News モバイルニュース
2021/09/16 ニュース

「ahamo」はApple Watchのセルラーモデルに対応していない!?

Apple Watchには「セルラーモデル」と「GPSモデル」の2つの機種が存在しており、
そのうちセルラーモデルには、iPhoneが近くになくてもApple Watch単体で通話やデータ通信が可能です。

ドコモでは、1つの電話番号をスマートフォンとアクセサリ端末で共有できる「ワンナンバーサービス(月額550円)」のオプションが提供されています。しかし、2021年8月下旬現在、ahamoではワンナンバーサービスの利用はできません。

つまり、ahamoではApple Watch単体での通話機能やデータ通信は行えないため、ahamoへの乗り換えを検討していた、Apple Watch「セルラーモデル」ユーザーの方は、注意が必要です。

ただ、iPhoneと「ペアリング」をすれば通話やデータ通信自体は可能なので、単体通信にこだわらない方、スマホを手元に置いておくことが多い方はahamoへ乗り換えても問題ないのではないかと思います。

なお、セルラーモデルより本体価格が安い「GPSモデル」でも、ペアリングは可能のため、これからApple Watchを購入する予定で、「ペアリング機能だけあれば十分」という方には、コストが抑えられる「アハモ契約+GPSモデルの購入」の組み合わせがおすすめです。

最後に、povo、LINEMOなどの格安料金プランや格安SIMについても、残念ながら現時点ではApple Watchの単体通信に対応していません。そのため、単体通信用のオプションを付けたい場合はドコモ、au、ソフトバンクのいずれかの大手キャリアを契約することが必要です。格安プランへの乗り換えを検討する場合には、こうしたサービス面でのデメリットがあることも事前に知っておきたいですね。



ニュース一覧へ >
TOPに戻る
URLコピー
メニュー
目次
TOP

この記事の目次