合も保証が受けられます。

mineoも端末保証があり、mineo端末安心保証に加入しておくと、万が一のトラブル時には表に掲載している料金で保証されます。

Point

両社とも通信速度は問題がない

LINEモバイルは端末保証が充実

mineoの端末保証は負担が少ない

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

総括:格安スマホを安く抑えるならLINEモバイルかmineoがおすすめ!

お金

金沢くん
LINEモバイルは料金が安く、LINEとの相性が抜群です。

料金が安い格安スマホに乗り換えたい人には、料金が安くてLINEを使い放題で利用できるLINEモバイルをおすすめします。

LINEモバイルは最安600円で格安スマホを使用でき、LINEも使い放題で利用できるので、LINEをよく使う人には特におすすめです。

mineoも料金が安く、最安700円で格安スマホを利用でき、サポート体制が充実しているので、mineoも選択肢に入れると良いでしょう。

LINEモバイルの公式サイトへ

mineoの公式サイトへ

LINEモバイル_ロゴ
LINEモバイル_CV
MVNOLINEモバイル
月額料金月額500円から
MVNO評価★★★★★
特徴・SNS使い放題
・LINEポイントが毎月もらえる
キャンペーンWEB限定
5,000ポイント付与!

LINEモバイルの公式サイトへ

mineo_ロゴ
mineo_CV
MVNOmineo
月額料金データ通信のみ月額700円から
MVNO評価★★★★★
特徴・三大キャリア回線対応
・解約金なし
アワード顧客満足度第1位

mineoの公式サイトへ

LINEモバイルのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

■ベーシックプランをご利用の場合 最低利用期間:なし SIMタイプ⋅利用期間にかかわらず解約⋅MNP転出する際は解約事務手数料がかかります。 解約事務手数料:1,000円

本人確認審査完了の翌日~1週間でご契約の住所にお届けします。

データフリーとは、対象サービスのデータ通信量(SNSデータフリーでいえば、LINE⋅Twitter⋅Facebookのデータ通信)を、データ通信利用の対象外(消費をしない)とする機能をいいます。

LINEモバイルでは、クレジットカード、またはLINE Pay(クレジットカード登録要)、LINE Pay カードでの申し込みとなっています。 コンビニや銀行振り込み、口座振替はご利用できません。

端末保証は、自然故障や水濡れ、破損など思わぬトラブルに備えるための有料オプションです。LINEモバイルを契約または回線変更の際、「端末+SIMカード」を選択したとき、機種変更のお申し込みをしたときにのみ、お申し込みできます。

引用元:LINEモバイル公式HP https://mobile.line.me/support/help/

mineoのQ&A

 
金沢くん
気になる質問の"+"を押して答えを見よう!

パケットシェアは、当月のデータ通信残容量を翌月にシェアメンバーで共有できるサービスです。当月のデータ通信残容量は翌月に自動で繰り越されます。

いいえ、最低利用期間は設定しておりません。

はい、同じアカウントで引き続きご利用いただけます。 mineo回線切り替え後に、新しい端末にてご利用される場合は、切り替え前端末でのデータ移行操作が必要となりますので、回線切り替えの前に、移行手順等をご確認ください。

はい、ソフトバンクプラン(Sプラン)を除き、国際ローミング対応機種で音声通話のみご利用いただけます。 インターネット(データ通信)はご利用いただけません。

mineoでは、基本的にクレジットカードでのお申し込みとなっておりますが、eo光ネットをご利用中の方で、預金口座振替のお支払い方法をご選択いただいている場合は、同様のお支払い方法をご継続いただけます。

引用元:mineo公式HP https://support.mineo.jp/usqa/

LINEモバイルの基本情報

項目基本情報
事業者名LINEモバイル_ロゴ
月額料金月額500円~
端末保証月額450円
端末持ち込み:月額500円
初期費用・simカード発行費用400円
・事務手数料3000円
契約期間音声通話SIM:1年
契約解除料1,000円
特徴・SNSが使い放題
・2019年4月からau回線利用可能
キャンペーンLINEポイントorLINE Pay残高
5,000相当がもらえる

mineoの基本情報

項目基本情報
事業者名mineo_ロゴ
月額料金月額700円~
端末保証mineo端末安心保証
mineo端末安心保証for iPhone
持ち込み端末安心保証
初期費用契約事務手数料3,300円(税込み)
SIM発行費440円(税込み)
契約期間無し
契約解除料無し
特徴・3大キャリアの回線に対応
・誰とでもパケットが分け合える
・料金が安い

格安スマホカテゴリの最新記事